[画像]

vainsystem.net


2013/11/24 [Sun]

1124「ハート・エレキ」劇場盤発売記念 大握手会@パシフィコ横浜

今日もです。

第2部 内山命(KII)x3

こ「遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。」

み「ありがとおおお!」

こ「もう大人やね。」

み「免許もとれるしな!」

こ「おとなのビデオも借りれるね!」

み「(ごにょごにょ)」

いらんわー!笑とか返してくれると思ったんだが、難しかったもよう。スレスレだけど。まあ、たまには。

こ「グラビア残念でしたねえ」(昨日の抽選に当たればグラビア掲載してもらえた)

み「なあー」

こ「でも、(自分の胸をさすって)前はあれですけど、」

み「うおいっ!!」(肩をぶったたかれる)

こ「スタイルはいいよねえ。なんかで見れたらうれしい」

み「もう自分で撮ってぐぐたす載せるわあー笑」

前に激推しタオルの話したときも、自分で作るつってたぞ。自作系アイドル、内山命さんです。

こ「きょう、三重県の津競艇で、でっかいレースあるんですよ」

み「おおー!」

こ「3-5のみこ舟券買うんで笑」

み「がんばるわ!わたしががんばってもしゃあないな笑」

こ「きたら大穴!」

[画像:823670331]

ちゃんと買った。なお結果は136。三重県津市の財政に多少貢献した。三重県の、とか、わかりやすく言ったつもりだが、わけわかってなかったかもしれない。SKEがボートピア名古屋のCMやってるから、知ってると思うが、どうかなあ。ボートレースって言った方がよかったのかな。

しっかし、まあ、ほんとにかわいい。かわいすぎる。大好きだ。

第6部 阿比留李帆(S)x2

昨日と明らかに雰囲気が違う阿比留さん。どうも風邪気味だったぽい。内容は……なんというか。昨日おすすめしておいてなんだが、希にあるハズレ日。3枚持ってたけど、3枚目行けなかった。そんなかんじ。きまぐれな女の子だし、しょうがないね。こういうもんだと思ってる。

あと、コツとして、なるべく目立たない格好で行くのがいい。なにか目に付くと必ず突っ込んでくるので、それで終わってしまう。りぃちゃんだなあ。

第7部 斉藤真木子(S)x3→磯原杏華(S)→山下ゆかり(KII)

まきこ。はがしがバカみたいに速い。もう……。

こ「エビフラ見ましたよ。最初の「ボス」ですでに爆笑。」

ま「掴みが笑、よかったよね笑」

こ「いやーすごかったよ」

かわいいグランプリなのにかわいさのカケラもなかったが、ほんとに面白かった。真木子が面白い、これはすごいことなんです。

こ「横アリ当たったんで行きますよ」

ま「おー、おめでとうございまーす」(いつもこれだな)

こ「神戸遠くて全然見えなかったんで……」

ま「(指なぞって)こういうの(花道)無かったからなあ」

で、くっそ中途半端におわり。剥がしお前よう。

こ「最近まきこで結構事故るんですよ……緊張して……」

ま「大丈夫!落ち着いて!大丈夫やから!」

はげまされた笑。もうね、1枚出し全部中途半端だった。返答が返ってきてるだけいいけど、なんて難しいんだ。

きょんちゃん。

こ「横浜アリーナ行きますよ」

き「おー!」

こ「神戸は遠くて全然見えなかったんで……きょんちゃんの運を分けて欲しい」

き「うん!(ぎゅっと握る)応援してね!」

これはアリーナ前方当選ですわ。

最後、当日指名券でゆかぴ。最終7部ということで完全に過疎っており、椅子に座って向かいと談笑モードのゆかり氏。

こ「お疲れさまっす」

ゆ「おつかれー。ってか、久しぶり?」

こ「昨日ぶり笑 昨日きた笑」

ゆ「ほんとー?」

こ「手紙だけど、いいよ。気持ちこもってる。」

ゆ「読んでよね!てかブログのコメントは?」

こ「ああ、したした」

ゆ「よろしくね!」

手紙についてもうちょい語りたいのに、結局コメントに持って行かれてしまう。執念深すぎる。何が彼女をそうまでさせるのか。

昨日予想したとおり、くっそてきとうだぞゆかぴ笑。毎回1枚だと、このテンプレで終わってしまうのだろうか。もうなんか面白くなってきたので、どんどん行こうとおもう。認知厨じゃないが、ゆかぴに久しぶりって言われないのが目標です。

新土居沙也加 挨拶

きょうで最後の握手会のさやちゃん。鍵締め(一番最後の人)で醜い争いがあるかと思われたが、なんもなかった。さすがさやヲタ。

さやちゃんレーンの列がどんどんはけて、最後の一人になるが、なかなか終わらない。握手してる風でもない。運営のカメラマンやら、終了したメンバーらが集まってきて、なにやらやろうという雰囲気。

最後の人が表に帰ってきたあと、さやちゃんがヲタの前まできて、拡声器でコメント。第一声が「使うのはじめて」。さやちゃんだなあ。ヲタ集団と記念撮影のあと、端から端まで挨拶して回って、さやちゃんコールの中、退場。

アイドルに向いてない、というか、一般人としてもかなり特異な女性だが、惜しい人材を失ったのは確か。今思えば、稲妻選抜のタイミングと、一回限りで外した判断が、どうだったかだよな。早かれ遅かれやめてたと思うが、ちょっとまずかった。本人燃え尽きちゃってるし。

過去の卒メンがどうだったか知らないが、こういう場を設けてくれるのはありがたい。さやちゃんが前にくるやいなや、誰も指示してないのに座ったりしゃがんだりしてくれるヲタども。自然発生するさやちゃんコール。ピンチケ感のカケラもなかった。よくできたヲタ集団だと思うよ、我が軍マニアは。これはほんとにすごいと思う。

まだ終わりじゃないからね。卒業公演があるからね。その時に、また。

こういと(@vainsystem)/2013年11月24日 - Twilog

[ カテゴリ:SKE ]



http://vainsystem.net/ Webmaster:こういと