Old Log vol.16



2002/08/27[Tue]

■[蒲郡]SG 第48回モーターボート記念競走 初日

昼間の記念ではインが強い蒲郡だが、Sが決めにくいナイターの上に新モーター。どうなるか予測がつかない。さらにはSGでは初めてS展が行われるので状況としては最悪。いち早く流れを掴んだ奴が勝ち。

S展のおかげで前日予想なんぞは全く無意味になった。とりあえず注目レースを選んでおきましょか。21:40現在、オフィシャルが更新されていないので、出走表だけ見てウダウダ書いた。(※22時半くらいに更新の模様。オフィシャル更新時刻は押さえておかないと色々と不便。)

モーター抽選

1or2節使用のモーターなので、複勝率は全くアテにならない。一応伸びてるのとか力強いのは二三あったが、選手次第でどうにでも変わりそう。選手のコメントをふまえて初日を見ないとなんともいえませんな。

一応、複勝率が高いところをいくつか。

上からいくつか適当にあげてみたが、ほとんどが格上が乗ったというだけ。なんの役にもたちそうにない。他、複勝率はともかくレース中に動いていたのは池田浩二の25号機、新美恵一の17号機など。17号機はよく伸びていた。新美のカタにハマるかどうか。

注目レース

5R、池田浩二の逃げは信頼できそう。今村暢、江口と内側指向が居るが、こういうのが居るレースでどういう進入、結果になるかが見所。お、大外に寺田祥が居るね。

6R、池神タンのイン戦も、スタート野郎勢揃いの気の毒なレース。服部、守田あたりのカマシに耐えられるか。無理っぽいな。

9R、田村隆信。昨年周年の優勝戦は本場で結構買ったなあ。6着だったけど。SGでどういったレースを見せてくれるのか楽しみでしゃあない。

12R ドリーム戦

1今垣光太郎(近畿) 2植木通彦(九州) 3烏野賢太(四国) 4大嶋一也(東海) 5市川哲也(中国) 6濱野谷憲吾(関東)

各地区の代表によるドリーム戦。植木はナイター初参戦だそう。開催が蒲郡だから仕方無いとはいえ、東海が大嶋というのはなんとも……。

恐ろしく材料が無いんだが、適当に。S展は5カドかな?大嶋のコース取りはしょぼいのでほぼ枠なりだろう。逃げ展開なら今垣から、まくり展開なら市川から、3連単を買うなら濱野谷の2,3着。はい、終わり。5=6はほんの少しだけ買っときたい感じ。

(オフィシャルのコメントを見て)市川がイマイチ、他はまぁまぁか。市川はカドを取ってもまくりきりは厳しいのかな。濱野谷が自力まくり(-差し)、もしくは市川をピッタリマーク出来る形になれば頭までありそうじゃん。大嶋が4カドだとまた話が違うので、結局はS展次第。あー、普通に考えれば並以上はあるといっている今垣の逃げから。126箱、136箱。2連ならヒモは2点までで当てないとガミだね。

■[蒲郡]SG 第48回モーターボート記念競走 初日 結果

配当的には中穴続き。新要素満載なのでなかなか一筋縄ではいかないね。今日は5Rから。

5R

池田の逃げはカタイ。2着も太田、今村暢でカタイ。当然かぶってるので、3着気配よく見えた江口を本線で買う。1-34-5。3着屋の本領を発揮して頂きたい。結果、池田はS決めて逃げ、23着太田、今村、山崎あたりだったが2Mで太田が死去、1425体勢。本線は1Mで終わったと思ったんだが、江口が4番手で意外にも粘る。山崎がどうもおかしかったこともあって道中逆転、145 2570円を本線2点でゲット。やー、江口ありがとう。これで今日は余裕で遊べそうだ。池田の逃げは完璧。

6R

気配良く見えたスロー6守田のまくりから狙う。進入で意表をついて2コースを奪取、Sを決めて差しきってしまう。2着は服部、仲口を買っていたのだが、仲口は.30のヘタレSで終了、服部はつっこみすぎて飛ぶ。高濱が2着取りきって6-2、3840円。無理。

8R

野澤がリングを中心に整備。前半よりさらによく見えた。ここS展でカド濃厚なので十分頭で狙える。今日展開的にカドが効いてないのは気になったが、この機力ならいけるだろう。野澤のまくりからスジの原田へ4=5、4-6、押さえで石田の逃げ1-4まで。結果、野澤はまくるが届かず、石田が粘って頭。

9R

S展で田村が5カド。さすがに新美の逃げで堅かろうと思い頭固定で勝負。結果は田村がS鋭発から弾丸まくり、一気に飲み込んで終了。マークの6松本はまくる最中に森にひっかかって後退。これは文句のつけようがない。

