Old Log vol.2

当サイトの別コーナー「雑記&ニュース」に掲載された競艇関連の記事を抜き出してここに移動しました。競艇に興味ない人も見ている場所だったので、申し訳なさそうに書かれているのが特徴。



2000/04/03[Mon]

■競艇で万舟を取ると証明書を発行してくれるらしー

万舟(まんしゅう)ってのは、1万円を越える配当のこと(100円買ってたら1万円になる)。これを取ると、競艇場によっては、賞状みたいな立派な証明書を発行してくれるんだって。うー、額に入れて飾りてー!!

俺の2年だか3年に及ぶ競艇歴の中で、取った最高の配当金はたしか5000いくら。3枚(300円)買ってて大喜びした程度。

競艇で高配当を取るのが難しいのは、まず30通りしか組み合わせが無いので、1万円のオッズがあることさえそうそう無いから。無きゃ、買えない。

あったところで、大抵が2ランクくらい格下の選手の頭からってな感じ。そんなの買えません。エビス買い(漫画家・エビスさんが得意とする買い方)するしかないね。

あー、ダメだ。競艇の話を一般向きに書こうとすると意味わからない文章になるのでこのへんで。


2000/04/18[Tue]

■長与千種の「千種」の由来は競艇

親父が競艇好きで、当時の賞金(?)が1000円だったからつけた…っつって、さっきとくダネでやってました。急に親しみがわくのはなぜだ?(笑。


2000/05/15[Mon]

■3連勝式舟券、秋から住之江、平和島、尼崎、蒲郡で実施

1,2,3着を当てたら的中っていう舟券。確率1/120になるわけで、ちょいと厳しいんではないのかな〜。

■5/14 多摩川女子リーグで濱村美鹿子が優勝

多摩川連続優勝(前回が初優勝)。まだ外からのレースが多いけど、まくりが圧倒的に強いし、内を取ってもかなり複勝率が高い。この調子でいけば、A1維持はそれほど難しいことではなさそうなかんじ。A1級女子レーサーって貴重だからなぁ。18日からの常滑リーグから鈴木綾ちゃんが産休明け復帰することだし、女子リーグがおもしろくなりそうな予感。

■5/14 上瀧和則が徳山一般戦で今年3度目の優勝

今現在B1級で勝率8点台と稼ぎまくってる上瀧。やっとこさ来期からA1復帰が決まって一安心。F3の代償は高くついたけど、これを糧にしてGI、SGで頑張ってくれると思う。

■5/13 蒲郡1Rで4062後藤陽介がデビュー初出走初1着

こうなると他の年輩の方々はどうなの?って感じ。大外からスタートで1艇身出し抜いて一気にまくり勝ち。他の86期生のデビュー節についてはもうすぐJLCがまとめると思うんでそちらを。


2000/05/22[Mon]

■[蒲郡]SG 第27回笹川賞競走

競艇のオールスター戦、笹川賞が俺のホームプール蒲郡競艇で開催されます。出場選手は各SG優勝の優先出場者、ファン投票上位者です。28日の優勝戦を見に行くので、一緒に逝きたい方はご連絡を。

初出場は谷川里江、海野ゆかり、池田浩二、桂林寛。とくに桂林は植木の弟子ということで、SGでどういう戦いをするのかが見物。

モーター上位は山室展弘の複勝率48.3%をはじめとして、以下榊原直樹(47.5%)、山川美由紀(47.5%)、山本浩次(44.2%)、谷川里江(42.5%)。海野ゆかりも40.0%のモーターで、女子選手に良いモーターが回ってるのはいいかんじ。松井は26.6%最下位のモーターでこれはまた愉快。蒲郡のモーターは消音型で、昨年9s月から使用のもの。

前検タイムトップは新美恵一(6/34)、以下山室(6.35) 太田(6.36)。

1Rは女子レーサー6人の愉快すぎる番組。蒲郡の番組屋め…(笑。良い意味でとらえれば女子選手にSGでの1着のチャンスをくれているのでまぁいいか。

ドリームはファン投票上位6名で得票順に内から。内から植木、山崎、今垣、松井、濱野谷、今村。今垣は去年のSG2優勝で確実に人気を得てますな。植木はやはり信頼度の高さが段違いなので納得の1位。最近はSG優勝から遠ざかっているので(前回優勝は97年笹川賞(常滑))、ここはひとつ頑張って欲しいところ。

■常滑女子リーグは3355橋谷田佳織(B1/62期/千葉)がデビュー初優勝

デビュー13年目、13回目の優出で初優勝。3コース発進のスタート48で、バックでは3番手。1周2マークでインの元山が流れたところをついてホームでラップ状態、2周1マークで逆転。しかし初優勝なんですねぇ。優勝インタビューでやっけにうれしそうだったのが印象的でした。おめでとうございます。

■3763鈴木綾ちゃん産休明け緒戦

262441551と4連対。とくに1着2本は3コース、2コースと枠主張しているところが独身時代と違うところ。以前は外にまわるのがほとんどだったんですが。この様子だと来々期のA1はカタイかと。

■3993永井聖美選手(B2/83期/愛知)が1着2本

83期の女子選手4人の中では大瀧明日香選手(静岡)がいいかと思ってたんですが、永井選手もなかなかやります。デビュー時の(あんまりな)登録写真と違って、髪の毛が茶髪になっとりました。7月からはB1なのかな?

