Old Log vol.1

当サイトの別コーナー「人生旅日記」に掲載された競艇関連の記事を抜き出しました。わからない単語が出てきたら、適当に調べるか、さらっと流すかしてください。まるっきり初心者の時期なので違う方向に面白い。初めて競艇に行った日の日記からスタート。



1998/02/06

■水上のバトル

今日も朝方に寝たんだけど、10時頃突然「競艇行くぞ」と弟に叩き起こされました。距離でいくと近いのは常滑なんだけど、開催していないので次に近い蒲郡に決定。名古屋からだと東名高速を使って1時間弱ですかね。交通費は高速1400円、有料道路が250円片道といったところ。ちなみに有料道路のほうは領収書を出すと片道分競艇場が持ってくれますぜ。

有料道路を抜けるとオレンジロードというわけのわからん道に入り(そこらじゅうでみかんを作っている謎の地域)、何も無い細い道路を抜けて蒲郡駅近くへ。しっかし、気持ちいいほど何も無いまぁ、競艇場自体危険な施設なんで街から隔離されて当然だとは思いますけどね。

そんな感じで到着。競艇場に着くと駐車場に居ても「ぶいーん」という音が聞こえてきていやがおうにも萌えるシチュエーション。入場料100円を払って、入場。まー、平日だというのに居るわ居るわ糞親父どもが。若者も若干混じって居ましたが90%以上は40以上の親父と見ていいでしょう。思った以上にイカレた空間です。

さて、まずはレースを見て感触をつかんだ上で早速舟券を買ってみることにしました。競馬場と違って椅子に余裕で座れるのでレースは椅子で見て、買うときに下に降りてテレビを見ながら検討ってのがよろしいかと。とにかく親父共は実際に走ってる姿よりも1着2着のほうが重要なようで、スタンドに来ないのも大勢いるみたいです。

無料でもらえる紙に出場者と多少のデータが載っているのでこれを頼りに適当な理屈をこねてまずは1=5の2点を3枚ずつ(一枚100円)購入。すべてB1級のレーサーのレースなのでほとんどモーターの実績で予想。ちなみに競艇は1〜3レースまでが「連勝複式」(要は中央競馬の馬連と一緒)で、残りが「連勝単式」という方式。1着と2着の順番も当てる必要があるので、1-5、5-1のように返しでかうんですな。

舟券(ふなけん)を買うのはもちろん初めてなので、まずは回りの様子をうかがってみる。よく見るとそこらじゅうに舟券購入用紙があるので競馬同様ごっそりかっぱらってくる。もちろんマークシートなんつーハイテクではなく普通の紙。買いたい番号と金額、その合計を書いておばちゃんに出す方式のようだ。

そんで最初に買ったレース。どんな展開かは忘れましたが、ほんとに最初のコーナーでガツンと決まってそのままゴールイン。5-1で的中ぅ!返し大成功!1890円ついて、いきなり6000円近くのバック。幸先いいねぇ。

競艇は他のレースモノと違って、スタートと最初のコーナーが勝負ってのは将軍に聞いたり自分でテレビで見たりして十分知ってたんだけど、ここまであっさり決まるのを目前で見るとなんだかとってもすごい感じがする。気の短い人にはおすすめか?

5R以降すべてのレースを買ったんだけど、2R目でまわりのおっちゃんが用紙を全く使ってないことに気づく。ほとんどが直接おばちゃんに買い目と金額を伝えて買ってるんですな。うーん、短気だ。というわけで俺もオヤジのまねをして1-2、1-4、3枚ずつって感じで口頭で買ってみる。300円では無く、「枚」で買うところが通っぽくていいぞ

最初に買ったのが5Rで、これはすべてB1級のレースだったんだけど、レースが進むごとにA1、A2級が混じってきて、最終レースではA1級5人とA2級のレースになってました。A級3人、B級3人くらいのレースだと、大抵がA級で決まるので結構わかりやすいところですね。もちろんB級のが来たのもありましたが、予想はやはりランクがいい材料になるみたいです。

