Old Log vol.4

2001年編



2001/07/30

田舎帰省編。

一日特に予定が無いというので、弟と一緒に芦屋競艇に行くことにする。下関、若松は非開催。福岡は遠い。

とりあえず、芦屋競艇がどこにあるかわからない。行くつもりじゃなかったので、調べてないんだよなあ。スポーツ新聞を見ても記載が無いので、仕方なく104で芦屋競艇の電話番号を調べ、直接聞いてみる。

こういと「あー、最寄のインターチェンジを教えて欲しいんですがー」

お姉さん「はい、少々お待ちください」

待たされた……こんなもん「××ですよ」で終わりじゃないのか。

代わりに出たおっさん「どちら方面から来ましたか……都市高速を通って……若戸大橋という赤い橋を通って……なんとか道路をまっすぐ道なりに30分……とかなんとかかんとか……」

すみません、とてもじゃないけど覚えられません。

まあ、丁寧で親切なんだけども。すげえややこしい予感。

こんなもんはフィーリングよ、ってことで、適当に西にひた走る。しばらく走って、関門海峡通過。車で本州脱出したのは初めてだ。乙女パスタに感動。いや、乙女関係ない。俺感動。

九州に入ってからしばらく走ると都市高速への分岐。金をさらに取られる。おお、小倉だ。景色が都市だぞ。ここだったら住めそうだなあ、とどうでもいい会話をしつつさらに走りつづけると、なるほど赤い橋が見えてきた。えーと、ここでも金を取られるのですね。こりゃ参った。

橋を渡りきるとそこは若松区。ということは……

あ、若松競艇があった。同じ道路沿いに2つも競艇場があるのです。通り過ぎてさらに遠くの競艇場に行くハメになるとは。非開催だから仕方ない。若松は本州から車で行くのには便利な場所にあるとおもいますた。駅前だったけど、なんかへこそうな電車だったな。

若松を通り過ぎてさらに道なりに数十分ひた走るとやっとこさ芦屋競艇ハッケソ。ほら、場所ぜんぜんわかんなくてもなんとかなるもんだよ。

しっかし……こんな近くに2つも競艇場を作るなよ。アフォか?山口県中央あたりからの所要時間は2時間くらいですかね。近くはないけど、無理のある距離でもない。

車をとめて、いざ出陣。正面から入ると、なんかいやーに新しくて豪華な作り。これは一体……と様子をうかがってみると、どうやらつい最近オープンした新館から入場するようになっているみたい。本館の旧入場口を含んだ1マーク側から2/3は、改装のため閉鎖中。動ける範囲はクソ汚い本館の1/3と、離れの新館だけ。ああ、一昨年下関に行ったときも改装中で狭かったな。なんてタイミングが悪いのだ。

それはともかく。今開催から3連単が導入されたばっかりで、意外にも楽しく遊べた。新鋭リーグということで堅い配当が予測されるだけに、3連単があるとないとでは大違い。

さて、まずは4R……と、その前に、競艇場としての設備をチェックだ。水面前に下りてみると……ん〜、水面の位置が高いのでレースが見にくい……。蒲郡のように多少見下ろす形になると見やすいんだけど。そんで、そこのスペースがあまりに狭い。やはり、競艇を本場で見る場合に一番迫力があって面白いのは1マーク前なわけだけど、閉鎖中なので行けない。バリケードがあっていけないはずなんだけど……みんな勝手に侵入してます(w 閉鎖中のスタンドにも簡単に侵入できちゃう。おいおい、適当だな。

1マーク前にはいけたものの、真正面までスタンドが無い。こんな競艇場初めてだ(2マーク前が無いのは琵琶湖)。そして中継をみてもわかるとおり、対岸にある設備によってわかるのは、2連単の配当とレースタイムだけ。あとはすべて大型映像で見ないといけない(オッズ盤も無い)。最悪だ。これで過去最低競艇場にまた一歩近づいた。そんな感じなので、わざわざ水面前に出てレースを見る人はごく少数のよう。せっかく競艇場にきてモニタとにらめっこじゃねえ。

そんでもってさらに、スタンドが2階だけしかない。スタンド内売り場からだと水面はなんとか見られるものの、大型映像などは見えない(下の方の座席を確保しないと駄目)。つうか視界が狭い。スタンドも最悪かよ……。

