[トップページ]

vainsystem.net

2019/10/28 [Mon]

リボ払いを完済してみよう

どうでもいいことしか書かないことでお馴染みの当サイトですけども、たまには世の人々の役に立ってみよう、ということで。リボ払いについてはサイトに書いたことないと思う。理由は恥ずかしいからです。

もう5,6年前の話になるんですけど、MAXでショッピングリボが50まん、キャッシングリボが20まんの、合計70まんほどありまして。これをどうやって返済したか。また、なんで減らないのかを、徹底解説の巻。

リボ払いに至るキッカケ

これはもう単純に、収入が無いor少ないから。返済日にお金がないからキャッシング、とかやりだすと末期。そうなる前にどうにかしたい。僕の場合はちょっとしたアクシデントがあったので、それが大きいのだけど、なんにしてもすぐに手を打たないと死ぬ。いや死なないけど、だらだらと無駄な金利を払わされる。たちが悪い。生かさず殺さず。

なぜ元金が減らないのか

カード会社にもよると思うが、返済の初期設定が低すぎる。僕のだと総額にもよるが、月15000えんだった。元金が70まんともなると、金利だけで9000えんとかそこらになる(計算してない適当)ので、6000えんしか返済してないことになる。こんなもん終わるわけがない。もっと返さないといけないのだ。

15000えんずつしか払ってなくても許されるのが怖いところ。毎月ちゃんと払ってるつもりでも、借金がどんどん増えていく。

ただでさえ減らないのに、さらに使うからなおさら減らない。月に数千円ずつでも、何年かたてば完済できるはずだが、実際にはできない。借金を重ねるからだ。完済すると決めたら、使っちゃいけないのだ。

限度額500000、利用額480000、よし、あと2まん使えるな、とか思い出したら末期。今すぐカード折って捨てろ。

[対策1]カードをこれ以上使わない。返済に徹する。

どうしてもカード払いじゃないとダメなものってあるでしょう。ATOK月額とか、mineo(MVNO)の支払いとか。それらはしょうがないとして、あとの光熱費とかは、全部現金とか口座引き落としにする。僕の場合だと、電気水道をカード払いにしてて、しかも自動リボだったので、ほんま無駄金。

ネット通販とかは、全部デビットにしよう。口座から即落ちるので、借金にならない。デビット最高!

[対策2]月の支払いを増やそう

月収から返済できる額をはじきだして、限界返そう。ボーナス出たならブチこもう。もうそれしかない。僕の場合は月3まんに設定した。これなら2,3年で完済できる、はず。

[対策1]を守ることが大前提。3まん返しても3まん使ったら無意味(というかさらに借金増える)である。デビット使え。

[対策3]借り換えよう

金利が18とか15パーがそもそもきつい。これを安くしよう。僕の場合、金利4%ローンで、70まん借りて、一括返済した。これだけで、相当楽になる。どうやったら4%で借りられるのかは、探してくださいとしか。キャンペーンとかでたまにあるよ。

リボを一括返済したら、自動リボを解除して、カードを封印しよう。というか今すぐカード折って捨てろ。

同士に捧ぐ

そういう感じで完済して、今は貯金もできている。ただ、リボは悪、とは思わないんだよな。本当にお金がないときには助かる。月に1まんも返せば許されるんだから。要は使い方次第。沼にはまると抜け出すのがたいへんなので、そうなる前にたて直しましょう、ということで。

[ カテゴリ:日記 ]

2019/10/29 [Tue]

最近いくらでも寝られる

昼寝しちゃって、夜寝られないとかあるじゃないですか。ここのところ、どんな場面でも気持ちよく落ちる。もう3時だ3時間しか寝られない、というときでもすーっといけてバチッと起きられる。酒が入ってるのもあるだろうが、あまりに寝られる。歳なんだろうなあ。

最近の関心事

日向坂46

よくある秋元グループなんだが、面白いやつしかいない。冠番組でオードリーが司会してくれてるのが大きいが、キャラの引き出しっぷりがすごすぎる。やっぱ若林って天才だわー。

もうおっさんなので、かわいい子を見てもあまりときめかなくなったが、面白いので毎週見てる。現場に行かなくなったというだけで、やってることは20代のときと同じである。

トレトレチャンネル - YouTube

自称カードショップの元店長が、あれやこれやと語る奴。クマのあ”あ”−?で毎回噴く。好きなのあげると、【借金地獄】新築のマイホームを35年ローンで購入した男の末路!!(前編) - YouTube(また借金かよ)とか、1期【再アップ】 しくじり先生 カードショップとれとれ開店から廃業までの軌跡 - YouTubeとか。

山d - YouTube

元ドコモショップのひと。あたまおかしい客をたくさん紹介してくれる。ドコモで、しかもショップに行く時点で、もう危険度高いよな。しゃーなし。背景のキッチンがあれなのがまたよい。うちよりはキレイ。