もう一つ「特賞」って奴を5枚買いの600円配当でゲッチューしたあと11Rの「特選」。

ここで弟が予想屋のおっちゃんの予想を買ってみる。台の上に立って嘘ばっか吹いてるところに100円を握らせると予想を書いた紙をくれる。その紙にあった予想は「1-2」「1-4」。

このレースでは2と4がB1級で他4人はA2級なので「うーむ、こんなんありか?」とかおもっちゃったんだけどA2級のもどーもマイナス材料があったのでおっちゃんを半分信じて1-2を10枚の1点買い。

これがまたコーナーで決まる展開では無く、2艇が競って競って1-2で決定。配当1000円で1万ゲッチュー!うーむ、おやじ侮りがたし!

最終12Rのドリーム戦では新美恵一がもうちっとがんばりゃ勝ったんだが、3000円つっこんで撃沈。やっぱおそるおそる1000円くらい買った方が当たるんだなー。結局この日一日の収支は8Rで9400円買って3R的中で10000、3500、6000の19500円ゲッツ、1万ほど勝ち〜。

だいたい1R500円から1000円も張ればあたりゃ大抵1000円以上つくのでおけおけ。6艇だての連単ってこともあって、意外と当たるもんです(一緒に行った弟も2R的中してプラス)。1万ももっていきゃ1日遊べますのでみなさんも暇を見つけて是非行きましょう。てゆーか行け!


1998/04/19

■ボートピア

蒲郡と常滑が協同で宮城県でボートピア(競艇の場外舟券売り場)を運営してるんだそうな。そして3月のオープンから今まで予測を大きく上回る売り上げを挙げて調子いいんだとか。

いいよな〜、場外。なんで宮城なのかよくわかんないけど、名古屋市内に作ればもっともうかると思う。あんまり街に作っても色々問題があるんだろうけどね、モノがモノだけに。


1998/05/12

■電話でGO!

おおうっ!!競艇の電話投票募集してんじゃん!!!この権利さえゲットできれば全国24場のレースすべてが買える!!イカしすぎだぜ、マスター!!おかわり!!む〜、興奮しすぎてわけわかんないゼ!!

ちなみに全国2万人限定とのこと。競艇がどんだけメジャーなギャンブルかはしんないけどまぁPATよりゃいい確率で当たるでしょ。期待してるぜこん畜生!!


1998/07/18

■格好いい。まじで。

巷は三国競艇場で行われている「SGオーシャンカップ競走」の話題でもちきりだと思いますが、昨日の11Rは実に熱かったです。あ、ちなみにSGってのは競馬で言うとG1です。すっげー強い人が一杯出てくるレースです。

11Rは準優決定が3人、勝負がかかったのが3人と、このシチュエーションだけで熱かったわけで、そんな中6号艇濱野谷選手は1着か2着でないと準優に乗っかれないという厳しい状況。6枠から後ろに引いて5コースからのスタートでちょっとまずいかなあ、と思ったら1Mでインが膨らんだところを見事に差してトップだ!!まじ熱いよ。

そのあと4号艇太田選手とのデッドヒートも見ごたえ十分。結局6-4で決まって4000円ちょっとの高配当で見事準優進出。なんか突然勝負強くなって、モンタ読者としてもうれしいところ。この調子で優勝もかっさらって欲しいもんですが、今日の準優ももちろん人気薄でしょう。なんつってもモーターが出てないのが痛いっすね。なんとかSG取ってくれよ!!


1998/07/19

■業務連絡

なんとなく決定!!

魅惑の競艇観戦アンド舟券投票大会in浜名湖うなぎ食って帰るツアー

を開催します。参加資格は成年で学生じゃない人、は建て前なんで誰でもいいです。つーか元Vividnetの人以外きよう無いっての!!

