[画像]

vainsystem.net


2004/11/28 [Sun]

[児島] SG 第7回 競艇王チャレンジカップ 最終日

児島水面くそつまんね! けど、賞金王決定戦出場のかかった最終日11Rが思いもよらず好レース。

12R 優勝戦

1山崎智也 2松井繁 3濱野谷憲吾 4田村隆信 5渡邉英児 6今垣光太郎

[競走成績 2連単 4-3 6190円(21番人気) 3連単 4-3-1 15610円(52番人気) 差し]

S展枠なり5カド。タヌラがガキさんをガードしていたので、本番も枠なり濃厚。ガキさん的には、5スロよりはカドに引っ張って貰ってマークした方がオイシイだろう。で、インの智也は盤石。最近はお約束のS遅れも無いし、1号艇なら信頼していい。2王者はどうせ適当に走って23着、憲吾はまくって頭とかもう期待出来ないから。

ナリるとどうしても123になっちゃうよなあ、つまんねえなあ、というわけで、仕方ないのでセンターで憲吾がまくりに行くだけ行ってくれるのを期待する。まくってさえくれれば、タヌラは腕的にも脚的にもまず逃さない。そして、智也は叩かれ気味でもインならなんとなく残せる。よって、本線は4-1、押さえ1-4。本命サイドの場合は同様に134の1点だけ。はい絞った。

結果、枠なり5カド。Sはどうせ20前後で揃うんだろ、と思いきや、智也が起こしから遅い。1艇身ヘコみ、王者が2Cからまくりに出るも、智也が無理矢理突っ張って飛ばす。こうなると、内側開いて34差し差しのベタくそ展開。憲吾は流れ気味で、決め差しの分2番差しのタヌラが頭。後方ごちゃごちゃやってたものの、ほぼそのまま431で決着。

タヌラは期待通りの働き。SG2勝目おめ。しっかし智也てめえ……。ほんと、すっかり忘れた頃にやりやがったな。読めない展開では無いものの、2連単派が本線で取るには少々厳しい配当。良くついたね。

11R 特別選抜A戦

3瓜生が賞金王へ3着条件。どうせインの原田で堅いんだろ?と思いきや1Mヘタレターン。3瓜生と4一宮がザクザク差して34-6-体制。2Mで前がすっとび、内差した原田と6菊池で接戦。2周1M、外側で余裕のあった分菊地が頭。瓜生は4,5番手を走り、最終Mで外すっとんで5着終了。2Mの判断がマズかったな。実力的に、3着キープの走りは出来たはず。

[ カテゴリ:競艇::SG ]



http://vainsystem.net/ Webmaster:こういと