わかった。設備が最悪なのはわかった。とにかく勝てばいいのだ。それですべてよし。

当然、3連単中心に買っていく。新鋭は上下の格差が激しいので、上位クラスが順当に勝つレースが多い。反面、大荒れすることもある。選手さえ覚えていればなかなか面白いレースだとは思う。ま、俺は出場選手の半分くらいしか知りませんけどね。普段見ないし。つうか、新鋭は多すぎて把握できない。

本命サイドを中心にザクザクと購入していくと、3着外し、1-2-4着など、3連単サイコー!とでも言うしかないナイス展開。だってさあ、2連単だと上位クラスの組み合わせで2倍とか3倍が平気でついて、しかもちゃんとそれで決まってしまうわけですよ。そうすると、1,2着は本命サイドの1、2点に絞って、3連単の3着をあてて儲けるしかないでしょうよ。3着はかなりの格下でも展開次第で拾える着。競艇の場合はね。

さあ、そうこうしているうちに時間リミットの最終レース(9R)。俺は最終レース(12Rでも、都合による最終でも)にはめっぽう強い。せっぱづまらないと弱いってことだわな。これを当てないと気分よく帰られない。収支がマイナスだったとしても、最終を当てさえすればいいのだ。そんなもんだ。

出走表を見ると、A1の3岩崎と5佐々木のマッチレース。メンバー的にこの2人で決まってくださいといわんばかりの番組だ。2連単の3-5は見事なくらいに2倍台。これに1万くらい突っ込むのもアリだとは思うけど、もうけるのよりも楽しむのを主としている俺としては到底買えない。そうなると3-5に絞って、3着で勝負をするのがお決まりだ。3-5-2が1番人気で10倍を割っているけど、3着はすんなりとは決まらない。格の上から3人よりも、仕掛けて出る奴の外とか、いい位置を取れそうな奴の方が、配当的にもおいしくて買いなのだ。

そしてここまでの負けを回収するためには、3着の誰か一人(2,3人でもいいけど)をピックアップして多めにはっておかないとどうにもならない。要は、実質的に3連単の1点勝負ってことですな。3連単で流し投票カードなんかを使ってる奴は一生勝てません。まあ、そういう適当なことをするおっさんの金を俺らがふんだくって帰るわけだけどな。

悩んだ末、3着の本命に6号艇の愛知の松浦勝を選択。理由、「松浦」だから……というわけではなく、前走の走りっぷりが良かったから。ちなみに、松浦の頭は2連単でも軒並み万舟。ほかに3着を本命以外で流し(計3点)、ほかにチョコチョコと抑え、3れんぷくで2点。さあ、当たれ。

レース開始。よし行った!1,2着は本命でがっちりだ。これは負けちゃまずい。

3番手大外から……マツーラが差さった!!!やたー!マツーラまんせー!はしゃいじゃってよいのかな?(知るか)

2連単は200円ちょっと。3連単で1600円ちょっとをゲト。やたー!やたー!1,2着はがちがちなのに、3連単ではけっこうついたー!3着穴ってことだな。とはいっても3連単では相当安い配当には違いないけど、1600円なら十分だ。

うおう、弟も3連単でしっかりとってる。2人とも浮き。こりゃうれしい。よし、芦屋競艇制覇。

まあそんな感じだ。明後日は徳山競艇に行くyo.


2001/08/01

徳山競艇に行ってきましたよ。今回は弟に加えて親父も一緒に。

親父のアビリティ:酒・タバコ・マージャン・ゴルフ。競艇は遠い昔に数回行っただけのようです。さて、どうか。

競艇場は実家から車で10分程。入場口で出走表をもらい、5分で「わけがわからん」とごみ箱に放る親父。大丈夫か。

まずは今回の主目的である佐々木裕美たんの出走する2レース。これは何も考えず2点投入(連複)。というか、モーターは超抜、スタートは他とは比べられないほど早く、しかも地元、ということで、5倍前後で大本命でござった。デビュー当時の状態を思い出すと信じられないような感じだ。よくやた。感動した。

レースは、裕美たんがお約束の6コースからスタートをびっちり決めてまくり快勝。他はぜんぜん相手にならない感じ。もちろんとりましたよ。裕美たんフナ券初ゲット成功。ただし5倍。

