[画像]

vainsystem.net


2007/05/03 [Thu]

横浜 7 - 6 阪神 男・村田修一 これが4番の仕事☆☆☆☆☆☆

2点リードの8回、石井がゲッツーを焦って前に弾き、あわてて2塁送球するも仁志タン取れず。イニングが終わっていたところが、1死満塁のピンチに。ホセロに満塁は厳しすぎる。シーツはストレートの押し出し、金本犠飛で6-6の同点に。

横浜はワンポイントx2で中継ぎを消費しているので分が悪い。阪神は勝ちパターンのウィリアムスへスイッチ。これはさすがにおわたか……と思いきや、4番、男・村田が154キロストレートを右ポール際へぶち込む。連打は難しいので、HRしか無い場面。なんだろうこの展開。俺マジ泣き。

最後はクルーンが完璧に3凡。ホームランを警戒しつつ丁寧に。これで5連勝貯金6。巨人が負けて、久しぶりの首位に立った。これはすごいわ。神がかってる。今世紀に入ってから一番いい日かもしれない。

以下、楽勝だと思ってた時のメイン記事(笑。

4点リードの7回、牛田が連打を浴び、1死満塁・打者今岡としたところで木塚ワンポイント。久々の火消しきました。気合いを入れて掘りました。内々外スラで空振三振に斬って取る。次、左の林で那須野。勢い的には大丈夫だろうと思ったんだが、真ん中にスライダーで終了2失点。これはあほでも打つ。

さらに矢野にはセンター前へ運ばれる……と思いきや、仁志タンが居る! キツい体制から2塁へ送ってフォースアウト。これはすげえええええ!!! タイミング的には微妙だけども、勢いでアウトにしてしまうのもわからんでもないスーパープレイ。

[ カテゴリ:野球::ベイスターズ ]



http://vainsystem.net/ Webmaster:こういと