10R

服部の気配が抜群。3今村暢が3カドだが、S展の3カドは別段有利じゃないとみている。内12コースも十分な助走距離が取れる。しかし暢孝はほぼまくりを考えているはずで、そうなれば一つ外で差しに構える服部は十分頭で買える。よし、4-1,4-2の2点勝負。結果、暢孝はカドを生かせず濱村の差し。西田は残して道中2-134で競りまくり。後方から追走の服部が全速旋回で暢孝を沈めて2-4決着。服部は握りまくりで攻めまくり。これは実にイイレースだった。

11R

岡本が好気配。上瀧のインならそれよりは早いSを行けそうで、ためて差しでイケそう。岡本から2-1等。結果、だいたい思い描いたようなスリットで、岡本の差しでもらったと思った。しかしそれより早く外から池田が差して突き抜ける。うわー、一体どこから。池田は乗れてるなあ。

12R ドリーム戦

S展123/456で大嶋がダッシュを選択。今垣はたいしてよく見えないがそれはいつものことなので放置。次にいいのは3ウノケン。他よりだいぶ上に見えたのでこいつが本線。今垣の逃げは買わなきゃしょうがないとして、烏野の次によく見えたカド大嶋、大外でもチルト1.0で伸び足がキてる濱野谷を絡めて134,126,346ボックス。はい、勝負せず逃げてます。こんなのどれがくるかわからん。136が無くて126なのは植木も買ってみたら面白いかも、くらいの意味でしかないな。たいして考えてない。

結果、今垣がインからトップS、そのまま逃げ。烏野が3コースからまくり差しに入るも今垣に引っかかってしまう。2M回って3番手に大嶋で134体制。これなら40倍くらいでそこそこか、と思いきやそこは僕らのヒーローヒゲダンディ。2周1Mで濱野谷の全速旋回をくらい、あえなく沈んで136決着。うおー、ヒゲいますぐ荷物まとめて帰れ。こんなのが東海代表カヨ!

と、いうわけで8戦2勝+5000円。弟がしっかり負けて口座としては+1000円ちょい。今回の条件で電投ならこんなもんで上等か。穴目は一個も取れなかったものの、逃げをしっかりと取れていたので助かった。明日もこんな展開だとちょっと厳しいかも。面白いんだけどね。

初日スタート展示

枠なり傾向。暗くなるとダッシュが効くのがわかってるので4カドが多い。昼はセンター差し、夜はダッシュか。


2002/08/28[Wed]

■[蒲郡]SG 第48回モーターボート記念競走 2日目 前日展望

注目レース

成績は別として、初日機力好気配は服部、濱野谷、烏野、原田あたり。上昇気配は魚谷、野澤あたり。うんこは森、田頭、松本、山崎あたり。こんなもんころころ変わるので展示で確認してくださ。蒲郡は展示気配が重要。

2R、瓜生はここに入れば上位。狙える。

8R、インが秋山かヒゲということでどっちにしても非常に怪しい。山本は夜が苦手、山崎は初日が最悪だったので、消去法でいけば今村豊。スローに入れば十分買い。

10R、4田村と5濱野谷のどちらがカドか。内の顔ぶれからしてセンターが中心になるか。6石田がカド受けだと先まくりもなくもないかも。

11R、信一郎の逃げは信頼できそう。2着は接戦だが植木に人気がかぶってるなら切れ。

12R、市川が気の毒なイン戦。外がすべて好気配メンバーで、いくらイン戦でも今の機力では持たない。じゃあ誰か、と言われても困る、非常に難解な一戦。100円張りにするか見送れ。

■[蒲郡]SG 第48回モーターボート記念競走 2日目 結果

インが強かった。連を外したのは12Rの市川のみ。蒲郡の記念はもともとインが強いが、S展が拍車をかけている。明日またころっと展開が変わることも考えられるのでご注意を。

今日の戦績。朝こっそりと投票しておいた2Rの瓜生流しがヒットしていて余裕があった。2着が穴目の後藤だったので流し正解。というか、S展を見ないでまともには買えませんわな。

9R

仲口のイン戦か。人気は一本かぶりだが、どうも信用ならん。このオッズなら逃げたら逃げたでアキラメがつくので、6号艇スローの長岡を狙ってみる。6流し。結果、仲口は逃げ、長岡はツケマイを放つも届かない。そのまま1-6で確定。仕方ないね。

10R

インの服部は万全。機力は十分だし、スタートはそもそも早い。しかしカド受けの濱野谷とカドの田村は実に手強い。濱野谷の伸びはかなりキているので、ちょっと早いSをいけば軽くまくれる。濱野谷まくり、田村まくりとなりそうで、その外の石田も十分買える。田村はまくり一本で濱野谷をつけまい気味にいくと見て思い切って切って1-5=6,5-1=6。石田が2着ならかなりいい配当。