[ カテゴリ:日記 ]

2019/10/30 [Wed]

増税後のキャッシュレス

はいみなさんキャッシュレスしてますかー?今時現金とかないよねー。10日とか25日にATMに並んでるひとたちって正気なのかなー?(煽り)

てなわけでキャッシュレスなんですけども、2%還元のKYASHが無事死亡して1%(ついでにQUICPay対象外)に。d払いもdカード支払い以外はポイントアップしなくなるようで、どれ使ったらいいねん状態。

今は楽天ペイがどこでも5%還元してるので、これでいいと思うが、全部終わったらもうモバイルSuica一択だとおもう。なんだかんだ一番楽。タッチも一瞬だしね。JRに乗ると50円ごとに1Pだし、もうこれでいい。あれこれ使い分けるのめんどくさい。

バーコード払いに関しては、まずチャージがいらないのが大前提。いちいちATMやらネット銀行からチャージとか話にならない。ピッってやったら即デビット(またはクレジット)で落ちるのじゃないと使えない。めんどくさすぎる。

僕の場合、ネット通販や、スーパーなどのカード対応店舗の場合はKYASH、それ以外のコンビニはd払い、楽天ペイ、auペイの中から、割のいいのを使っている。イレブンとローソンは「バーコードで」と言えば、何を出しても通る。ファミマは具体的に言わないとだめ。これまためんどくさい。

また、気をつけたいのは、レジに並んでる時点でアプリを開いておくということ。通信状況などによっては、バーコードが出るまでにかなり待たされる。最近はもう、店に入る前に開いている。準備万端。

あれこれめんどくさいが、それでも現金を出すよりは楽だし、いくらか還ってくる。小銭拾っていこうよ。

[ カテゴリ:日記 ]

2019/10/31 [Thu]

児島ボートレースダービー優勝戦

1毒島誠 2馬場貴也 3石野貴之 4松田祐季 5前田将太 6木下翔太

結果 1-3-2 790(2) 1-3 300(1)

準優でなんやかんやあって、毒島さんとかいう、現時点での最強ボートレーサーが1号艇になってしまう。なにをもって最強とするかは人それぞれだろうが、僕としては「巡ってきた数少ないチャンスを確実にモノにする」というところだと思うんだよな。毒島はまー外さない。今回もインで.10のSだ。Fするとキツい罰則があるSG優勝戦のSとしては、これ以上ない。

並びは枠なり33。いつも言っているように、センターがまくれるかどうかから考える。展示を見ても、今回の対抗は3石野。脚がちょっとだけ抜けているので、こいつがどう捌くかがカギ。石野の3Cはたいていまくり差しに入るので、これが入るか入らないか。2Cの馬場は、差しに調整を合わせている感じだったので、石野の捌きに関係なく、とにかく自力で差すという感じだろう。

インの毒島と3Cまくり差しの石野。これをどう評価するかだが、よっぽどの機力差がないと毒島は差せない。今回は、そこまでじゃないと判断した。ほんで馬場が全力で石野を飛ばしにかかるかというと、これも考えづらい。

456は完全に格落ちだが、4松田はS一発が期待されていた。ただ3が石野なんで、これはどう考えても石野が先。石野が先にいけば、松田は外握るか、差し場を探すかとなる。まあ、握って回ってお疲れさんだろう。要らない。

毎度おなじみのセンターまくり気配なので、大外6木下は内差し3着を抑えたい。展開が流れれば、大外の内差しは3着にくる。準優から脚はいいし、買うなら5より6。

以上を踏まえて、買い目は1-3-2,6と、抑えの1-2-3,6。人気どころを買うときは、2着をどっちかに絞ろう。これを同じ金額4点で買ってたらそらあ増えない。基本1点読みして、保険で他3点を買うのだ。

結果、イン毒島がトップS、石野がまくり差しを狙うも入りきれず。松田は最内いいとこ差して3番手につけるが、道中流れて自爆の132決着。全員がやることやって、実力順で決まりましたね、という感じの優勝戦。これ以上言うことない。ごくごくふつーに強いわ毒島おめ。

僕の人気どころの買い方。本線に半分、次点にちょっと少なめ。あと2点は元返し。136は20倍程度だったので、こっちのほうが払い戻しが多くなってるが、3着穴目当てたならちょっとばかし多くしましょうという感じで。

123(7.5倍)は元を割れてるが、これはオッズが下がったから。たいていこんなのこないから気にしてはいけない。たいしてかわらん。

そんな感じで。3連単790円のレースとしてはうまくやったほうだろう。これ以上は2点とか1点で当てるしかない。3連単で4点未満は難しいのでやめたほうがいい。なんぼ人気サイドでも難しい。

[ カテゴリ:日記 ]



http://vainsystem.net/ Webmaster:こういと