■平和島一般戦で3736岡本猛(A2/75期/大阪)がデビュー初優勝

ome


2000/05/23[Tue]

■[蒲郡]SG 第27回笹川賞競走

ドリームは今村 ハーレー獲得

今回のドリーム戦では勝利者にハーレーをプレゼント。いいなー、競艇選手って(笑。レースは予想通り進入からして難解で、誰もが予想し得たのは濱野谷の大外くらい。今垣のイン取り、今村の2コースはチト読めない(今村は深くなっても内を狙うようなことは言ってたが)。ちなみに人気は植木から。笹川賞はその時点での機力や選手の調子に関係なく名前から売れる感じがとくに顕著だな。

4Rで三嶌誠司失格 後半レース欠場

てゆーかお帰りのようです。選手紹介で元気一杯だっただけに残念ナリ。


2000/05/25[Thu]

■濱野谷憲吾が笹川賞2日目8Rで通算500勝達成

約1600走目での達成ということで、3走に1回は1着を取っている計算。ちなみに複勝率はだいたい50%前後。ま、若手ではさすが格が違いますな。


2000/05/26[Fri]

■[蒲郡]SG 第27回笹川賞競走 5日目 展望

準優勝負駆け惜しかった方々

まず植木。最終12Rで3着だか4着条件のところを5着。じつに植木らしくない。榊原直樹は1着条件で惜しくも2着。バックでは1番手だったのに、2マークで田頭に抜かれる。一番悲惨なのは田頭で、当確のところ気張りすぎて選責エンスト-10点。後半レースでも1着だったので調子はよかったんだろうに。予選19位。

準優勝戦10R

1 熊谷 2 今村豊 3 西島 4 濱村 5 吉田 6 濱野谷

今節西島のイン逃げが決まっているので、あっさりインを取られるとおもしろくない展開になりそう。熊谷と吉田も黙ってるとは思えないので、進入でどの程度で折り合うかが最大のポインツと見る。すなおに考えれば312546とかいう感じ?(←適当)

準優勝戦11R

1 今垣 2 烏野 3 山崎智 4 後藤 5 守田 6 松本

新鋭揃いのなかなかおもしろいカード。実績で言えばもちろん今垣だろうけど、烏野も十分SGが狙える選手。これは外に回ると出番がないくさいけど、展開次第では…。人気は1=2、1=3に集中して外は来れば穴って感じのオッズになるでしょうな。今垣の逃げにどれだけ信頼を置くかが勝負どころでしょう。厚く張ればなんとか。

準優勝戦12R

1 岡本 2 太田 3 山室 4 松井 5 山本 6 池上

岡本がどんなコメントを吐くかで判断。彼は「普通」と言ってれば「良い」ですのでそこらへん注意(笑 これは比較的全員に頭のチャンスがありそう。山室が動いて一発てのもありえない話ではないなあ。岡本=松井はつまらないので買わないでください(笑


2000/05/27[Sat]

ここ2,3日、Yahoo!の検索キー「競艇」やOfficialWebのリンク集から飛んでくる方が結構居て、さすが笹川賞の注目度は高いなあてなもんで良いカンジなのだけど、そういう方はやはり予想を探しにさまよってるんだろうなあ。俺自身は「シロウト予想なんて見てもクソの役にもたちゃしねぇ」と思っているのでほとんど予想は書きませんが、ニュースや雑感などはばしばし書いていきたいと思ってますので今後ともヨロシク。

■[蒲郡]SG 第27回笹川賞競走 5日目

優勝戦前売りオッズ

総売り上げ60万円時のものなのでアレですが参考にはなると思う(JLCより)。3ケタはオッズ順に熊谷から山崎、烏野、太田の3点。以降だいたい烏野、山崎、太田、濱村、山本の頭の順。とくに山本の頭からはまだ100〜200倍なのに、6-2だけが30倍なのがおもろい。気持ちはわかるが(笑。この様子だと1番人気は熊谷→山崎の5,6倍見当で落ち着きそう。

準優勝戦10R

1-4(熊谷→濱村) 1020 2人気

進入は1325/46。西島はインを取れなかった時点で仕事場が無い。熊谷はキッチリと逃げ、外からはスタートで出し抜いた濱村がまくりで2着。結果を見ればあっさりとしたレースだけど、オッズの高さが予想が難解だったことを示しています。熊谷は優勝戦好枠1号艇を手にして久しぶりのビッグチャンス、濱村は笹川賞2連覇に挑戦。

準優勝戦11R

2-3(烏野→山崎智) 1100 5人気

進入は521/346。守田が意表を突いたイン取りで多くの予想屋をがっかりさせる(笑 今垣は3コースにおいやられたことと、スタートでへこんでしまったことで出番が無くなる。烏野はインに入れない事もなかったようだけど、2コースからうまく差し切りでバックで抜け出す。このまま烏野→守田で決まると誰もが思っていたところ、守田が3周1マークでターンマークに激突、転覆。すぐ後方3番手につけていた山崎はさすがにうまくよけて2番手でレース復帰。これだから何があるかわからない。守田は選手責任転覆で賞典除外。