結果、服部、濱野谷がゼロ台S鋭発、服部は逃げ、濱野谷はまくり差しに入るも届かない。最内差してきた石田が3番手。1-5-6体勢で2M旋回、石田が流れて落合が差して併走になり、2周1Mで1-5-3決着。うむむ、当たったと思ったんだが、まさか石田がヤラれるとは。2連480円、3連5530円の3着大穴。田村は1M大賀と交錯して終了。大賀は公傷で途中帰郷。

11R

5三嶌が単騎ガマシで、外から派手にブチかましてきそうな奴は居ない。そらこれだけ内が強ければ、いくら夜でもみんなスローに入るわな。メンバー的に信一郎のイン戦は信頼できる。2コース江口はS不安、3コース植木は脚不安、ナイター不安。じゃあ高濱と原田を買うしかあるまいよ。1-6=4,6-1=4で原田の差しに期待。

結果、センターが早いS、高濱、原田はゼロ台。しかしまくれるほど早くはないので田中が逃げ切る。2番手江口はしっかりS遅れたが、植木のまくりをうまく押さえて差し。3番手三嶌が最終マークで植木に逆転されて123決着。原田は1M角度が悪く切り直していた。高濱と仲良く56着でしょぼーん。

12R

展示は濱村と野澤がいい。今垣はあいかわらず全然良く見えないがいつものこと。市川は多少持ち直してはいるものの依然泥舟。ここはセンターから濱村の差しきりに期待。4カドならダッシュ勢に期待してもいいんだが、5カドではどう考えても遠い。2着が精一杯だろう。野澤がカドからまくるも一歩届かず、の3-5を本線、捌いて今垣の3-4、こらえて今村の3-2まで。他あとちょっと押さえ。

結果、濱村がゼロ台トップS、内2艇は27,22なので叩いてまくり。こうなると2番手は一つ外から差す今垣。3番手にはカドからまくり差してきた野澤で345決着。そうか、まくりか。まくりと見れば3-4本線だわなぁ。まぁ当たっただけいいか。今垣と濱村だと濱村の方が伸びる感じ。

今日はオヤジが早くに帰宅して打ち、口座残高をどんどん減らしてくれる。おーい、ウチのオヤジと弟はぼんくらーずですか。ちょっとは増やしてください。最終でなんとか返して3000円プラス。とんでもなく地味な結果に。どーんとデカイの来ないかなぁ。金額はしょぼいものの負けはしてないので調子はいいんだろう。たぶん。

2日目スタート展示

レース S展示 本番 勝組 決まり手
1R 1236/45 1236/45 2佐々木-1-4 まくり
2R 156/234 156/234 3瓜生-1-6 差し
3R 1562/34 1256/34 1吉田隆-5-2 逃げ
4R 2456/13 2456/13 5西田-2-1 差し
5R 6152/34 126/5/34 1川崎-2-6 逃げ
6R 123/564 123/564 1岡本-3-2 逃げ
7R 156/234 156/234 2吉川-1-5 まくり
8R 12435/6 23541/6 2大嶋-3-5 抜き
9R 126/453 126/453 1仲口-6-5 逃げ
10R 1235/46 1235/46 1服部-5-3 逃げ
11R 12346/5 12346/5 1田中-2-3 逃げ
12R 1234/56 1234/56 3濱村-4-5 まくり

コース変更が減った。内が強いとなるとやはりスローの割合が多くなる。単騎ガマシも2回。どうでもいいけどtableを久しぶりに書いて疲れた。


2002/08/29[Thu]

■[蒲郡]SG 第48回モーターボート記念競走 3日目 前日展望

魚谷エンジンヒドイって言ってるね。節穴じゃん俺(よくあることです)。今日は全体的に怪しいイン戦が多く、波乱が予想される。おそるおそるいきましょうや。

注目レース

1245R、どうもピンとこないメンバー構成。インも怪しいのが多いし、あまりオススメしない。

3R、池田が4号艇1回走りの地元優遇番組。頭鉄板とは言わないが、連には絡むだろ。

6R、パパイン戦。敵は瓜生と高濱だが外に出されるか。そうするとセンターはちょっと弱めなので、スタートだけは早いパパが逃げられそうだなあ。

7R、2市川、3藤丸と内が弱め。1田村はダッシュに引きたいだろうが、どう出るかはちょっとわからない。S展を見ないと買えないレース。4枠の原田はそもそも好気配、ここはかなりチャンスだ。特に田村がダッシュに引いたら買い。

11R、スタート野郎勢揃い。1枠ウノケンこらえられるかな。センターのまくりに期待してみたら1=2だったってのは良くある。2川崎も侮れない。

■[蒲郡]SG 第48回モーターボート記念競走 3日目 結果

4カドが減る(5カド、単騎ガマシが増える)→ダッシュが効かなくなる(スローが助走を取れる)→逃げまくる→俺が当たらないので困る、というわけでS展示即刻廃止希望。クソ面白くない。SGではこうなることくらい容易に予想できたと思うんだがな。

