Old Log vol.39



2003/12/04[Thu]

■更新休止

1年半程我慢してきましたが、最近3節のSGを見て愛想が尽きました。スタート展示(スロー・ダッシュ区分)が廃止されたらまたお会いしましょう。

KYOTEI ONLINE webmaster こういと

■競艇の現状

売上向上・ファン拡大を睨んで導入されたスタート展示ですが、意に反して先の琵琶湖CCでは節間156億円という空前の低記録を叩き出しました(通常200億円前後)。レベルの高いSG戦では、現状のルールではスローが極端に浅くSが揃い、外コースでは勝負になりません。自分の内枠で邪魔されるのは困るから枠なりが続き、貴重な内枠できっちり着を取ろうとしてSを踏み込み逃げが続き、センターは無難に差して着を拾います。こんな競走が面白いはずがありません。

ギャンブルなのだから当たればいいだろう、というのは正論ですが、物には限度があるということです。客もバカではないので、ここまでつまらなければ金を張りません。10年20年先のことを考えれば若者を取り込む必要があり、有る程度のスポーツ性(見て楽しいレース)を確保する必要があるでしょう。要はバランスなのです。現在はスポーツ性がほとんどなくギャンブル寄り、それにしてはおいしくない配当で、なにも取るところがありません。

この状況を打破するには、スタート展示の失敗を認めて早々に廃止、その上で別の方法で売上向上に望むしかないと思います。当サイトはスタート展示反対派ですが、正確にはSD区分さえ廃止してもらえば問題有りません。残る「スタート練習」部分は予想の材料になります。周回展示の引き波・発売時間の短縮・本番コースとの相違などの問題は残りますが、今に比べれば格段にマシです。

また、SD区分実施が問題になるのはレベルの高いGI以上の開催で、一般戦に関しては現状のままでも楽しめるのではないかと思います。実力差があるので全コースにチャンスがあるし、なじみのない選手がどういう動きをするのかわかるのは大変ありがたい。しかし、やはりどちらかといえば廃止して貰った方が配当とのバランスが取れて楽しいでしょう。

年末の賞金王決定戦は、S展分割で行われた昨年の事を考えれば、有る程度の熱いレースが展開されるのではないかと思っています。しかし、メンバーを見ると最近のSGのように内枠を取ったクジ運のいい選手があっさりという方が濃厚です。これではさすがにモチベーションは上がってきません。このような感じで日に日にファンが減っていった結果が売上に如実に反映されているわけです。

もう限界でしょう。全モ連もさすがになんらかの手を打ってくると思われますが、その内容によっては取り返しのつかないことになります。いや、もうなってるかもしれません。SD区分を廃止しても、モーターや水面の具合、選手の意識などによって、内が強いという展開は変わらないかもしれません。他にもやらなければいけないことは沢山あるのです。よく考えて行動して頂きたいものです。


2004/02/25[Wed]

■S展スロー・ダッシュ区分 5/1より廃止の見込み(未確認)

一部メディアで報じられている模様。正式発表があるまでノーコメント。またしょうもないルール付きかもしれないし。まともな競艇が行われるようであれば、本サイトの更新を再開する予定です。

※ちなみに、今年は一銭も舟券買ってません。金の無駄。


2004/03/29[Mon]

S展スロー・ダッシュ区分 4/28を初日とする開催より廃止(オフィシャル)

昨日正式発表。ごちゃごちゃ言い訳してるが、結局は売上が下がりすぎてどうしょうもなくなったって事だろう。なお、S展6C→本番1Cは現状通り返還欠場とのこと。

新規ファンを掴むどころか、既存ファンを多数逃がしちゃって厳しいとは思うが、まあがんばってみろやクソ全モ連。きょうてい自体は大好きなんだが、この団体だけはどうにもこうにもだ。一つアドバイスすると、まずはとにかく人の意見を聞け。S展に関しても、導入前や直後に選手やファンの意見をきっちり聞いていれば、ここまでひどいことにはならなかったろう。

■その他のルール変更

全モ連必死だな

F1休みを40日から30日へ
要は選手が減ってるため
出走ノルマ A級50走→70走、B1級40走→50走へ
不参加・出場取り消し・途中帰郷を減らすため。主に植木対策。
B1級2連対率15%→10%へ(以上、新期から)
B1の定員割れを解消
SG点増しを3点→2点へ(笹川賞から)
若手の早期SG出場、A1活性化
オーシャンの選出基準に「出場点」を加える(5月から)
GI優出選手を対象に、GI最終日まで居たら1点与える。主に植木対策。

以上、スポニチ関西版本日付より

では、また5月に。


2004/04/28[Wed]