日時:8/1朝から晩まで

場所:浜名湖競艇場(静岡県)

レース:G1浜名湖賞準優勝戦

費用:交通費(高速代、ガス代(参加人数により変動))、舟券代(1万円くらいは欲しいところだけど1レース1枚で1000円程度でも可。)、うなぎ代、競艇場入場料

参加希望の人は俺宛にメールでうなぎにまつわる思わず笑っちゃうエピソードを記入して送ってくれ!!ていうか誰も来ないと俺とHPさんだけで寂しく、それでいて微笑みながらうなぎを食らうハメになるのでふるってご参加下さい。

注:参加者の具合によっては常滑が蒲郡に変更の可能性あり。


1998/08/01

■浜名湖ォォォ!!!

行ってきましたよ。周年記念G1っすよ。4Rから12Rまで、9レース参戦して俺とBAI氏が1勝、HP氏が全敗。駄目駄目君です。

俺は6Rで、もうこれしかないでしょうということで本命に2000円1本で買って配当590円。これだけっすよ、これだけ。こんなんじゃマジだめっす。ここでのもうけで11R終わったところでプラマイ0だったんですけど、せっかく浜名湖まで来てこれじゃあ帰れないでしょうということで最終12Rで服部君に5000円託す。結果は聞くな。

いやあ、展開としては、西島がお約束通りインを取って逃げようとするところを服部が差して1-2というのを期待してたんですけどねー。服部が西島の引き波に飲まれて撃沈してるし。はあ〜あ〜。

結果はマイナスでしたが、皆に競艇の面白さをわかってもらえたようで一安心。次は9/3からの蒲郡ダイアモンドCだ!!よろしくな!!


1998/08/04

■電話でGO

競艇の電話投票の申し込み用紙が来たっちゅーの。いま申し込むと、10/25から使用可能。Windowsパソコムさえあれば自宅から全国すべてのレースの舟券が買えちゃうんだぜー!!熱すぎるっちゅーの!!

これで地元大嶋一也(ひげおやじ)や新美恵一はもちろん、今村や浜野谷や烏野なんかも自宅から応援できちゃうわけだ(俺的には今村応援体制)。全場買えると言っても、実際はGレースで無いとレースの情報入手が難しいのでそれだけ買うことになるでしょうが、それでもわざわざ場外に出かけなくてもいいのはすばらしい事也。楽しみ。


1998/09/15

■くいーんネタ

いやあ、競艇クイーンっていいですよね。どうやって選ばれたかが全く謎なあたりすげえイカしてます。クイーンのいでぐちみちこさんは競艇全国CMで商店街をパレードしてるので有名ですね。有名なんでしょうか?

競艇クイーンと、準クイーンの2人を合わせたユニット「ぴーく・あ・れーべる」(意味不明)で出てたのは浜名湖競艇のCM。東海地方の人なら見たことあるんじゃないっすかね。あ、それで話題は変わるんですけど、レジャーチャンネルを見てると全国の競艇場のCMが見られるんですが、地方色豊かで楽しいです。とくに住之江あたりは最高ですね。津ボートのは別の意味でたのしいですれど。


1998/09/19

■普通の日記

目が覚めると8時過ぎ。とりあえず中スポで常滑の出走表をチェックすると(今考えたらインタネで前日に調べられるな)、お目当ての鈴木綾ちゃんは8Rの出走。14時過ぎだから、これを見て帰っても十分17時のバイトには間に合うな、ってことで支度開始。

原ちゃりで最寄りの駅(大曾根)へ行き、金山ってところで名鉄に乗り換え。ここで常滑への往復券(1200円!)を購入して急行に飛び乗って耐えること30分強で常滑着。うーむ、「名古屋から一番近い」ってのは真実であったな。これは意外と楽に行けるぞ。

常滑駅の改札で払い戻し整理券をもらって、無料送迎バスへ乗り込む。中は何故か居る2人組の女の子(推定20歳前半)を除いてはすべてオヤジ。俺男性軍最年少確定!!

常滑駅から競艇場まではバスで2,3分。歩いても十分行ける距離でした。入場してとりあえずあたりをウロウロしてみること数分、なんか静かだと思ったらまだ1Rの展示やってました……こりゃあ、孤独が味わえるわ。

まずは今日の目的である綾ちゃんの単勝を買わねばならんっつーことで、単勝の売り場を探すがありゃしねえ。場内をくまなく探してやっとみつけたんだけど、自動券売機でしかも1Fのフロアに2台だけ。こりゃあ、みつからんぞ。売る気あるのか!?

