vainsystem.net

携帯版はこちら


2012/04/04 [Wed]

[蒲郡]GI オールジャパン竹島特別 2日目

強風のため、終日安定版装着。中盤以降は向かい風8m前後で、スローのSが決まらずカドまくりまくり。そんでドリームは1-2。実に蒲郡である。今日はがらっと気配が変わると思われるので、展示が見られると有利。蒲郡は展示通りに買うだけでもそこそこ成果があがる。あほみたいに3タン10てん20てん買うよか、2タンでビシッと読んで当てようぜ。爽快感が違うよ。人それぞれあるとは思うが。

7R 予選

1仲口博崇 2松本勝也 3瓜生正義 4作間章 5林美憲 6鈴木勝博

[結果 1-3-4 410/880 逃げ]

仲口は一息だと思うが、23がF持ちでゴリゴリいくタイプではないので、4作間が脚で押しきれる。1=4のみで。

結果、作間がカドから内差し伸びて1-4-3体勢。瓜生の追走をかろうじてかわしていたが、3周1Mで仲口の引き波をなぞる。内ねじ込まれて逆転134決着。

あのなあ……。伸び脚なんかは比較にならないほど作間の方がいいが、腕がどうーしょーもない。なんぼ瓜生相手でも守り切らなきゃいけない艇間だった。1-4で12倍とか付いてたんだぞ。ほんといい加減にしろよ、今節何回やらかすんだよ。もうこのクソボケは買わん。

(前日)

初日11Rの作間は結構強烈だったので、カドで23がF持ちだと、中心に考えざるを得ない。仲口のインよりは、34の攻め込みのほうが魅力ある。作間が先攻めのようなら、6鈴木の23着は面白い。

5R 予選

1久田敏之 2今垣光太郎 3角谷健吾 4山口達也 5原田幸哉 6金子龍介

[結果 2-3-6 910/4950 まくり]

S展から今ガキカド。とくに遅れたわけじゃないので、カドが欲しいんだろう。135/2だからカド受け原田との比較になるが、ガキさんの気配だと原田が抑えて先じゃないかなあ。5頭から。

結果、展示通り今ガキカドからまくりきり。抑えるそぶりも見せない原田。そんでまくりの外でも入ってこない山口。うーん。

(前日)

345と攻める気満々だが、2今ガキの気配次第ではイン久田の逃げ穴あるかも。オッズは割れると思うが、人気無いようなら一考を。

12R 予選

1瓜生正義 2重成一人 3馬袋義則 4池田浩二 5白井英治 6梶野学志

[結果 4-5-1 2190/4590 まくり差し]

ナリ33から、池田がS決めて舳先を出し、瓜生の懐をまくり差し抜け。池田は脚はたいしたことないんだと思うが、カドチャンスでしっかり持って行った。瓜生はボケだが、3着の取り切り方はすごい。このへんはさすがとしか言いようがない。

(前日)

内々でなんにも無さそうな一戦。馬袋が先攻めで池田差して終わり的な。白井先生が握ってくれれば脚で梶野の3着。そのくらい。

[ カテゴリ:BR ]

2012/04/03 [Tue]

[蒲郡]GI オールジャパン竹島特別 初日

年間売上NO.1、蒲郡さんのGIです。味噌にいるときは、夏にこれいっちゃあすったたかれて帰るのがお約束だった。あたりまえのようにろくでもない結果でおわる。そういうもの。

12R ドリーム戦

1池田浩二 2瓜生正義 3赤岩善生 4今垣光太郎 5太田和美 6井口佳典

[結果 1-2-6 320/3280 逃げ]

向かい風8m前後と強く、スローのSが決まらない状態。ここまでカドまくり祭りだが、カドのガキさんは大整備でいかにも弱め。S展でも太田が先の気配ぷんぷん。池田がモーターおかしいと言っているし、実際展示気配も瓜生の方が上なので悩ましい。まあ、このメンツならどっちかが頭で、太田が外握って追走という形だろう。脚を重視して、瓜生の頭2-5を本線に、2=5、1=5と、太田の3着1-234-5と2-13-5をおさえ。

結果、池田は0台踏み込み、今ガキも行くが赤岩が壁、太田外握るも届かず、内差しの井口で126決着。このレベルになると、こんなもんです。それにしても、この水面状況の1-2で3倍かよー、というかんじだが。

(前日)

もはやお約束の感もある池田瓜生。当地の2Cじゃまったく面白くないが、瓜生の差しきり2-1も5倍程度まで売れるだろう。今ガキは伸びあればまくりもあるが、赤岩の外なら基本カド差し。太田は機力があれば握るんだろうが、脚色は不明。

最近の池田インは明らかに落ち目で、やられるシーンも多いため、コメントが弱気なのは気になるところ。234と差し場を探してこざかしい捌きをする選手なので、太田がそこそこの機力でSいけるようなら、まくり差し抜けは面白いかもしれない。蒲郡だしね。今ガキがどの程度かを展示で見極めて。

5R 予選

1土屋智則 2白井英治 3小畑実成 4原田幸哉 5中尾誠 6齊藤仁

[結果 4-3-6 3170/10200 まくり]

向かい風強くカドまくり展開。小畑が弱めだし、原田カドならこれは一気だろう。展示気配いいのは好モーターの6齋藤。これをひっかけて、426のあたり。

結果、原田はカドから行って余裕まくり、余裕ありすぎてカド受けの小畑がその内まくり差しで2番手。齋藤脚的にきて436の満州。これはなあ、まくり頭だと4-3は最初に切ってしまうのでつらい。脚からいっても、小畑は買う理由ないんで、仕方ない。白井ぼけ。

(前日)

白井先生の2C。土屋は前節荻野がイン逃げ優勝のモーター。基本内々になるが、3小畑が弱気なので、カド原田の気配次第ではダッシュも。6齋藤のモーターは、前節小澤学で結構動いていた。

そのほか、前節動いていたモーターは、2,6R角谷(西村拓)、4R山口達也(萩原知哉)、4,11R渡邊英児(榊原)、8R関口(福本 優勝6)とか。

2R 予選

1白水勝也 2安田政彦 3永井聖美 4木村光宏 5須藤博倫 6角谷健吾

永井タン周年参戦。光宏を入れて、4カドが取れれば連絡みは可能なメンツ。先に握ってなんぼ。差し場を探すようじゃ後ろの方が速い。

[ カテゴリ:BR ]



http://vainsystem.net/ Webmaster:こういと