■S展SD区分廃止

本日、住之江・唐津の初日から廃止。オフィシャルではSDの区分を一切表示しないようになっており、結果を見てもカド位置がどこかがわからない。相変わらずのボンクラっぷりだが、以前通りといえばそのとおり。

住之江

- S展 本番 結果
1R124653124/6531-2-4逃げ
2R132645132/4654-1-5まくり
3R1235641235/462-1-4抜き
4R612435613/2454-5-6恵まれ(2F)
5R152346521/3643-5-2まくり
6R123456123/4561-2-4逃げ
7R1623541625/346-1-4抜き
8R1263451256/343-2-5まくり
9R21643512346/52-1-3差し
10R1234651234/561-3-5逃げ
11R1263451364/253-4-2差し
12R123456123/4561-2-6逃げ

唐津(追風)

- S展 本番 結果
1R124356124/3565-3-2まくり
2R1346251346/251-2-6逃げ
3R123456123/5465-3-1まくり
4R125436123456/1-3-4抜き
5R165234612/3541-6-2差し
6R1532/461352/465-1-6抜き
7R12563/412563/46-4-1差し
8R145/263145/2635-4-3まくり
9R123/456123/4562-1-4抜き
10R1623456513/421-2-6恵まれ(3F)
11R123456123456/3-2-1抜き
12R124536123/4562-5-1差し

※ほとんどのレースで、S展カド位置を確認出来ず。

さすがに初日だけあって、ナリるか隣同士入れ替わり程度。イン屋が居るとかなり紛れる(住之江5R5長嶺、唐津5R6三小田)。

唐津4R,11Rは本番オールスロー。4Rは、6コース位置に居た6号艇が先にスローに向け、5コース位置の5号艇は通常競艇ならあきらめて大外単騎に引くところを、そのまま向けて5コースをキープ。追い風の唐津とはいえ、こういうアホなコース取りは時間が経てば無くなると思われる。

基本的には、ややこしくなるだけで不要。スタート練習とはまた違うものだし。上手く利用できるようになるには結構時間がかかりそうな予感。


2004/04/29[Thu]

オーロラビジョン設置 桐生競艇 水面に浮かべた台船上(桐生タイムス 04/27)

鳴門ですら設置してしまったので、無いのは徳山だけということになるのか……(江戸川は別格)。徳山の場合は、金も無いだろうけど、設置場所が厳しそうではある。

施設を持ってる関東開発はやる気満々でいいとして、施行者については決着ついたのかな。合併が絡むので結局どうなってんのかよくわかんね。とりあえずは、「阿左美水園が単独施行者となって、全国初の民間委託方式による新体制でスタート」だそうで。まともな施行者なら黒字でいける競艇場だとは思う。


2004/05/01[Sat]

■若松競艇ナイターレース開幕

パイナップルナイターというピンとこない愛称をつけて堂々開始。SD区分が無くなった上に、消音のナイターレースという事で、状況が大幅に変わっているので注意が必要。昨年までのつまらない水面とそう変わらないなら、場外発売で桐生・蒲郡から客を取るのは難しい。良い方に変わっていればいいが。

SD区分が廃止され、全国的にダッシュからの攻めがそこそこ効いているような感じはする。ただし、GW開催で強豪が混じっているのであまりアテにならない。やはり、今月中旬以降の記念が見物。枠なり傾向は継続しているんだろうが、いつかは崩れるはず。


2004/05/09[Sun]

■2003賞金王決定戦/シリーズ戦

蒲記念が始まるまでは休止中のフォローで茶を濁す。

賞金王シリーズ戦

1石田政吾 2上瀧和則 3白井英治 4市川哲也 5植木通彦 6鳥飼眞

[競走成績 2連単 4-2 5270円(20番人気) 3連単 4-2-5 22040円(75番人気) 抜き]

帰省中の徳山場外で買った。S展は枠なり33。さすがに半年近く前なのであやふやだが、確か市川の展示が良く見えたんだと思う。枠なり33でカド受けが白井なら、キリのSを行くのは見えている。そして、上瀧は壁にはならんだろうが、石田は全力で飛ばすに決まっている。どうなろうが市川の内差しが一番手、次いで白井のまくりだ。本線は4-1、押さえで4-3。ここに全力で。

結果、白井はやはりキワキワの.03でまくり。石田もゼロ台ぶっこんで抵抗するが、白井とやり合って飛んでいってしまう。はい、これ最悪ね。仮にもSG優勝戦で、ここまでベタくそな展開は思いつかなかった。BSは上瀧が差し抜けてハァーンだったが、2M市川が差し返して優勝。4-2で穴決着。しかし、優勝戦で上瀧は火炎よ。これまでの裏切りぶりが半端じゃないからな。

