[画像]

vainsystem.net


2010/01/30 [Sat]

Windowsが許されるのは中学生までだよねー

そういうわけで、マッキンにスイッチした。

MacBookの最新型、USキーボード。USの場合はAppleでBTO(パーツとか選択できる奴)するのが基本なんだが、ソフマップだと在庫を持ち帰れる。定価に5パーポイント、タイムセールで4GB分のメモリ(1まん)が付いた。超勝ち組。せっかくなので、ポイントでMagicMouseもこうてきた。これは戦える。

[画像]

異常なかわいさ。もうすぐProの新モデルが出るらしいが、見た目で白マッキン。安いわりに作りがしっかりしてる。シンプルなのが良いね。

早速セットアップ。電源を入れて、アカウントと無線LANのIDを入れたら準備完了。ネットにも簡単に繋がる。もはや味噌に放置してきた据え置きスパコン(Vista)よりも速い。2.5インチHDDがおせーんだろうなあと思ってたら、普通に速かった。

キーボードは、ノートにしては打ちやすい。capslockはcontrolに変更。OSの機能で変更できる。小指との組み合わせで、C-h(BS),C-d(Del),C-e(End),C-f(→),C-b(←)とかおけ。しかし、コピペとかはコマンドキーとの組。右親指でコマンドを押してcとかvでいけるが、ちょっと慣れが必要そう。

MagicMouse。単三で動くBluetoothマウス。物理的なボタンは1個だが、表面を指でなぞると色々な操作ができる。標準だと左右クリック、4方向スクロール、二本指左右でブラウザ進む戻るだけ。フリーソフトを入れると、三本指でなぞる、指をおいてタップなどの操作が追加できる。タブ閉じなんかを追加すると便利。ボタンを押さなくてもいいってのは、想像以上に快適。おすすめ。

Bluetoothも簡単に繋がる。内蔵型はいいね。Windowsでアダプタを追加したときは、機器が見つからなかったりどっかいったりで試行錯誤したもんだ。ヘッドホン(DR-BT101)も楽勝。音質悪いけど。

OS自体もそこそこ使い易い。エディタとか画像処理のフリーソフトは要探索。今回は適当なソフトを使って全部マッキンで処理してみたが、色々とめんどい。まーなんだかんだで面白いから、みんな買うといいよ。Windowsマシンは味噌に沈めて漬けろ。

金曜日飲み

[画像]

有楽町。イケてるばあちゃんが馴れ馴れしく接客してくれるナイス居酒屋。「これもおいしいよ」「(注文したあとに)どれ頼んだっけ?」「それ頼んで正解だったでしょ」「(皿を下げるときに)シソの葉も栄養があるから食べな」「(定番メニューと書いてあるのを注文したら)今それやってないから。」「(会計10200えん位で万札出してチャリ銭探ってると)あとあるだけでいいよ」など。サービスとか言って焼酎を表面もりもりついでくるし。また行くわ笑

[画像]

[画像]

料理人が元どこかの板前さんなんだって。

[画像]

有楽町二店目。怪しい音楽が流れてる時点でやばいが、料理も十分やばい。バランスを取るかのごとくくそ店笑。

0時頃解散。間に合うように帰ったつもりだが、全然間に合ってなかった。とりあえず中央線に乗り、新宿で降りようとしたが、人が怒涛のごとく乗ってきてマジ降りられなかった。もっと大声で降ります降ります言わないとだめだったみたいだ。冗談抜きで圧死もありうる。最終電車のパワーをなめていた。衝撃的だよ。

中野の次まで連れて行かれてしまったので、タクシーで新宿に戻って飲む。自宅まではちょっと無理。バーでボウモアとかかっくらって、クソ店経由したあと、歌舞伎町のガールズバーへ。なんか気さくな姉ちゃんが居たよ。半分位寝てたけど。閉店5時なのに、6時まで放っておいてくれたらしい。また行かないとな。ちなみに、別にえろくはありません。ただ店員が姉ちゃんなだけ。

以上そんな感じ。次の日(というか当日だけど)は15時くらいまで酒が残ってたよ……。ウイスキーをストレートで飲んだら、そこで終わりにしないとやばい。学習した。といいつつたぶんまたやる。

[ カテゴリ:日記 ]



http://vainsystem.net/ Webmaster:こういと