準優勝戦12R

2-5(太田→山本) 4440 17人気

進入は162/345。6号艇池上は公言していた通り動き、2コースを奪取。まさか2コースまで来るとは思わなかったというのが大抵の感想か。当然1号艇岡本は深いインにお付きあいするハメになり、スタートで池上に一艇身遅れる。1マークでは池上のまくりに抵抗するも振込み加減、その内をついたのが3号艇山室と2号艇太田。その後1周2マークで1,3,6号艇が大きく流れているところを山本と太田が冷静に差して抜け出した。山本は笹川賞初優出。

最終日優勝戦 展望

登番 選手 タイトル
1 3200 熊谷直樹 97平和島OC
2 3557 太田和美 98住之江賞金王
3 3304 烏野賢太
4 3622 山崎智也 97唐津ダービー、98桐生笹川賞
5 3295 濱村芳宏 99蒲郡笹川賞
6 3558 山本浩次 99児島MB記念

SGタイトルホルダーが出そろった。唯一タイトルの無い烏野は自然と力が入るところ。徳島が2人、69期、60期が2人ずつと縁の深いメンバー構成。準優の戦いぶりを見るに、一番優勝に近いのは熊谷。逃げに関しては完調という雰囲気。他に動きそうな選手も居ないので、楽にインを取って逃げ切りという展開が一番考えやすい。

ただし準優で守田が見せたように、意表を付いたインどりが無くもない。とくに山崎は準優でインに色気を見せていたし、ツキもあるので外せない。オッズ的には熊谷からの総かぶり、他は割れるという感じになると見る。熊谷は逃げるのには十分な舟脚であることは準優で証明しているので、他に頭があるとすればやはり熊谷がスタートで遅れてくれないと厳しいかんじ。

優勝戦なんで一応簡単な予想を載せておくと、進入は内から14/3256、烏野がまくって内が残る、なんていう希望も含めたザル予想で(笑 1=3,3-4,1-4てとこかな。たぶん本場行ったら全然別の舟券買うと思うけど(笑 まずは今晩のコメントを聞いて検討してみよう。

最終日テレビ中継

地元東海では名古屋テレビ(テレビ朝日系)で中継があるというレボリューションぶり。それに対して関西、静岡、福岡などでは放送なし。競艇場がある地域くらい放送すりゃあいいのに。競艇の扱いはまだまだマイナーですナ。

■芦屋女子リーグが地味に開幕

なにもSG開催中に始めなくても。1Rで大瀧明日香がまくり差しで1着、濱村美鹿子は1着1本ドリーム3着、日高逸子はドリーム含めて2勝と俺的には満足な結果。

■尼崎4Rで4艇欠場、2艇でスタート

進入で小回りブイを回る前に全艇が絡んで3艇転覆、残り3艇でスタート仕切り直しに。4号艇は出走できず、結局2艇でのスタート。2号艇もまともに1マークを回れず、大差で3-2の決着。2通りしかないのに250円も配当が付くのはナゾ(笑 ちなみに1,4,5,6号艇は出遅れ返還欠場扱い。いいもの見させていただきました。


2000/05/28[Sun]

■SG 第27回笹川賞 熊谷直樹がそつなく逃げてSGV2

登番 選手 コース ST
連単 1-4 660円 1番人気
1 1 3200 熊谷直樹 1 0.15
2 4 3622 山崎智也 5 0.20
3 3 3304 烏野賢太 2 0.17
4 2 3557 太田和美 4 0.19
5 5 3295 濱村芳宏 6 0.23
6 6 3558 山本浩次 3 0.22

熊谷の逃げはいいとして、他の5選手はどう動いてもおかしくないのでオッズも割れ気味。熊谷→山崎、烏野、濱村が3ケタであとは4ケタ。山本がレース前のインタビューでイン取りを匂わせて、そのとおりに動いてきたので進入が荒れる。

進入はイン熊谷と山本が並んでいる間の後ろに烏野という窮屈な形。こうなると濱村が予期せぬ6コース。最終隊形は内から136/245。烏野の半端なコース取りを非難する人も居たけど、山本の方が待機行動違反を取られていることからも無理な進入だったように思う。それで最終的に6着ではレースを壊したと言われても仕方がない。

スタートは熊谷が.15のトップスタート。多少深くなったけどきっちり決めてきた。こうなるとあとは回るだけ。2着はうまく間隙をついてまくり差した山崎がバックで烏野とラップで半艇身先行、2マークで山本を先に行かせて差してここで体勢決定。

これで熊谷は97年平和島OCに続いてSGV2。暫定賞金ランキングでは2位に浮上。おめでとうございます。次回SGは6/20から下関で第10回グランドチャンピオン決定戦競走。


2000/06/01[Thu]

■若松GI全日本覇者決定戦(開設48周年)開幕

後藤浩と服部幸男が2連勝、新美恵一が1着2着の2連対、三角哲男が2着2本と調子のいい選手が目立つ初日。ドリームは1号艇西田があっちゃり逃げて1着。西島義則を6号艇に配置するあたりはおもしろい番組。2着には今垣、植木は5着。

