Old Log vol.18



2002/09/24[Tue]

■[蒲郡]一般戦 蒲郡菊花ナイト特別 12R 優勝戦

1赤岩善生 2杢野誓良 3山谷央 4尾崎鉄也 5吉田俊彦 6三根恵助

脚万全の赤岩の逃げで問題ないだろ。次にいいのは杢野だけど、こいつの差し2着で2倍ではとてもじゃないが火炎。ここは展示がよく見えた尾崎を2番手に推す。3山谷がカド受けからまくりに構えればなんとかなりそう。1-4,146,124,134。

結果、赤岩はゼロ台のS鋭発、こりゃあっさりだろと思ったが杢野が差さる。バック併走から杢野が2M先マイで決着。3番手カマした尾崎で214。

つうか赤岩……。トップSを決めたのに、何故よりによって杢野ごときに差されるよ。俺の中では三枚くらい赤岩の方が上なんだが、どうしょうもないほど見事に差し込まれた。もうだめだ、フテ寝する。

■[多摩川]GI モーターボート大賞 初日

12R ドリーム戦

1濱野谷憲吾 2山崎智也 3市川哲也 4松井繁 5服部幸男 6野澤大二

[2連単 2-1 680(2) 3連単 2-1-4 1700(5) F返還6]

濱野谷がS遅れで山崎のまくり、2-4かと思いきや松井がとぼけて濱野谷が逆転214。野澤は大外から04のFで早々に戦線離脱。濱野谷はせっかくのイン戦でS遅れ、松井は道中ヤラレ、服部は2M23番手につけるも4着、野澤はF、市川は直内まくりの絶好の展開を生かせない。あー、いらいらするレースだったな。まともに走ったのは智也だけじゃん。

(展望)うむう、難解。憲吾=智也が人気か。Sは揃うだろうし、基本的に内から買わないと仕方ないんだろうが、市川の外につけるであろう松井はちょっといいかも。穴狙いなら1-4,4-2,4-6あたりを。3号艇以降が2回走りなので、見られる方は参考に。

■[丸亀]GI 周年記念 京極賞 初日

12R ドリーム戦

1三嶌誠司 2山本浩次 3烏野賢太 4田中信一郎 5今村豊 6濱村芳宏

[2連単 1-4 1020(4) 3連単 1-4-2 4330(14)]

三嶌がS決めてそのまま逃げ。大外からまくり差した田中が2着。山本はトップSで早すぎたのか差しが入らず3着。軽くヒモ穴だけどまあ順当。

(展望)外のコース取りが微妙だが、三嶌の逃げ1-3、1-5あたりで良さそう。穴なら烏野の差しきりまでかなあ。


2002/09/26[Thu]

今回のGIは前回にまして萌えないね。丸亀は周年なのにメンバーがあんまり(12R木下繁美の逃げってどうよ?)、多摩川は大量のF。どうしょうもねえな。

■[多摩川]GI MB大賞3日目8Rで濱野谷、秋山直が1着同着

濱野谷が終始リードしていたんだが、最後は同時にゴールイン。周年では珍しい1着同着。つうか、俺は1着同着自体初めて見た。競艇は先頭が抜かれることは希(引き波が無いため)だから当然か。23着同着なら結構見るんだけど。

■西島義則が11/01からの津一般戦に斡旋

これで11,12月あたりから半年間の斡旋停止が確定。グッバイペリカン。


2002/09/27[Fri]

■[蒲郡]一般戦 蒲郡スピード王座決定戦 初日 12R

1阿波勝哉 2切田潤二 3一瀬明 4砂川元 5梶原正 6森林太

S展234/561。2-6,3-6とかを買う。結果、大外屋の阿波がSブチかましから大まくり、内側全く抵抗できず、インが残して1-2。一般戦とはいえ、12Rのメインカードでこの展開はヒドイ。女子戦かよお前ら。ちったあ抵抗しろ、とくにカマシの56。


2002/09/28[Sat]

てきとうに100円買い。大正解。

■[丸亀]GI 周年記念 京極賞 5日目 準優勝戦

準優10R、内がS早いので瀬尾の逃げ、2番手新美辻あたりで。結果、瀬尾は逃げるも、2着にヒモ穴の木下で2連2220円。火炎。

準優11R、森竜のイン戦も、信頼出来無すぎなのでパス。結果、森が逃げるも平野がセンターから差し込み伸び2M先マイ。人気の森2着で6940円。火炎。

準優12R、イマムリがいいとこまくり差すと見て1=4-5,2-4-5を買う。大外カマシの5中嶋は狙える。結果、4イマムリがセンター4コースからまくり一撃、内から残した2中岡、大外から中嶋で452体勢も中岡がツケマイかまして2着、425の2万舟。中途半端に外す。素直に425まで買えよ。