道中もなんか争っていて、かなりの好レースだったように記憶している。白井はグラチャンに続いてゼロ台ぶっこんで惨敗。果敢な攻めは評価できるんだが、SG優勝戦は特別なんだよな。やらかすまでわからないんだと思う。

賞金王決定戦

1田中信一郎 2山崎智也 3瓜生正義 4平石和男 5松井繁 6濱野谷憲吾

[競走成績 2連単 1-3 790円(3番人気) 3連単 1-3-2 2680円(8番人気) 逃げ]

S展枠なり5カド。松井がダッシュに引いた時点でこのレースは終わっている。田中への遠慮もあったんだろうかねえ。田中はトライアル3回戦で大外から勝っており、これはもうどうしょうもないという雰囲気。完全に相手探しなわけだが、これは消去法で決まる。勝負所で智也の2Cはまず要らない、平石問題外、松井はカドならS行く気満々、それマークならいいとこ差して濱野谷、智也を押さえられれば瓜生。腕とモーターを考えたら1-6しか無かった。瓜生で8倍では割に合わない。

結果、瓜生のまくり差しが入らず1-3。おわり。3番手は智也が強烈な旋回で松井を交わしたが、それだけと言えばそれだけ。濱野谷はまくり差しには入ったが展開悪くズリ下がり。ま、仕方ないか。素直に買った人は当たったんじゃないかな。しかし、こうなってくると、短期決戦を毎年住之江で行うのには問題があるように思う。最低でも、2年ごとに住之江→他場を繰り返すくらいにしないとマズいのでは。なんぼなんでも大阪勝ちすぎだろう。


2004/05/12[Wed]

■全国発売GI/総理大臣杯

新鋭王座決定戦

1蜷川哲平 2森永淳 3石野貴之 4寺田祥 5菊地孝平 6吉田弘文

[競走成績 2連単 1-2 770円(2番人気) 3連単 1-2-5 3070円(4番人気) 逃げ]

徳山最後かもしれない全国発売GI。地元のオヤジによると、予選中の場内はなかなかの盛り下がりぶりだったとか。まあねえ、駅から歩いて来られない競艇場なんて数えるほどしかないからねえ。

徳山の水面特徴は当サイトではおなじみ(のはず)。S展競艇でもまんべんなく技が決まるが、準優・優勝になると逃げる。結局、Sに慣れて早いのを行くようになると、どこの競艇場でも一緒なんだよな。今開催では準優2個穴、1個逃げだったが、最後は蜷川がきっちり逃げておしまい。菊地はコース取りで格上の意地を見せたが、そんなもんでどうにかなるもんじゃないのは知っての通り。ま、最近の新鋭戦の傾向どおりだろう。

女子王座決定戦

1海野ゆかり 2武藤綾子 3宮本紀美 4高橋淳美 5淺田千亜希 6谷川里江

[競走成績 2連単 1-5 890円(2番人気) 3連単 1-5-3 2700円(2番人気) 逃げ]

ひろたんがF2で頑張ったシリーズ。おわり。

でもなんなんで適当に書いておくと、5カドがスタート馬鹿の淺田先生の時点で終了レース。インと二人で腕が抜けすぎ。というか他が雑魚すぎ。考えるのは、海野が突っ張った場合に淺田マークの谷川がどこまで食い込めるか、って程度だったのでは。これはメンツ的に妥当な結果。

競艇名人戦

1原田順一 2佐藤勝生 3大森健二 4林貢 5桑原淳一 6西島洋一

[競走成績 2連単 3-1 1010円(4番人気) 3連単 3-1-2 3910円(13番人気) まくり]

尼崎開催だと、S展競艇でもコース取りが激しくてくそ面白かったんだが、さすがに住之江になるとそれほどでもなかった。それでものらーりくらーりやってる印象しかない記念に比べたら面白い。優勝戦は、大森が深めの進入から全速.06のベストスタートでまくり。いやあ、若い。ここで取らなきゃいつ取るって感じだな。

総理大臣杯

1今村豊 2辻栄蔵 3橋本久和 4横澤剛治 5今村暢孝 6高橋勲

[競走成績 2連単 1-5 780円(4番人気) 3連単 1-5-3 2810円(15番人気) 恵まれ(返還4,6)]

道中事故が多く、まともに予想するだけ馬鹿らしいという水面。そして、準優で1号艇の濱野谷と池田がF。5日目まででかなりの伏線が張られていたわけだが、優勝戦は常人の想像を遙かに超える2艇Fという結果で幕を閉じる。馬鹿かおまえら。

選手を無理矢理擁護すると、やはりS展の存在がこの結果を招いたと言える。コースが取れない、まくれないとなると、スタートを限界までブチ込むより他に手はないわけで。SD区分最後のSGでかなり愉快なオチがついた。おめでとう全モ連。