結果ですか?もちろん負けました!


1998/10/11

■普通の日記

とにかく寝続け、起きたら16時前。あわててCSをつけて競艇ダービーの優勝戦を観戦。濱野谷の優勝インタブーを見終わってバイトに行ったため6分遅刻。仕方ないよね。

バイトに行くと17時から4人も居たので、自分の仕事を終えてしまうとやることが無くなる。仕方ないので店内をぶらぶらして仕事をしているフリをする。

あと、帰りに店長にまんじゅうをもらって帰る。以上、うすい一日。


1998/12/17

■連絡

大方の予想どおりの行動で申しわけないんですが、今年最後のビッグエベントであるところの競艇「賞金王決定戦競走」に本場で参戦します。以下要項

イベント名……「賞金王決定戦で俺の年末年始も決定戦」

決行日時……12/22深夜出発、12/23の決勝戦を観戦

方法…………かあくんカーで名阪国道を経由してゴー

所要時間……片道5時間を予定

場所…………住之江競艇場(大阪府)

現在の参加者……俺とかあくん(弟)

いきますよ!いきますよ!初のSG競走本場参戦って事で今から熱くなってます。しかもSG級が総結集。植木見られます。服部見られます。今村豊見られます。これは大阪まで行く価値あるってモンだ。

基本的には兄弟2人で行きますが、一緒に行きたいっていう暇人が居たらガス代頭割りだけで参加OKです。ギャンブル最高の1億円を巡るビッグレースをキミも生で見てみないか? ってことで応募はメールで。ヨロスク。また、俺も住之江行くぜーっていう他地域の方が居ましたら、是非本場でご一緒しましょう。ていうか居ませんね。一応書いてみただけです。


1999/01/20

■総合日記

すこぶる暇だ。起きてから新聞にひととおり目を通した後、徳山競艇を観戦。ウチの田舎からちゃりんこ圏内にあるからSGが来れば見に行くのになあ。隣で見ていたマリ婆が中継されている景色を見て「あっ、これが**にいくほう!」とか「こっちが下松!」とかどうでも良い情報を提供してくれます。競艇については全く無知なマリ婆ですが、幼少の頃から死んだじいさんに徳山競艇に連れてこられ、はずれ舟券を収集して楽しんでいたという強者です。かないません。どうでも良い話ですが。


1999/08/07

■99日本列島横断旅行

行ってきました。田舎の山口県まで。よしゃあいいのに車で行ったのでかなり体力つかいましたよ。オヤジ運転する気全然ねえし!

名古屋から山口県まで高速を使って約700Km。100Km/h平均で走って休憩を入れたらだいたい8〜9時間というところでしょうか。名神は100Km/h制限なので120Km/h平均くらいでガンガン行けるんだけど、中国自動車道〜山陽自動車道はぐねぐねなので大抵が80Km/h制限でそんなにはとばせない。

が、地元の車についていくとオービスの場所を知っているようで、平気で140Km/hは出す。高速は適当に自分の出したい速度で走ってる車を探してケツにつけて走るのが一番安全ですな。独走になると坂で知らないうちに140出てたりしてあぶなくてしゃーない。ちなみにウチの車は100Km超えるとキンコンキンコン鳴ってうるさいです。

朝9時頃家を出て、夕方5時頃山口県到着。じゃあ朝7時頃出たら徳山クラウンの優勝戦みれたなあ……惜しい。

まずはオヤジ方の家で一泊。夜、散歩に出てみると、家から出た瞬間に何もみえない!街頭がほとんど無いので、目が慣れない内に外を歩くと高い確率でドブにハマって死にます。ええ。近くを走っている山陽新幹線が火花を散らしつつ走っていたのが印象的。花火大会みたいで非常にキレイです。

2日目、オヤジらはどこにも行かないで家でゴロゴロしているというので、車を転がして下関競艇に行くことにする。家から一番近いのは徳山競艇(家から30分くらい)だけど昨日で終了しているので仕方ない。山陽自動車道〜中国自動車道を通って90分程で到着。一人で高速乗ったのは久しぶりだあ。