優勝戦、どうしょうもないなぁ……。

■[多摩川]GI モーターボート大賞 5日目 準優勝戦

フライング8人達成おめ。ここまで来たら記録に挑戦してみたらどうか。

準優10R、滝沢のイン戦なんぞいらん。白水センターからまくり、西田が内から差しと見て2=4-1,2=4-3とか。結果、滝沢は逃げに構えるも、懐をあけてガンガン差しこれまれる。結局内の白水矢後滝沢231で決着。残念ながら西田がいらなかった。相変わらずの滝沢ぶりに俺驚愕。

準優11R、智也イン戦も、懸念されるのはもちろんS。イン立ち遅れで何度ヤラレたことか。かといって他に狙えるような奴も居ないのでパス。結果、恐ろしいくらいにお約束のS遅れ。2松井がまくって2-4ー61体勢も、6川北と4井川が交錯して智也ウマー展開、2着取りきって辛くも優出。うむ、強い奴は展開も向くな。インからまくられて2着ってのも迷惑な話だ。

準優12R、憲吾イン戦。ここ最近キレイに逃げ切った試しがない(初日ドリームインから立ち後れ)のでかなり怪しい。ここは2長岡の差しに期待する。結果、やっぱり懐をあけて差されまくり、今坂が頭を取りきって長岡は2着。そしてやっぱり3着の江口。市川は1Mはカドからいいところを突いたが、終わってみればキッチリ行方不明。これが最近の市川のパターン。3万舟でドッチラケ。

準優はどちらも最悪の内容。取れるかっつーの。優勝戦も1000円とかで遊ぼう。(買わないっていう選択肢はないのか)


2002/09/29[Sun]

優勝戦は多摩川は松井(押さえで白水)、丸亀はイマムリを順当に購入。金もねー事だし、こんなのは前売で済ませて他事する。

[IMAGE]悲惨

キレイに底をつきましたが何か?

JLCに突如登場した3連単一覧オッズ画面

[IMAGE]オッズ画面

小さいテレビだと厳しそうだ。解説の時などに使う模様。

■[多摩川]GI モーターボート大賞 最終日

12R 優勝戦

1松井繁 2今坂勝広 3白水勝也 4長岡茂一 5山崎智也 6矢後剛

[2連単 1-6 2240(9) 3連単 1-6-2 13060(70) 逃げ]

S展枠なり4カド。智也がカド取りも、普通に松井の逃げ。センター345はすべてまくり構えで是政行き。冷静に内差した矢後が2着、今坂差し粘って3着。2連単ヒモ穴、3連単万舟という最悪の幕切れ。レースしか見てないので直前気配についてはなんともいえないけど、智也にまんまとカドを取られた長岡はナンだな。白水はまあこんなもんだろ。

今日の多摩川は6が絡みまくるわ江口は逃げるわでどうしょうもない。行った方はご愁傷様。

(くそ展望)松井=智也、白水あたりが人気か。矢後は3着屋だけど、優勝戦ではキレイに飛ぶ方が多いような印象。今坂が枠の割に人気を下げそうで、あんまりどうしょうもないオッズがつくなら絡めてみてもいいかも。基本的には1=5,1-4まで。穴で5-23、長岡頭とか。

■[丸亀]GI 周年記念 京極賞 最終日

12R 優勝戦

1瀬尾達也 2今村豊 3平野勇志 4中岡正彦 5森竜也 6木下繁美

[2連単 1-4 760(3) 3連単 1-4-3 4820(16) 逃げ]

瀬尾逃げ。2コースイマムリは中途半端にS早く差し流れ。以降平野と中岡で中岡が競り勝ち。森は順当に行方不明。

これで、MB記念以降の記念は、6開催連続で1号艇が優勝(内逃げ4本)。7月頭の蒲郡周年から12連続2連対。記念優勝戦の1号艇はそもそも強いもんだけど、その上S展があるとなると絶対に切れませんな。

(くそ展望)年に数回あるおもしろメンバー優勝戦。1=2で堅そうだけど、準優が準優だけになんとも。一番怖いのは中岡がカド取りからまくりきり。余裕があれば買ってみても面白いかも。ちなみに森竜頭はイラン。ここで優勝出来るくらいならとっくにしてる。

■[下関]山田豊が1枠から逃げて優勝

珍しい。オフィシャルの期別成績(コース別)を参照すると、1コースの進入回数はゼロ。スタート展示が始まってからカドまくりが苦しくなっている(記念に至っては殆ど出番ナシ)ので、自分のカタにこだわってる場合じゃないと判断したのかねえ?