親父は俺の予想にのっかると言うのでそのままかわせたところゲット成功。幸先いい。

打ったのは2〜12R。普段はこんなにやらないのでペース狂ったけど、3個レースを取ってトントンくらい。11R時点では1万円は浮いていたのだけど、最終でつっこんじゃたーよ。そこまでよくついて2000円くらいの穏やかな展開だったのに、最終だけ万舟。当たるかよ。5人A級で一人B級(しかも5号艇)だったら、さすがにヒモが限度だわな。参った参った。

徳山の競艇場としての評価

総合的に見て、蒲郡を100とすると、60くらい。SGはぎりぎり可能かしらね。

親父伝説

競艇をまったく知らないため、オッズだけを見て配当が安いほうから適当に見繕って買うという、それなら競艇である必要はないのでは?てなかんじの斬新な予想方法(というか予想してない)をする親父。それで大負けするならいいものの、11個レース中7個当たるってのはどういうこと?いくら堅く収まっていたといってもやりすぎ。それで8000円負けてるのもやりすぎ。まあ、堅いところを300円6点とか買うから儲かるわけはないんだけど。最終では一応勝負に出て、1,2番人気を2000円ずつ買ってた。結果は前述の通り。1万円で一日遊べれば安い遊びだよね。


2001/08/22

■あまりにむかついたんで記録つけとく。

08/22尼崎11R

1高田悌二 2平田忠則 3川原正明 4宮内由紀英 5浦上拓也 6尾崎鉄也

平田は前走でとんでもねえ伸びだったので、スタートで余程遅れない限り2連には絡む。というか十分頭で買えるので買う。2着はセンター戦の尾崎だろう。3着は1とか3とか。2-6-3を本線に、2-3-6、2-6-1と、他数点。

レースは平田がきっかり頭で抜けて大正解。問題は2,3着だ。大勢は1周バック2-3-6、6が2Mで差して2周目以降は2-6-3-5-。6と3が競るわ競るわ。俺としては2着の6と3は入れ替わってもいいんだけど、このままの方がいいので3余計なことすんな電波を発射開始。2番手の6を捕らえようと必死な分、4番手の5にぐんぐん詰められる3号艇。そりゃね、A1級として、2着を走ってたのに3着に甘んじるのは我慢ならんだろうね。さあ、3周目最終ターンマークで2-6の順でターン、3番手争いはどうだ、3が逝く、5が差す!

(^▽^)<あ、5が差さっちゃいました☆

……………

30倍付いてたのに……………

レース3周のうちの9割までは当たってたのに……………

というわけで、2着を走りながらA2級に抜かれ、それだけでは飽きたらずB1級にまで抜かれたA1レーサーの川原君に乾杯。

こんなのばっかりだ。3連単はむずいな。

芦屋の優勝戦植木のおかげで、朝より1000円増えた。ま、いいか。

芦屋を見てたら尼崎12Rを買い逃す。結果3連単満州だったのでオーライ。琵琶湖優勝戦は3艇F。スタート難しいんかなあ、琵琶湖。買ってないけど。

蒲郡ナイター

7R(進入固定)、本命が1-4で3,4倍と堅かったので、1-4の3着勝負。結果、2着穴の1-3で1900円。うー、2着が違うだけでこうも差があるか。。。で、これを親父が買ってるからコワイ。素人ってすごいね。

そしてそれ以降も荒れ荒れ。あたるか。逃げ2本だけってどういうことよ。

2001/08/26

蒲郡の予想がバグっとるやんけ。ちゃんとしろ競艇ネット。

これでどう予想しろいうねん。「三歳」、「一歳」(わらい)


2001/08/31

■SG 多摩川 モーターボート記念競走 準優勝戦

ヤター、市川マンセー!

こうなりゃ目指せSG完全優勝。準優も頭でかうヨ!

