[画像]

vainsystem.net


2008/11/27 [Thu]

RD渾身のフリーズ

RD-S301が地デジ放送画面で止まってた。電源長押しで切れた。当然この間の予約は全滅。なんて事をしてくれるんだ。デジタルになってから安定性が低いとは聞いていたが、確かにそんな感じだな。RD-X5(アナログ機)では、こういう事は一切なかった。

たぶん最近電源入れっぱなしなのが悪い。たまに落とさないと不安定になる(気がする)。

例のあれ2008秋中盤

あれ2008秋例のあれ2008秋(2)

◎のらみみ2(~8話)
グラム良かったな。よくこんな話思いつくわと感心した。別れ話は食傷気味だった。ゲストの折笠富美子が素晴らしかった。他のゲストも流行とか一切無視で、役に合った実力派を引っ張ってくる。
◎かんなぎ(~7話)
主人公が一番かわいくないという。つぐみはいいな。良識派を気取りつつ随分なへたれ。沢城さんが無理して若い娘をやってる所がまたなんとも。楽屋ネタが鼻につくが許容範囲。高画質で見たいんですが(しつこい)。
◎↑喰霊―零―(~8話)
なんだよ結局萌えアニメかよ……と思いきや怒濤の展開。あまりに悲しい宿命。やればできるじゃないか明日リード。
◎スキップ・ビート!(~7話)
ちょっと演出抑え気味になった? 安定感がある。これは元の漫画が面白いんじゃないか。マリナにも慣れた。
○ONE OUTS -ワンナウツ-(~5話)
野球を知らないと難しいかもしれない。
○ケメコデラックス!(~8話)
今期の声優アニメ(前期は狂乱)。ゲストデコビ端役。うりょGJ。立木文彦はもうだめだ声だけで笑える。話はまあどうでもいいや。よく動いてる。
○↑ヒャッコ(~7話)
前髪ぱっつんの家に遊びに行く回が良かった。ほんとに適当に遊んで帰っただけだけど。僕の富美子をメインで起用したのだけは褒めたい。ここに来て何故かかわいい虎子。
○↓とらドラ!(~9話)
アニメで心情の移り変わりを描くのって難しいね。もうなんつうか、みのりんに惚れる意味がわからない。
○鉄のラインバレル(~8話)
本編は別に言うこと無いんだけど、柿原徹也と能登のラジオがすげえ面白い。王子まじもんの変態やで。こういうのと絡ませると能登は面白い。金沢の方言とかも聞ける。
△↓今日の5の2(~8話)
早くも秋田。
△↓ロザリオとバンパイア CAPU2(~8話)
おっさんピンポイントネタで攻める。さすがにやりすぎ感が漂う。カレー回や小ネタ回はもうなんと言ったらいいやら。
△↓夜桜四重奏(~5話)
一向に盛り上がらない。だんだん浮いてくる咲子。また無駄プレスコか。
△↓とある魔術の禁書目録(~7話)
わけがわからん。インデックスちゃんと戯れるコメディにしちゃえよ。
△屍姫 赫(~7話)
まさかのトリプル棒達成。筋的には嫌いじゃない。

[ カテゴリ:日記 ]



http://vainsystem.net/ Webmaster:こういと