[画像]

vainsystem.net


2019/10/31 [Thu]

児島ボートレースダービー優勝戦

1毒島誠 2馬場貴也 3石野貴之 4松田祐季 5前田将太 6木下翔太

結果 1-3-2 790(2) 1-3 300(1)

準優でなんやかんやあって、毒島さんとかいう、現時点での最強ボートレーサーが1号艇になってしまう。なにをもって最強とするかは人それぞれだろうが、僕としては「巡ってきた数少ないチャンスを確実にモノにする」というところだと思うんだよな。毒島はまー外さない。今回もインで.10のSだ。Fするとキツい罰則があるSG優勝戦のSとしては、これ以上ない。

並びは枠なり33。いつも言っているように、センターがまくれるかどうかから考える。展示を見ても、今回の対抗は3石野。脚がちょっとだけ抜けているので、こいつがどう捌くかがカギ。石野の3Cはたいていまくり差しに入るので、これが入るか入らないか。2Cの馬場は、差しに調整を合わせている感じだったので、石野の捌きに関係なく、とにかく自力で差すという感じだろう。

インの毒島と3Cまくり差しの石野。これをどう評価するかだが、よっぽどの機力差がないと毒島は差せない。今回は、そこまでじゃないと判断した。ほんで馬場が全力で石野を飛ばしにかかるかというと、これも考えづらい。

456は完全に格落ちだが、4松田はS一発が期待されていた。ただ3が石野なんで、これはどう考えても石野が先。石野が先にいけば、松田は外握るか、差し場を探すかとなる。まあ、握って回ってお疲れさんだろう。要らない。

毎度おなじみのセンターまくり気配なので、大外6木下は内差し3着を抑えたい。展開が流れれば、大外の内差しは3着にくる。準優から脚はいいし、買うなら5より6。

以上を踏まえて、買い目は1-3-2,6と、抑えの1-2-3,6。人気どころを買うときは、2着をどっちかに絞ろう。これを同じ金額4点で買ってたらそらあ増えない。基本1点読みして、保険で他3点を買うのだ。

結果、イン毒島がトップS、石野がまくり差しを狙うも入りきれず。松田は最内いいとこ差して3番手につけるが、道中流れて自爆の132決着。全員がやることやって、実力順で決まりましたね、という感じの優勝戦。これ以上言うことない。ごくごくふつーに強いわ毒島おめ。

僕の人気どころの買い方。本線に半分、次点にちょっと少なめ。あと2点は元返し。136は20倍程度だったので、こっちのほうが払い戻しが多くなってるが、3着穴目当てたならちょっとばかし多くしましょうという感じで。

123(7.5倍)は元を割れてるが、これはオッズが下がったから。たいていこんなのこないから気にしてはいけない。たいしてかわらん。

そんな感じで。3連単790円のレースとしてはうまくやったほうだろう。これ以上は2点とか1点で当てるしかない。3連単で4点未満は難しいのでやめたほうがいい。なんぼ人気サイドでも難しい。

[ カテゴリ:日記 ]



http://vainsystem.net/ Webmaster:こういと