市川と今垣のおかげでだいぶ浮いた。いいぞ、この調子だ。優勝戦は死んでも獲る。

2001/09/02

■SG 多摩川 モーターボート記念競走 優勝戦

12R 優勝戦

1新美恵一 2西島義則 3市川哲也 4仲口博崇 5今村豊 6植木通彦

[2連単 3-2 1270(6人気) 3連単3-2-4 7000(32人気)]

いや、新美もスタートはトップタイミングを逝ってる。全速じゃなかったんかなぁ、そこらへんよくわからんけど、市川のまくりに沈められてしまった。これは新美がどうこうよりも、市川がスゴすぎた、ってことだわな。

今回は、前日予想でどこまでイケるか試してみたかった。負け戦でイン逃げが続いて1号艇が人気になったり、ケンゾーが新美に◎を打ったのを見たら、はっきり言って市川から買いたくなった。やはり、難しいな。

市川は完全優勝おめでとう。強すぎるよ。新美は三代目無冠の帝王にまた一歩近づいた。

前日展望

準優はすべて惨敗。ちいと狙いすぎた感がある。明日は12R優勝戦だけに的を絞って。

ここは新美の逃げだ! 道中の成績と優勝戦での勝負強さを考えれば市川だろうが、超抜モーターを手にしてスタートは決まりまくり、そして絶好枠1号艇をもらって逃げないんじゃあ困るんだよ!

展開は、ベタに考えれば新美の逃げ、西島の差し、市川のまくり(orまくり差し)だろう。外は一切要らない展開。3着も考えると、内側3艇で済むほど簡単なレースでは無いと思うので、1=2=3のボックス買いなどというタラちゃん買いはお勧めしない。

新美に不安があるとすると、SG優勝の経験が無い、の一点だけだろう。道中のようなスタートや走りが出来れば、枠の利点を生かして勝てる。市川のまくりに抵抗して流れてしまうことも考えられるので、西島の差しにも少々。基本的には新美大信頼で。地元民として期待してるぜ!

2連単 1-2 1-3 /押さえ 1-4 2-1

4点勝負。3連単は割にあわなそう。市川から買うのなら2,3点に絞らないと配当的にキツい。一番人気(3-1 or 3-2?)で6,7倍見当だろうか。

明日は必ずこの目で買う。中継みといてや。(16:00〜テレ東系列)


2001/10/28

■SG 常滑 全日本選手権競走 優勝戦

[IMAGE]滝沢逝って良し!

常滑ダービー優勝戦の買い様と渾身の滝沢単勝舟券(大笑い。もう智也で勝つまで買い続けると思われる。

滝沢がSG優勝戦に乗るなんてことはもうないかもしんないよ。記念に単勝でもかっとくか。名前入るし。とか言って買ったら当たってやんの。600円付いたけど、せっかくなので持って帰ってきましたよ。

今日の戦績

さすがにSGなので混んでたね。こんな状態の常滑は当分見られないだろうなーとか思ったり。

おっと、アンドゥ(競艇の歌を歌ってる双子姉妹)がCDを手売りしてるよ!なんかサインをくれる上に、一緒に写真を撮るのもOKのようだ。えーと、とりあえず萌え〜。うむうむイイモンみた。

おおっと?、弟情報によると、談春がふつーに一般席を歩いていたとのこと。こないだは蒲郡で中道を見たし、意外と一般席をうろついてるんだねえ。

ん?あそこに居るのは競艇雑誌マクール編集長ミズムラ?だいぶ風貌が似てるぞ。ちょっと違うっぽいが……まあどうでもいいか。

以上、今日の有名人さんのコーナー終わり。

4R モイチタンがだいぶ良い感じ。ここは地元の吉田隆義と絡めて4=5と倉谷逃げの1-5を押さえ。結果、4と5が抜け出して完璧だったんだが、モイチタン転覆。救助艇がボートを残して帰った場合は選手が危険な状態。なんてこったなんてこった。隣で見ていたオヤジの一言

「死んだなありゃあ!!」

コロスなよ。爆笑したけど。ちなみに後半11Rは欠場。大丈夫だったのかな?

