Old Log vol.38



2003/09/03[Wed]

■S展後1年間のSG優勝戦

SG終了毎にお約束で行われるS展批判がまだだった!

昨年の蒲郡MB記念からの決まり手が逃逃逃ま逃(ま差)逃差逃(似非SG除く)。9回やって6回逃げ、3回穴。モーターの伸びが弱くなってるからとはいってもこんなに逃げが決まるのは異常。以前は年間1,2本逃げればマシという感じなのがSG優勝戦だった。先日の唐津MB記念に関しては賞金王組のレースぶりがどうとか色々言われているが、選手の意識よりも結局S展、正確に言えば「スロー・ダッシュ区分」に問題があるのは明白。なんぼ賞金王偏重のメンツでも、フリーで進入したらあんなになんにもない事はなかったろう。効果が出る気配はなんも無く、つまらなさだけは強烈に加速。なんでこんなの続けてるんだろうか。意地になってんの?

先日のMB記念は好売上だったとアホ会長がのんきに喜んでたが、これは優勝戦のメンツが揃ったからであって、道中の売上は悲惨だった。「いいメンバーと聞いたので買ってみたら全然つまらなかった」なんて人が多ければ、今後のSGの売上に悪影響があると思われる。俺はちょっとしか買ってないのでハズしても特別腹が立つこともなかったんだが、はっきり言って競艇を始めてからこんなにおもんないと思ったSG優勝戦はない。

ほんとどうにかなんないかなぁ。こんなのでも買い続けるほど競艇が好きなんだよー。

2003/09/04[Thu]

大村は1が勝ち続けたり哲治が入ったりで意味わからんので放置。今節は訛りおばちゃん実況を下げて外から雇ったんだな。よく頑張ったといいたいが松岡かよ!

■[桐生] GI 周年記念 赤城雷神杯 初日

桐生だけにスローは少な目だが、記念だとやはり内側主導。いつもの桐生のようにダッシュが攻めていくレースなんぞほとんど無く、ひたすら1と2が勝ち続ける。ただし、桐生だけに内枠でもそこそこの配当。

12R ドリーム戦

1今垣光太郎 2山崎智也 3平石和男 4市川哲也 5田中信一郎 6原田幸哉

[競争成績 2連単 1-2 460円(1番人気) 3連単 1-2-5 1550円(2番人気) 抜き]

S展枠なり3対3、テチャーンがL。展示は原田がかなり出している。平石と市川のどちらが先まくりかっつったらいい確率で脚の弱い市川。まず平石は不要で、何もなければ1=2=5の組。これで仕方ない。智也の2号艇なんて買えないし、つまんねーので1-2=5だけ買う。配当的に面白みのある奴は田中しか居ないじゃん。5-[126]。

結果、智也がS舳先出すも差し、市川まくってBSは12-5。智也が差さったが、2M今垣が差し返し、次の1Mも智也の全速を小回りでかわして125の人気決着。桐生の智也はともかく、やっぱ今垣はすごいな。


2003/09/05[Fri]

■[桐生] GI 周年記念 赤城雷神杯 2日目

12R 予選

1山崎智也 2今村暢孝 3村田修次 4川北浩貴 5新良一規 6佐藤大介

S展125/346。新良が外を飛ばしてBS1-2-5、あっさり内々かと思いきや、2周ホームのストレートで今村が意味わからずハネて34番手後退、さらには次の1Mで握って振り込んで6着、結局153で決着。ありえねーなー今村。俺は買わずに見てたんだが、弟の買い目が125に1000えん、押さえに135とかであまりに悲惨。今村氏ね氏ね言ってました(笑い)。しかし、本当に桐生の智也には逆らえないな。危なげなく余裕で押し切り。

■[宮島] 女子リーグ第13戦 宮島レディースカップ 初日

12R 特選

1谷川里江 2岸恵子 3定野久恵 4佐々木裕美 5西村めぐみ 6五反田忍

なんかよくわからないメンツの初日最終特選。おはようドリームでもやったんかと思ったら普通に雑魚が走ってた。S展4カドでひろたんまくりごろ。ただ、定野も結構出来るので、押さえられると厳しい。普通にまくって行っても谷川相手ではどうかという感じなので、西村のマーク差し切り、五反田23着あたりが面白い所。

結果、ひろたんがカドから飛び出してまくり、インの谷川と大競りで一緒にぶっとび、差してきた西村が先頭、以降五反田、岸のあたり。しかし2M、五反田にあっさり差される西村。6頭ですでに大波乱なのに、さらに岸が2着取りきって2連単万舟確定、その上定野が3着逆転で623の17550円(29人気)-90910円(119人気)でブービー決着。頭から4着まで落ちる西村どうよ。五反田の頭はともかく、ヒモトリに2,3で、オッズから見れば要らない3人の決着か。面白いなあ女子リーグ。

※五反田忍という時点でBちゃん取ってそうと思ったんだが本当に取っていた(笑い)。いつもながら賭け方が男前だな。


2003/09/06[Sat]

■きょうのよてい

頑張って桐生行くぞオラァ!

理由

最後のGIだから。


2003/09/07[Sun]

■桐生行ってきた日記(09/06 3日目)

[IMAGE]

ようし410Kmだ行くぞオー!

[IMAGE]

東名経由で中央道に乗る

[IMAGE]

長野道へ行く

[IMAGE]

はい謎の大雨〜

[IMAGE]

なんかペースが速すぎるので長野で降りてそば食うぞそば!

700えんくらいのとろろそば並盛り。写真で見るとそうでもないけど、本物はめっちゃ量が多い。隣の人の食ってた大盛り?を見て思わず吹き出した。味は結構普通。

[IMAGE]

周りを見るとなぜかみんな食ってる単品のかきあげ。これもそんな特別うまいことはない。でも量は多いのでおなかいっぱい。

[IMAGE]

伊勢崎で高速が終わり。桐生の沼を目指すぞー。

[IMAGE]

はい、着いた。まだ開場前。入場料が50円なのは全国でここだけになった。高速のICから意外と近い。

[IMAGE]

実際見るとかなり近くて迫力のある1M。ただし通路が狭い上に舟券売り場からかなり歩く。

せっかくなのでトッカンに入る。2M側なのでロクな位置じゃないだろうけど、500円ならいいかなと。赤ペンとドリンク1杯サービス付きなので、金額的にはお得。

席はもう半分以上ヤラれている。センター寄りがあからさまに余っていたのでどういう罠があるんだと思ってみたら

[IMAGE]

1M見えねえじゃん。

なんだよあの建物。頭おかしいぞこのトッカン!

[IMAGE]

ただし、座席にはモニタを完備。サービスというより、これが無いとなにがなんだかわからないから仕方なく付いてる感じ。結局これを一日中見てたので、家でJLCを見てる方がマシ。

場内をうろついてみたが特に面白いものはナシ。1M側の建物は取り壊されちゃってる(建てられもしないのに……)ので、動けるのは2M側だけ。本当に動ける範囲が狭い。これでよくSGを誘致しようとしたな……。

ま、いいや。まったり打とう。

ダイジェスト

[競走成績]

1R クソメン見。イン星野太郎がS遅れ6カスノが叩こうとするが振り込み、星野もなんか横向いちゃって後続がドカドカ激突。握った田中豪がまくりきり、他適当に生き残った奴らで万舟。女子リーグかお前ら。

2R これはヒドイメンツだ。張り切って見。渡邉英児が5CからS決めて頭。

3R 始動。センターの寺田・草場あたりが攻めそうなので、外の差し差しを狙うが2C村田修次の差しきり。機力がいいにしても渋い仕事をするなー村田。

4R 3山本浩次が攻めそうなので、展示気配良かった4C生方を2着で狙ってみる。結果、2C星野政彦が先まくりで3C山本が差し切り、2着の1本橋を一切もってませーん。

5R 1滝沢=4今垣でカブる。星野太郎が欠場で5艇だてなのでさらに激安。穴なら5カド単騎の中辻だろうなーと思ったが、それでも安くて手が出ないので見。結果、2C岡部がお約束でヘコんで3C今垣が余裕でまくり差しきり。2番手中辻が居たが滝沢が逆転で415。滝沢が逆転されるならともかく逆転するなんて!相手初GIだけどな。