今日は前半の結果を見るに面白い展開ではなさそうなので、控えめに予算1万円を計上。ちなみに今節残り4日間の予算は6万円。

6R

2瓜生と3高濱が意外とスローを主張、枠なり4カドが田中。うむぅ、こうなると滝沢はこらえられるかどうかわからんな。かといってカドまくりはどう考えても効かない。まずは普通に滝沢の逃げから買ってみるか。高濱がカド受けから先まくりの1-3、信一郎がまくって山本が差す1-5の2点で。山本は地味に出てると思うんだけどどうかな。

結果、ダッシュが早いS、スリットを通過した瞬間に終わりが見えた。田中がグッとまくってハイ終了。2番手はまくりに乗って山本。カド受けの瓜生が.24ではどうしょうもない。本日唯一3連に絡めなかったインの滝沢に乾杯!

7R

田村がスロー主張。とするとイン戦か。脚的には十分逃げられると思うがどうかなあ。三嶌は間違いなくいいので絡めるとして、本線は内側を取りそうな原田からにしてみた。ここらで頭を取らないと厳しい。

結果、原田はS展でヘタにコースを取ったので藤丸あたりに牽制されてスローの大外カド受けまで出される。そうか、当然そうなるわな。読みが浅かった。スタートは横一線、田村が逃げて三嶌が差し。三嶌の差しが届いたかと思いきや田村が出ていって逃げきり。

8R

野澤のイン逃げでいいと思うが、長岡も気配がいいし、新美はコースを取ってくると非常に怖い。前レースでまくりを見せつけられたばっかりなので、ここは見送りとした。結果、野澤がS遅れ、2コースから長岡がまくり。2Mで新美の差しが入って逆転。うむ、これはとれんな。

9R

山崎イン、今垣2コース。これはまくろうが差そうが今垣で仕方ないと思うが、どうにも安くて絞れない。逃げ気味に山崎ギリギリ逃げ1-2、今垣まくりで田頭の差し2-3の2点だけを買った。

結果、今垣がS展示同様ピット離れ良くイン奪取。ピット離れが良いからって2コースから取れるもんなのか?つうか実際取ってるか。こうなるともう田頭が自力で2着に来てくれるよう願うしかない。今垣は逃げるが田頭は当然無理で、2番手は岡本、松本あたり。松本が握って攻めて2着奪取。今垣頭で2190円のヒモ穴。最近の松本はカドになってもなんも出来ずに死ぬんだが、ここは久々気迫ある攻めだった。基本的に信頼出来ない選手なので買わないけどな。

10R

内が今村豊と後藤でS不安二人組。今村は電気交換で失敗、また電気を交換してこのレース。もとに戻したのかな。それなら十分逃げる脚はあると思うんだが、なんせ2コースがアテにならない。濱村は買わないと仕方ないとして、展示で気配上々だった佐々木を狙う。岩崎の外なら攻められると思う。

結果、濱村が3コースに入り、佐々木はカド受け5コースですでに終了。今村は逃げ、濱村2番手、田中が大外単騎ガマシS鋭発から絞って3番手。なにも面白みなかった。

11R

あー、もうウノケン逃げだ逃げ。懲りずに原田を狙ってみようかとも思ったがこうも逃げばかりではダメだ。6服部がコースを取っていたので1=6の2点だけで勝負した。これがもうお話にならなくて、服部はカド受け5コースになってしまう。7Rの原田と一緒じゃないか。なんて学習しないんだ、俺。結果、烏野は逃げて2番手差した川崎とかだったが、2Mやりあって流れ、4番手あたりの瓜生が展開ザックシ。逃げ頭で1190円の好配当。あーあ。

12R

結構負けてるので大嶋の逃げなんぞ買ってられん。濱野谷が4カドなのでこれに期待する。2番手はマークの太田、田村、内差す上瀧。山本がかなり気配良く見えたので頭を2点押さえ。

結果、山本がカド受けから05のトップスタートを行くが、これが差しにいきやがる。おいー、その形なら無理でもまくれ。まくってくれれば濱野谷が差してなんとかなったのに、これではどうしょうもない。大嶋逃げて、濱野谷は山本が壁になる形で攻めきれず2番手。道中太田が山本と交錯して転覆、田村はターンマークに当たって落水もなんとか復帰して5着。S展から恐ろしい程やる気のなさを見せていた上瀧はなんとなく4着。

あー、つまらん。熱く張らなくて正解だった。1万円負け。

3日目スタート展示

オフィシャル展示情報

レース S展示 本番 勝組 決まり手
1R 1246/53 1624/35 1吉田徳-2-6 逃げ
2R 1624/53 1624/35 1森-4-6 逃げ
3R 125634 125634 1守田-2-6 逃げ
4R 2546/13 2456/13 2新美-6-5 逃げ
5R 12364/5 12346/5 2仲口-3-1 まくり
6R 123/456 132/456 4田中-5-6 まくり
7R 14623/5 12634/5 1田村-6-4 逃げ
8R 1253/64 1253/46 5新美-2-1 抜き
9R 1234/56 2143/56 2今垣-5-4 逃げ
10R 12345/6 12534/6 1今村豊-5-6 逃げ
11R 12643/5 12346/5 1烏野-5-3 逃げ
12R 123/456 123/456 1大嶋-4-3 逃げ