9R 1号艇植木が楽に逃げられそうで、勝たせてあげるから帰郷しないでね、という番組。植木の頭はガッチリ固定だ。2番手に推したのは6伊藤誠二。トップスタートをばんばん決めているので、6コースでも仕事が出来そうだ。ばっちり読み通りで、3連単を4点買って4580円x5枚ゲット。ウマーウマーウマー。伊藤誠二サイコー。これで優勝戦は楽に迎えられそうだ。

12R 優勝戦。上の舟券の通り。進入想定は134/256で読み通り。インの平田は間違いなく叩かれる。超抜でスタート決まりまくりとはいえ、24歳で初優出、1-3で6倍まで人気を背負って勝てる訳がない。若手が優勝する例もいくつかあったが、ほとんどがセンターから外からだ。3連にも絡めないだろうと見たが、そうは言っても超抜なので2着押さえ一点のみ。

智也は優勝戦でのスタートは不安だが、インと同体ならば裁ける。ここを本線だ。対抗は5コースからの原田。三嶌がまくりに行く展開なら2着は十分。3番手にはカドから三嶌。キャリアの差を見せつけてくれるはず。モーターも結構いいぞ。

4滝沢は記念での活躍が見られないので到底買えない。モーターがなんぼいいったっても信用出来ない。スタートもそうはいけないだろう。6白井はコースとF2でこれは出番無しだろう。

結果は……滝沢がまさかの3コースまくり。滝沢がまくるか。そうか。そうですか。ここまで散々イン水面ぶりを見せつけられ、まくりもほとんど決まってないところでこの展開は想像できなかった。カド受けの滝沢がまくれば、当然カドの三嶌の出番。4-2は滝沢頭を想定すればかなり優先順位の高い舟券。三嶌の人気無さぶりは解せなかった。頭で30倍程度付いてたからな。甘く見すぎだろ。平田なんて買ってんじゃねーっつーの。(なにを偉そうに)

しかし、智也は相変わらずの優勝戦ヘタレスタートやな。他が速すぎると言えばそうなんだけど、せめて10台は行って欲しかった。滝沢を勝たせたようなもんだよ。2コースが問題だったか。智也の2コースはマジで駄目だ。心に刻んでおけ、俺。

4-2 4050、4-2-3 15160。これは、はっきしいって取れません。4から流したオバハンにはむかついたが。優勝インタビューを見て、チンタラと帰宅致しました。滝沢オメデトー。君がSGウイナー、しかもダービー王だなんて、いまだに信じられないよ。

確定直前オッズ

[IMAGE]2001ダービーオッズ

競走成績

[IMAGE]2001ダービー競走成績


2001/12/20

■賞金王決定戦・賞金王シリーズ戦

予想しとくよー。今年も命かけていくぜ。

11R トライアル

1 市川哲也 2 田中信一郎 3 仲口博崇 4 山崎智也 5 滝沢芳行 6 烏野賢太

外枠が軒並みスロー宣言してるので、枠なりに近いところで折り合うか。1234/56。市川がどれくらいのSが切れるかがキモになるが、ここ最近のリズムの悪さからあまり期待出来ない。ここは仲口が伸びてまくりきる。2コースから差して田中、展開を付いて山崎。とはいえイン逃げも押さえなければならないかね。

3-2 3-4 3-5 1-2 1-4

12R トライアル

1 松井繁 2 今垣光太郎 3 西島義則 4 今村豊 5 石田政吾 6 植木通彦

石田以外は内側を取りたい人たち。緒戦なので、西島もそうムリな進入にはしない。今村のカマシは考えづらいので、石田が単騎ガマシになるか。12346/5。松井が逃げ、今垣と西島の2コースに入った方が差し。植木は今村の外の場合、エースモーターの機力が本物ならばまくっていけそう。

6-1 1-6 6-3 6-2 1-3


2001/12/22

■賞金王決定戦・賞金王シリーズ戦

イン逃げか2コース差しかという極端な展開。余程のスタート差が無い限りまくりは効かない。そうすると、いつも以上に進入想定が重要になるんだが……難しいよなあ。

9R

ここ最近、藤丸がイン戦で飛んだ記憶がない。ましてやインの強い展開、ここは藤丸と心中じゃ。勝負駆けの高橋を2着で、1-4、1-2にブチこむ。高橋が吉川にヤラレてしまったが、オヤジが藤丸流し、濱野谷2着流しというステキな買い方をしてなければ1-6まで届いたハズ。1940円は正直ウマい。