2002/09/30[Mon]

■[戸田]一般戦5Rで全艇F

全艇Fは数ヶ月に一度は見かけるものの、全員が+10以上、その内2人が+26,+21というのはあまりにあんまり。特に田上は記念に(希に)顔を出すクラスだというのになんたること。しかもF3だってさ。池上の呪いが効いたのか、本当に逝ってしまいますた。事故率は現時点で0.67なので何とかなりそう。10月の浜名湖MB大賞では大外回りか。

■[桐生]ナイター混合戦にひろたんが出てた。

おお、うっかり。4走で4445と特に見所は無いけど、一緒のレースにが居た。近況勝率1.29、複勝率0%デスカ……。久々見かけたが相変わらずだ。ありえないくらい進歩無い。

※vainsystem.net(KYOTEI ONLINE)は4045佐々木ひろたん(隠れ)ファンサイトなのです。たしか。


2002/10/02[Wed]

■先日の全艇F

いい絵だったのでキャプってみた。

[IMAGE]帰還 [IMAGE]さみしい画

戸田のダイジェストでは後半1周位をカットする代わりに先頭を走る艇をアップで映して「1着艇」、以下2着艇3着艇とスーパーを入れてるんだが、手間がかかってる割には意味ないなーと思った。逆転があれば編集してそこだけ映せばいいんだろうが、なかなかそこまではやれないみたいだ。

■『旅打ち人』

三競オートすべての場を制覇している。すごいなあ。競艇は関東以北にない分楽に制覇できそうなんだけど、桐生、大村、丸亀等難関が二三。SGが来ればまだ行く気になるんだけど……(丸亀は来年のグラチャン開催が決定)。

大村は競艇「場」チャレンジカップ(去年は児島、今年は津、来年は琵琶湖)をなんとか誘致してくださ。SGやれば行ってみてもいいな。


2002/10/03[Thu]

■[住之江]GI 高松宮記念 初日 12Rドリーム戦

1今村豊 2太田和美 3仲口博崇 4田中信一郎 5濱野谷憲吾 6松井繁

枠なり5カドくらいか。松井が動いて濱野谷単騎ガマシってのもアリ。仲口は3コースなら無理目にでもまくりに行きそうで、そうすると信一郎は絡めたいところ。乗りづらさが問題となる住之江では「乗りやすい」というコメントを吐いている奴を絡めるといい。ここでは仲口と濱野谷。

■[芦屋]GI 周年記念 全日本王座決定戦 初日 12Rドリーム戦

周年のタイトルに「全日本」は明らかにオカシイだろう。あ、蒲郡もか。(オールジャパン竹島特別)

1瓜生正義 2山崎智也 3服部幸男 4石田政吾 5植木通彦 6市川哲也

瓜生が1号艇か、また大胆な番組だ。芦屋はまくりも結構効く水面だけど、S展後はどうなんだろう。ここらへん地元が有利だよな。他地区在住だと芦屋のレースなんてまず見ないし。

智也が2号艇というのは面白い。何回も書いてるが、インが余程しょぼい場合を除いて智也の2コースは切って良し。機力もイマイチと言ってるので切るならここだ。3,4日目になるといやでも絡めるしかなくなるぞ。来たら来たでドリームだからしゃあねえかとアキラメがつく。

かといって他に明確に狙える奴が居ないのが難しい。瓜生のインは正直信頼出来ないし、服部はF2本持ち、市川はペラリズム最悪。と、すると、石田か植木か。石田は人気の盲点かもね。4=1,4=5,1-5等。

他では池田浩二が複勝率No.1モーターを引き当てたようで楽しみ。


2002/10/08[Tue]

■[蒲郡]一般戦 日本財団会長杯争奪戦 優勝戦

蒲郡ナイター最終節。

1北川幸典 2宮武準 3山田竜一 4池本輝明 5伯母芳恒 6藤井泰治

S展枠なり5カド。北川は8勝+転覆1本。宮武がピット離れ抜群でインまで……と言っているし、北川はチルトをハネてるので、宮武のイン、北川2〜4コースと考える。2413…か。

展示でひとつ抜けて見えたのは山田。北川同様まくり狙いだろうけど、北川の直外ならマーク差し、枠なりなら自力先まくり。3=1-56を本線で期待して買う。池本は枠なりなら山田の直外だけど、イマイチピンとこねえので切り。

結果、スロー枠なり、ダッシュ65。伯母ぁ〜このカドくらいは死守しろよ〜。山田がS出て予想通りのまくり、北川こらえて3-1-56でずばりだろ!オラァ!と思ったらカドから藤井がザックーリ。北川を叩く形のまくりになってしまって361体勢。北川の気配なら抜けるかなあと期待したが無理。2連6000円、3連3万舟。どどーん。とれねーつーの。316でも万舟だったんだけどなあ。それでもまだ甘いとは。そりゃまくりのヒモなら外の方を優先度を高くすべきだったけど、藤井だしなあ。まあいいや、寝よ寝よ。

■過去の不景気ニュース

Yahoo!で拾ってきた奴をいくつか。

■[住之江]GI 高松宮記念 最終日

12R 優勝戦

1松井繁 2島川光男 3吉川元浩 4倉谷和信 5中里英夫 6仲口博崇

[2連単 1-4 860(3) 3連単 1-4-2 3100(9) 逃げ]

S展枠なり4カド。それならば松井の逃げからでいい。吉川まくり差して1-3、これ一本で。結果、内3艇早いSから松井は完璧に逃げ。吉川が予想通りのまくり差しで、島川をツケマイにいくも交錯、内差したカドの倉谷が2番手に来て142。ぬおー、吉川ヴォケー!!