■鳴門GI大渦大賞(開設47周年)開幕

今節はダブルドリームが行われるけど、メンバーを見る限り無理矢理2日やるという感が強い。初日ドリームは地元烏野が難なく逃げて1着。これくらい狭い水面だと東海の広い場をホームにしている人間にはちと予想しづらい。2Rでは守田が4コースからまくりにいって流れて奥の壁でつっかえて停止してしまうという場面も(なんとか6着でゴール)。

■上瀧和則が常滑一般タイトル戦に参戦中

7月からのA1級復帰に向けて調整の意味もある今節。さすがに1着は取っているけども、このメンバーでインから行って外に叩かれるのでは厳しい。言い方をかえれば素敵な感じの配当を提供しています。

■05/31 芦屋女子リーグは寺田千恵が貫禄逃げ

1号艇濱村美鹿子ねーさんはさすがに3コースに追いやられる。節間の成績から言えばインから逃げ切りでも行けたと思うけど、他のレースに比べて顔が効いてインを取ってしまうのが女子リーグ。


2000/06/06[Tue]

■鳴門GI 田中信一郎がGI初V

田中信一郎が5カドからトップスタートを決めてまくり差し。4コースの烏野がインをまくりに行ってくれたあたりが好展開。烏野もくいさがるが、田中が1周2マークで1艇身伸びたことで決着。田中はGI優出11回目で悲願のV。本人は(GIを獲るのが)「早かった」と言ってたけど、実力からしたら十分遅かったと思います。本当におめでとうございます。初めて競艇見てて涙出たよ(マジで)。

■若松GI 植木通彦が貫禄のイン逃げ

こちらは順当な結果。きっちりインを取った植木が逃げ、2マーク先マイで決着。メンバー的にも植木が一歩抜けていた。いくら最近不調とは言っても、植木がGIを獲ったところで「へー」というくらいしか出てこない。やはりSGでの優勝がみたいところ。次節SGグラチャンは準地元の下関で、比較的得意とする場。(ただしグラチャンからピットの位置が変わる) 期待してます。

■明日より蒲郡ナイターレース開始

去年行ったけどキレイで良い感じでしたよ。暗くなる午後6時(9Rあたり)頃からがおすすめ。今年はGIダイヤモンドカップがナイターで開催されます(9/12〜17)。すでに周年をナイターで行っている桐生のナイターは7/8から。こちらはナイターGIを2節(周年8/31〜9/5、MB大賞10/13〜18)行うようです。10月って前半レースから暗くなってくるんじゃないかい?


2000/06/10[Sat]

■津 GI ダイヤモンドカップ

そいや5年に一回のGII競艇祭が今年あるってさ。生きてて良かった。

それはともかく津GI。日曜日からの江戸川GIとの選手差がすごい。江戸川は難しい水面なのであっせん拒否するのはわかるけど、あまりに差がありすぎ。おかげで津は初日にダブルドリームだ。

11Rドリーム戦

1 山室 2 西島 3 森 4 江口 5 今垣 6 田頭

経験で言えば地元の森。津の数少ない稼ぎ頭としてドリームは取っておきたいところ。他目立つのは西島。去年の津周年で外からまくったのは印象深い。比較的イン欲しがりやさんがそろっているのでどのあたりで折り合うかがひとつのポイントだろうけど、まずは山室が枠主張するかどうか。津の水面を考えれば主張するとは思うけど、隣に西島ではおつきあい出来ないか。まぁ順当に行けば213456。前検のコメントを見る限りでは森、今垣あたりが買えそう。インでもめた場合なども考えて1=3,1=5,3-5あたりがいいかな。

12Rドリーム戦

1 松井 2 植木 3 濱村 4 大嶋 5 新美 6 山本

こちらのほうがまだちょっと簡単。普通に考えれば123で買える。松井=植木に厚く張るか、穴ねらいで外を買うかしかないよね。2=1,2-3,1-3で。


2000/06/11[Sun]

■江戸川 GI 江戸川大賞

ん〜、初日12Rがドリームじゃなくて選抜戦。当然12Rのメンバーも4人が2回乗り。みてのとおり濱野谷に優勝してもらいたい番組となっております。年一回の周年がこれではさすがに…。

12R 選抜戦

1 濱野谷 2 矢後 3 烏野 4 三角 5 大田 6 三嶌

江戸川はご存じのとおりイン逃げ勝率が40%を越えるほど極端にインが強い場なので、進入はほぼ枠なり。連続数十レースで枠なりが続いた記録があるほど。さらには河川のためスタートが難しいので、地元勢からいくのが一番無難。

と、すると、1号艇濱野谷、2号艇矢後の返しでいいかというとそうでもなく、矢後は江戸川の経験がほとんどない上低勝率。実績では三角のほうが上。前検コメントを含めて考えると、1=4に絞って、押さえで1-2,1-3あたりで十分。オッズ的には1=4の2点で勝負しないと話にならないだろうな。


2000/06/12[Mon]

■3726桂林寛公式Web

本人が日記を書いたりBBSで質問に答えてたりしてかなりのナイスWeb。桂林って誰かって?そりゃあもちろん植木通彦選手の弟子ですよ。植木って誰かって?それでは話になりません。笹川賞でも1着取ったし、これから要注目の選手の一人デス。