10R

岩崎はインを譲るだろう。大嶋のイン戦、上瀧の2コース差し。2=3で良しだ。気の迷いで押さえにするべき3-4を本線にしてしまったが、1530円もつけばいいだろ。

11R トライアル

1 石田政吾 2 烏野賢太 3 田中信一郎 4 今垣光太郎 5 西島義則 6 滝沢芳行

誰がインを取るか、それによって話がガラッと変わる。石田か西島のインが大勢であったが、烏野が意表をついてイン取り。いや、考えられなくも無いんだが、なかなかね……。オヤジが田中2着流しとちょっと逃げ気味の券なので、俺は西島イン、烏野マーク差しの5=2で勝負。んー、今垣か。もう一息。

(前日展望)石田は初日6着でここが勝負駆け。西島の前ヅケは確実だが、勝つ為にはインを主張する他無い。譲ってカド選択との2パターンを想定。1562/34 or 524/136。田中と滝沢が微妙。

本線は西島の逃げor差しで。初日は展開が向かなかったが、ここはキッチリ決めるだろう。対抗は滝沢と今垣。田中は3枠だと外の方が考えやすい。枠なりでも主張出来れば話は変わってくるが……。

5-6 5-4 5-3 6-5 6-4

12R トライアル2日目

1 市川哲也 2 今村豊 3 松井繁 4 山崎智也 5 仲口博崇 6 植木通彦

オヤジは今村と松井で頭流し。人気サイドの流しはかなり無駄が多いものだが、これは配当的に結構うまい買い方だったと思う。俺は2=1,2=4を考えていたが、押さえられてしまったので市川を押さえておくことにする。1-245-245と智也流しをちょっとだけ。結果、智也は大外になって目ナシ、今村まくり差し、植木2着で3810円の大穴。シロートコエー。

合算して4-3で浮き。トライアルはさすがにトンだが、明日もがんがるよ。

西島、智也ピンチ。ワラワラ。

(前日展望)進入想定1236/45。もう一度市川を信頼するなら1-2 1-3 1-5でいい。しかし、ここは智也が勝負駆け。1着を取るには5,6コースでは勝負にならないので、最低枠なりを死守すると考えると、智也のまくり差し-市川イン残しor仲口最内差し、なんてのも十分。というか、奴ならやりかねん。かなり薄いが、穴ならここだと思うんだがどうよ。植木は初日を見る限りでは全然ダメ。

1-2 1-3 1-5 4-1 4-5


2001/12/23

■賞金王決定戦・賞金王シリーズ戦

感動的な出来事となりました。

7R

よーし、お父さん舟券買っちゃうぞ。ここは山崎昭生の逃げで堅そうだぞ。問題は2着だが……平田が一番動いてるかな。1-4-23をド本線、1-2,1-3あたりを押さえだ。結果、1-4-5。出たよ、3着外しだよ。このハズし方はかなり堪える。1-4もかっとけよ、って話だが。

8R

気配がいいのは瓜生。基本的には吉川の逃げを信頼。1-3-56を本線に押さえ少々。結果、3-1-5。出たよ、12着逆だよ。んー、瓜生が勝つなら吉川はいらんと思ったがこうなるか。奥が深いね、まったく。

9R

これは上瀧、大嶋のマッチレースのはずだが、準優はそんなに甘くない。内が死ぬとすれば頭は34コース。これだ。森か山室先生のどっちかだ。どっちかだよ! 結局5-4を厚めに5流しにしたが……コースが取れないんじゃあしょうがない。

10R

むむむむ。濱野谷のイン逃げでいいはずだが自信がない。展開が突けるのは4鳥飼だ。これは確実。ようし、2=4だ。これしかない。結果、濱野谷逃げて押さえでしょぼしょぼ。

11R トライアル

さて、負けがこんできた。オヤジが適当に当たってるけど増えない。ここで一発張るにはどこに? つうか、迷わない。ここは智也だ。12コースが遅れたところを3コースからまくる。この展開しか考えられない。内は植木と西島だから、2-1と2-5はいらない。すぐ外4コースのまくり屋市川もいらない。本線は2-4,2-6だ!

さて……智也は予想どおりの3コース。つうかすべて読み通り。そんでギリギリのSを行ってくれればそれでいい。いけや!

…………いった!

…………いったぁ!

キタ━━(゚∀゚)━━!!

結局薄めに流したが、本線でバリバリきやがった。キモチイイくらいの読みぶり。これがあるから競艇は面白い。ようし、浮いた分を12Rにつっこめるぞ!智也サイコー!