これで松井は3場所連続優勝。おめ。なんとも普通の結果。

(だめ展望)仲口がどこまで来るかがカギ。内コースの差しが強いが、枠なりならば松井から島川、吉川あたりかと思う。しっかし、記念優勝戦でインからポコポコ飛ぶのが松井。穴目も押さえるならこれは島川。仲口がセンターから握って松井が牽制、島川ザックシ。S展次第では吉川の頭も。

■[芦屋]GI 周年記念 全日本王座決定戦 最終日

12R 優勝戦

1木下繁美 2岩崎正哉 3市川哲也 4瓜生正義 5今村暢孝 6山口浩司

[2連単 2-1 1220(7) 3連単 2-1-4 4150(16) 差し]

S展枠なり4カド。市川の展示は常に良く見えないが、ここはいつもに増してピンと来ないので消す。木下と岩崎なら岩崎の差しが本線、市川が十中八九まくるので内差す今村を2着本線で2-5勝負。あと押さえ2-1,1-2で。

結果、横一線のSから木下逃げ、岩崎差し、今村まくり差しで12-5体勢、市川は握って振り込み1Mで終了。2M、外側の木下に握って飛べ念波を送るも残して215、最終Mで今村が瓜生に逆転くらって214で確定。うーん、狙いすぎた。岩崎はこれがGI初優勝。おめ。恐ろしく地味な表彰式だった。

(だめ展望)準優の植木の抜かれっぷりには感動した。どうしょうもねえな。さて、難解レース。木下の逃げは怪しい割に安い、という感じっぽいので、それよりは岩崎の差し、市川のまくり(-差し)の方が良さそう。今村は23コースが取れれば頭まで買えるけど、ダッシュなら2着までか。内は皆決め手に欠けるので、市川の復活に賭けてみるかねえ。伸びが来てる山口には要注意。3着絡みで。


2002/10/09[Wed]

■[蒲郡]来年のナイターは4月半ばからの予定だそう

年々早くなるね。別に一年中ナイターでもいいんだけど。展示カメラの角度だけはどーにかならんもんだろうか。旋回するところが丁度光っててわけがわからんのよ。

そういや、今年(というか3日前)からナイターが始まった四日市競輪を三重テレビで生中継していた。ゴールデンタイムお構いなしの三重テレビに萌え。


2002/10/12[Sat]

■[浜名湖]GI モーターボート大賞 初日 結果

いてきました。朝9時に着いたのでトッカン(入場料込み1100円)を確保。施設改善済でキレイ、豪華椅子、モニタなし、フリードリンク(しょぼい)付き、と、なかなかのレベルのトッカン。

その後、ホールで選手紹介を見た。腐れ智也ヲタが一杯居た。(冗談抜きでスゴいのが多い。何故だ。)

ダイジェスト

3R、初日なので目展示そのままサックリ買う。ここは森秋光の逃げで堅かろう。23着には展示上位の2柳瀬、3笠原、6天野のボックソ。結果、柳瀬は人気薄も大外から2着に粘るが、3着が4丸尾。2連1200円ならオイシイんだが……。

4R、荒井の逃げから買うも、3秋山から4カドを奪った4渡邊英がザックリまくり差し。大穴。

5R、迷うことなく池田浩二の逃げから。23着に鳥飼、柏野を買うも、2着に大外の川北。また大外2着か……。人気の池田の頭で2連1710円の穴目。なんか気配が良ければ買えるけど、基本的に大外は買いづらい。

6R、野添の逃げは信用ならんので、守田、田中の頭をチラして買う。しかし、ここ4号艇にまくり屋松野京吾が居るのを忘れていた。やはりまくりに構えて絞り、直外の新美に差し場を提供。新美の頭で穴目。

7R、1渡邊哲也のイン戦で、どう見ても接戦なので見送り。結果、渡邊は3岡本にインを取られ2コース進入(2コース差しは苦手と公言)。こら1は飛ぶかなと思ったら、岡本の逃げにしっかり食いついて2着、3-1。

8R

あたんねー。ここは西田の逃げからしっかり取ったる。3三嶌の2着が3倍と人気だが、4三好は間違いなくイイ。前走はまくり不発で展開が悪かっただけだ。田上も悪くない感じなんだけど、F3は厳しすぎるので100円だけ。143本線、134,1-4=6。結果、三好が三嶌のまくりの外をまくり差し、ザックリ入ってがっちり143体形。道中多少怪しかったがそのまま決まって143、2660円。自信を持って買ったのにヘタレて10枚しか持ってない(マークの段階で何枚塗るか相当迷った)。でもまあ3万弱になったのでヨシ。