6R 2田中信、3佐藤はピット出悪組なので4新井が2コース。1423の並びとすると田中が余裕でまくり差しきる。頭は固定で、カドからまくり差しに入れそうな5守田、イン1今坂、差し回りで展示好気配の3佐藤を23着で箱の2-[135]。

結果、コースは読み通りで田中は余裕、2番手守田で2-5-は出来た。3番手新井と佐藤で接戦、かなり希望が持てる流れだったが、結局新井が捌いて終了254。佐藤……GIじゃ全然歯が立たないな。3着に入ってれば80倍で3まんえんだったのでこれは痛い。しのう。

7R 2Cから差そうがまくろうが智也。3智也の頭はなにも考えず固定して、智也がまくりなら入ってこなくもない2小菅絡み。結果、智也が2Cからまくりに構えるも中途半端、内競り合ってる間に大外の6池本がまくり差し抜け。2番手イン原田フジオが取りきり2連単は大波乱、3連単は3着智也でおもしろ配当7640円-11590円。カエネ。

このレースの智也の単勝に15万円投票されてた(1が200票、他数十票)。弟が洒落で100円ずつ買ってみたら6が頭で3600円ついてみたりして。どこのバカの仕業だ。

[IMAGE]

8R インの原田幸哉からカブっているがかなり気配イマイチ。平田がこの中では展示気配抜群、さらに4カドで内23は格下。となるとこれは迷う余地が無い。平田がカドからS行って23を叩き、Sだけは確実に決めてくる原田のイン逃げの懐をまくり差し抜け。これだ。4-1一本でいける。この後から最終までロクな番組じゃないので当てておきたい。

結果、そのまんまの展開で4-1決着。1240円ついて4万円弱の払戻。あー、今日もう満足。とっとと帰ろう。

ここで払い戻してびっくし。オバチャンに券を渡して現金をもらうシステムなのな。3,4年前の下関で見た以来だ(現在は機械)。今は24場の中でここだけじゃなかろうか。まずはこの無駄オバチャンの首を切ればいいんじゃないのか?

9R 1魚谷が断然格上だが逃げが一切決まっていない。2コースでも中辻の機力は魅力だなーということでまずは2-15、あとは魚から江口2着狙い。カド受け3Cの角谷がアホまくりなら入ってきそうなんだが。結果、中辻が差しを入れてBS先頭も魚が2M握って頭。中辻は平石にもかわされて142決着。さすが魚、スピードが違うなあ。2-1で良かったんだけど、これは仕方ないわ。

10R 逃げていないといっても今垣のイン戦は別格。3今垣イン、4岡本2コース差しの折り返しで仕方なさそうだが到底買えないオッズ。2着ズレろということで3流2。結果、岡本が差さったかと思いきや今垣が伸びてそのまんま3-4-。3番手26接戦で6今坂が取りきって346 280円-1310円のあんまりな配当。342で当たっても3ケタだったしな、どうしょうもないや。3-4の時点で終わった。

11R オルスロでクソレース確定見。結果、最近よくある窮屈なスローになって、S揃って誰も攻められず、1大澤ごときが逃げてしまってしかも安くおさまる。ひっでえレースだな。番組屋ももうちょっと考えろよ。今村と新美を一緒に外枠に入れたらこうなるに決まってんじゃん。

12R 単騎の菊池が大まくりで19270円。2連単で見ると2570円とそれほど面白い配当でもない。こらどうしょうもなし。

後半はかなり厳しい番組でちょっと手が出せなかった。SD区分のおかげでインの弱い競艇場のレースはわやになってるな。逃げないっていってもダッシュが攻め込んでいくわけでもないんだよなあ。

今現在の桐生の施設のレベルは徳山並。これじゃ全然ダメだろ。サービスは良いように見えて色々おかしいぞ?という点が多数。ごたごたやってるだけはあるよ。ちゃんとすれば黒字でいけるだろうに……せっかくナイターがあるのにもったいない。

あと、大村でやってた松岡がわざわざ桐生に来て実況してるのはなんかの嫌がらせですか。進入体形を言い間違えるのはお前くらいだぞ。唐津のオバチャンでもそれくらいはできる(その代わり選手名を平気で間違える)。

[桐生3日目収支]
購入 的中 購入 払戻 収支
8個 1個 15200円 37200円 +22000円

1点買い最強(当たれば)。


2003/09/09[Tue]

オフィシャルクソ重い。BBとあわせて本当に使えねえな。

■[桐生] GI 周年記念 赤城雷神杯 最終日

12R 優勝戦

1本橋克洋 2今垣光太郎 3菊地孝平 4新美恵一 5山崎智也 6村田修次

[競走成績 2連単 1-3 3580円(17番人気) 3連単 1-3-5 11050円(51番人気) 逃げ]

36ダッシュ。競り合いなんもなく浅いスロー、Sはゼロ台で揃って智也まくり・今垣転覆で本橋が逃げ切り。2番手差した菊地、3番手結局智也で135決着。恵まれて初優出1号艇で優勝か、今年はほんとSGを含めて記念の価値がだだ下がりだな。あんな浅けりゃ逃げられるわ。とはいっても、桐生でこのメンツでイン取りきって逃げたんなら頑張ったか。おめ。

[前日展望]

本橋がスローでもダッシュでも2=5が人気になりそう。特に智也は準優完全に無いところから一気に2番手まで押し上げており、ここも3連単から消すのは度胸がいる。気配的に一番いいのは智也として、続くのはたぶん菊地と村田。智也がS飛び出す展開は十分考えられるので、36ダッシュや536の並びなら23着で狙うのもアリ。格下も気配が良く、比較的ダッシュが効く競艇場なので油断できない優勝戦。

■[大村] GI 周年記念 海の王者決定戦 最終日

12R 海の王者決定

1瓜生正義 2今村豊 3瀬尾達也 4白水勝也 5藤丸光一 6仲口博崇

[競走成績 2連単 1-6 1860円(7番人気) 3連単 1-6-2 4310円(13番人気) 逃げ]

56ダッシュ。瓜生が05踏み込んで逃げきり。内差した仲口と今村で23着接戦、今村流れて仲口が2番手取りきる。妥当な決着の割には結構な配当。オッズ見てないんだけど今村でカブってたのか。

[前日展望]

白水単騎かオールスローあたりか。今村の気配がよろしいので、逃げねー割に安い瓜生のイン戦に期待しても面白くない。バカが一人混じっているので、波乱に期待するならこれ頼みで。穴で面白そうなのは、1つでも内に入れば藤丸。メンツがまくり気配だけにうまいところを拾えるかも。


2003/09/10-12

おやすみ


2003/09/13-15

また法事で山口県。これでひととおり終わり。今回は下関が記念なんだが……まあ暇つぶし程度に行って来た。ここに金を落とす気は毛頭無い。

■[下関] 09/13 GI 巌流島決戦 下関モーターボート大賞 初日

はい、みんな大好き下関さんのGIですよー。しょぼくれMB大賞のくせにダブルドリームですよー。田中と岡本が行方不明で2日目はかなり無理のあるドリームになったけども。下関といえばクソ番組とクソレースとクソ配当とクソ売上。ここは舟券勝負するところではないので、100えんずつ買ってまったり過ごすことにする。俺は徳山の方がよっぽどおもろいっつったんだが、オヤジが行きたがってなあ。強風が吹いてるので穴党大喜び。

着いてみると、半分終わっているというのにトッカンが1/3空いている。車はいつもの一般戦と比べて倍以上入っているのにどうしたことだろうか。500円なので、とにかく座席確保で入ってみよう。

入場してみると、最近改善したみたいでかなり綺麗なフロア。しかも4階と十分な高さで、2M〜1Mが見渡せる。正面ビジョンが小さいし、オッズも2連単しか見られないが、観戦するには十分な施設。なぜこれで入らないのかというと、座席が禁煙なのだな。津みたいにフロアに出ればOKならともかく、2M前から歩いて1M前の喫煙所(狭いスペースにスモーカー数十人で地獄絵図)まで行かないといけない。これでは喫煙者はやってらんないだろうな。俺は吸うなと言われれば吸わないでも居られるので構わないんだけど、ウチのおっさんはこのせいでついに一度も席に着かずに過ごしてたよ。

