vainsystem.net


2006/10/09 [Mon]

[下関] GI 競帝王決定戦

1寺田千恵 2熊谷直樹 3馬袋義則 4今村暢孝 5井口佳典 6金子龍介

[競走成績 6-5 6380円(27) / 6-5-4 31970円(115) 差し]

毎年毎年、ありえないぐだぐだぶりを披露する下関競艇。今年もこの通り、GI?企業杯?という素晴らしいメンツに。まず、熊谷・今村(偽)が居るので寺田の頭はほぼいらない。1,4が深くなるのは間違いないので、クマタンの位置どりだけが問題。脚的には馬袋が抜けていて、金子が続くというかんじ。オッズは割れに割れて3ケタがないので、まあ3単ボックスで中穴狙い。236箱。押さえはぬるい進入になった場合の内々134箱。

結果、124があほ進入で深く。クマタン主張か……。365ダッシュなので、普通に絞って貰えば当たる。そらいけや!S出た!絞る……が躊躇しやがる!!! ヴォケかあああ!!!

中途半端にまくりに出た馬袋はクマタンに飛ばされTHE END。内がらあき外差し差しで651体勢。2Mで今村が寺田に突進して殺し、654で決着。あっそ。これはどう見ても反則失格だろ、仕事しろ下関。

最後までぐっだぐだ。ほんとゴミだなこの競艇場は。まあ金子は初制覇おめ。

馬袋は00タッチS。びびったか。

[ カテゴリ:競艇::GI | ]



http://vainsystem.net/ Webmasterkouito
Made with XHTML powered by blosxom