9R

これは接戦だ。ボックスで薄めに126、234、346。結果、2柏野の差しが入って1西山がこらえて21体形、3番手機力上位の野添が抜け出して216出来た。60倍60倍!と見てたら3周で4番手角谷がツケマイ、しっかり沈む野添。ああ、腕の差だな。213で確定。4秋山はスタートで上体起こしまくり。S見えてねーなー。

10R

1新美、5鳥飼に期待するも鳥飼が01のF。全部返還。新美はF艇にまくられながら1着はたいしたもの。

11R

平石イン戦だが、ドカ遅れがありうるので買いづらい。展示で出ているのはダントツで4福田。S展では大外だが、本番では4カドだろう。こいつとからめて1=4は押さえ、本線はカド受けの松本勝也の先まくり3=4で。結果、平石が意表をついてトップS、松本がドカ遅れ。松本ォ!ヴォケェ!平石は難なく逃げ、2番手接戦も福田が抜け出して1-4決着。機力で2着確保したので、評価が正しい事が確認出来て満足。

12R ドリーム戦

1山崎智也 2服部幸男 3瓜生正義 4石田政吾 5市川哲也 6佐々木康幸

んー、これは智也の逃げで仕方なさそう。インからS遅れは智也の得意技だが、S展でインは前にも増してSを張り込まなきゃいけないってことがわかってるだろうから、ここはしっかり行くだろ。智也の頭は固定で、23番手は握る瓜生の外から差しの石田に期待。1-4、1-23-4。

結果、智也が平石に続いて意表をついてトップS、服部もさすがにしっかり行く。逃げ、差しで、瓜生は6番手Sで3番手が精一杯。123体形。なんだよ、クソガチガチ人気かよ〜と見てたら、3周1Mで瓜生が流れ石田が差さる。石田が一度3番手にあがったように見えたが、最終Mで瓜生が全速、ゴールぎりぎりで舳先一つ瓜生の勝ち。石田、やる気ねーな。選手紹介でガムをかむのは感じ悪いからヤメトケ。

結局、10個レース中2個レース的中1返還で2万円弱プラス。地味な結果に。

(前日予想)滝沢欠場で佐々木が繰り上がり。服部、佐々木が高複勝率、市川がケツから2番目のクソモーター。服部は伸び型で前検タイム3位。最近の市川の抽選運の無さは神がかってるな。コメントだけ見れば1-3,1-4で良さそうだけど、かなり安そうなので迷うところ。インの智也、F2の服部のSがカギか。穴なら石田の差し抜け。

つーわけで、今日は浜名湖本場いてきまーす。

■[競輪]豊橋競輪 本年度いっぱいで閉鎖

豊橋競輪場閉鎖へ 赤字で市が事業撤退(中日新聞)

甲子園、西宮、門司に続いて死去4場目。

撤退理由について市は、一着から三着を着順通り当てる「三連単」という新投票方法が来年度から全国の競輪場で導入されることを挙げた。豊橋で導入する場合、六億円の投資が必要。一回の開催での売り上げは四億七千万円程度しかないため、費用対効果の面で見合わないとしている。

競輪に3連単は必要ないと思うんだがなあ。あんなの当たりっこないよ。色々改革に努めている競輪だけども、どれもがどうもズレている気がする。この調子で半分(20場前後)くらいにはなるだろうな。

競艇は結構頑張ってるが、最初に逝くのはどこだろう。鳴門か大村あたり?


2002/10/13[Sun]

■過去の不景気ニュース一覧

検索で拾ったものをいくつか。

どこも厳しいけど、結局、民間企業同様、企業(?)努力の足りない施行者(賭博開帳してさえいれば儲かるだろとか考えてるトコ)は淘汰される時代なんでしょ。売上から数パーセント持っていくお上(競艇なら日本財団へ3.3%)や、施設保有会社(売上から5%前後)等は譲歩したれよとは思うけど。自分は赤字なのに他には確実に持っていかれるんじゃあ、そりゃあ開催権返上したくもなるわな。

※競輪は売上が少ない場合日本自転車振興会への上納金が免除される模様。競艇については知らない。


2002/10/15[Tue]

■[下関]GI 周年記念 競帝王決定戦 12R ドリーム戦

1今村豊 2植木通彦 3松井繁 4濱野谷憲吾 5上瀧和則 6野澤大二

[高速回線向けレースムービー(Windows Media)]

前売購入。S展を見ないで買うので900えんだけ。並びは上瀧が内を伺って1235/46ってとこか。今村の逃げから買うのが無難ではあるけど、少額投資では面白く無さ過ぎるので、あえて松井から3点。松井-今村、濱野谷、野澤。前検コメントから見ればここらへんだと思う。