[競走成績]

さて、7Rから。今日の下関は台風の影響で8メートル前後の強い向かい風。インの強い競艇場で向かい風は結構キツイ。6Rで辻ちゃんがギリギリ逃げ切ったのみであとは荒れ荒れ。ここはインの安田は買えないし、3テチャーンはだめぽ。よって見。結果、4カドの2川原が無理まくりでマークの6柳瀬がウマウマ差しきり。3着小川晃司の615で4万舟。柳瀬だもんな、そりゃ付くわ。穴党のおっさんが小川晃司23着全部40点で1枚ゲット。

8R 大抵5今やんなんだろうが、どう絡めてもおもんないオッズ。3田頭の先攻め、機力上位の4山下とで345箱。結果、今やん入って1253、まくり差しを入れて先頭の5-4。イン1武田光史が2M握って残して541 1110円-5750円。もう一歩。

9R 5白井に期待してみるもなんもなし。3前本との組で351のくそ人気。

10R 適当に箱2個買ってみたが普通に服部が4深川を潰して勝った。

11R 3田中信一郎欠場で5艇だて。5大場・6安田が45Cダッシュ。56の展示がずいぶん良く見えたので、これは迷わずダッシュから買う。まずは5から3連単全部、安田はまくり差しだろうからイン西田残しの6-1と、カドとの連動6-5。

結果、カドの大場はS置き、大外5Cの安田が絞ってまくり。西田はマークにぶつかって死亡で、内差した大場が残ってBSの体形は6-5。おお、これは50倍で5枚持ってる。いいぞーと思ったが、追いの強風が吹く2Mで大場は2北川とともに飛び、差した4今村暢孝が2番手確保の642決着。2連単ケツ人気6770円、3連単2万舟。うむー。

12R ドリーム戦

1今村豊 2今垣光太郎 3松井繁 4市川哲也 5烏野賢太 6原田幸哉

枠なり4カド。テチャーンはあいかわらずペラだめぽなのでSだけは行くだろ。市川まくって1=5、1-2-5。風が強くてまともに考えてらんないのでこれで。結果、松井が先攻めで市川は差し構え、烏野は1Mを回る前に転覆死亡。はい、おわりー。帰ろ帰ろ。今垣市川が差さって4=2あたりで、2M今垣が握って市川を抜いてる間に内今村がウマ差しで先頭の124決着。散々荒れそうに見えて結局1-2。これが下関さんのやり口。あいかわらずクソ競艇場だな!

いや、それにしても今日は特別ヒドかった。この強風では仕方ない……。

[下関GI初日収支]
購入 的中 購入 払戻 収支
5個 0個 7000円 0円 -7000円

ちょっと使いすぎたな(笑い)。正直下関で払い戻したのは1回しか記憶がない。しかも500円を5枚とか。

■[徳山] 09/15 一般戦 周南市長杯争奪戦 最終日

あいかわらずまったり活気の無さがさいこうな徳山。土曜日はさすがに客が入ってるがそれでも1億2000万円。みんなもっと買え。設備はともかく、水面はかなり面白いと思うんだがなあ。

[競走成績]

8Rから。おっさんだらけでかなりのクソメン。展示が見られなかったので、適当に勝ち星の無い地元のおっさんから流し。結果、インが遅れて2Cまくり、と思いきや、大外から唯一の若手4岩永がズバッとまくり差しきり。最後に人気のイン艇が3着逆転で421 8700円(30人気)-14080円(55人気)のボックス売れマズマズ配当。容赦ないなあ。

9R 34ダッシュ。内がヘボヘボなので5カドの大西源喜が人気になってるが、今節Fなので信頼して買えない。余裕で見。結果、外S速く大西がまくりきり、364でA級3人人気サイド。

10R選抜B 32ダッシュ。2岩井繁は外の捌きに長けているのでこれは買い。ただ、3陶山がS展カドなので、ダッシュの進入は微妙。内の展開は、3Cの4山崎聖司が先まくりでまず間違いないので、インの柳瀬と比較するとこれは山崎が買い。山崎まくり、外から岩井がまくり差して2=4。23着に展示気配いい3陶山ヅケの3連単。

結果、岩井がS展通り大外でまずガクーン。山崎がインを潰してまくりきり、大外から岩井がまくり差して入るも微妙に届かない。4-2は決まりで2M陶山が3番手の接戦に絡む。力一杯陶山のじいさんを応援するも差し届かず。421で1400円-2760円。取ったけど2連単だけで本線裏かぁ。

11R選抜A 346ダッシュ。インのB1竹腰はモーター気配は抜群だが今節ほとんど内に入っていない。展示気配で抜けているのは4カド3加藤知弘。カド受けがS遅いのでまくれそうだが、インの竹腰は伸び返しそう。インをきれいにまくりきればマークの後藤正宗との3=4、無理まくりになれば2C差しの2鈴木茂正と後藤差しの組2=4。なんにしろカドマークの後藤は恵まれる。

結果、2C鈴木がトップS、インにプレッシャーを与えて差しきり、加藤は無理まくりで後藤が差して2着の2-4 840円。また押さえかよぅ。

12R 優勝戦

1古澤信二 2一柳和孝 3西島義則 4池上正浩 5伊藤誠二 6切田潤二

S展34/12/56の5カド。34に競り合うのは無理があるので、本番もこの体形だと思われる。展示気配がいいのは古澤・一柳、明らかに落ちるのは池上。内34は折り合ってもそこそこ深くなりそうで、小カドの古澤がどういう動きをするかがカギ。今節ここまで見た感じでは古澤がまず先まくるのは確実。インの西島を叩けるかというと、これはもう腕の差で飛ばされる。そうなれば展示気配抜群の2一柳が一気にマーク差し切る。西島はまくりが飛んできてもかなりうまく捌くが、なんもなく逃げそうってほど気配は良くない。スタート飛び出せばそりゃあ逃げるんだろうが、一般戦だけにもうひとつ。

[IMAGE]あたり舟券

そんなわけで、買い目は本線2-3、押さえ3-2、あとは西島逃げ頭の3連単。カドの伊藤がカド受けの一柳を押さえた場合の3-5=1、古澤がまくりで23番手こらえた場合の3-1=2、西島が古澤を張って2C池上が残した場合の3-4-2。

結果、S展通りの進入で内2艇は100あたりの起こし。小カドの3C古澤がスリットから伸びてまくりに出るも、西島がキッチリ合わせて飛ばす。こうなればマークの一柳が完璧に差しきり。BSで綺麗に2-3できたー。やたー。

しかし、2Mで西島が流れ、2番手は内に6切田、外に西島の形で併走になる。これはやばいと思ったが、次の1Mで西島がしっかり握って一気に決着。234で2連単2180円を20枚ゲッツ。中穴20枚なら十分だ。満足。2連単はなんせ点数が少なくて済むので効率がいいな。

それにしても、さすがはB2西島先生。実にわかりやすい。前付けなんか行かなくても十分優勝できる力があるのに、こういう進入にならないと競艇は面白くないという先生の考えが伝わってきた。本当に素晴らしいと思う。

一柳はよく頑張った。優勝おめでとう。

[徳山最終日収支]
購入 的中 購入 払戻 収支
4個 3個 14200円 54800円 +40600円

言うことなし。


2003/09/16[Tue]

■記念

下関さんは初日はともかくとして、2日目以降は結構面白いな。戸田がもうかなり悲惨。メンツもアレだし、レース内容もアレ。とても手出しできない。この時期のGIは失敗してもまたすぐ次があるわって感じでかなり適当感が漂う。


2003/09/18[Thu]

■[下関] GI 巌流島決戦 下関モーターボート大賞 最終日

12R 優勝戦

1松井繁 2服部幸男 3市川哲也 4今坂勝広 5辻栄蔵 6今垣光太郎

[競走成績 2連単 1-6 580円(2番人気) 3連単 1-6-4 2970円(8番人気) 逃げ]

345ダッシュ。本番も今垣が前ヅケして162/345。多少深めの進入になったが、王者がしっかりS決めて逃げ切り。外はなんにもできず内回った順に1-6-2-。3番手服部と今坂で接戦、最終Mで服部が突進まで見せるが今坂が取りきり。3番手争いはかなりのもんだったな。王者はこれで今年5回目のGI制覇。