優勝は、自分の行ける限界のSを行って残したインの今村(本物)。諦めなければいつか結果は出るというコメントには胸を打たれた。欲を言えばもっと強い形で勝って欲しかったが、結果を見ると勝ったのが今村で本当に良かったと思う。これで他の誰かが勝ったんじゃあハァ?だ。

ま、誰が勝とうと、歴史に残るクソSGという評価は変わらないけどな。ここまでひどいのはさすがに初めて見た。


2004/05/13[Thu]

■[蒲郡]GI 周年記念 オールジャパン竹島特別 初日

さて、特別。初日を見る限り、だいぶ競艇らしいコース取りにはなっている感じ。ただし、まだ以前のように「カドがオイシイ位置」ではないので、そこらへんの駆け引きが行われているようには見えない。これがないと、コース予想が結構難しい。今後改善するかどうかはわかんないね。SD区分前でもこんなもんだったような気もするし。

初日はイン逃げ3本の割に配当は堅め。インの選手が弱めだったので、簡単に叩かれたり勝手にすっとんだり。11Rは蒲郡では珍しい強風白波状態。2番手に付けていた藤丸がストレートでコケ、2Mでは前方の選手が飛んでガラッと入れ替わり。馬鹿競艇だ。

12R ドリーム戦

1池田浩二 2今村豊 3濱野谷憲吾 4今垣光太郎 5服部幸男 6原田幸哉

[競走成績 2連単 1-2 770円(2番人気) 3連単 1-2-6 2970円(8番人気) 逃げ]

S展126345、本番枠なり5カド。S展で馬鹿正直に前ヅケするのは記念では減っていくと思うんだがどうか。イン屋なら、本番で早々に引いて貰えてお得かもしれないが。

インは最近逃げがもうひとつの池田。ペラを壊したとかで予防線を張っていたが、12Rのみ安定板使用の上に波風がおさまって救われた。枠なりからSは揃い、濱野谷、服部がまくり、今村差し、原田内差しで1-6-2体勢。2Mで原田が周りを飛ばして1-6-、次の1Mで引き波に乗って今村に追いつかれて126決着。今村のBS伸びは確かに良かったが、原田の捌きはあんまりだな。

池田のコメントが弱気だったとはいえ、1-2でこれだけつけば良い方。なお、1番人気は2-3で5.7倍。なんだそりゃ。客もとまどい気味か?


2004/05/15[Sat]

■[芦屋]GI 周年記念 全日本王座決定戦 初日

癖が少なく、初心者にお勧めの水面。逃げ2本で、初っぱなから荒れていらっしゃるご様子。10Rで2連単万舟が出てるが、1着の山口博司ってマジで誰だよ。山口って姓の選手は似たような名前ばっかりで区別つかん。

12R ドリームレース

1植木通彦 2田中信一郎 3瓜生正義 4松井繁 5上瀧和則 6市川哲也

[競走成績 2連単 2-5 2530円(12番人気) 3連単 2-5-1 10190円(52番人気) 抜き]

S展152346で、上瀧が順当に前ヅケ。展示は植木・市川がマシ、他はピンとこずで、上瀧は相変わらず。さて、本番の前ヅケがどこまで行くか、選手の挙動に関する知識がリセットされてゼロなのでなんとも考えようが無い。田中と瓜生は主張するか譲るか?S展前なら15/24/36あたりだろうが、SD区分を経た現在だと枠なりまでありうる。これはまた新しく蓄積していくしかなさそうだな。

とりあえず買ってみる。無難に上瀧2Cとして、152/346とする。これなら田中が先攻めだろうから、外にも買い目がありそう。12の頭に46をてきとうに絡めて。

結果、上瀧なんもせず枠なり4カド。はい、考えるだけ無駄ー。実際買ってみると、想像以上に邪魔だなS展。どうせまた暴動が起きて廃止になるんでしょ?馬鹿は同じ過ちを二度三度と繰り返すからな。レースのほうは、先攻めの瓜生とイン植木が交錯して田中上瀧が差し差し。1M松井が行くべき所を上瀧がスムーズに抜けて行った。ここまでかすりもしないとすがすがしい。


2004/05/16[Sun]

■[蒲郡]GI 周年記念 オールジャパン竹島特別 4日目

[IMAGE]蒲水面

昨年オーシャン準優以来の蒲郡。自販機を入れたとは聞いてたが、あんなに沢山あるとは思わなかった。おばちゃん首切られまくり。あと、どこででも前売が買えるようにもなってた。

向こう数ヶ月の舟券の方針。進入の流れが読めないので、2連単しか買わないことにする。3連単どころの話じゃないよ。投入金額は、1個Rあたり1000〜2000円あたりでじっと様子を見る。とりあえず買わないと身に付かないからな。