下関についたのは10時ちょいすぎだったので、まだ1Rもやってない。とりあえず場内をうろうろしてみたけど、信じられないくらいボロい!入場料が50円なところで大抵の予想はつくけどな(東海の場は100円)。舟券売り場が100%手売りなのはともかく、払戻しもすべて人力。そういえば買い目を確認する液晶モニタさえ装着されていない。こりゃあ予想以上にヘッポコだぜ。

1R、6コースの4000番台の新人が勝ってデビュー初勝利。水神祭(大時計前で水にぶちこまれる)が見れた。こりゃあ結構な収穫だ。見ようと思ってもなかなか見られるもんじゃ無いだろう。

本日最大の山場は4R発売中の時。椅子で予想をしているとオヤジが「調子どう?」などと話しかけてくるので愛想悪く対応。賭博場で話かけてくる奴にロクな奴はいないからな。のらりくらり聞いていると、予想を赤ペンで書き込んだメモを見せて俺は今日3つ取ってるんだという。2,3Rは本命サイドなんでともかく、1Rは連複3000円台なのでたいしたもんだなと思っていた。

が、聞いてもいないのに「次の4Rは3号艇からが本命と聞いている。3-2、3-4で堅いんだよ」と教えてくる。蒲郡で良く打つんだよと話すと「蒲郡までボートを運んだことがあるんだけど、その時に次のレースは3号艇という情報をつかんだ」と言う。なんじゃあ、それ。

ここですべて把握できた俺は「あー、じゃあこのレースかわねえわ」とかわす。オヤジは「儲けてや〜」といいつつ去っていったが、こいつは明らかにコーチ屋だ。3-2、3-4は150倍以上の高配当。こういう高目を何人もの人に教え、当たったときにそいつの所へ行って不当なコーチ料をふんだくるという奴等だ。一応買わないと言ったものの、来てしまうととっ捕まって有り金ふんだくられる可能性も無いとは言えない。まあ、広い競艇場で人を見つけるのは難しいだろうから、当たった場合は何人かで払戻し窓口を張るんだろう。高配当を払い戻す人は少ないのですぐ見つかる。だから結構楽観視してたけどね。

結局、その4Rは本命サイドで決まって俺の命も助かる。まあ良い経験だったよな。蒲郡や常滑と違って年齢層が高い場だから、若くて一人で居た俺が何も知らないだろうということで狙われたんだろう。次はもうちょっとトロそうな奴を狙えや、オヤジ。

しかし、舟券的には確実にツキを落とし、1R〜11Rと打ってノーホーラ。ほとんどが3ケタ配当という儲けようない展開で下関を後にする。なんてこったい!


1999/10/07

■今年も来た

競艇ファン手帳CD-ROMが届く。一応非売品で、雑誌の懸賞になんかになってんだけど、競艇Webで申し込むと当たる。去年も当たった。ていうか、ほぼ間違いなく全員に配ってます。

このCD-ROM、データは沢山詰まってていいんだけど、作りがまー見事にへっぽこりんぐ。VBで作ってるところからして問題があるが、ぽこぽこ落ちるのは勘弁していただきたい。デバッグくらいちゃんとしようね。

もうひとつ残念なのは、せっかくSG優勝戦のビデオが入っているのに、今どきVideoforWindowsはないだろう。この画質はみてられません。mpg版も入れて欲しかったぞ。俺の環境じゃあ95に落ちないと見られないのがヘボだけど。(さっきMediaPlayerをバージョンアップしたら見られるようになりました)


2000/01/05

■競艇推進委員会2000

アナタはどちらにお住まいですか。関東以南ですか。そりゃあラッキーだ。競艇行きなさい。

というわけで、ここで競艇の魅力を語ります。普段はケイバしかしないというアナタも、是非とも2000年は競艇元年としていただきたい。ケイバどころかパチンコも打ったことねぇよ!という健全なアナタはケイバから始めてください。