[前日展望]

好メンバー。この中でどうしてもGIが欲しいのは辻ちゃんだが、最近の辻ちゃんは明らかに人気過剰。西村はそろそろ定位置に帰ってきたので、辻ちゃんフリークはあと半年ほど我慢。45ダッシュになんかなったら穴で面白くはあるが、オッズはイマイチかも。あとは賞金が足りない今垣の前付けが怖い。

他はもう誰でもいいんじゃないの。王者逃げに期待する場合は、センターがまくり屋なので多少注意が必要。だめぽコンビの服部・市川はあまりいいい材料は無いが、比較的やる気はある方だろう。やはりあっさり逃げが本線になるんだろうが、どこからでもいける接戦。

■[戸田] GI 第47回戸田グランプリ競走 最終日

12R 優勝戦

1中澤和志 2山崎智也 3白水勝也 4滝沢芳行 5勝野竜司 6一瀬明

[競走成績 2連単 3-4 3030円(17番人気) 3連単 3-4-5 12740円(58番人気) 抜き]

枠なり3対3。カドの滝沢がゼロ台鋭発で早々に絞り、大外の一瀬が差し抜けBSは46接戦。どちらかが優勝するのかと思ったら、共に2M勝手に流れていって白水に差されて終了。白水は1M早めに絞られたので冷静に最内を差して3,4番手。2M外に持ち出して、流れた46の内を差しきる。一瀬はだらだら下がって結局345決着。白水が記念初優勝。中澤・智也が飛んだ割にはおとなしい配当で戸田っぷり炸裂。

滝沢についてはそもそもこんなもん。白水は最近SGでも安定した捌きなのでGIくらい取って当然。優勝インタビューがいやに饒舌で面白かった。コントみたいに喋る喋る(笑い)。この調子でダービーも頑張って欲しいもの。優勝おめ。

[前日展望]

愉快なメンツに。今節の流れなら中澤があっさり押し切っても驚かないが、GI優勝戦ということを考えると白水・勝野に期待する方が面白みはある。智也は2号艇ならば23着、滝沢はどうせ取れん。個人的には白水に取って欲しいが、智也が2Cまくりにならないと厳しいかな。Sが早いところで揃いそうなので、戸田でも外は薄目でいいと思う。


2003/09/23[Tue]

■[津] GI つつじ賞王座決定戦 初日

頭は内側だが、ヒモトリに外が絡んで高配当。ドリームはオルスロ大外小カドから滝沢が無理矢理絞ってまくりきり。森竜の抵抗っぷりがさいこうだった。まっすぐ行っちゃってるもの。しかしさすがに滝沢は減点7ゲット。

ドリームは点数を考えたら6号艇が最もシード。今回も津競艇は全力。

■[丸亀] GI 京極賞 初日

どうせ無駄なので津しか見てない。ドリームは烏野がテチャーンを差して216の内々。相変わらずだめぽだなあ。

■[蒲郡] 第3回 愛・地球博(愛知万博)協賛競走 最終日

ナイター最後くらい買おうかなあと思ったが、単騎だったのでヤメ。結果、藤丸逃げ、吉川元差し、大外単騎絞って吉田俊彦で、BSは1-2-6であっさり。しょーもねーなーと思ったら、2Mで内から小菅が突進、吉川死んで164決着。藤丸逃げと単騎の吉田の組で3連単18160円はやりすぎた。実際買ってみたら取れそうで取れないあたりなんだろうな。

今年の蒲ナイターは個人的にどーも盛り上がらなかった。メンツによって淡々と内が勝ち続けるか、ダッシュが決まりまくるかの両極端。とうとうキター!って感じのレースは一個もなく終わり。寂しいねえ。


2003/09/24[Wed]

■津丸亀記念

丸亀のアナウンスに大型新人登場。なんのアニメかと思ったぞ!滑舌良すぎて不自然(笑い)。

レースの方は……もうどうにもこうにも。はい、内逃げたー差したーまくったーで終わり。昼ちょっと見てたけど、あまりに似ていてどっちを見てたんだかわからなくなる。津丸亀は本当に渋い組み合わせだ。

津2日目8Rでは人気の植木・佐々木が飛んで、金子良昭の逃げで3連単36510円がつく。逃げでここまで付くのはあんまり記憶にないなー。


2003/09/27[Sat]

■津丸亀記念準優

津丸亀対決

- 丸亀
水面 逃げ 逃げ
SG優勝戦 逃げ 逃げ
ダッシュ ハァ? 多少効く
2Mわや 泣ける
今節準優 ま差・2M抜・逃 逃逃逃
今節地元選手 イン取られ賞典除外 気を吐いて2着
JLCキャスター マエクミ(笑顔が素敵) なっちゃん(天使)
JLC解説 小島氏(勝負師) ドリーム大作(ヅラ)
審判 誤審で首 絶叫
トップレーサー 西村めぐみ 三嶌誠司
1M展示 ×
売上 ×
×
うどん ×
ざぶとん ×
光宏 ×

丸亀圧勝(なわけない)

とりあえず丸亀は即刻昔のように1Mを振れ。話にならん。そんなあっさり逃げちゃったら書くことがないだろーが。

津はなんつっても10Rの星野太郎だな。岡本慎治にインを取られ、1M振り込んで松本勝也だけを抹殺、さらに3番手争いでまた振り込んで結局5着の不良航法賞典除外。空回りっぷりは仲口・倉谷あたりに匹敵する勢い。レースは坪井が3Cからまくり差しきり初優出。捌きは安定してるがなんせ地味。浜名湖ではかなり信頼できる。

11R・1M握って流れた田中が2M見事な全速で逆転勝ち。12R・森竜が2番手争いで気を吐いたが残念ながら今村では相手が悪い。9R・植木インを黒崎が2Cから一気に差しきりGI水神祭。モーターは出ているし、植木は明らかに不調ではあるけど、2Cから差せたのにはびっくりした。おめでとう。


2003/09/28[Sun]

■[津] GI つつじ賞王座決定戦 最終日

12R 王座決定戦

1坪井康晴 2松井繁 3田中信一郎 4今村豊 5今坂勝広 6岡本慎治

[競走成績 2連単 2-1 800円(3番人気) 3連単 2-1-3 1870円(2番人気) 逃げ]

今坂単騎。坪井がピット出でやられスロー大外まで出される。Sは2C田中が出るもインが王者だからか迷ったように差し流れ。王者は逃げて、坪井が5スロからまくり差し、今坂が最内まくり差して2-1-5体勢。道中田中が今坂を捌いて213の本命サイド。

レース的には進入に波乱がありおもしろげではあったがこの配当。王者、もうわかったからSG勝てって。坪井の進入はこのメンツでは仕方ない。5スロからでも伸びて今坂を押さえたので、5カドにひけたなら面白みはあったんだが。実にあほくさいね。

[前日展望]

今年の王者のGI5勝はすべて1,2コース。1号艇が坪井なら1,2コースは堅いので本線で仕方ないか。2コースの場合大抵差しだとは思われるが、インが格下だとまくりで叩く場合があるので、王者まくり→田中以降の差しの展開には注意が必要。

水面を考えたら坪井がイン取りきって逃げか王者捌きのどちらか。田中はまくり差し狙いだろうが、直内に王者だとチトやりづらい。穴は単騎想定の今坂の23着。最近かなり乗れてる。

■[丸亀] GI 京極賞 最終日

12R 優勝戦

1今垣光太郎 2烏野賢太 3守田俊介 4三嶌誠司 5服部幸男 6瓜生正義

[競走成績 2連単 1-5 1210円(5番人気) 3連単 1-5-6 5760円(20番人気) 逃げ]

ガキさんが普通に優勝。

56ダッシュ。三嶌が4スロからS鋭発、まくり流れ外56差し差しで156。23番手争いで三嶌が意地を見せるもそのまま決着。そうか、スローでもまくるか三嶌。ここらへんはホントたいしたもんだと思う。

[前日展望]