2000/06/14[Wed]

■津GIダイヤモンドカップ優勝戦

1 濱村 2 松本 3 西島 4 大嶋 5 今垣 6 山室

松本以外の5選手がドリームメンバー(ダブルドリームだが)でSGタイトルホルダー、しかしGIタイトルも無い松本も超抜モーターと好ボートで7戦6勝、と、ひじょーに楽しい番組となった。

モーターに関しては今垣以外は全員完調の様子。そうするとやはり進入が一番のキモとなりそう。西島と大嶋が中枠に居るのがまず問題。コメントでは今垣も内枠を欲しがってるし、山室は準優で実践済み。要は全員が内枠で無いと勝負にならないと踏んでいるので、こうなると枠なりでしょうがない。1234/56で今垣がカド。

松本がそれなりに差せれば機力で十分頭が狙える。2マーク逆転もありえる。ただ、優勝戦で道中のように動けるかというと不安もある。中枠のイン屋さんはこの進入ならよほど展開が良くないと出番無し、カドから展開を見て今垣が差すというのはありがち。カド山室の場合も考えといたほうがいいか。

そんな感じで2-5,2-1,1-2,1-5,2-6。中穴くらいは付くかも。人気は1=2でしかたない。


2000/06/15[Thu]

■江戸川GI江戸川大賞 優勝戦

1 柏野 2 川崎 3 三嶌 4 三角 5 竹上 6 濱野谷

今節、枠なりが崩れたのは数回、6号艇が連に絡んだのは数回、1号艇の絡みっぷりが尋常じゃない、と、やはり極端なことに。こうなると逆に予想が難しい気もする。

まぁ進入は枠なりとして、柏野が逃げきれるかどうか。ここまで連を外してないし、後半スタートが切れているので、ほぼ問題ないとは思うが相手が相手。とくに濱野谷は初日に大外から1着を取って波乗りの上手さを見せている。さて…。

江戸川では3コースまで引っ張れなくなったので4カドが多くなる。とすると4号艇三角がカドで、スタートはゼロ台と見えていて、しかも準地元。条件は揃っているけど、道中見ていてもやはりモーターがキツイ気がした。

濱野谷はいくら外コースや波が得意とは言っても、このメンバーで江戸川で6号艇ではさすがに遠い。2着が限界だろうけど、スタートが行けない5号艇によってはいい差し場があるかも…。

予想としては1=2,1=6,1-4,2-4という中穴狙い含めたあたりで。儲けるなら1=2か1=3あたりで2点勝負とかしないとダメだろう。これは難しいわ。

■津GI 進入荒れながらも濱村が展開突いて差し抜ける

いや、ほんとにまさかの進入。西島がインを取りきったのはまだ予想の範疇とはいえ、山室が3コースまで入れるとは。山室は去年のダービーを勝ってから記念戦線でも貪欲に戦うようになった。今垣も頑張ってみたものの回り直して6コース。結局内から3162/45で大嶋が5カド。

スタートは大嶋がカドから覗き、松本が一艇身遅れる形。さすがに西島は深くなってもきっちり決めてくる。1M展開は大嶋が絞ってイン西島をまくりにいこうとするも西島が抵抗、一緒に流れてしまい、その間隙を2コース濱村が差し抜けて1着は決着。2Mでは微妙な位置の松本がきっちり差して2着キープ。2M攻防では松本のモーターの良さが光ったかんじ。今垣もチャンスはあったんだがやはりかなわず。

これで濱村は去年の笹川賞以来のグレードレース制覇、GI優勝は8回目。俺の予想も当たってたな。決着が固いこともあるけど、押さえどころはしっかりしてたと思う。よいことなり。


2000/06/16[Fri]

■17日の公営競技はすべて中止

競馬、競艇、競輪、オートはすべて開催自粛。はぁあ〜(脱力)。競艇のリリースはこちら

■江戸川GI 三嶌が3度目の正直 柏野は微差でFに散る

はぁ〜あ。柏野が入っていればかなりの接戦でおもしろかったのにと思うと残念。2周ホームまで判定が続いたので微妙なところであるのはわかってたけど、まさか0.01のFとは。オッズから察するにおそらく1億円以上は返還されたと思われます。江戸川ガッカリ。柏野もっとガッカリ。

2着には濱野谷。1周1Mからしてさすが濱野谷という感じの差しが入り、道中では川崎と接戦。3周2Mで内からはじき飛ばして2着入り。江戸川でここまでの戦いができるのは濱野谷以外にはそうは居ない。

三嶌は江戸川周年3度目の優出で優勝。記念は3度目の優勝。次走SGグラチャンでは笹川賞の借りを返していただきたいところ。


2000/06/19[Mon]

■SG 第10回グランドチャンピオン決定戦競走が下関で明日から開催

すんません、またSGです。明日から6日間続きますのでおつきあいの程を。グランドチャンピオン決定戦(以下グラチャン)は過去一年のSGで好成績をおさめた選手が出られるSG。出ること自体がかなり難しいってことですな。