競艇は1年中やってるぜ

あきれることに年間365日、必ずどっかでレースが行われています。人気選手だと月に10レースくらいは走るので、お気に入りの選手ができれば人生の楽しみが増える事間違いなし。

えらい決着が早いぜ

レースの特徴として、スタートして10秒くらいで決着がつくってことがあります。もちろん、最後まで競るレースもありますけど。と、いうことは、接戦でゴールして写真判定で待たされて…なんてことはめったと無く、ゴールして10秒くらいで払戻しが出るという、せっかち君大喜びのシステム。ゴール後の降着、失格もありません。

えらい当たるぜ

競艇は一番難しい方式でも確率は1/30です。もちろん、その分1万円を超えるような配当が少ないわけですけど。その分1レースにつっこむ資金が少なくて済むので、より多くのレースで遊べます。

人が操縦するってのがいいよね

応援のしがいもあるってモンです。

あとはレース自体のスピード感とか、予想の面白さとか。これ読んでいきなり競艇場に行く人が居るとは思えませんが。 書いておくにこしたことはないでしょう。さぁ行け!そら行け!


2000/01/27

■自腹夢競艇

今一番面白いバラエティだと断言できる「吉本超合金」。テレビ大阪制作で、名古屋では2週間遅れの録画放送なんだけど、その他の地域では放送されてるんだろうか。これが見られないってのは不幸だ。

今週愛知で流れたのは自腹夢競艇。スタッフから50万円の出資金を募り、それをFUJIWARA、二丁拳銃が住之江競艇で増やすという夢企画。スゴいっすよ、人の金だけに突っこみ方が10万1点買いとか。それでも田中信一郎(大阪の強豪選手)の頭みたいな堅いところにつっこんで、4レースやって90万ちょっと(40万円浮き)。

そんだけ勝ってれば上等なのに、ここからが超合金。最終12Rでは3点買い70万、20万、10万。さすがに100万の舟券を買うのは初めて見た。そんでまたこれが当たって最終払戻し60万円、10万円浮き。いやぁ、江川のセコい夢競馬とは一味違う綱渡り企画。毎週こんなのばっかりなので、放送地域に居る人は是非みるベシ。


2000/02/06

■ログより

アクセスログを眺めていたら、某競艇ゲームを出している会社NのアドレスでYahoo!の検索キー「ゲーム 競艇」でアクセスがあって大笑い。一応世間の評判を見て回ってるらしい。

Nの人見てますか〜あなたのとこの競艇ゲームはクソゲーですよ〜(見てない見てない)。


2000/02/12

■こんな感じの一日。

朝起きると絶好のうなぎ日和。これは食いに行くしかない。うなぎといえば浜名湖、浜名湖といえば浜名湖競艇。それはともかく浜名湖方面へ向かうのです。

浜松へ着くと街並はうなぎ屋・うなぎ屋・サークルK・うなぎ屋・うなぎ屋・ホンダ・うなぎ屋・カワイ・うなぎ屋・うなぎ屋という感じ。この街はうなぎで成り立っていると言っても過言ではない。ウナギタウンだ。

その中からおいしいと評判(かどうかはしらねーけど)の店にゲット・イン。メニューは漢らしくうなぎのみ。並1300円、上1600円、特上2000円という感じ。さらにちょいとしたモノがついた2500円のセットを注文。

イチから作るので時間がかかるとある。これは期待できるではないか。しばらく待たされた後に出てきたのは鰻重、肝吸、サラダ、焼き肝、メロン、漬物、で食後にコーヒー。で食ってみると…こりゃあうまい!でかしたうなぎ!これで2500円は安すぎでないかい。

考えてみればこれだけアホみたいにうなぎ屋があったら、まずい店を探す方が大変かもしれない。そんでもって当然のように安い。ん〜、こりゃあ最高ですよ。時代はうなぎだ。

そんなわけで、久しぶりに充実して帰ってきたのでした。高速代が往復5000円かかってるなんてのは気にならないよ。ちょっとなるけど。これは今度関係者を招集して競艇行って(おそらく総理大臣杯)帰りに食わないといけないな。一昨年競艇に行ったときはそんな話出なかったけど。なんでかはいわずもがな。