ついにオールスローが出る。本番で主張するのかと思ったらそのままだったりして。スローの56コースはマジ死亡。

5,6カドのダッシュで3連に絡んだのは9R5カドの松本2着、10R単騎の田中3着、11R単騎の瓜生2着。夜ならまだ連に絡まない事は無い、ってことか? とにかくダッシュが効かなくなっている。このまま行けば優勝戦で1号艇を引いた奴が普通に優勝しちゃうね。はぁー。


2002/08/30[Fri]

■[蒲郡]SG 第48回モーターボート記念競走 4日目 前日展望

タイミングの悪いことにまた山口県に行かなければならないらしいです。本日4日目は本場、5日目は徳山場外、6日目は本場(か徳山場外)で打ちますので、リアルタイムでの更新はありません。深夜〜昼の通常更新はたぶんやります。

注目レース

うーむ、全体的にインが怪しい。信頼できそうなのは4Rの今村暢、6Rの三嶌、7Rの濱村、11Rの濱野谷か。勝負駆けだし、今日も勝負にならんなぁ。一転してまくりまくったりしてな。

5R、内から落合、魚谷、市川、吉川と、エンジンがパッとしない奴らが勢揃い。ある意味面白い。

6R、森が結構立て直してるようなので、3連に絡めると面白い。6今垣がどうせ2コースくらいまで入ってくるんだろ?2連単で狙ったら簡単そうだな。

■[蒲郡]SG 第48回モーターボート記念競走 4日目 結果

※PDAのATOKで書いてるので文章が色々とおかしいのは勘弁してください(つうか常におかしいか)。

本場グリーンホールで勝負したよ。ここは有料200円で人が少なく、いくらでも座れるのでかなりオススメ。トッカンよりこっちのほうがいいのはどうかと思うけど。

2R

1R伊藤が寺田にヤラレてゲラゲラ笑ってから2R。 これは1倉谷逃げでいいだろ。23番手には展示通り2山本、3吉田隆、5森あたり。結果、倉谷は逃げ、2番手吉田で堅く決着。3番手一時長岡が来て、どっかのオッサンが「よし!134じゃろ!」とデカイ声で何度も叫ぶ。しかし森がツケマイかまして長岡を潰し3着、135,5430円で決着。こういうのはすごくはずかしい。俺はぎりぎり押さえでゲット。森は確実に勝負になる脚になってたからな。

3R

1高濱の逃げは怪しいなんてもんじゃないので一番脚のいい3西田から、6新美はS展示をみるにかなり外になりそうだけど脚は抜群なので2着で。結果、1Mは1=3だったが、2Mで高濱がへたって後退、後方から追走の新美が走ってる内にどんどん追い上げてついには2着、3-6で決着。うーん、新美はかなり出てるなあ。2連単で少しだけ取った。

4R

大嶋と服部がF。アフォか。

5R

オールスローなので見送り。今村がまくった。魚谷が狭いところを差し抜けて2着。やっときたかあ。

6R

1三嶌イン、6今垣2コースと見て今垣から。これはもう仕方ない。今垣の脚は抜けている。2番手4カドならばと池田を狙ったが森が残した。今垣も三島が外を牽制した分差していけた感じ。(薄い記憶によると)ちょっとキャビり気味だったように見えた。森はさすがに2着に来るとは思わなかったな。

7R

浜村の逃げはカタイ。2着探しだが、これはもう瓜生だ。この中では浜村に次ぐ2番手の脚。瓜生が握れば江口にもチャンスがあるかもと思い134で江口の3着本線。押さえ132で。結果、1Mは浜村逃げて野澤2番手、道中瓜生が追い上げて2番手逆転。これはかこよかた。3番手野澤は烏野にヤラレそうだったがなんとかこらえて132決着。しかし3連単3ケタ980円。はあー。取ってもコレでは。

8R

原田の逃げから。2番手にはセンターから今村暢を推す。結果、今村が前ヅケして原田とともに深くなる。これはまずいだろう……。なんとかS決めて1-5と期待したがやっぱりダメで3コースの長岡にまくられる。今村はそれでも2番手に残してたんだが、道中松本に沈められて3着。アフォか。レースをブチ壊しやがって。このレースがスゴかったのはケンゾー本命が当たっていたところ。もちろん2着ははずしてるけどな。通常、ケンゾーが中穴を推したら100%飛ぶ。このレースのおかげで確率が99%くらいに下がった。残念。