賞金王勝負駆けの今垣イン戦。どうもイカレた水面なので、何も考えずにインから買うところか。先まくりが大抵守田なので、これがまくるかまくり差しに入るかが重要。今垣までまくり届けば烏野・三嶌の差しに買い目があるし、まくり差しなら外牽制になって逃げでよし。センターまくり気配なので、大外でも瓜生の23着には注意。

展開次第では外にも買い目はあるが、基本的には今垣で仕方ない。差さったように見えても、BSで艇をぐりぐりやって伸びていくのがスゴイ。


2003/10/01[Wed]

■[若松] 2003女子リーグ第15戦 5日目(7日間開催)

えらく大外が勝つ。記念でもそうインが強いって感じでもなくなってきたな。来年からナイターで消音になるので面白くなるんではないかと思う。個人的には展示重視なので、全国的に力の見えやすい消音にして欲しいくらい。

9R 予選

1藤田美代 2向井美鈴 3橋谷田佳織 4寺田千恵 5登みつよ 6佐々木裕美

山口人として買わねばならないレース。カド受けが橋谷田かおりんで、てらっち4カド想定なら見え見え。てらっちまくり、ひろたんマーク差しで4=6だろう。直マークの登は居ないものとしてよし。てらっちは成績の割に気配が良くないので、ここはひろたん頭で全部流し。誰かてらっちを飛ばせ。美鈴たんは2コースでは買い目なし。

結果、枠なり33からダッシュが早いSでてらっちが先まくり。スローは何一つ抵抗出来ないがてらっちは流れ、大外からひろたんがまくり差し。BS併走で2M先に回って6-4-15体勢。あーあー、てらっち生きちゃったよ。藤田が再三てらっちにつっこむもあっさりかわされ、641 1560円-5340円で決着。大外が勝ってもインとカドが23着ではこんなもんで仕方ない。決め打ちで楽勝だったものを流してしまってガクーン。まあ、前売りで適当に投票して当たったのでヨシ。

ひろたんは10月でA1勝負駆け。今の勝率だとA2は堅いものの、A1にはかなり踏ん張らないと足らない。とにかくピンロクなので、56着を減らすだけで確実にいけるんだがなあ。滝沢級のまくりバカっぷりは女子の中ではトップクラスだし、差しも全速ならうまいこと突いてくる。あとはイン逃げと道中の捌きと内コースでの差し。


2003/10/02[Thu]

■平和島・宮島記念 初日

選手紹介で、音楽うるせえわ、マイクはぼーぼーうるせえわ、広島シードだわで、しょっぱなから飛ばしっぱなしの宮島さん。レース内容は他場の記念同様1と2が延々勝ち続ける。Sが揃って差し差し主導。ドリームはゼロ台揃ってテチャーン流れ2,4差し差し。なんもこなくても流れていくのが最近のテチャーン。誰か良いペラあげて。

平和島はあいかわらずなんでもアリで読みづらそう。とりあえずこの競艇場でイン逃げを買うのはウマくないので、逃げると思ったら買わないほうがマシ。ドリームは1のガキさんが大整備、2智也とゼロ台踏み込んで逃げ差し1-2。それならそれで仕方ない。2日目は同じメンツで枠順を逆にしてリベンジ戦。それだとオルスロがありそうで……。

■今日のひろたん

若松6日目9R 1着(4Cまくり差し)

出走回数:103 得点:608 勝率:5.90(+0.04) 女子17位

10/02現在A1ボーダー6.13(ひまひまデータ調べ)。この微妙な位置が実にいい。今月一杯楽しめそう。


2003/10/03[Fri]

■平和島・宮島記念 2日目

宮島前半3個3号艇頭、4Rから7Rまで1号艇、8,9Rで2号艇の逃げ6連発、10-12Rで4号艇まくり3連発でシメ。なんだこの競艇場。わけわかんねえので放置しておこう。流れが偏りすぎだよ。

平和島はここにしては内側傾向。田中豪が逃げて500円とか一生買えない。リベンジは信一郎逃げて本命サイド。うん、結局両方イン逃げで普通につまんないね。企画倒れ。

■今日のひろたん

出走回数:105 得点:619 勝率:5.90(+-0) 女子17位

2走1着6着だと、この点数でも平均を下げてしまう。1号艇でダッシュにひいて6着、大外6号艇で1着なのが実にらしいよなあ。常にこんな感じだ。

今日10/03は24歳の誕生日だそう。おめでとん。次回斡旋は10/24から5日間開催の平和島リーグ。まだ全部1着取れば可能性あるかも(笑い)。追加があればいいけどねー。


2003/10/07[Tue]

期末なので時期的に難しいもんがある。本場ならともかく、電投ではとてもじゃないが手出しできない流れ。

優勝戦、この結果ではなにも面白いことは書けないよ。唯一の救いは、辻ちゃんが優勝インタビューでいいこと言おうとしてたのに、放送時間が終わって途中で切られたことかな。さすが辻ちゃん、いちいち面白い(笑い)。

■[桐生] 第1回ファイナルナイトカップ 最終日

最後の花火には泣けた。2回目があるといいね。

結果は普通に逃げ。今日買った優勝戦三つとも逃げかよ。記念はS展前の前売りだからどーでもいいが、桐生までも……。

■[平和島] GI トーキョー・ベイ・カップ 最終日

12R 優勝戦

1白井英治 2赤岩善生 3今垣光太郎 4西田靖 5村田修次 6田中信一郎

[競走成績 2連単 1-2 540円(1番人気) 3連単 1-2-3 1390円(1番人気) 逃げ]

枠なり5カド。赤岩が今垣を押さえて本番も枠なり。Sは白井がゼロ台踏み込んで逃げ切り、後方も出たなりで123決着。なんだこりゃ……。白井の逃げはともかく、23番手までここまでなんもないとは思わなかった。平和島でこの配当じゃもうどうしょうもなし。白井はこれが記念初制覇。誰もが遅いくらいだと思ってることだろう。激しくおめでとう。

[前日展望]

結構面白げな優勝戦に。村田や赤岩はよく頑張ってるな。ここ必死な人が3号艇なので、西田とセットで進入でどういう動きをするかが焦点。白井はともかく、赤岩は主張できないかもしれない。優勝戦ともなるとあっさり逃げが怪しいので、白井は34を入れて3,4Cあたりの方が買いやすい。進入をどう読むかによるが、白井逃げ、白井or赤岩センター捌いて、ガキさん逃げあたりまでが無難なところ。内が進入で競り合うようなら単騎想定の村田や、ダッシュの田中あたりを狙っていっても楽しめそう。要はどっからでもどーぞという優勝戦。

■[宮島] GI 宮島モーターボート大賞 最終日

12R 優勝戦

1辻栄蔵 2渡邉英児 3今村豊 4一宮稔弘 5金子龍介 6松井繁

[競走成績 2連単 1-6 680円(3番人気) 3連単 1-6-5 4910円(20番人気) 逃げ]

枠なり5カド。本番は今村が一つ入って132。Sは内2艇ゼロ台踏み込み、2C今村が伸びてつけまいに行くも辻ちゃんがこらえて逃げ切り。2M23やりあって流れ、内65差し差しで165決着。王者いらんつーの。残念ながら辻ちゃんがGIを制覇してしまいました。おめー。

[前日展望]

辻ちゃん恵まれました。45ダッシュならこれは逃げられる。ただ、脚に不安があるようなので、対抗の今やんまくり差しも十分。穴は出てる一宮が攻めれば金子の23着。配当的におもしろげ。英児はコースを取る割にヘタなのでどっか飛んでいってヨシ。王者はもういいだろ、23着でも安いんで、適当に後ろ走っててくださいお願いします。

阿左美水園も競艇撤退へ(桐生タイムス)

合併か競艇か、で、合併を選択する様子。致し方なし。競艇を続けたところでクソ市長がちょっかい出してくるだろうし。これで桐生競艇の再来年度以降の開催はほぼ絶望的(とりあえず来年度はやる)。新しい施行者が見つかれば場自体は存続するかもしれんが、このご時世にそんなところがあるだろうか。無理っぽ。水面は好きなのでなんとか存続して欲しいんだが。この撤退で、他の施行者が後に続くのが怖い。徳山とかかなりピンチ。


2003/10/16[Thu]