[8R以降競走成績]

8R 予選

1大場敏 2仲口博崇 3矢後剛 4津留浩一郎 5岡部貴司 6辻栄蔵

8R発売中から。S展は見てないが並びは126345。4津留、5岡部なので、本番でも辻ちゃん3,4Cは堅そう。メンツを見る限りでは辻ちゃんが来そうだが、スロー保証ナシの6号艇で3ケタ有りでは買う気になんないなあ。インは大場だし、2C仲口および矢後の頭は買いづらい。早速見で。

結果、ピット出で矢後が絞り、仲口はあわてて前付けに。そのまま我慢出来ずにインに入ってしまう。ゲラゲラ、アホがいまーす。あとはだいたい展示なりで213645。Sは予想外の2Cだからか大場がヘコみ、3Cの矢後が驚異的な先まくり、それマークで辻ちゃんが差し抜け。2着に大外から岡部で穴目の653決着。はい、早速見てるだけで楽しいレースに遭遇。SD区分時代はピット出を良くするだけ無駄という感じだったが、今はかなり差が出てる気がする。

9R 予選

1阿波勝哉 2新美恵一 3原田幸哉 4濱村芳宏 5富山弘幸 6中嶋誠一郎

S展阿波大外。新美兄さんのインと2C原田でどっかぶりだが、他のメンツを見たらしょうがなさそう。阿波はまずまくっては行くだろうが、脚的には頑張っても新美兄さんに飛ばされるだろうな。2=3はとてもじゃないが買えないので、23-4の濱村差し絡みで様子見。

結果、阿波がまくって、新美兄さんがガードして逃げ、内側開いて原田適当差しの2-3 310えん。3着はなんとなく富山で2240円の穴目。はいはい、かえねえよ。

10R 予選

1中澤和志 2北川幸典 3今村豊 4近藤稔也 5森竜也 6倉谷和信

S展35162/4。これは進入が難解。5,6はどちらも内志向だが、きわどく来るのはもちろん倉谷。準優勝負がかかっているのでなおさら。森竜は当確なので適当でいいし、どちらかと言うと諦める方が多い。それはいいとしても、今村インとセンター中澤ではあまりに見えすぎているのが問題。そのくせちょっとコースがずれたら荒れそうなので、これは手出ししない方が無難と見た。見。

結果、3615/24から今村逃げ、中澤まくり差しで3-1 310えん。3着倉谷で1010円。はいはい、内3艇ね。見逃して勝ち。

11R 一般戦

1白石健 2鈴木茂正 3吉岡政浩 4吉田徳夫 5徳増秀樹 6濱野谷憲吾

枠なり4カド。本番もそのままだろう。メンツ的に頭は白石逃げで仕方の無いところ。ヒモ探しだが、カドで人気のトクオは鉄板しょぼいので不要。こんなカドに惑わされるようではダメだ。3吉岡がS切れてないのでまくりには行くだろうが、マークするのがターン速度のある徳増ならこっちの方がウマい。脚はどうだかわからんが、この位置はかなり恵まれていると思う。1-5を1点でいいよ。1000えん。

結果、起こしから遅れるトクオ。こうなるとSは見えてる徳増が5Cから自力まくり、センターを潰している間に白石は逃げ。内差したトクオや吉岡と2番手併走になったが、2Mで握って一気に決着。この2Mはさいこうの出来だったな。1220円ついたので10枚でもまぁまぁ。

12R 一般戦

1滝沢芳行 2西島義則 3高橋勲 4白井英治 5花田和明 6平尾崇典

S展4カド。346が準優メンツ。展示はやはり高橋、白井がいい。カドの白井がS行けないので内側主体に考える。まず、インの滝沢(A2おめでとうさようなら)は握るタイプなので、この成績ならまず差される。ここで先に差せるのは西島か高橋だ。気配を考えたらもちろん高橋本線。まくり差しなら滝沢は勝手にすっとぶと思われるので、2番手差し差しで3-24。単純につけまいが決まればやはり3-24で良さそう。

結果、高橋が若干S覗いてまくり差し、西島が内側差し伸びて23が接戦に。2M、内に西島、外に高橋で、高橋が抱いて握って抜け出す。3-2本線なのでかなりアツかったが、西島はここで死亡。開いた内側を差した平尾が2着で3-6 3870円の穴。うーん、素直に高橋まくりー、外から差して平尾ー、って程度で買ったら良かったみたいだな。考えすぎた。

総括

後半逃げが続いたが、メンツ的に仕方ないなという感じ。2本出た穴は、連れとああだこうだと検証出来たので、かなり以前の競艇に近づいている感じがする。ハズしても納得できる内容。S展競艇の穴はとにかく意味不明だったからな。わけわかんねーと文句たれながら帰るしかなかった。