結果、S展は12354/6の野澤単騎ガマシ。単騎ガマシになるとどうも面白くない。ダッシュが効かないし、まくりもほぼ決まらないので、逃げか差しの地味なレースが多くなる。ここ上瀧が前ヅケで15/23/4/6と、上瀧が100を切る進入。お、こうなったら松井のまくり差しもあるんじゃねーの?と多少は期待したが、何故か上瀧がゼロ台トップS、こうなると誰も仕掛けられない。上瀧は放ったか、1Mは今村先マイ。今村逃げ、上瀧まくり、松井以下すべて差しで134体形も、松井は2Mでキャビって死去146体形。野澤は脚色がどうにも悪く、上瀧のツケマイを食らって死去、3着逆転で145確定。今村の逃げとしては高配当の5940円。

正直フーンって感じだな。ダービー前でかなりどうでもいい感が漂ってる。明日は1〜4Rにドリーム組が組まれる最近よくあるパターン。どこも客寄せに必死であることよのう。

■施行者別不景気ニュース

市など施行者のサイトから競艇関係の記事を抜き出してみようという企画。サイトに全文検索機能が無い場合は省略。

しっかし、どこを見てもサイトのレベルが低すぎる。デザインはともかく、構成が悪くて目的の情報になかなかたどり着けない。閲覧者の立場に立てば容易に出来ることだと思うんだが、無理なのかね(ショボイ業者に委託してるのかもしれないけど)。アドレスに2バイト文字を使ってるのは問題外。


2002/10/16[Wed]

■[宮島]今垣光太郎7連勝中

F休み前の蒲郡MB記念も含めると12連勝中。16日現在の勝率は9.53で、野中の持つ期最高勝率記録9.53に並んだ。(一応注釈:野中の記録は、GI・SG共に1点増しの時代(現在SGは3点増し)のものなのでとてつもなくスゴイ)

残すは宮島2日間と、ダービーの初日、2日目の4日間。平均9点台ということで、一般戦は1着を取らないと平均を下げるが、SGは2着(8+3=11点)までOK。記録更新の可能性は十分。


2002/10/17[Thu]

■[浜名湖]GI モーターボート大賞 優勝戦 展開解説

珍しい展開なので記録しておこうと思った。高速回線の方は高速回線向けレースムービー集をどうぞ。

[IMAGE]浜名湖展開1 [IMAGE]浜名湖展開2

画像左、5コース森が早いスタート、イン徳増もそれなりには行っている。画像右、平石は(たぶん)放ったので森が早々に絞り、1M前では丁度4コースと5コースが入れ替わった形になる。

[IMAGE]浜名湖展開3 [IMAGE]浜名湖展開4

4コース位置の森は徳増をまくりに行き、5コース位置の平石は4コースのまくりをマークする形から2三好3池田をまくり切り。ここだけ見たら普通のまくり-マーク差しのスジ展開。森はあともう少しだけタメて一気にまくれば平石を押さえられたが、そうすると徳増が先に回る(徳増までまくりきれない)可能性が高いわけで、やはりS展のある現在、まくりは難しい。平石はスタートでヤラれながらも冷静に展開を見て捌いた。素晴らしい。

■[浜名湖]GI モーターボート大賞 最終日

12R 優勝戦

1徳増秀樹 2三好一 3池田浩二 4平石和男 5森秋光 6服部幸男

[2連単 4-5 6670円(24) 3連単 4-5-3 23870(81) まくり差し]

S展1234/56で服部はダッシュに落ち着く。展示は俺の目では池田がダントツ、以下平石、服部といった具合。徳増はここまでオール2連対で人気だが、初優出なので頭は切り。となると最初に仕掛けるのは池田しか居ない。池田がツケマイorまくり差しで先頭、徳増がこらえるか平石が差しで追走して3-1,3=4、押さえで3-6まで。これで。

結果、進入はS展通り、森が.08のS鋭発でカドからまくりに構える。平石はカド受けから落とし、S直後に森にまくりきられてしまう。通常ならばカドにまくられたカド受けは死ぬのみだが、まくられるのが早すぎて、森のまくりに乗っかる形になる。これが好展開で森は徳増までまくりきり、平石がまくり差しで45併走、平石2M先マイで4-5決着。この展開なら池田もメがあったが、森にまくられた分躊躇したか差すのが遅れた。カドまくり→カド受けがカドまくりの外からまくり差し、なんてのはまず予想不可能な展開。

というわけで、GI優勝戦としては久しぶりに1号艇が3連対を外し高配当。森の伸びはかなり良かったんだなぁ……舟券は当たらんとしても、森はあと少しでGI取れたんだがなぁ……と今更言ってもしょうがない。うん、穴だから仕方ねーな。ダービー頑張ろうっと。

[前日展望]