12R トライアル

仲口逃げ!烏野差し!うむ。3=1を本線とす。押さえで1-5,3-4。

ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

烏野出遅れ。やる気あんのか。開始1秒で本線が消える。仕方ない、1-3に期待するしかない。烏野6コースでスタート。

ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

仲口.44!ヨンヨン!ヨンヨン……

石田がまくり。つうかもはや逃げ。.44はちょっと許されないな。言い訳を聞きたいものだ。大穴出たのでガックリこいて終了。バカ二人を買ってしまいましたとさ。オヤジは146の頭流し15点を買って外す。そんなもんだヨ。流すなら穴を買え。

まー、それでもソコソコ儲かったわけですが。2日参戦して結構浮いてるわけですが。明日はいよいよ最終決戦。智也が居るね……もうなんか買い方が見えるが、これからじっくり作戦を練るとするよ。


2001/12/24

■賞金王決定戦・賞金王シリーズ戦 最終日優勝戦

住之江に行って来ます。最後は大きく10マソ目標で。ま、優勝戦を本線で取れれば余裕で行くでしょ。ちなみに資金は3まんえん。

10R 賞金王シリーズ優勝戦

1 森秋光 2 瓜生正義 3 濱野谷憲吾 4 吉川元浩 5 矢後剛 6 鳥飼眞

去年は吉田隆義というミラクルSGレーサーを生み出したシリーズ戦。「これを初SGで取るとヘタレ確定」という伝統を守るなら優勝は間違いなく森。正直、瓜生や吉川のような未来有るレーサーに取って欲しくないタイトル。濱野谷か矢後が取るのが望ましい。

濱野谷がインを欲しがってるが、このメンバーなら取れなくも無さそう。基本的には枠なり。どうしたって3=4,3-5という予想になるんだろうが、どうするかはオッズ次第。森のイン戦なんぞビタイチ信用出来ないが、15倍とか付くなら買ってしまうかも。

3-5 3-4 3-6 1-3 1-5

11R 順位決定戦

1 植木通彦 2 市川哲也 3 仲口博崇 4 烏野賢太 5 滝沢芳行 6 西島義則

西島が外枠でうざいのでたぶん買わない。植木の逃げでイインジャネーノ。

1-2 1-5

12R 賞金王決定戦

1 田中信一郎 2 今村豊 3 今垣光太郎 4 石田政吾 5 山崎智也 6 松井繁

大勢は田中の逃げか今村の差しだろう。が、5日目の準優、トライアルの5個レースでさえ逃げを決めたのは濱野谷のみ。1億円がかかった決定戦で逃げが決まるだろうか。軽視は出来ないが、田中の逃げ切りは薄いと見る。

1 田中:インはまず譲らないだろう。インの仕事はSをびっちり決めてターンマークを外さずに回るだけなのだが、なにせ人気を背負うことになるので、大レースとなると普通の人間なら厳しい。ましてやSG優勝の無い田中だ。頭は一切いらない。2着まで。

2 今村:2コースは死守。差しあるのみ。問題はSだけだ。優勝戦でのヘタレスタートは伝説級。メは十分だが、どうしても田中と2艇そろって放る姿が目に浮かぶ。

3 今垣:3コース。Sはすべてゼロ台で決まっている。内が今村だけに魅力的。トライアル3走はコースが取れずに2着どまりだが、ここは内コース濃厚。と、すると……。

4 石田:アホじゃないのでゆうゆう大外に引くようなマネはしまい。基本的には枠なり4コース。しかし松井が内を伺ってくるので、どこまでつっぱれるか。4コースか6コース。トライアル3日目が恵まれくさいので自信を持って買えないが、まあ2着は十分。

5 山崎:4コースならド本線、5コースなら思い切って本線、6コースならやむなく2着まで。そんな感じか。正直6コースの可能性が一番高いため、本線に持ってくるのはなかなか厳しい。また悩まされるんだろうが、他を本線にしたとしても、智也の頭流しは1枚づつでも買おうと思う。万が一来たら悔やんでも悔やみきれない。

6 松井:いちかばちかの4コースもしくは6コース。4コースなら地元だけに自在に裁いて頭も十分。きたらしょうがないか、って感じで切れそうではある。

要は外のコース取り次第。当然ながら、自信を持って切れる選手は一人も居ない。結局は内枠なんだ。そしてイン逃げは厳しい。そうすると今垣から行くしかないな、と今の時点では思ってる。さて……。