とりあえずおわり。明日以降加筆するかも。


2004/05/17[Mon]

■[蒲郡]GI 周年記念 オールジャパン竹島特別 5日目

ネト投票も100えん〜500えんで様子見。まあしばらく我慢だ。

9R 準優勝戦

1原田幸哉 2中澤和志 3白石健 4吉田隆義 5平尾崇典 6高橋勲

S展1426/3/5。中澤がスローセンター死守という感じだったので、これより外を狙うのが面白そう。原田の逃げはSD時代なら信頼度が高い方だったが、状況が違う上に飛び道具が2,3居るので危険。ここでのポイントはやはり白石。カドなら早いのがいける選手なのでまくり差しに期待してみる。スローを臭わす感じもあったので、4Cを主張すれば差しでいける。差し抜け頭の3=1を本線、中澤が頑張れば3=2。

結果、白石は普通に5カド。ダッシュ2艇S早く、白石が原田の懐にまくり差しを入れる。こりゃ3-1じゃねえの?と思ったら、最内を差し伸びた平尾が前にいて513決着。ぬはー、こんなに展開飛ぶとは思わなかった。久々に見たぜ、さすがは無駄広大水面の蒲郡。脚どうこうよりは展開の結果。

10R 準優勝戦

1辻栄蔵 2都築正治 3新美恵一 4矢後剛 5大場敏 6白井英治

S展125346。大場は入るだろうが、矢後は淡泊。46ダッシュか6単騎あたりか。辻ちゃんはナイター気配が良すぎるので、ここはあまり逆らえない。都築2Cの1-2が2倍なんてのは冗談としか思えないので放置しておいて、ここはやはり矢後の23着職人ぶりに期待するとこだろう。脚的にも上位だし、都築か大場がちゃんとまくれば余裕で入ってくる。1-4……は安いので、あえて展示気配がそこそこの新美兄さんに期待してみる。兄さんもまくりの外で展開ありそう。35-4と3-1。

結果、346ダッシュから新美兄さんがS出て伸びてまくり構え。おお、まくっちまえ!と思ったが、残念ながら都築が壁。こうなりゃ矢後が差して1-4決着。狭いところに入ったもんだなあオイ。まあ、1-23よりは買いやすいところかも。辻ちゃんはまくりを飛ばし気味のターンで、壁に助けられる。あっさりと逃げるのは難しそうだな。

11R 準優勝戦

1今村豊 2濱野谷憲吾 3大嶋一也 4吉田徳夫 5森竜也 6今垣光太郎

S展132645。濱野谷以外は全員内志向というおもしろレース。濱野谷がどこまで出されるかだが……こりゃなんとも言えないな。ガキさんが無駄に入ってくることもあるだろうし、逆にスロー枠なりで収まることもありそう。脚的に抜けてるのは今やんだけだし、ここは見学させて頂くか。

結果、12346/5で濱野谷2C主張。Sは綺麗に揃い、大嶋がまくり体勢、それを濱野谷が差し流れて飛ばす格好になる。この展開じゃあ今やん余裕逃げ。23Cが流れたので内側に差し込んできたが、2Mで濱野谷全速が決まって1-2 270えん1番人気。レース内容から考えるとたまんねえ配当だよな。俺だったら2C主張した瞬間に頭抱えるよ。お約束で流れてるし。


2004/05/18[Tue]

更新時刻のめやすはだいたい22時〜翌2時、もしくは翌朝6〜8時くらい。競艇の結果を見てから書くのでそんなもん。主に記念のドリム・準優・優勝が終わった日の夜に更新。なんか無駄にアクセスが多いので書いておくよ。

■[蒲郡]GI 周年記念 オールジャパン竹島特別 最終日

準優1着1〜3号艇、2着4〜6号艇で、予選得点順位順に内枠、という新しい枠順決定方法。予選好成績の選手に好枠が与えられるってのは正しいんだが、優勝戦があっさり内枠で決まる危険性もある。まあ、ここまでの流れならそれなりにいいレースをするとは思うけど。

12R 優勝戦

1今村豊 2辻栄蔵 3平尾崇典 4原田幸哉 5濱野谷憲吾 6矢後剛

[競走成績 2連単 1-6 2500円(8番人気) 3連単 1-6-2 7900円(28番人気) 逃げ]

S展46ダッシュ。うーん、濱野谷は平尾マークの方がいいと判断したのかな? 原田はカドが欲しそうなので、4カドか5カドのどちらかではあるんだろうが……難しいなあ。展示は今やん強烈、平尾・濱野谷がいい。矢後も展開あれば突き抜ける位はあるな。