9R

これは並び的に吉川が逃げられる。脚的には不安だがS張り込めば。2番手は1番人気だけど4吉田隆義でしゃあない。大嶋はF2で終わってるし、他は明らかに弱い。押さえに気配良く見えた太田。結果、吉川は逃げ、2番手大外から太田が再内差してきたーと思ったらターンマークにぶつかってダメ。堅く1-4決着。

10R

3度目のオールスロー。2滝沢はまずまくる。そうすると3コース3今垣は差し。脚的にほぼ間違いなく差しきる。ついでに4西田もささりそうで、3-4を本線で厚く買う。結果、完璧に読み通りの展開も滝沢が意外にも残して324。ああ、押さえておくべきだったか。なんぼ滝沢嫌いでもきっちゃあマズかった。

11R

これは勝負レースだろ。憲吾の逃げはまず固定、田中がしっかりまくりに行けば岡本との組でよいだろ。差す守田も絡めて厚めに。結果、憲吾逃げ、岡本差し、池田がかまして1-3-2も逆転で123。池田もってねえ。裏切られ続けたので切ったがここで来るか……。

12R

勝負レースで失敗したので一気に収支トントンに。ここで帰ればトントンだが、本場まで来てこの結果で帰れるか?12Rは捨てレースっぽいが勝負する。植木の逃げはかなり怪しい、脚的に見れば一番は烏野。しかし石田がS早いので4カドからでもまくるのはたぶん無理。しかし道中ごちゃついて……というのを期待して2=4本線で買う。結果、今村が植木をまくってしまう。これがまず考えつかない展開。2コースまくりが多いなあ。2番手数艇並んで混戦、2M大外から差してきた秋山が握って2番手奪取、263、6000えん、4満州で決着。今村の頭からはだいたい10倍ちょっとだったが、秋山のヒモだけは60倍とおかしいオッズ。こりゃないだろうと思いながらも2番手に推す理由もないので買わなかった。つうか烏野どこにいたんだよ。

このレース、一緒に行ったカアちゃんが今村から2連5枚ずつ流し(3マン払い戻しでけー)で取ってたのはビギナーズラックって感じでほほえましいんだけど、弟が246箱、256箱を持ってるのに感動。うん、烏野も仲口もヘタレだったね。ザンネン。仲口はここ5着条件くらいだったところ6着で準優落ちだって。実に笑える師弟だな。しかしこいつらが愛知の稼ぎ頭という現実。

結局、11Rまででほぼトントン、12Rで60枚、約8000円負けるというなんともピンとこねえ結果に。なんてこった、散々当たって10-12Rで全部もってかれるとは。まさか最終4満州というオチが用意されてるとは思わなかったよ。


2002/08/31[Sat]

■[蒲郡]SG 第48回モーターボート記念競走 5日目 準優勝戦 前日展望

準優は逃げで堅そう。夜はダッシュがきくようなので23着には注意。一般戦は荒れるかもなあ。今山口県に居るけど台風の影響で風がかなり強いよ。愛知県はどうだろう。

今回、すでに優勝戦の枠が決まっていて、11R1着が1号艇だってさ(10R3,6、11R1,5、12R2,4号艇)。憲吾大チャンス到来!!あと2本逃げるだけだ。これは(確認出来る環境に無いけど確か)一昨年チャレンジカップと同様の状況だね。賞金王へ優勝勝負駆けで、準優逃げて、優勝戦も逃げ切り。これは期待するしか。

■[蒲郡]SG 第48回モーターボート記念競走 5日目 準優勝戦 結果

今日は9Rから徳山場外で。ナイターだと客が少ないみたいだな。GC,OCの時の方が混んでいたように思う。

9R

着いたら展示が終わっていたので適当に。まず太田の逃げから3連1-356、太田が飛ぶ256ボックス。結果、三島がまくってしまってあともうわけわからず。大外の秋山が来て523。5-2-まではボックスで持ってるんだが、6松本は1Mで転覆。2連単は7000円くらいついたけど、3連単は2万円いかず。マズー。

10R 準優勝戦

1今村-2濱村で3倍前後、あとはそこそこ付く。今村の逃げも十分だが、濱村の伸び脚はかなりキている。濱村が差し構えなら1=2で仕方ないとして、万が一まくった場合の2-4は買わねば。結果、今村が逃げをはかるも濱村が懐をとっていい感じの差し、伸びてバックでは12併走。2M濱村が先取りするが、ここで今村が痛恨の振り込み。後方追走の4西田が差して2-4出来上がり。うわー、俺恵まれた!1=2でも当たってるんだが、一番高めの2-4がキター!西田が濱村に迫ったがそのまま決着して2-4 2250円を18枚ゲット。こらデカイ。なんで西田が人気薄だったのかは謎。

今村が飛んだのはザンネンだなあ、と思ってたら、濱村が不良航法で賞典除外、優勝戦には西田と3着田村が進出。俺には今村が勝手にコケたように見えたんだけど、浜村がターンマークにぶつかったんだそう。場外で遠くのモニタを見てるとわかんないね。