2000/04/24[Mon]

■明日は津行ってきまー

なんか津競艇で女子リーグが始まるらしーので行ってくるよ。

一人で(笑。

もくもくと2時間くらい運転するのはシンドイなぁ〜。でも開会式(無いかも)とささきひろみちゃんのレースがあるのでガンバッテ行くです。

なんかアイドルのイベントに行く気分(笑。(←ダメすぎ)


2000/05/18[Thu]

■気が付いたら常滑に居た

「とーことんあいしてぶぶんぶーん(パ・ド・ドゥ)」という歌で主に東海地方だけで有名な常滑競艇に女子リーグ競走を見に逝って来たです。鈴木綾ちゃんは産休明けでもやっぱり強かった。それだけで満足な一日。また使い物にならねぇ写真を撮ってきたので、そっち方面の方対象におなじみ観戦記を書く予定。しばらくお待ちを。

それから、もうすぐ(極一部の間だけでの)ビックエベントであるところのSG笹川賞がとりおこなわれるので、しばらくは競艇を推進していきたい意向でごさいます。いやいや読め(笑。


2000/05/23[Tue]

■日記みたいなの

ぬぉー!笹川賞!ある意味すべてがドリームレース。この興奮を一人でも多くの人に伝えようとするべくこんなくだらねぇWebをやってます(笑。東海地方では午後4時から地上波(テレビ愛知)でも中継があるようなので、明日以降にでもビデオ回して見てみてくださいよ。他の地域でもあるかな?

聖教新聞が届く。もちろんウチは宗教もクソもねぇさわやかな家庭なんだけど、母ちゃんのつきあいで3ヶ月取らされたんだとか。今日の一面の見出しは「人類の未来を創る池田会長に最高の栄誉を贈りたい!!」……??意味不明。誰だ池田って(笑。3面は事件さえほとんど載っておらずスポーツ、4コマ漫画もちゃんと宗教がらみのモノ。いやー、本気で番組欄しか役にたたねぇ!(笑。

地上波競艇中継のゲストが桜庭あつこだった。こいつ巨人の上原に似すぎ。


2000/05/27[Sat]

■日記みたいなの

「熱いですね、競艇!」はまたダメCMの予感。競艇クイーンが意味無く街でパレードのほうがよっぽど良いぞ。それか、若手の選手を起用してみるとかな。この時期(少なくとも東海地方では)ガンガンCMを打ってるけど、その金でキー局に中継してもらえるように取り入るとか、江川に夢競艇やってもらう(笑 ほうがよっぽど効果が上がると思うけど。あんなCM見ていきなり競艇場へ行こうとする人は居ないって。たしかにイメージ作りは大切だけども。


2000/06/07[Wed]

■日記みたいなの

こないだの笹川賞の時に申し込んだ蒲郡競艇ポイントカードの案内が届く。来場してカードを場内の機械に通すとポイントが加算されていき、何ポイントかたまるとトトまるくん人形とかがもらえるサービス。それはともかく、カード自体が届くと思ったのに、引換券が送られてきた。これを持ってくればカードと交換するってさ。いやはや、なんとか来場させようと必至だね。そんなんされなくても自然に行くけど。


2000/07/07[Fri]

命がけで常滑競艇に逝ってきた。500円か2000円か万舟という展開でどうにもこうにも。タダメシ食えたのが唯一の救いだよ。常滑とはどうにも相性が悪いわ。


2000/08/06[Sun]

母方の家へ移動。ばあちゃんを連れて広島県宮島へ観光へ行くことになる。ま、俺が宮島競艇に行きたいだけなんだけど(笑

競艇場で俺だけ車から下ろしてもらって、親父らは車ごと船に乗って宮島へ。さて、打たせていただきますか。新鋭リーグ9R〜12R(優勝戦)までやって、最後の優勝戦だけ取れて4000円マイナス。ままま、勝手のわからない場で優勝戦が取れれば御の字でしょう。表彰式を見てから、合流して帰宅。とくにおもしろい話はないのです。


2000/10/25[Wed]

琵琶湖だ!琵琶湖に行きたい!

