[画像]

vainsystem.net


2007/12/04 [Tue]

サーバ型フィードリーダー試用記

[IMAGE]Bloglines

チェックするサイト数が増えてきたため、サーバ型フィードリーダー(RSSリーダー)を試してみる。

サーバ型の特徴

メリット
デメリット

使い方は人それぞれだと思うけども、処理するフィード数によって大きく変わってくるようだ。100以上で多い方というアンケート結果もあるが、個人的な感覚で、300あたりが分岐点かと思う。

登録フィードが少ない方向け(目安:300フィード未満)

もしくは、時間に余裕のある方。

という使い方を想定。登録フィードが多くなってくると、未読全てを一括で読むのはつらくなってくる。ジャンルごとや、「いつも読む」「たまに読む」などでフォルダ分けして管理する必要が出てくる。

Bloglines
左上ら辺の「update feeds」をクリックでまとめ読み。フィードの更新頻度はそこそこ。フィードを整理する時にドラッグドロップで移動が可能。大部分が日本語化されているが、一部英語のまま。キーボードショートカットにも対応しているが、システム的にマウスは併用する必要がありそう。検索機能が充実している。以前使っていた時は重すぎて諦めたが、今の所動作良好。
フレッシュリーダー
使い勝手は上記のBloglinesと概ね一緒。自前のサーバにインストールして使うので動作が軽快。インストールや設定は親切な作りでかなり簡単。→試用メモ(07/12/06)

登録フィードが多い方向け(目安:300フィード以上)

もしくは、時間に余裕の無い方。

という使い方を想定。慣れればかなりの数のフィードを効率的に処理できる。

livedoor Reader
マウスのみでの操作はもう一つ。マウスとキーボードの併用、もしくはキーボードのみの操作が良好。キーボードショートカットはかなり充実していて、大体右手のみで閲覧可能。j/kで記事チェック、pでピン(マーキング)、oでピンをタブブラウザに開く。未読のまとめ読み機能は無い。先読み機能でかなり軽快に動作する。オンラインブックマークに簡単に登録できる。英語版で、表示欄が広いFastladderも有り。
Google Reader
「すべてのアイテム」で未読まとめ読み。j/kで記事を次々とチェックしていき、気になったらsでスターを付ける。あとでスターの付いた記事を参照。スクロールさせていくと未読が消えていくのでわかりやすいんだが、Operaでは遅い(Firefoxなら良好)。記事表示欄が狭い(ユーザーCSSで対応可能)。

不満がある場合は、ユーザーCSSで見た目、Greasemonkeyで使い勝手を改善したりできる。Yahoo PipesPlaggerでRSS自体を加工して応用していく事も可能。実に奥が深い。自分に合った環境を探そう。

参考資料

リーダー全般
リーダー別
カスタマイズ

その他、試してみたもの

殆どが機能以前に重いため却下。

サーバー型RSSリーダーについて - RSSリーダー一覧より抜粋。

はてなRSS
一覧で読める記事はかなり省略されている。おおざっぱにチェック、マーキングして、読みたい記事のみ後で開く、という使い方になるか。「番組表」がユニーク。あまり多機能ではない印象。
DELCO READER
ウェブブラウザから手軽にCSSが弄れる。記事表示欄を限界まで取れるし、妥当なHTMLで吐いている所はデザイン調整も可能。しかし、まとめ読みが無い。似たような機能はあるが、既読にできない。夜間は重い。
PAIPO READER
至って普通。
PLAYON RSSリーダー
Flashであるメリットがわからない。
Feedpath in the era of Web 2.0
YahooIDが使える。ごちゃごちゃしてて気持ち悪い。
HanRSS - My RSS
シンプルで動作が軽快。まとめ読み無し。

追記071208)タイトルを含め、大幅に加筆修正しました。

[ カテゴリ:日記 ]



http://vainsystem.net/ Webmaster:こういと