11R 準優勝戦

これは何も迷わず濱野谷の逃げからだ。濱野谷の勝負強さは金を賭けるに値する。伸びは節一だが、周り脚も上位級。スキは見あたらない。その次に抜群な新美の差し2連単1-2一本勝負。3連単でまた地味に出ているように見えた石田の125にブチこみ、123押さえ。これだけ。

結果、3守田がS早く、濱野谷はそれを牽制するような形になり新美が差さる。2Mでは差した新美が先マイも、なんかしらんが流れた?みたいになり、差した濱野谷が一気に先頭逆転。逃げはしなかったものの1-2決定。3着石田ならかなりの払い戻しなんだが画面には映ってもいねえ。う゛ぉけー。3番手1番人気の長岡が居たが、出ている守田が逆転して123、3連単810えん。完璧本線ではこなかったが2連3連ともに無事にヒット。濱野谷は頼りになるなあ。

12R 準優勝戦

今垣の逃げから2連単は全部3ケタ。大外の池田でも8倍くらいかよ。これは2番手が接戦なのでなんとも絞りにくい。2岡本の一番差しが2着本線になるんだろうが、道中宛にならなさを発揮してるしなぁ。色々迷ったが、吉田が握っていってくれればちょっとおもしろいんじゃなかろうかと思った。132クソ本線、123押さえ、他134,143,135。吉田に期待した舟券。

結果、今垣はスタート直前に放ったんだろうかすこしヘコむ。しかし今垣がツイてるのは2コースが100%決め差しの岡本だったことだ。結局伸び返し逃げ、岡本が差さるも今垣に絞られて終了。吉田は3着狙える位置に居たが2番手を狙ってあぼん。124決着。うん、どうしょうもないですな。

結局準優2個ヒットで3万円プラス。恵まれとはいえ当たりは当たりだ。ようし、優勝戦取るぞお。


2002/09/01[Sun]

■[蒲郡]SG 第48回モーターボート記念競走 最終日 優勝戦 前日展望

12R 優勝戦

1濱野谷憲吾 2今垣光太郎 3岡本慎治 4新美恵一 5西田靖 6田村隆信

濱野谷と今垣のどちらから買うか、これにつきる。メンバー的にはまくり屋が大外だけなので濱野谷逃げ有利だが、ちょっとでも懐をあけようもんなら超抜エンジンの今垣に差しきられる。ピット離れが良い今垣はインを狙って来そうで、取りきって逃げになればヒモはどうなるかわからない。その場合、深くなって共倒れもありうる。外は全然勝負にならないのは準優ではっきりとした。俺は今のところ憲吾逃げ本線、今垣頭から憲吾、新美へを押さえでかんがえとります。実際買うとなったらもっと絞らないと厳しいだろうな。

■[蒲郡]SG 第48回モーターボート記念競走 最終日 結果

なんだろうか……。かつて無いほど怒濤の数日間ですた。アップが遅れた理由も交えて。

日曜日 お昼

山口県から愛知県へ向かうため高速道路を飛ばしていると、大雨と強風の影響で路肩にスピンして止まったと思われる車発見。進行方向と逆方向を向いちゃってるし。これくらいなら普通にあるだろう。しかしそれからしばらく後、対向車線の車がリアルタイムでスピン。ええー!?

日曜日 お昼(2)

とあるサービスエリアの駐車場。強風なので車をドアを開ける時に気を付けないと勢いよくあいてしまう。カアちゃんに何度も注意して開けろと言ったにもかかわらず隣の車に思い切りぶつけやがる。運の悪いことに人が乗ってたので、交渉して後日請求書を送ってもらうことに。この相手の方がよりによって西田さん。いやな予感だ……。

蒲郡競艇着

5Rくらいに着。混んでるとは聞いていたけど本当に駐車場が満車。路駐も至る所がヤラレ、有料も全滅。盆正月も混んでる事は多いが、ここまでは行かない。仕方なくぐるぐるし、たまたま見つけたスペースに路駐。だいたい警備員がなんもしなさすぎ。空いてるところに誘導するとかすれ。ぼーっとつったってやがって。

蒲郡競艇入場

グリーンホール満員閉鎖。初めて見たな……。当然人人人で人だらけ。他場では住之江賞金王は別格として、尼崎笹川賞も同じくらい混んでた。尼崎は場内スペースがゆったりとしているので混んでいても動きやすい。

同じ混んでるなら……ということで冷房の効いている3階へ行き、適当に壁際地べたに座って予想。だるー。

1階をチンタラあるいていると、なんかオーラを放っているお姉さん発見。回りこんでみてみるとエンクミたんです!普通に歩いてます!マネージャーみたいな人やオッサンに囲まれて一般席をふつーに歩いてたね。しっかし顔ちっちぇなー。同じ人間とはおもえん。