現状では、S展で前ヅケして本番でダッシュに回るのはマズいような雰囲気があるので、本番もそのまま5カドっぽい。4カドを想定しても、これは位置的に濱野谷が買いだろう。平尾マークでも原田でもどっちでもおいしい。まずは5=1を本線。今やん逃げを買わないわけにはいかないので、1-5は押さえ。

さらに押さえで、原田か平尾がまくって展開飛んだ時の矢後2着134-6、Sが揃った時の1-34-2。2着にセンターが来るなら、辻ちゃんが機力で上がってきて3着はある。2着でも人気だが、出脚がキツいナイターの2C差しはウマくないので無視。以上、合計2000えん。よし、地元GIでよく我慢した俺。3連単を買っちゃったが、人気の2連単では元が返ってこないので仕方ない。

結果、S展通り46ダッシュ。原田がやはりゼロ台に入れてまくりに行くが、2C辻ちゃんが意表をついて先まくり。これが壁になって今やんは逃げきり、最内を差した矢後がお約束で差し伸びて2番手。はい、矢後グッジョブ。仕事人ダヨナ。3番手は最終Mで原田と辻ちゃんで競りになったが、辻ちゃんが取りきって162のヒモ穴決着。

地元の意地を見せてS行った原田、潰されまいととっさにまくった辻ちゃん、がっつりS行って冷静に回った今やんと、逃げレースにしては見所たくさん。SDの時は逃げ差し差しでなんもなしなんてのがザラにあったからな。問題は、スローに入って原田に即潰された濱野谷だが……どういう判断だったんだろう。オーシャンで潰されたから、今回は先まくったる、という感じか?素直に原田をマークしておけば良かったものを。

結局逃げだったわけだが、節間通してみると、やはりSD時代とはガラッと内容が違う。逃げは結構あったものの、展開がなんもない逃げとは違う。S展なりになりがちなのは多少気になったが、ここらへんは時間が経てば変わってくるのではないかと。

[前日展望]

展望であって、予想じゃないよ。競艇は当日気配を見ないと予想は無理。って、何度も書いてるんだけどなあ。

脚的には、2号艇以降はそれほど目立った差はないかと。進入はあっさり枠なり4カドか。原田は準優でヤラれてるので、カドならばとりあえずSは行きそう。濱野谷差し抜けと矢後23着はかなり面白そうなところ。ただし進入が浅く折り合いそうなので、脚のいい今やんをぶっつぶす展開は薄め。Sが揃った場合は逃げと内々で仕方ない。ベタだけどこんなもんで。


2004/05/19[Wed]

■[芦屋]GI 周年記念 全日本王座決定戦 5日目

10R 準優勝戦

1荒井輝年 2石田政吾 3市川哲也 4松井繁 5山田豊 6岡本慎治

S展12364/5。本番は松井が回り込む岡本をガードにいくが、それでも入ってしまってS展なりで深くなる。こうなれば大外単騎の山田が一気まくり、脚でインから残した荒井が2着で514決着。SD時代なら折り合ってスロー枠なりになりがちな形だった。SDボケを直しましょうね、という警告レース。これがちゃんとした競艇だよな。

11R 準優勝戦

1鳥飼眞 2上瀧和則 3烏野賢太 4瓜生正義 5森永淳 6堤昇

S展45ダッシュ。本番は瓜生が4カドを取って465ダッシュ。瓜生がカドからSを行き、まくり差しに切り替えて4-1決着。これはカド取りで勝ちだな。2C上瀧が役に立たないのはいつもの事。

12R 準優勝戦

1魚谷智之 2田中信一郎 3湯川浩司 4高山秀則 5汐崎正則 6今村暢孝

S展45ダッシュ。本番は当然今村が大きく前ヅケして16/2/345の田中小カド。Sは田中以降早く、湯川がカドから一気にまくりきるが、湯川・汐崎が.09、田中が.03の3艇Fで大返還。高山は.00でかろうじて残す。レースの方は、2M適当に魚谷が取りきって164決着。ここも前ヅケでまくりがおいしいコース取りになったが、.09のFじゃ何とも言いようがないな。はりきりすぎ。


2004/05/20[Thu]

うちのオヤジが昨日、徳山の芦屋場外に行って来たそうで、舟券フォトメールが送られてきた。最終の1-6 20枚1点的中。配当170えん。(わらわら)

■[芦屋]GI 周年記念 全日本王座決定戦 最終日

12R 優勝戦

1魚谷智之 2瓜生正義 3山田豊 4荒井輝年 5今村暢孝 6鳥飼眞

[競走成績 2連単 4-1 2710円(11番人気) 3連単 4-1-3 14820円(58番人気) まくり差し]