今節の情報を2,3。まずピットの位置と待機行動の時間が変わった。以前より距離が長く、待機が短くなっているので、これまでよりはイン逃げ有利なはず。そして風がころころ変わるのでスタートが難しい。初日は地元近くの選手を狙うのが無難か。

■グラチャン 初日12R ドリーム戦

1 今垣 2 濱野谷 3 松井 4 山崎智 5 大賀 6 植木

(前検選手コメント)

外2人は内に行きたい、山崎は引っ張りたい、内3艇は枠なり取りたい。ピット離れがわからないのは痛いけど、植木は前検展示が悪い(下から2番目)とはいっても6枠なんで、イチかバチか入ると思う。あとはそのままでしょ。たぶん1236/45。

予想紙は123だと思うけど、どうせドリームで予想もクソもないんだから外をひっかけてみてもいいな。普通に考えたら2-1,1-2,2-3,1-4,2-4て感じか。コメントからして濱野谷からが売れると思う。他に材料が無いんだからしかたない。機力と技術で濱野谷、気配が悪くてもインをもらえばキッチリ逃げそうな今垣、植木の外カドまくりになればハマりそうな山崎、ということで。

※予想は基本的に最高5点、左ほど信頼度高そうてな感じで書いてます。いちおう。


2000/06/20[Tue]

■グラチャン 初日12Rドリーム戦結果

1 今垣 2 濱野谷 3 松井 4 山崎智 5 大賀 6 植木

3-2 1460(5人気)

ピット離れが良かった濱野谷がイン取り。植木も入ってきて、進入は内から2146/35。カドから.14のトップスタートを決めた松井が内4艇をすべてまくって1着。2着はインから.15でスタートを決めた濱野谷が残った形。まぁねぇ、山崎、植木が.20台のスタートでは。それでも両者とも前検ほど悪いようには見えなかった。


2000/06/21[Wed]

■グラチャン2日目 4R展望

1 江口 2 松本 3 沖口 4 山室 5 仲口 6 今垣

初日とは気候が変わりそうな感じなので前半で様子を見た方が良さそう。ここは江口はイン取って逃げなきゃならないところ。山室はここでも貪欲に動いてくるだろうな。選手紹介のコメントがアレってことは、今後下関に斡旋はいらねぇってことだろ。そのあたりを考慮すると進入は内から1435/62。松本はまあ引っ張るだろ。初日は外が勝負になってないとはいっても、内のメンバーを相手にするよりは自分のスタイルに持ち込むほうが分がある。内に江口と沖口となると競るのは必至で、カドから展開を突くのはやっぱり今垣。6号艇でオッズが高いならなおさら買いだ。

6-1,6-4,1-6,6-3,3-6

■グラチャン2日目 9R展望

1 田中 2 近藤 3 今垣 4 水野 5 新美 6 烏野

新美がどこまで動くかね。初日連勝なのでここでもう一本連絡みがあると以降とても楽になる。1号艇の田中が機力がもうひとつなので、ここはインからの逃げを狙って譲らないだろ。メンバーを見てもあっさり入れそう。内から15234/6。よっぽど不利な風が吹いてないかぎり、田中が逃げ切れると思うけどな。新美はやっぱりいいのでやられちゃうかもしれない。道中逆転もあるし。また、内の展開次第では近藤がおいしいところをもっていけるかも。

1-5,1-2,5-1,1-3,2-6

■グラチャン2日目 12R展望

1 田頭 2 大嶋 3 山室 4 濱村 5 山本 6 矢後

田頭がいつものようにスタートをきめてさえくれれば話は簡単。ただ、最近の傾向から山室がインどりに来るような気がしなくもない…。でもまぁ、1,2号艇の選手が選手なんで、順当にいけば枠なり。1,2があんまり深いようなら外もチャンスがあるかもしれないけど、基本的に田頭は逃げます。

1-2,1-3,1-4,4-1,4-5

今日は難しそうな3レースをあげてみました。たぶん当たりません〜。

結果

初日と気候が大幅に変わったこともあり荒れた荒れた。とくに7R、初日66で今日6号艇の森が頭で18970円29人気。SGでこの配当は珍しい。初日の傾向から「外コースは勝負にならない」という印象が強かったので、5Rのように6枠田中の一着で9050円ケツ人気とかだったりする。やはりSG、名前で売れてるオッズが多く見られるので、オッズに捕らわれずに予想できればおいしい配当が期待できそう。

4R 1-5(江口→仲口) 3530(16人気) 仲口が絡んではこんなもんでしかたない。

9R 1-3(田中→今垣) 670(1人気) 進入が枠なり。これで1番人気か……。

12R 1-6(田頭→矢後) 2200(9人気) 大嶋と山室が2Mで飛ぶ。矢後が6号艇では買えないよな。

まぁはずれた2つとも大外しはしてないか。やれやれ。3日目予想も深夜に上げます〜。

■3763鈴木綾ちゃん多摩川終了

5154652。復帰前と比べるともうひとつか。

■蒲郡で女子リーグが地味に開催中

SGとはずらしてくれよ…てなかんじなんですが。俺の注目選手の初日成績を紹介しとくと、3999大瀧明日香が5R2番手だか3番手を競って3周1Mあたりで振り込んで転覆、3993永井聖美は6Rで2着連絡み、4050田口節子は3R3着。田口さんは新人なのにもう4点24%持ってるなあ……。ひろみちゃん(1点台)との差は一体。