■[住之江] GI 高松宮記念特別競走 最終日

12R 優勝戦

1瓜生正義 2平田忠則 3倉谷和信 4山本浩次 5植木通彦 6川北浩貴

[競走成績 2連単 2-1 1410円(6番人気) 3連単 2-1-6 8510円(32番人気) まくり]

逃げが続いて優勝戦も瓜生にどっかぶり。最近はほんとこういう極端な流れが目立つ。

S展枠なり5カド。本番は倉谷がピット出出て1324。Sは2C倉谷が出るが落として差し構え、3Cから平田が一気につけまい。2番手イン瓜生残して、3番手内差した川北で216決着。

S出て差したボンクラ差し金融屋が全て。平田はS同体からのまくり、全速差しに魅力があるので、スタートした瞬間に平田ウマウマ展開。GIふたつめおめでとう。これで賞金王も視界に入ってきた。

あと、地味に3着に入って穴を出してる川北。Sで後手を踏んで差すのでどうしても23着だけど、展開を見る目はしっかりしてる。なんぼ優出して連に絡んでも人気にならないのは素晴らしい。

[前日展望]

kusoつまらねえ予選準優を勝ち抜いたコイツら。川北外なら穴だ、とか思ったが、こりゃあオルスロもあるなあ。最近はメンツが揃えば揃うほど内から順番に回って終わりのつまらないレースになる。展開を作れる平田・山本がキバればなんかあるかもしれないが、なんもやんなきゃなんもない。平田が3,4コースになりそうなら、その周辺との連動を狙ってみるのが穴目ってくらいか。


2003/10/17[Fri]

“仁義なき戦い”…広島・呉で“ナワバリ”めぐり対立 舟券売り場で2競艇(zakzak)

徳山vs.宮島。零細競艇場同士でみっともない。仲良くしなさい。東海とか近畿は連携が感じられるが、中国は全然あかんな。


2003/10/25[Sat]

愛知と山口で親と別れて住むことになったので色々と大変で。昨日ようやく親の住む家が確定。しばらく知人の空き家を借りることになったんだけど、これが見事に徳山競艇の斜向かい徒歩数分。大変なことになった(笑い)。

■[下関] GI 周年記念 競帝王決定戦 最終日

12R 優勝戦

1荒井輝年 2山崎智也 3川崎智幸 4松井繁 5服部幸男 6西村勝

[競走成績 2連単 4-1 2960円(13番人気) 3連単 4-1-2 6760円(30番人気) まくり]

また松井か!

S展枠なり5カド。本番は川崎が失敗して1243。スタートは2C智也がお約束でヘコみ、センター34Cが多少出る形。王者はそんなに出ていくことも無かったが、躊躇せずにまくって快勝。23番手は機力でイン残して荒井、差して智也。2M智也が先に回るが、冷静に差した荒井が2番手確保で412決着。ちょっとヒネってはみたものの、結局内コース3艇というあたりが実に下関さん。

これで王者は今年7回目のGI制覇。そろそろクドいぞ(笑い)。獲得賞金は1億5000万円を突破して、年間3億円にまた一歩近づいた。あと3つもSGを残してこの額はあんまり聞いたことがない。これでコンスタントにSGを取ってりゃ言うことないんだがねえ。

レースの方は、前回の高松宮に続いて純粋なまくり決着(※)。現状、ルールの改悪もあって、記念の優勝戦は逃げと差しがほとんど。期末でSG前という条件でこそのこの決着かもしれない。

(※)今年の記念のまくり決着は今回を入れて6本。まともなまくりは今回と高松宮のわずか2本のみ。あとは女子王座(名ばかりの記念なので例外)、宮島周年(田村ブチ壊し)、蒲郡周年(今垣イン遅れ)、徳山周年(中島ブチ壊し)。

[前日展望]

またやってたのか下関さん。1周BS「お!荒れたかも!」→2周HS「結局1-2」という流れは下関さんの得意技。見事だと思う。

さて、ここは全体に出てるので穴目も十分。いくら下関さんでも荒井ごときが逃げてしまうとマズいので、コースを考えれば川崎が本線。準優を見る限りかなり出てる。智也が川崎を牽制してくれれば王者差しが炸裂するかもしれんが、王者優勝は正直見飽きたので遠慮して頂きたい。荒井がインに入らない場合はちょっと面倒。取るだけなら取れそうだけど。

川崎本線ならまくり・ま差しなので智也次第で荒井をどうするか。王者本線なら荒井の残しや外の23着も考慮。智也は2Cなら切ってもいいが気配的には23着。こんなところで。大穴は56ダッシュの場合の外。内が安全スタート気配なので、西村頭さえも買えないことはない。期末なのでそんな無理はしないと思うが、服部だからなあ。


2003/11/03[Mon]

■[戸田] SG 全日本選手権 最終日

優勝戦まで寝る。起きられなかったらそれはそれでいいや。以下は今朝7時頃帰宅後てきとーに書いたので未編集。

んー、今のSGはただただ難しいだけでおもんないね。GIとパンイチと女子戦で生きていくしかなさそうだ。せっかく稼いでもSGで全部持ってかれるんだよー。

12R 優勝戦

1山崎智也 2高橋勲 3野澤大二 4松井繁 5服部幸男 6西村勝

[競走成績 2連単 1-2 460円(1番人気) 3連単 1-2-5 1530円(2番人気) 逃げ]

S展5カド。松井が前ヅケして一人深く12/4/3/。Sは智也と松井が.11のトップS、ダッシュは遅れる。高橋は伸びずに差し構えで、松井は2番差し。この展開では1Mは出たなりで1-24。服部は伸びるが差せず、西村に至っては外を握る。ダメだこりゃ。内から逃げ差し差し差しまくりまくりという頭痛い展開。

23着接戦で2M、松井が智也に突進しようとするもかわされ、後方の服部が差して125決着。モーター的に智也が逃げるのはわかるし、1番人気も仕方ないとは思うけど、普通SG優勝戦つったらもうちっと見所あるだろう。金賭けただけの充実感が全然無いんだよなあ。外れてあーすれば良かったとか語ることもないし。もう期待するだけ無駄なのか。

まー智也おめ。自宅のCSで見た最初のSGが憲吾ダービーなので、智也がSGを勝つのは初めて見た。

[前日展望]

各自のコメントを考慮すると妥当な進入は1423/56。智也イン主張、王者は脚が一番劣り内欲しい、スリットから伸びる高橋は2Cよりは3Cまくり、野澤は高橋マーク差し、服部はカドからS決めてまくり差し、西村は服部マークで差し狙い。高橋次第では折り合ってすんなり枠なり。最悪は服部が王者に付いて内を伺った場合。これはレースの魅力が激減する。

1山崎智也
問題はSのみ。多少覗かないと伸びる高橋を押さえるのはキツそう。最近はイン戦をきっちり決めてるので、SG優勝戦初の1号艇でもあっさり決めると思われる……という感じで期待し続けてはや5年。前科もあることだし、頭鉄板とは言い切れない。とにかく高橋よりS先行は絶対条件。同体でも機力的にややマズい。
2高橋勲
戸田優勝戦の2コースから差すようでは話にならない。S決めてまくりの一手。とにかく伸びるので智也より出れば一気に握って決着。ただ、智也も全力で飛ばしにかかるだろうから、まくり切るか飛ばされるかのピンロク。
3野澤大二
予選道中まくりを決めずに地味に捌いて優出。高橋がまくってもマーク差しは入りづらい位置。内2艇が強力で、まくらされて終わりと見るのが妥当。頭で買うなら12大競りに期待して差しきりという展開だが、智也はそんなにヘタじゃ無い。
4松井繁
脚が足りない。枠なりなら野澤の外で23着の本線、2Cにでも入れば張り切って切り。どうせ自力は無いので23まくりまくり待ちという感じで。
5服部幸男
5カドがまくれる競艇は昨年をもって終焉。まくっていっても前に誰かしら居ると思われるので差し狙い。内ガラ空き展開ならわからない。懸念されるのはS行って内に飛ばされて外に差しきられ展開(得意技)。素直にまくってしまうと西村の餌食。
6西村勝
整備成功でかなり良くなってる。とにかく服部まくり待ち。Sは間違いなく張り込むのでカド受け(松井想定)さえ潰せれば十分チャンス有る。ドリーマーは頭で流せ。

