[画像]

vainsystem.net


2008/01/31 [Thu]

RD-X5 → RD-S301

[IMAGE]S301

モニタに表示するものが無さすぎて淋しいので買った。生活費に回せよって感じだが、関西人三人が恵んでくれた泡銭なので。

VARDIA RD-S301は、デジタル2チューナーのDVDモデル。デジタルチューナーさえ付いていれば良かったんだが、パナは操作性終了、廉価モデルのE301は1チューナーで作り悪すぎ、という事でこれになった。モニタに繋ぐので、2チューナーは必須。

結論から言うと、デジタルチューナーのレコーダーに置き換えようと考えてる人は、もうちょっと待った方が良い。HDDが少なすぎるし、W録画時の制約が多すぎる。前者はハイビジョン画質で圧縮するAVC録画が成熟すればある程度解決、後者はHD DVDのAシリーズなら多少緩和されている。現在9万円ちょいのA301がもう少し改善されて、6万くらいに降りてきたら買いかな。来年頭くらいだろうか。

以下、アナログ2チューナー最強モデルのX5と、ディーガ廉価モデルのXP11と比較して、気づいた点をざっと。地デジのみの録画という前提で。事実誤認があったらごみん。自分で確認して。

リモコン

[IMAGE]S301

かなりマシになっている。方向キー周りに1/20スキップ、30秒スキップ10秒戻し、が固まっているので、ざっとチェックするのに便利。

X5は配置が滅茶苦茶だった。パナは30秒スキップしか無いし、早送り戻しが気持ち遅れて反応する感じでしんどい。

1/20スキップが効いたり効かなかったりするのは困る。片岡神によると、データ放送用に方向キーなどを予約するためだそう。シフトキーとの同時押しで常に効くようになるが面倒。学習リモコンにシフト+左右を学習させると便利。Aシリーズではデータ放送をカットし、常に効くように改善されているとか。

「見る」機能

マジックチャプターがそこそこ正確。タイトルの内容を見て、CMの前後などに勝手にチャプターを打ってくれる。例えば、ドラマだと次チャプターボタン1回、アニメなどOPがあるものなら3回押すと、即本編の頭に飛ぶ。CMに入ったら、1回押せばCMが全部飛ぶ。

[IMAGE]S301

タイトルの下にCMと認識。下のバーは本編とCMを色分けして表示。時間の短い次回予告なんかは結構失敗している。

これを応用すると、とても簡単にCMカットダビングができるが、キチッと打たれているわけじゃないので、多少修正が必要かもしれない。(試してない)

[IMAGE]S301

HDDの残りが目盛りで確認できるのはいい。

「録る」機能

地デジのSP録画でも概ね満足な画質だが、エンコーダが1個のため、TSも使わざるを得ない。SPとSPのW録は不可能。TSはTS1とTS2の2系統があるが、TS2録画時は本当になんにもできない。録画済みタイトルの再生すら不可能(上位機種では多少緩和)。なるべくTS1で録る必要がある。TS2だとマジックチャプターが効かないのもたいへん痛い。X5も☆と月の2系統で多少の制限があったが、ここまで意識して使い分ける必要は無かった。他社も似たようなもんなので、コストのかかる所なんだろうなあ。

まだ試してない機能が満載。W録の制限に不満があるが、価格が価格なので納得。これ以外はしっかりした作りで概ね満足。やっぱRDだなあ。

[ カテゴリ:日記 ]



http://vainsystem.net/ Webmaster:こういと