というわけで、11/3〜8の間で琵琶湖に行きたい人ぼしゅう。だって「G3 プリンセスカーニバルですよ?姫祭りですよ?そら行くっつーのなあ。琵琶湖という文字を見た瞬間に競艇だと思った方、あなた良くわかってます。


2000/12/07[Thu]

■競艇を開催するのはなかなか大変

というのをここらへんを読んで感じる。蒲郡市の意見が男気満点でいいよ。「ギャンブルは酒と同様に紀元前から人間とのかかわり合いのあるもの。これをまったく禁じた国や政府の栄えた試しがない。」 その調子で適当にがんばれトトまる。


2000/12/12[Thu]

■住之江のはなし。

書き忘れていたので書きます。こないだ行った住之江競艇は「客が無駄にアツイ」ことで有名で、地元選手に対する声援はかなりのもんです。そんな状況の中、地元大阪の松井繁(艇界1,2を争う程の腕を持つ男だ)が1着だか2着をキープしながらもターンで転覆。このレースのあとの松井罵倒大会はそりゃあもうすごいもんでした。「あいつはいつもああだ」「松井このボケが」など言いたい放題。これまで世話になってる方が多いはずなのにこの仕打ち。そりゃあ大阪の選手は強くなるわなぁ、と思いましたとさ。ちなみに、東海はそんなアツイ客は皆無。ちょっとうらやましい。まぁ東海の稼ぎ頭は大嶋一也(ヒゲダンディ)ですからね。仕方ない。

■松岡さん、せめてスタートにあわせて「スタート」と言えるようになってください

競艇ネタやったついでに。こいつの実況は迫力ねぇわ嘘ばっか吐くわでどうしようもありません。一般戦はともかく、GIやSGで使うのは勘弁してほしいもの。今節同時開催が実況に金を使っている尼崎だけにイタイ。


2001/01/16[Tue]

■先週のラジオを聴く

江戸川競艇で6号艇の複勝を5000円」買った伊集院光を漢と認定。

誰にでもわかる解説

江戸川はインコース(江戸川では大抵の場合1号艇。コーナーで内側を旋回できるので有利)が極端に強いので、6号艇が勝つとよほど強い選手が乗ってる場合以外は高配当。その上複勝は良く売れて2,3万円というマイナーな舟券なので、5000円も買うとオッズはおそらく1-2倍になる。今回の場合、総売上6000円でオッズは1.0倍(当たったらそのまま返ってくる)に。しかも外れる。よって漢なのです。


2001/02/16[Fri]

■競艇ファン手帳CD-ROMが順当に届く

一応抽選の筈なんだが確実に届くな。もう5枚くらいあるよ。一応中を見てみると、お約束通りのVB製。というか前回版とデータが違うだけだ。少しくらいは進歩しようぜ。

せっかくなので、レースシミュレートでも。ボートがぽっぽこぽっぽこ泡を出しながら面白い動きをします。直角に動いたりな(笑。

[IMAGE]競艇ファン手帳1

精鋭を揃えてみました。わかる人だけわかって欲しい猿田入り。年功序列で1枠に入れてあげます。もちろんマイフェイバリッドレイサーであるところのささひろちゃんも入ってるよ。見事なくらいヘタレどんぐりの背比べ。

[IMAGE]競艇ファン手帳2

結果猿田脅威のイン逃げ。道中小野桜と競るという、手に汗握る展開。つうか猿田が逃げる、いや勝つ時点でこのシミュレータは信用なりません。ひろたん6着だし。むか。でも地味にトップスタート。

そんなわけで、CD-ROMを棚にしまいましたとさ。


2001/04/08[Sun]

■未来が見えたね

鳴門12R準優勝戦(ほぼ)確定オッズ(キャプチャ)。まあよくかぶったこと。正月お盆でもこんなのそうそう見られません。さあ、競艇をそれなりに知ってて結果を知らない人は早速予想してみよう!

結果。



http://vainsystem.net/ Webmasterこういと
Made with XHTML1.0 + CSS.