機力は高橋>山崎>(服部=>西村=>野澤)>松井と見てる。S行くかも順はコースも考慮すると西村>服部>高橋>山崎>野澤>松井くらいか(かなりてきとー)。展開を読むレースだね。いつぞやの優勝戦みたいにあっさり進入折り合って、あっさり逃げてふーん、みたいなメンツではなさそう。

■[戸田] SG 全日本選手権 初日〜5日目

場外で参戦して全敗。3日目までで軽快に3まんえん程ヤラれたところで「いのちをだいじに」モードに移行してやんわりと打ち止め。準優は2個当てたものの焼け石に水。とにかく夏目の野郎しか出てこなかったね。内コースの先に握ったモン勝ち→センター攻め失敗なら逃げ、という流れは現状のルールでは仕方ないけど、今回は期末のF持ちと集団F、「心は帰郷済み」の山室先生・石田などのおかげで、逃げてもまくっても配当が安い。初日が終わった時点で「こりゃ今節もあかんな」と思いつつもずるずると。

出来事

脱落組が大勢いたためか、準優ボーダーは高めに。メンツを見ると「こいつ予選でなんかやったか?」みたいなのが多数。名前だけ見れば普通にSG。

準優勝戦

10R、今やんがまくって飛ぶのは目に見えてるので1=5。西村は2号艇で逃げたレースからかなり良く見えてるので本線で押して5-1の方を多めに。結果、西村は今やんの外を行って4番手、前はクマタン差さって16-2あたり。23番手26で競って、やり合うところを西村が見据えて差しきり。これは見事だった。しかし、2連単確定オッズはわずか720円で、押さえに回して大失敗。1個目にしてダメ雰囲気。S揃ったらマーク差しなんて入りゃしねえのに西村頭本線は無理があった。そもそもまくっちゃってるけど。

11R、脚の弱い原田が3C先まくりは確実。問題は4スロの吉田。差すかまくるかわからんが、原田が頭を出せば差すと思う。まず1-4。34があわせてまくっていけば差し差しで1-2=5。智也の逃げは鉄板。結果、智也は04踏み込んで、戸田なのに他艇を寄せ付けない完璧な逃げを打つ。34まくって、道中は1-23で23着接戦。原田が握って流れてテチャン内差し、125のクソ安。当たっただけマシだけど、せめて152ならなあ。原田に関してはそもそも競り弱いので、脚が弱いならこの結果で仕方なし。

12R、進入が不明。ガキさんはまず内を伺うだろうから、王者と共に145まであるか。白井は主張しそうなので1245とみて、まずは野澤インとはいえども内々なんもなしボックス[124]。本線はやはりここは白井のまくりからで2-5、押さえで外23の並びの場合の2-3。結果、ガキさんはピット出出るが入らず王者が前ヅケ12534、野澤が07踏み込んで逃げ切りの内コース3艇152決着。なんかごちゃごちゃやってたけど逃げた時点で見てねえ。ガキさんは瀬尾マークだったのかなんなのか意味不明。今節はダッシュに回ったりしてたが失敗。これで賞金王は絶望的。シリーズ頑張れ。


2003/11/04[Tue]

ガキさんが選抜Aを取って賞金王の可能性を残したのには感心した。ホント、勝負が掛かるとすげーよ。

■全日本選手権 総括

【競艇】SG第50回全日本選手権(sanspo.com)

あー、今日スポーツ新聞買い忘れた。敗者コメントが見たかったんだけど。服部は判断ミス、高橋はスタートを放った(伸びなかったね)のが敗因の様子。ま、智也が踏み込んだ時点で無理だけど。松井に関しては、あの脚で優出してるだけですごいので、進入や1Mの判断はあれで仕方ないと思う。2番差しであそこまで食い込むのは王者ならでは。2Mで飛んだのは、展開上行かされたのでこれも仕方ない。1-2-3コース決着じゃなくて良かったじゃん(あまり良くない)。

売上は193億円で目標は当然下回る。今節のレース内容と配当ではこんなもんだろう。エースモーターやトップ選手がことごとく潰れて話題性が低かった。売上全国トップクラスの戸田でこれではどこでやっても無理。それにしても、なんでこんなにうれないーのーかーなー?


2003/11/25[Tue]

■[琵琶湖]SG 競艇王チャレンジカップ 初日

ダービーをすっとばしたので簡単にでもやっておこうかと。ようやく山口県の実家にスカパーを設置できたので、とりあえずレースは見られる。しかし、徳山の場外が後半二日だけなのなー。買えないじゃん。常時接続のネット投票じゃないとまんどくてやってらんないよ。

さて、琵琶湖といえば強烈な差し水面。GIや一般のノリで行けば「なんでそれで逃げらんねーの?」というレースが多発するはず。SGならある程度は逃げるだろうけど、いいとこ戸田程度ではなかろうかと。センター〜外から差しがザクザク入るので、舟券の中心はボックス。1頭決め打ち3連単とかはやめたほうが無難。ここでは信頼できる逃げなんて無いので、最低でも裏を返す事をおすすめ。

と、ここまで書いて逃げ逃げだったら逃避して徳山女子戦やる(笑い)。

予選

矢後が差し水面でよさげなモーターひいたぞ。かってよし。

12R ドリーム戦

1山崎智也 2松井繁 3田中信一郎 4今村豊 5西村勝 6岡本慎治

[競走成績 2連単 4-2 2950円 3連単 4-2-3 11700円 差し]

枠なり5カド。智也が久々にインS遅れぶっこく。王者がすかさず2Cまくり、懐開いて外差し差し、田中マークの分今村が差し抜け。2番手は先まくりの王者、3番手は接戦となるが、田中が捌いて423の万舟決着。脚どうこうよりも展開での決着。今やんはまたドリームだけで終わらないようにな。

[前日展望]

ううむ、何故岡本が入っているのか。56ダッシュなら田中の懐を差せそうな西村23着あたり、西村単騎なら今やん握る→岡本差すで岡本2着流しが穴でおもしろそう。もしくはドリーム大好きっこ今やんから頭流しで。道中内側が強いようなら旨くも面白くないので見学。どうしても本命を買うなら智也よりは差しの王者で。以上おわり。


2003/11/26[Wed]

■[琵琶湖]SG 競艇王チャレンジカップ 2日目

素敵に枠なり。初日前半はインのメンツ的に逃げ傾向、後半のインはすべて潰れて3連単にさえ残らない両極端な展開。よさげに見えたのは白水、坪井、須藤あたりの若手、服部もよく見えたけど競り負けて4着。矢後は3着2着も、本当に良い時に比べたらもうひとつか。選手コメントを見てないので、さっぱりハズしてたらスマん。

イン戦で買えそうなのは5R今村豊、8R服部、11R松井程度。狙えそうなのは2Rセンターまくり気配で差し構えの川北、7Rセンター白水・守田、9R矢後のイン残し23着・川北差し、10R池田のまくりor差し。差し水面は先まくり艇を読むのが特に重要。今日は全般にセンターが強力なので、インを買う時は注意が必要かと。


2003/11/27[Thu]

■[琵琶湖]SG 競艇王チャレンジカップ 3日目

JLCが見られなかった。適当に結果とリプレイだけを見て。

2日目は逃げ5本。イン逃げはスリットを踏み込んで楽に逃げる感じ。まくりの外差し→逃げ→センター先攻めくらいの優先度。センター攻めが決まった場合はインが残りにくく、センター攻めが飛んだ場合は逃げのヒモトリに外の内差しが絡んでくる。

結果から見れば、大抵初日の気配が良かった奴が絡んでいる。しかし、全般に接戦傾向なので、これは狙って取れそうだというレースはあまりない。差し水面で絞って買うのはかなり難しい。並びは依然枠なり傾向も、一部単騎やオールスローも。琵琶湖でオルスロなんて見たこと無いよ。対処できねー。

というわけで、今日も見学。ちょっとこの流れでは手を出せない。しかし、今回は場外が少なく、併売が多いね。そもそもチャレンジカップだし、琵琶湖じゃあまり売りたがらないか。


2003/11/29[Sat]