2000/06/24[Sat]

今日のJLC展望番組のゲストは岡本慎治。愛想の悪さでは山室、上瀧あたりとタメを張るのでどういった番組になるか楽しみすぎ。これは期待だ。(20:00〜、21:30〜、23:00〜、0:15〜)

■グラチャン 5日目 準優勝戦 展望

10R準優勝戦

1 太田 2 大賀 3 矢後 4 小畑 5 田中 6 田頭

田頭は間違いなく動く。伸び型とのことなので引っ張りたいところだろうが、動いてカドにするのは至難の技か。地元で気合いのはいる大賀は機力万全の太田のマーク2コースでは厳しいかも。思いきってインどりというのもおもしろいと思う。そんなかんじで123/645。こうなると太田の逃げx田頭のカドまくりだろうが、そんなのは幼稚園児でもできる予想なのでいいとして、ここは大外からでもいける田中の差しに期待して、バックでのびるだけのびてもらうってのはどうか。とりあえず本命サイドも含めて1-2,1-5,1-6,5-1,5-6。

11R準優勝戦

1 瀬尾 2 松本 3 今村 4 三嶌 5 原田 6 後藤

動くのは原田。ピット離れ次第だろうが、2枠に松本が居るので3コースは固いか。あとはそれほど主張する人も居ない。135/246。今節松本が展開を突いて着をまとめているのでそこらへんに期待したいが、スタートさえカド受けを出し抜ければ。他おもしろいのは三嶌。展開待ちとはいえ脚は悪くない。1-3,3-1,1-2,1-4,2-4。

12R準優勝戦

1 西島 2 松井 3 新美 4 高山 5 今垣 6 烏野

これはもう枠なりでしかたない。高山が多少動くかもって程度。そして西島が逃げる、松井が差す、と、この展開しか考えられないし、他に捲られるor差されるようではどうしょうもない。1=2はおそらく5倍見当で落ち着くだろうから、2点で行くしかない。考えづらいが松井が張って内2艇が飛ぶようなら、新美、高山あたり。1-2,2-1,1-6,1-4,3-4。

■グラチャン 5日目 準優勝戦 結果

10R 1-4(太田→小畑) 1800(8人気)

11R 2-5(松本→原田) 1180(5人気) 1瀬尾F返還

12R 1-3(西島→新美) 660(2人気)

10Rはヒモ穴。大賀はキツイと思ったらその通り。しかし小畑ではなあ。11Rは瀬尾が01のFで松本が02のスタート、他は10台。松本は完全に瀬尾を差した形。恵まれたのは松本ではなく原田。12Rはまぁ順当か。

しかし11Rの実況、速いなら速いと言ってくれないと素人目には外が遅れたようにしか見えない。せめて「スタートは判定中」と言うべきだろう。あっさり2-1で行くのかと思ったら突然返還だったんでわけわかんなかったぞ。ちょうど今村の艇がハネててそっちに気を取られてたし。

■グラチャン 最終日 12R優勝戦

1 太田 2 西島 3 松本 4 原田 5 小畑 6 新美

進入はまず荒れるだろうな。松本、小畑、新美に期待のかかるところだけど、内枠2人相手では分が悪い。さて、誰の頭から行きます?俺は今のところ太田か松本。


2000/06/25[Sun]

■SG第10回グランドチャンピオン決定戦 優勝戦結果

選手 コース ST
連単 2-6 470円 3番人気 返還3 5
1 2 西島義則 1 0.07
2 6 新美恵一 3 0.12
3 4 原田順一 2 0.17
4 1 太田和美 4 0.07
F 3 松本勝也 6 +0.01
F 5 小畑実成 5 +0.01

西島のピット離れが良く、太田は完全に出し抜かれた。松本は外へ、原田はかなり入ってくる。進入体系は2461/53で小畑がカド。スタートは外2艇が早く痛恨のフライング、西島は多少深くてもキッチリ決め、もはや余裕の1M旋回。新美は2コースの原田をスタートで多少出し抜いた分捲りに行けて2着。1周バックでは2番手は内を差した松本だったのだがFにより戦線離脱。

西島はイン戦に持ち込むと本当に強い。自分のスタイルを貫き通すという意味で偉大な選手だと思う。3回目のSG獲得おめでとうございました。次回SGは宮島オーシャンカップが7/15から。

※SG優勝戦でFを切ると向こう1年間のSG競走に出場できなくなる。風の影響でスタートが難しいという下関、Fを切る選手は01のギリギリのFが多かった。江戸川に続いて斡旋拒否が多い場というのも納得できる。

■SG 第10回グランドチャンピオン決定戦 優勝戦展望

1太田和美 2西島義則 3松本勝也 4原田順一 5小畑実成 6新美恵一

[Official] [選手コメント]

松本がSG初優出、新美はSG初優勝を狙う。小畑もSGの格でいえばこのタイトルが欲しいところ。エンジンが完調に近いのは太田と西島。西島に至っては「1号艇なら100%勝つ」とまで言っているので軸は揺るがない。太田も「誰が相手でもエンジン的には負けることはない」と。