と、いうわけで6Rから。

6R

展示が見られなかったので135,356のボックスを1枚ずつ買う。結果、野澤がまくって315。135ボックスとしては高めの3020円ついた。が、しかし、いくら探しても券が無い。ええと、4時間睡眠の朝8時起きで7時間車内でテンパってたんだな。どこに落としたんだか皆目思い当たる事が無い。というかそもそも俺は舟券を買ったんだろうか。

そんな感じに初めて舟券を落とす、しかも的中、という偉業を達成。普通はありえないんだが……ギャンブルをするときは睡眠を良くとろうな。ロクな結果にゃならん。

7R進入固定

固定なので烏野の逃げは決定、23着には固定ならば、ということで2池上、超抜の5濱村。125一本勝負、135押さえ。結果、1Mでは125で行った感じだったが、さすがに濱村のエンジンは出てるので逆転して152。ザンネン。

8R

これは吉川の逃げからだろう。差し一本の山本も届かないことはなさそう。3滝沢がまくりを臭わしているので、モーターがいい山本との3=5も考えないでも無かったが、吉川の逃げならはじかれて飛ぶね。それが滝沢。というわけで1-2=5,5-1=2の4点勝負。結果、滝沢から外がダントツで早いS、これは簡単にまくれるスリットだ。あー、滝沢にまたやられたかーと思いきや、しっかり吉川にはじかれ、後続にザクザク差される。よし、それでこそ滝沢だ。1-2=5で競ったがどっちでも当たり。俺高めの152で決着。

9R

仲口の逃げからだ。暗くなってきて選抜で金が上がると全部逃げると思う。原田の外の三嶌に期待して1-3=4,1-2=4。結果、仲口は逃げ、原田も行って1-3は決定も、3番手に大外寺田。それは火炎。

10R

素直に池田の逃げから。2番手は今村で仕方ない。秋山も大外からダッシュを決めれば3着までには。結果、3着に後藤が入って終了。

11R

守田の逃げから。素直に気配上位を選べば当たるだろ。2田中、4瓜生、5野澤を中心として、125,152,124の3点勝負。安いが絞ってるので結構クルよ。結果、田中がピット出出遅れて前ヅケになり3コース、守田にまくりを放って飲み込んだかと思いきや先に行かれて1-2体勢。3番手烏野が居たが野澤、瓜生と競って3艇併走、一番高めの野澤が抜けたが最終マークで瓜生のツケマイが決まって124。あー、やられた。当たったけどザンネン。

12R優勝戦

ここまでで地味に15000円プラス。これを全部優勝戦にブチこむ。色々考えたが、濱野谷がインを取りきって逃げる1-2に100枚、全速で勝負になりそうな田村の3着126に10枚、押さえで今垣が差しきりまたはインを取った場合の2-1を30枚、2-4を10枚、以上150枚。憲吾からブリブリ勝負なので今垣がきた場合は元返しにした。今垣がインなら2-1だけでは済まない。

最後は水面前で観戦。ファンファーレの後、ピットアウトで蒲郡のスタンドが揺れた。今垣が異常なまでのピット離れで2Mに行くより全然前でインを取りきってしまう。濱野谷本線の人の悲鳴と、今垣本線の人の応援が混じり合ってえらい盛り上がり。濱野谷は結局4コーススロー中段カマシになってしまい、この時点で1-2はもちろん2-1もキツイかもな、と思った。

スタートは10前半で横並び、内が放ったようにみえたが今垣がインから余裕で押し切り。濱野谷は伸びてまくりで攻めたがほとんど届かず2着。差してきた田村が3番手に居たが、接戦の末3着は新美。これはエンジンの出ている新美が勝って順当。

というわけで今垣が逃げて優勝。おめー。濱野谷は惜しくも2着。濱野谷は前付けでイン主張出来なくもなかったんだろうけど、それだと1=2以外の目が出てきそうなのでコマル。今垣があのピット離れでは誰が1号艇でも取られるよ。あーあー。憲吾の優勝インタビューみたかったなあ。

優勝戦の収支は+300えん(わら)、最終日は+15000えん。節間トータルは+35000程度。一応勝ったのでヨシとするか。逃げばっかだと当たるのは当たるけど、種銭が乏しい俺みたいなのは増やすのが難しいですわ。

翌日

朝起きてウンコに行くと便秘みたいなかんじで糞詰まり。気張っていたら気が遠くなって気を失った。気づいたらトイレの天井が見えるも動けない。しばらくしたら復活したが腹が痛いわ脂汗は出るわ。一日安静にしていたら夕方頃血便みたいなのが。もうだめだ……病院行こう、ということで、フラフラなので弟に運転を頼んで近くの病院へ。ケツに指をつっこんでみたところ悪いところはなさそう、肛門が傷ついたんじゃねーの、とのこと。まずは一安心だけど明日精密検査受けてきまうす。

ろくなことねーな!



http://vainsystem.net/ Webmasterこういと
Made with XHTML1.0 + CSS.