vainsystem.net

携帯版はこちら


2011/02/10 [Thu]

今日から始めるSKE(草稿)

思えば、本店をちらちら見る程度だったのが、たまったま発売前の片ファイのMV見て、公演動画見て、西武ドームの善悪行って、公演当たって見に行って……と、すごい勢いで我が軍マニア化していった僕なのですが。

我が軍は、昔のアイドルと違って、毎日積極的に情報が発信される。これを効率よく捌いて、快適なSKEライフを送ろう。そのてきとうな指南書。

内容は2013年2月現在。

項目:Google+、公式ブログ、選抜ブログ(アメブロ)、モバイルメール、公演配信(DMM)、公演応募・観覧、全国握手会、個別握手会

Google+(g+)

ブログ、メールと違い、運営の検閲が無く、メンバーが自由に投稿できるので、リアルタイム性が一番高い。画像が大きめで、動画も載せられるので、まず最初にチェックすべき。

SKE48のGoogle+ぐぐたすアーカイブ

基本的には、上記のアーカイブサイトを利用する方が便利。我が軍全員の投稿と、コメントが抽出される。Googleからデータを引っ張ってきているので、リアルタイム性は若干劣る。最新分や、動画、コメントを見たい場合は、本家サイトへ。

すまぽんでの閲覧も、このサイトを利用すると便利。本家サイトをブラウザで見るのはしんどいし、androidのg+アプリも重い。

本家サイトをブラウザで閲覧する

サークルを追加する(リンク)と、まとめて登録できる。不要なメンバーは消すなど、てきとうに。

48 Comments Only for Greasemonkey(Chromeの場合はChrome ウェブストア - 48 Comments Only) をブラウザに追加。メンバーのコメントが抽出される。これがないと話にならないので、使えないブラウザを使用している場合は、前述のアーカイブを利用することをおすすめ。

登録メンバーが増えすぎると、チェックしきれなくなる。サークルは重複登録できるので、たとえば「1軍」「2軍」などとわけて、ストリームへの表示量を調節するといい。トップの右上に流量の調節バーがある。

まとめ
本家サイトのメリット
リアルタイムの記事が読める。読みたいメンバーを選択して、まとめて表示できる。48CO使用時、雑誌編集者などや、自分で登録したユーザーのコメントも表示可能。
本家サイトのデメリット
表示が重い。
アーカイブのメリット
表示が簡素で軽い。すまぽんなど、環境を選ばない。
アーカイブのデメリット
混んでる時間帯など、画像が表示されない場合がある。本家より更新が遅れる。グループ全体で見るか、一人一人見るかの二択。

公式ブログ

PCからだと最新分のみ閲覧可能。過去分は有料のモバイルサイト(315円/月)に登録しないと見られない。

このため、メンバーによって扱いは様々。誰でも全記事が読めるアメブロを持ってる選抜メンバーは、そちらをメインにして、公式はサブ的な扱いにしている場合がある。

正規メンバーは一日1回更新するメンバーが多い。まれに連投する困った子もいる。研究生は日替わり更新なので、10日に1回くらい。研究生のみ、PCでも過去ログ閲覧が可能。

ガラケーサイトからの閲覧

ガラケー版のモバイルサイトは携帯固有のIDで認証しているので、IDやパスを入力することなく過去ログが読める模様。

スマートフォンサイトをPCから閲覧する

プリペイド払いなどで、IDとパスが発行されている場合、PCからアクセスして閲覧可能。

スマートフォンサイトのトップページ

ログイン画面 https://ssl.secureserv.jp/cgi-bin/members/select/index.cgi?site=sp.ske48.co.jp&id=8 ウェブブラウザの拡張(LastPassなど)でID、パスを自動入力する設定にしておくと、比較的楽に閲覧できる。

記事をひとつひとつさかのぼることしかできない(検索や、カレンダーがない)ので、なにか目的の記事があってもたどり着くのは困難。どうしょうもないクソシステムである。

あまりに読みづらいのであきらめて、他に頼る

2ちゃん地下板のメンバー個別スレでは、スレによっては、保守を兼ねて最新ブログをせっせと貼ってくれる場合がある。それで済ましてしまうとか。

人気メンバーの場合、過去ログをすべて掲載しているブログがあったりするが、一応有料コンテンツなので、微妙なところ。

SKE48 Mail

SKE48 Mail for SmartPhone

メンバーからプライベートメールが届くという体のサービス。メンバー一人あたり315円/月。通称モバメ(モバイルメール)、またはプラメ(プライベートメール)。

正規メンバー(チームS,KII,E)は一日3通まで、研究生は無制限(?)。目安のようで、超える場合もある。

配信数はメンバーによって幅がある。以下のサイトで、過去の履歴が参照できる。

Office48+AKSメンバーからのメール報告まとめwiki - SKE48メール配信回数-2013年02月

ガラケー版

315円/月でサイト契約すると、一人メンバーが選べる。この枠は月の途中でも自由に変更できるので、色々試す枠として使う。

間違いなく継続するなら、30日/60日/90日権を購入して追加する。追加枠はメンバーの変更は不可能。途中で飽きたり、肌に合わない場合が多々あるので、よく考えて。

残り日数がなくなると、通知メールなど、とくにお知らせもなく失効する。残り日数はトップページからのリンクで確認できる。キャリアによるかもしれないが、月末締めだと思うので、月の頭に全員30日以上になるように更新するといい。

auの場合、キャリアメールをGmailに転送する設定にしておくと、他のすまぽんやPCからでも参照可能になる。

届く時間帯は、メンバーにもよるが、朝早いメンバーで8時台から、夜は22時台くらいまで。運営検閲後の配信なので、まれに遅延し、23時以降にも届く。

以下作成中。つづく。

[ カテゴリ:SKE | ]



http://vainsystem.net/ Webmasterkouito
Made with XHTML powered by blosxom