3-5 3-6 3-4 2-5 2-6


2001/12/24

■賞金王決定戦・賞金王シリーズ戦 最終日優勝戦

♪愛しい人が、フライングでした(ピース!v( `ー゚))

えー、住之江に行って来ました。12時頃到着するも、予想通り駐車場は満車。近辺にも空きが見あたらないので、ニュートラムで一個先の駅の近くに路駐して参戦。帰ってきたら車が有るかどうかというスリルを楽しみながらの参戦となりました。

場内に突入すると、まー、すごい人だかり。舟券は10分前に並ばないと買えませーん。状況的には最悪と言えましょう。

7R

シリーズ一般戦は例年のごとくてきとーに買う。ここは山本と岡本に期待。はい、守田なんて全然。最後にSを決めたなあ。

8R

ようし、星野の気配がいいから買っちゃうぞー。結果、2着。服部がS決めて5コースまくりかー。それはちょっと買えないな。

9R

ようし、山室先生の2着に期待して買っちゃうぞー。結果、全然要らず。

10R シリーズ優勝戦

ここは前日の予想どおりだ。多少遅れることがあろうとも、最後に勝つのは濱野谷。格の違いを見せつけてくれるはずだ。安いが、3=4でしかたない。3-5,3-2,4-5にも多めに入れておく。結果、吉川が抜けたと思いきや、濱野谷が怒濤の追い上げで逆転優勝。こうだ。濱野谷はこうでなくちゃ。これでここまでの負けを回収。

大時計前で優勝インタビューを見た。うん、いいね、憲吾。男が惚れる男って感じだ。来年も頼むよ!春から(わらぃ)。

11R 順位決定戦

これも予定どおり見。植木の逃げでカタイとは思うが、荒れる要素がある。すなわち西島。6-5やら6-4はどうせ買えないので、逃げて正解。西島はオイシイ勝ち方だよなあ。これだけで1600マソ。

12R 賞金王決定戦

さあ来た。これを買わねば一年が終わらない。やっぱりすみません、智也から買ってしまいました。5-6をド本線に、5-3,5-1。そんで押さえに今垣3-5,3-4。さてと……

えー、開始しません。確定票数が出ないみたいやね。オヤジ情報によると、穴場で計算が合わないとかトラブルだとか、なんかアタフタしてた様子。ながーい待ち時間の後、ようやく開始。確定票数が出る時に売上に数十万足された。なんだこりゃ。待たされる選手はたまったもんじゃない。もちろん、客も。

並びは枠なり。まあ、仕方あるまい。これでド本線は薄くなった。

……スタート!

うお!智也行った!(現地で見てるのでタイミングはわからない)

ぬおー!まくったぁぁぁぁぁ!!差したぁぁぁぁ!!届かねぇかぁぁぁ!!つうか1-5持ってねえよ!!!ぐぉぉぉぉぉ!!!!

とか一人盛り上がってみたところで、智也Fコール。え?何?フライング?ふらいんぐぅぅぅ?賞金王決定戦でか!!!!!!!返還額はわからないが、20億近くは行っているハズだ。はい、住之江お気の毒様。自業自得な気もするが。

その後の記憶は飛んでる。気づいたら信一郎のウイニングラン。はぁ、そうですか。逃げですか。1-3で690円ですか。住之江くんだりまでやってきてこの結果ですか。はぁ。

まー、なんつーか、智也が入ってても1-3、まくれたとしても1-5か。なんにしろ信一郎の完勝。信一郎は一切要らないと言い切ってたので、今垣から智也に切り替えたのは正解といえば正解。13000円購入して、11000円返ってきた。はぁ。良かったね。ケッ。

結局数千円負けて帰ってきた。最終の払い戻しは返還+ド本命で列がはみ出て横に連なる勢い。泣けた。色々な意味で泣けた。SGでは智也には1年間会えません。智也フォーエバー!君のことは忘れないよ!

確定直前オッズ

[IMAGE]2001賞金王オッズ

競走成績

[IMAGE]2001賞金王結果



http://vainsystem.net/ Webmasterこういと
Made with XHTML1.0 + CSS.