vainsystem.net

携帯版はこちら


2014/05/14 [Wed]

0514 チームE「手をつなぎながら」公演 岩永亞美生誕祭@SKE48劇場

奇跡の遠方枠で当選。

遠方枠とは

劇場のキャパは約300。うち30が遠方枠に当てられている。東海三県外の人のみ申し込める。モバイル・一般枠より早い十日前に当落が出るので、遠方マニアはとりあえず遠方枠を申し込んで、ハズレたらモバイル・一般枠に挑戦する。

遠方枠のメリット。

遠方枠の当選番号は、260なんぼから280なんぼまで。今回の僕の番号は270後半で絶望的な感じだったが、実際来ていたのは20人程度。まあ遠いから、めんどくなっちゃったり、都合悪くなったりする人が多いんだろうね。

15番目前後で入場すると、取れるのは4列目の上手か下手ブロックの中央あたり。もはや二択である。4列目だけで足りない場合は5列目の下手(らしい)だが、5列目から座席が一段上がってるので、4列目の端よりは5列目がいいかも。

一方、デメリットも。

公演内容が不明なのはわりと問題。今回は、そんなに興味ないメンバーの生誕祭だったので、普通だったら遠慮する。予測できるっちゃあ、できるんだが。そこまで考えなかったよ。

出演メンバーも、わりと直前まで決まらない。まきこみたいに、いつでも居るようなメンバーを推してるならいいが、かのんあかりんクラスだと博打である。玲奈選手マニアは、チームSでも応募してればいいんじゃないかな。ほら、フラグシップチームだし。

遠方証明は、劇場によって基準が違うもよう。きょうび、消印付きの郵便物なんてそうそう来ないので、実家住まいとかだったら住民票が間違いない。一人もんだったら、ガスとか電気の領収書(住所と名前が入ってる奴)でオーケー。最悪、帰りの新幹線のチケットとか、地元のコンビニのレシートでも通してくれるというネット情報。

毎度悩む、上手か下手か

推しメンのポジションを調べて、よりおいしい方に座るべき。曲によってあっちいったりこっち来たりするので、自分で見て考えるしかない。今回は、上手がいいんじゃない?という本人握手会情報をチラッと見たので、鵜呑みにして座ったんだが、玲奈選手のアンダー(代役)で、まさかのまきこセンター(まきセン)だった。正直噴いた。

センターに据えるべき選手は他にいっぱい居るんだが、そういう選手は当然他仕事で休みがちなので、オルウェイズ暇なまきこが抜擢されるのもわかる。安心安定だよな、客がどう思うかは知らないが笑。実況での評判は上々だったもよう。

なお、センターブロックの確保は難しい。2,3列目の左右よりも、6列目(4,5列目は遠方等の指定席)センターのほうが先に埋まる。前3列のセンターは、ビンゴ抽選3巡目でどうかなあ、というレベルであり、よっぽど運が良くないと難しい。まきこマニア涙目笑。

生誕公演について

生誕公演ってのは、他選手マニアは肩身が狭いな。やりづらい。上手前方は、僕一人で赤緑振って、孤軍奮闘でござった。コールも同士が居なさすぎて、良いのか悪いのかわかんない感じになっちゃってたし。

そのかわり、まきこの目線は入れ食い状態。だって周りに居ないし笑。「大好き」という曲で、客席に手を伸ばして「だいすきなのー」というところがあるんだが、心臓止まるかと思ったよ。まきこなのに笑。

以上、そんなかんじでてきとうに。手つなさいこうだな。チームEさいこうだな。あ、つうちゃん20おめ!

[ カテゴリ:SKE | ]

2014/05/07 [Wed]

そうだ、推しチーム決めよう

ほら、組閣もしたことだし、改めて推しチームをだね。

ここはポイント制で、かっちり結果を出してみよう。こあく行ったことあったら★(赤)、善悪は(青)、モバメ1ヶ月取ったことあったら(緑)。合計数で推しチームを決定する。

[画像:140506s]

[画像:140506k2]

[画像:140506e]

てことで、チームE推しで。んだよ圧倒的かよ。時代はチームE!

(数字無視して真木子いるからチームEで、というのを予定してたが失敗したもよう。)

[ カテゴリ:SKE | ]



http://vainsystem.net/ Webmasterkouito
Made with XHTML powered by blosxom