ちょっとアレなメンバーの優勝戦。まあ、この時期のGIはこんなもんの方が面白いだろう。徳増はGI初優出、三好、森がGI初制覇を目指す。

機力は準優の気配で言えば、抜けているのが徳増と池田、その次に平石、服部。三好、森はここに入ると厳しい脚色。人気はイン戦の徳増か自在に捌く池田になると思うが、徳増の頭は要らないと思う。なんぼ超抜でも初優出で逃げられるほど記念は甘くないよな。希望としては個人的に好きな森に取って欲しいが脚もコースも厳しい。三好は2コースを死守出来れば2着ならなんとか。F2の服部はスローに入ってS行けば(というか、行くぞコイツ)優勝までありそうだが、本線で推すにはキビシイ。よって、池田か平石の優勝、というのが無難な予想か。どうなるかねー。

■[宮島]今垣光太郎9連勝で記録更新十分

今日の準優2回走りも11快勝、野中の記録を超えて暫定チャンプ。準優では3連単123で320円(おそらく歴代2位くらい、2連単は150円)という超低額配当。


2002/10/18[Fri]

■[三国]8R 3連単317860円

   8R       特 賞                    H1800m  晴     風  西    3m波    2cm
                                                   スタート   レース   決まり手
  着 艇 登番   選  手  名  モータ ボート 展示 進入 タイミング タイム   差し   
--------------------------------------------------------------------
  01  6 3122 高 山 哲 也  70   19    6.72   6    0.13     1.54.8
  02  5 2370 上 中 俊 夫  37   63    6.78   4    0.30     1.57.7
  03  1 2442 山 形 義 裕  60   62    6.75   1    0.15     1.59.9
  04  4 3688 入 倉 数 広  18   31    6.67   5    0.13     2.03.9
  05  3 2538 高 橋 二 朗  54   16    6.71   3    0.23      .  . 
  S1  2 3742 宮 地 秀 祈  42   42    6.65   2    0.24      .  . 
        単勝    
        複勝       特払い   70
        2連単  6-5       18690  人気  26 
        2連複  5-6        4580  人気  12 
        拡連複  5-6        2320  人気  13 
             1-6         520  人気   6 
             1-5        2320  人気  13 
        3連単  6-5-1    317860  人気 120 
        3連複     特払い   70

高山哲也の頭で120番人気31万円か……売上少ないんだな。3月の宮島40万円、5月の徳山36万円に次ぐ歴代3位の高配当記録。それよりも、3連複特払いってのは初めて見た。

■[宮島]今垣連勝ストップ 優勝戦3着に敗れる

まさか原田に差されるとはなー。三根がなんもできないクセに内取ってヘコむから。


2002/10/20[Sun]

■[下関]GI 周年記念 競帝王決定戦 最終日

12R 優勝戦

1今村豊 2小野信樹 3長岡茂一 4太田和美 5吉川元浩 6濱野谷憲吾

[2連単 1-3 560(1) 3連単 1-3-4 1930(2) 逃げ]

S展1234/56。追い風が強く、外は要らないかも。小野の差しを警戒しないでもないが、もう今村の逃げでいいと思う。対抗はやはり長岡なんだろうが、かなり人気になってる。散々迷ったが、攻める長岡の外から差して太田の2着1-4でぶりぶり勝負。大失敗。

結果、スタートはスローが先行、小野がへこみ長岡が出て、長岡はまくり差しに構えるも届かない。今村が抜け出して13体勢、3番手に太田で134決着。あーあー、クソ人気だよ。素直にかっときゃ良かった。結局は今村の横綱相撲でしたとさ。今村おめー。今度は是非ともSGの優勝戦でこの強さを発揮して欲しいもの。これが35回目のGI優勝。

というわけで、長期へっぽこGIシリーズ完結。次回は10/30からいよいよダービー。インの弱い平和島でも逃げまくりなんだろうか?

[前日展望]

濱野谷の逃げ無さぶりに憤慨している皆さんこんにちは。優勝戦ですよ。

エンジンメンバーが揃った。最近のGI優勝戦の傾向を見ればイマムリの逃げからなんだろうが、23着はどうなってもおかしくない、非常に難解な一戦。S展は123/456だろうか。イマムリは当地はGI完全優勝(2002中国地区戦)もあるドル箱水面。S遅れは考えづらいし、小野が差し切れるとも思えない。唯一怖いのは、伸びが節一の長岡のツケマイ。それくらいだろか。超抜の吉川は抜けてしまえばいいが、競ると弱いので過信は禁物。捌きでここまで来ている濱野谷は23着本線か。

つーか、絞りようが無いな。とりあえず長岡の攻めに期待して1=3-46、1-4-36あたりを。あとは展示を見て直前気配で適当にだな。

■JLC KyoteiパンドラBOX10月号

植木の祝賀会の模様が放送されるが、そこへドリーム大作の娘が登場。おもしろすぎる!! 滅多に使わないstrong要素を使うほどインパクトがあった。生き写しじゃねえか。


