[画像]

vainsystem.net


2006/08/01 [Tue]

すべてはプロデューサー次第

というわけで、アイドルマスター一段落。二日で40クレとかはまりすぎなんだが、別に後悔はしていない。久しぶりに面白いゲームに出会えた。今までのゲームと何が違うのかなー、と考えてみたところ、オーディションとメール連動あたりがキモかもしれない。

オーディションは、一言で言うと戦略的音ゲー。相手の動きを予測しながら、臨機応変に戦っていく。自分のレベルが格上なら何も考えずに勝てるんだけども、格下の時がなにかとアツい。多少劣っていても、やり方次第で十分勝てる。場数を踏めば踏むほど上達していくのがわかって楽しい。

メール連動は、携帯のメールで呼び出しがかかる機能(有料300えん/月)。メール内で指定された時間内にプレイすると、一時的にレベルが上がって有利になる。この機能が本当に大きいと思う。予定が無くても、じゃあ1プレイ消費して帰るか、って感じでゲーセンに寄ってしまう。そもそもゲーセンに通う習慣の無かった人間を、これだけ惹きつけるのだからたいしたもんだ。当然、他のゲームもやるようになったわけで、クイズとか麻雀の会社はナムコに感謝すべき。制作側の思惑どおり、本当に生活が変わった。

あとは……オーディションで使われる楽曲が無駄にレベル高いのがいいな。オリジナルの10曲を9キャラが各々歌っている時点でどうかしている。キャラ自体はまだよくわからないのが多いけども、まあまあ良い色づけだと思う。ちと極端なのが多いけど。どんだけ穴掘るんだよ。

そんな感じなので、とっととプロデューサーデビューするといいと思います。おしまい。

メー活動終了

残り10週92万、ランクAまで残り8万とViマスター。イメージはVo-Da-Viが7-5-7のLV.10。メールを待ってマスター特攻を予定していたんだけども、きやしないので衣装で調整して特攻。Viマス用にあわせてみると、うまいことLV.11になった。なんとかなりそう。オーディションには先入りして、変なの来ませんようにと祈り続けたところ、神とか人は避けられた。黄色CPUだらけなので、一応全力でボム5-2-1くらいでいってみたら楽々合格。1位25てん、2位15てんくらいの勢い。極端だ。これで今プレイの目標達成。

最後のお別れドーム公演はたぶん成功。9人Ver.のTHE IDOLM@STERが流れてエンディング。最終日の演出はキレてるな。正直泣いた(またか)。BGMがすばらしい。女の子からの評価はS、なんかの点数は75でA-。普通のPに昇格。二人目でトップアイドルができて非常に満足。

[IMAGE]アイマス_春香

特別はルーキーズ以外取れた。最初に取っておけばSも狙えたか? ファン数のほうが厳しいけども。円の黒いところが基礎値で、ここが減衰してくとかついこないだ知った。Daほとんどねー。50週くらいでもパーフェクトレッスンしたら結構あがる。ここらへんは未だによくわからんのであとで調べよう。

[IMAGE]アイマス

次はデュオに挑戦しようと思ってたんだけど、ランクAが出ちゃったのでまたあとで。あみまみ始めましたー。が、難しいなあ。コミュはわけわかんないし、能力低いしで。でもいいや、回るから。

[IMAGE]NEXT

THE IDOLM@STERカラオケが流れつつGOTONEXT。このフォントかっこいい。

[ カテゴリ:日記 ]



http://vainsystem.net/ Webmaster:こういと