やはりコース取りが重要。各紙予想では西島がインを取るだろうという予想が多いが、やはりSG優勝戦、太田もちょっとやそっとじゃ緩めないだろう。ここは多少深くなってもインを主張するだろうと見る。2コースから西島を相手にするのは分が悪すぎる。

他、動くのは原田と新美。とくに新美は6号艇だし、行けるところまで行ってダメなら回り直して大外で仕方ないという考えだろうから、良く行って3コース。原田の分4コースが妥当か。松本は入れるならカドを取りたいところ。よって進入は1264/35。

西島がインを取れば逃げ切り濃厚だけども、太田が取りきれば外の出番も十分考えられる。というか、太田と西島でもめてくれないとつまらん! 2コースになったほうが張っていってくれれば、優勝戦だけに差し場が開いている事が十分考えられる。そうすると新美がセンターさえ取れていれば差し抜け十分。行き足がいいとのことなので十分期待できる。地元の希望も含むが。

他ではやはりリズム好調の松本。「カマシのスタートがわからない」というコメントが気になるけども、はまると力強い。問題はスタートだけ。

原田はコース次第。湿気があればイン取りもあるとのこと。じつは雨の可能性が高いので、ちょっとひっかけておきたい。コースが取れなければほぼ間違いなく出番は無い。

小畑は展開待ち。準優からして展開一本なのでちぃと厳しい。穴狙いならヒモ流し。

1=2を買うなら2点で大きく。これが来たらまぁしゃあないわなぁ。西島の頭もたぶん安い。ここは高配当狙いを含めて1-6,1-3,1-4,6-1,6-3,6-4。レースが始まったらまず「西島イン取るな念波」、続けて「西島飛べ念波」を送ろう。でないとつまんないじゃーん。


2000/07/01[Sat]

■中村玉緒が本栖に一日体験入所(7/2 19:00〜放送)

タマオがモンキーターンしたりするのか?(しません)

■7/25(火)の競艇は全場開催自粛

その他公営競技も自粛する模様。なにもGIがある時にやらんでも。


2000/08/11[Fri]

■平成13年度SG開催地決定(07/25)

東海での開催は浜名湖笹川賞、常滑ダービーの2つ。来年も2つは確実に見られるじゃん。その他賞金王がまた住之江で、新鋭王座が津で開催。津は昭和31年以来のビッグレース開催らしいけど、1M側スタンドが出来ないことにはSG招致は厳しいよな。狭すぎる。

■笹川賞優勝熊谷直樹・優勝祝賀会の模様

余興で東京支部の選手が仮装。すごいことになってます!濱野谷と長岡のコギャルは面白いというよりヤバい!(笑。競艇を知らない方に説明しておきますと、これでも年間1億円とか稼ぐトップレーサー達です。

■2chギャンブル板勃発(競艇・競輪・オ−ト)

今一番楽しい掲示板です。主に俺だけが。競艇ファンは逝け。


2000/08/18[Fri]

■競艇 黒明良光が6857走目で通算2000勝達成

2000番台の選手で2000勝を達成している選手はそう何人も居ないはず。老いても勢いが衰えないあたりはさすがであります。


2000/08/27[Sun]

■SG 若松MB記念競走優勝 西島義則

選手 コース ST
連単 6-5 5470円 21番人気
1 6 西島義則 5 0.13
2 5 大嶋一也 2 0.08
3 4 今垣光太郎 3 0.08
4 2 服部幸男 4 0.07
5 4 小菅文隆 6 0.16
6 1 山室展弘 1 0.17

西島が5コースから差して優勝。グラチャン、オーシャンに続いてのSG3連覇は26年前の野中和夫以来史上2人目。

ていうか、もうこれは読めるレベルではありません。ただただ西島すげえなあという感じで。今節若松は新艇のせいもあってインが激強でしたが、優勝、選抜、準優にもなるとさすがに話は別ですな。優勝おめでとうございます。


2000/08/28[Mon]

■競艇 獲得賞金速報 08/27現在

西島がSG3連覇ですでに1億5000万円突破です。2位は植木で9300万円。SG優勝の矢後、熊谷はともかく、植木、松井、今垣、山室あたりはさすがに安定していますな。この中では石田政吾の名前があるのがちょっと意外(失礼)。


2000/08/31[Thu]

■4045佐々木裕美ちゃんがデビュー初1着!

下手したら日本中で応援しているのは俺一人なんじゃねぇか?と思い始めてたところ、デビュー10カ月でようやく1着ですよ。レースは丸亀初日の1R、6号艇6コースからスタートして大まくり。普通6コースからだとまくり差しか差しだと思うんですが、まくれてしまうのが1R。あとは女子レーサーらしく伸びて抜け出しってとこです。旋回も不安定ながらサマになってきており、これならなんとか戦っていけるんではないかと思いました。正直見ていて楽しいです。はい。

追記) 2日目3R、2着で1930円10人気。まくり差したぞオイ(驚くなよ)。向かい風5m、満潮という乗りにくい水面なのに2番手競り勝ちはうれしすぎる。



http://vainsystem.net/ Webmasterこういと
Made with XHTML1.0 + CSS.