2002/10/21[Mon]

■[江戸川]3903白石健 整備違反で帰郷

詳細は不明。場合によっては重い処分が科せられるかも。情報待ち。

追記)モーター装着違反とかなんとか。ネット上の書き込みでしか見てないけど、ライナー代わりに厚紙を挟んだとか。本当ならかなり重いぞ。

■今月のボートボーイ

ネタにし忘れてた。ボートボーイ誌11月号 濱野谷憲吾独占インタビュー

休みの間はx-boxを買って格闘技系のアルティメットのバーリ・トゥードルールなどで遊んでいた。走りたくなったのは3月の平和島の総理大臣杯が終わったあたりからかな。

カウナヨ憲吾(わらい)。


2002/10/24[Thu]

■西島義則 賞金王決定戦出場不可

全モ連が「賞金ランク12位までに入っても賞金王決定戦出場は不可。一般戦でも走っとれや」(とまでは言ってないが)という見解を示した模様。当該記事を見たわけではないので、賞金王開催より先に8項適用の休みに入るからか、特別措置なのかは不明。10/20現在の賞金ランク(PDF)を見る限りでは、余程の事が無ければ12位までに入りそうなんだが残念賞。


2002/10/25[Fri]

■[琵琶湖]GII 秩父宮妃記念杯

ひっそりと行われていた。昨年ダービー準優勝の三嶌がこんなところに……(ついでに3着の智也も)。

リプレイを見るとやはり厳しいレースが多い。ある程度の流れはあるんだが、ちょっと風が強かったりなんかするともうぐちゃぐちゃ。日本一難しい競艇場じゃなかろうか。と、いうわけで、無かったことに。

■トトまるのエサ代をくすねるのが俺の仕事

あまり深く考えずに載っけちゃうが。

[IMAGE]ととまると仲間たち

蒲郡の新聞広告。よく見ると地球外生物の中に人間が混じっている!アレか?サエない小学生のところにトトまるくんとその仲間がやってきて、色々と助けてくれたりドジ踏んだりなんかしちゃったりするハートフルコメディへと展開する気なのか?

[IMAGE]今垣かよ!

違った。(別の新聞より抜粋)

上のだけ見た人は悩んでるハズだ。つうか俺は悩んだ。お前誰なのよ、と。


2002/10/29[Tue]

■[琵琶湖]GII 秩父宮妃記念杯 最終日

12R 優勝戦

1山崎智也 2吉川明男 3崎野俊樹 4矢後剛 5松本勝也 6小菅文隆

[2連単 1-4 660円(2人気) 3連単 1-4-2 1760円(3人気) 逃げ]

優勝戦だけは前売購入。その前に蒲郡の一般戦準優12Rを買った。1西村は蒲郡では敵なし。ここは堅く逃げで、23番手には4待鳥、5今泉と気配のいいあたりを。押さえで2池上哲の3着。1-4=5,1-45-2の4点。1-2は3倍なので放置。口座の残りがあと4000円弱しかないので、とりあえず端数の800えん。

で、蒲郡を購入したと思ったんだが、投票結果を見ると琵琶湖じゃん。素で間違えた。しかし、よくよく考えてみると、琵琶湖の優勝戦も同じ狙い目で通用しそうだったりする。智也の逃げはGI,SGになると怪しいが、このメンバーなら格が違う。優勝戦になると、モーター差以上に格の差が出るもんなんだよな。インの弱い(今節決まってない)琵琶湖なのは気になるが、まあ大丈夫だろ。23着は、崎野がまず間違いなくまくりに行って行方不明、吉川、矢後、松本が差して上の4点でいい。もうめんどくせーのでそのまま800えん勝負。1-4=5ならとりあえず6000えんくらいにはなる計算。というか800えんで勝負もクソもないな。

結果。枠なり5カドから智也が他を一艇身チギるSで、スリットの時点で逃げは確定的。あとは思い通りの展開で1-4-25体形。2M、松本がおっつけたので吉川を飛ばせ!と思ったが無理でそのまま142確定。ダッシュのSは50と62。ヤルキアルンデスカ? 智也は順当にカッコよろしいのう。松本とは大違いだ。あと、矢後。お前コメント面白すぎ。

これで智也は優勝賞金600万円を獲得し、今年獲得賞金は6400万円でランキング14位くらいに。残る斡旋は若松の記念と下関のGIII。両方勝てば賞金王出場の可能性がほんっの少しはあるかも。あと一個GIを勝っておきたかったねえ。まあ、今この位置に居るだけでも驚異的なんだけども。

ちなみに蒲郡12Rの結果は125。クソガチンコ。



http://vainsystem.net/ Webmasterこういと
Made with XHTML1.0 + CSS.