帰ってきた。まだ部屋がぐちゃぐちゃだょぅ。

■[琵琶湖]SG 競艇王チャレンジカップ 5日目

もうなんか良くわかんねぇゃ。どうも気象条件に左右されるので、雨が降るとどうなるやら。そして、たいしてチャレンジ出来ないのは毎年のお約束。優勝しても無理・厳しい奴が6,7人居るね。

優勝戦枠順 内から12R1着・11R1着・10R1着・12R2着・11R2着・10R2着。キレイに並んだもんだ。10Rマズいなー。

10R 準優勝戦

1川北浩貴 2瓜生正義 3田中信一郎 4松井繁 5石田政吾 6森秋光

[競走成績 2連単 4-5 2410円(10番人気) 3連単 4-5-6 10890円(49番人気) 抜き]

枠なり33。Sで瓜生とカド受けの田中がヘコみ、カド王者がまくり。イン川北はトップSを切るもお約束で流れ、王者まくり差しがグサッと入る。マークの石田差しとで接戦も、王者が取りきって456決着。

カドまくりのドスジとはいえ、森が絡んで1万円というのも渋い配当。王者配当炸裂。王者は信一郎でも容赦なくまくって快勝。脚が足りなくても腕でカバーしてくるあたりはさすがとしか言いようがない。川北は壁が無く、気の毒なイン戦に。ただでさえあやしいのに、これでは仕方ない。石田はかなりいい仕上がり。明日も差し場が有れば。

[前日展望]

賞金王へ優出条件の瓜生。優勝で可能性があるのは川北・石田。田中、松井は当確、森は圏外。瓜生は昨年13位で涙を飲んでいるので、ここは負けられない一戦。このレースが難しいのは、「川北は地元琵琶湖でもイン戦は得意ではない(2C得意)」「瓜生の2Cは微妙」「センター34Cの当確二人はなにもしない可能性すらある」「森は大外では仕事が出来ない」等。どこから行ったらいいか本当に微妙。

まずはセンターのメンツや流れ、機力を考えれば2=1や[124]のあたりは買っておく必要はありそう。その上で穴を探すと、川北が流れてセンター以降がザクザク差す展開。[234][245]あたりか。センターがちゃんと攻めてくれれば、石田の内差しは23着で面白い。なんもやらなきゃ内々。

11R 準優勝戦

1原田幸哉 2上瀧和則 3島川光男 4今村暢孝 5岡本慎治 6守田俊介

[競走成績 2連単 1-2 340円(1番人気) 3連単 1-2-3 1400円(2番人気) 逃げ]

守田単騎。Sは中へこみで守田が飛び出すも、イン原田は03のトップS。守田はまくるがはじかれ気味、原田が逃げて内枠が差し。2番手接戦も、2Mで1-2決まり。3番手接戦から守田がキャビ、島川が取りきって123決着。守田がコケるのはお約束すぎて言うこと無し。Sは行ったので仕事はしたか。相手(原田)が悪かったな。またもや口だけ大将が優出。スローが多くなること必至。

[前日展望]

優出条件が岡本、優勝条件が上瀧、優出2着条件が原田で、あとは圏外。原田の気合いのノリがものすごく、ここ1号艇なら逆らえない。あからさまなまくりは島川しか居ないので、外に出されてくれれば安心だし、経験上、島川は勝負所で踏み込めない。

外枠に今村(偽)と岡本が居るので、進入はかなり微妙。頭は固定しても、内が差し屋だらけなので絞りづらい。一番アテにならないのは上瀧なので1-[456] とか1-[356]あたりはイン逃げの穴目で面白そうだけど、さすがにこの並びだと上瀧も入ってきそうで。穴は守田がセンターを潰した場合。

12R 準優勝戦

1烏野賢太 2濱野谷憲吾 3三嶌誠司 4山本浩次 5丸尾義孝 6坪井康晴

[競走成績 2連単 1-3 490円(2番人気) 3連単 1-3-4 1400円(3番人気) 逃げ]

枠なり33。3C三嶌がS飛び出して(というか他がクソS)まくり、内2艇を完全にまくり切るも、2C濱野谷がつっぱった分インの烏野が残して強烈に伸びる。2M烏野が先取りで1-3確定、3番手46あたりで山本が取りきり134決着。山本は1M絶好のまくりマーク位置も、濱野谷が壁で差せなかった。組み合わせとしては逃げ-先まくり-マーク差しの組でベタ。

これで烏野が優勝戦1号艇。もうみんな忘れてる頃だろうが、尼崎総理杯を逃げて制している。準優からしてこの勝ち方ではさっぱり買う気しないがな。

[前日展望]

山本が優出5着、烏野・三嶌が優勝条件。濱野谷は当確、他圏外。烏野が珍しく乗れており、機力もキていてとりあえず本線。穴の要素は「濱野谷2C」「三嶌・山本のS」「丸尾・坪井の機力」。とくに三嶌は行くだけは行くので、内に飛ばされる展開になると山本あたりはかなりウマい。とりあえず12Cのウノケン=憲吾で2倍10倍見当てのはどう考えても買ってはいけない券。三嶌が展開作るのに期待すべし。


2003/11/30[Sun]

■[琵琶湖]SG 競艇王チャレンジカップ 最終日

クソクダラネェ。語る気もしねぇよ。

12R 優勝戦

1烏野賢太 2原田幸哉 3松井繁 4三嶌誠司 5上瀧和則 6石田政吾

賞金王勝負駆けは、王者が当確、原田が3着条件、残り4人は優勝条件(ひまひまデータ調べ)。

レースの鍵を握るのは原田。最悪3着を拾えばいいだけに、伸びる烏野相手なら大抵差すとは思われる。しかし、烏野のインS見えていないっぷり、原田のS見えっぷりを考えると、つけまいに行く確率も多少ながらある。久々に恵まれ王者優勝が見られるか?

1烏野賢太
準優の伸びは強烈。脚的にさほど悪くない三嶌をチギったので、機力的には超抜。しかしインからのSを2回も失敗しており、オッズほどの信頼度は無い。雨がやむようなので多少はマシだとは思われるが、烏野だけに不安が多い。原田に舳先を出されるくらいまでなら壁として使えるが、それ以下なら一気に死去。さあどう判断する。
2原田幸哉
.03で勘通りと言えるのはこいつと瀬尾くらい。Sは問題ないものの、ターンでブン回す若手らしく2Cはあまり得意ではない。通常のSGならキワドイの行ってまくっちまえ、という感じだが、今回は3連絡みが目標。ヘタにまくりは打てない。無難に舳先を出して差すなら1-2裏ナシがかなり濃厚。差し流れれば王者。
3松井繁
帳尻あわせが見事。平均Sが遅いが、準優でS見えたとの事。大抵ブラフなので、あまり鵜呑みにしないほうがよろしいかと。位置的にはSの早い原田三嶌に挟まれてかなり厳しい。原田がまくってくれれば逃すようなことは無いと思うが……。
4三嶌誠司
唯一SGタイトルが無い。上瀧が居るものの、グラチャンほど厳しい進入にはならなそうで、実力通りのSが行けそう。4スロから素直にまくった場合、いい確率で2C原田が壁。原田がまくってくれれば優勝の可能性は高いと見るが……。穴なら間違いなくここだが、常識的にはまくって飛ぶ。
5上瀧和則
三嶌が5カドか、三嶌マークでダッシュに回ってくれれば話は早い。単騎orオルスロの場合、4Cか5Cかは微妙。前付けできるような水面ではないので、おそらく枠なり、入って4スロ。王者頼みか三嶌頼みか、どちらを選ぶかで評価は変わる。
6石田政吾
脚はいい。外から展開を突くのは巧いので、センターが誰か攻めていってくれれば、水面的に優勝の可能性もなくはない。ベストは三嶌5カドマーク、単騎はあまり生かせないタイプかも。スローに回ったらさすがに不要。

個人的には三嶌のせーやんに気を吐いて貰いたい。グラチャンの借りもあることだしな。基本的には烏野が逃げてフーンというのが本線、三嶌が仕事をすれば1-6は穴。原田がまくって勝てば[236]あたりまで。SG優勝戦になると、水面の特徴が如実に現れる、と思ってんだが、戸田がああだったのでイマイチ気がのらない。




http://vainsystem.net/ Webmasterこういと
Made with XHTML1.0 + CSS.