S展1254/36のオールスロー。山田は単騎に引くべきところでスローに向けたので、これは判断が難しい。また、瓜生が2Cを主張してるが、本番ではどうなるか。確定できるのは魚谷のインと鳥飼の大外程度で、かなり難解だったはず。

結果、本番では荒井がすごい勢いで今村をガードし、諦めさせて124/5/36の今村小カド。内3艇はやはり多少深めになる。Sは今村が若干出て行きまくろうとするが、荒井がこれを押さえて先まくり。魚谷はターン前で艇が浮いて流れ、瓜生は引き波に乗ってハネて終了。荒井が綺麗にまくり差し抜けて、そのまま4-1決着。

荒井は3Cを取りきった所では怪しい雰囲気だったが、おそらく内寄り仕様だったであろう今村を小カドに収めたのは巧い。コースを取りきってSでも押さえたのだから、これは荒井の完勝。また、魚と瓜は極端に深かったわけでもないのに、1Mをまともに回れていなかった。若手のスロー捌きの再評価は必要かもしれない。

コース取りでここまで競技内容が変わるものなんだよなあ。逃げも十分吟味して買わないと当たらないのが競艇。

[前日展望]

コメントでは色々牽制しあってるが、普通に考えれば152/346あたりか。鳥飼が一緒に動くようなら荒井の単騎もあるかも。準優ではカドがモノを言っていたので、ここも進入がカギになる。魚谷は成績通りいい脚だが、前ヅケが確実な上に、まくり屋だらけでそう楽には逃げられなさそう。進入次第で気配良い瓜生のまくりきり、まくりの外で差しに絞れる荒井の2着、5カドになれば鳥飼絡みのあたりが面白い。S展をどう解釈するかだな。


2004/05/25[Tue]

オフィシャルが重いので適当で。

■[尼崎]SG 笹川賞 初日

SD廃止、モーターおろしたて、SKS、SGとしては軽いメンツ、ということで、厳しめの展開が予想される笹川賞。初日は6本逃げたが、番組を見た感じでは妥当なところだと思う。ただし、SDと違ってセンターが展開を作ろうとするので、イン逃げでも23着で好配が望めるぽい。逃げをしっかり取りつつ、レースによっては穴狙いか。

一番いいのはいうまでもなく見学決め込みだけどね。SGで儲けようってのが間違い。

初日見所

3R。女子をまとめて処分レース。蒲郡笹川賞でもあったな。いい意味に取れば、女子に1勝させてやろうってことだろうけど。レースはぽこぽこ転覆し、2CでS遅れた日高が頭。注目度の高いSGでここまでお約束のヘタレレースをやらんでもよかろうに。

5R。2三嶌がピット出が良かったかなんかでイン取り、2C1号艇烏野。内2艇S遅れ、SGとしては珍しい出遅れ返還欠場。SKSは自分で設定を行うので、そこらへんでハマったのかもしれないがあまりにお粗末。コース取りが厳しくなって深くなりだすとやらかす奴が増えてくるぞ。今までぬるいスローばっかりだったからな。

7R。高橋淳美に3着競り負けるテチャーン。

12R ドリーム戦

1今垣光太郎 2山崎智也 3松井繁 4植木通彦 5濱野谷憲吾 6松本勝也

[競走成績 2連単 1-4 1540円(6番人気) 3連単 1-4-2 5350円(21番人気) 逃げ]

S展123546、本番枠なり3対3の植木4カド。カド受け松井がS遅れ、植木がまくり差しに入って14併走、バックでガキさんがぐりぐり伸びて1-4決着。気配が良さそうだった松井が遅れたらこうなるわな。

初日 決まり手・1着コース一覧

日/R 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 決まり手 1着コース
初日 4 5 2 1 5 1 4 3 1 1 1 1 1 2 3 4 5 6
6 3 2 1 0 0 6 1 1 2 2 0
合計 6 3 2 1 0 0 6 1 1 2 2 0

2004/05/26[Wed]

■[尼崎]SG 笹川賞 2日目

ま、向かい風でセンタープールって感じだね。センターが攻め込む展開だと2Cの頭は減る。

SGに限った事じゃないだろうが、最近賞金が減っているとのこと。尼崎のPDF出走表を見てみたところ、優勝2着が1700万円、3着が1100万円など、地味に減っている。優勝賞金も格で変えていいと思うけどね。笹川賞やCCは3000万くらいでいいだろ。

2日目見所

5R 吉川逃げ、3C角まくり、4Cガキさんでバックは1-34あたり。2M、ガキさんが内から角を飛ばして振り込み。後続にざくざく抜かれて56着。角が気の毒すぎるよガキさん(笑い)。

8R 3今村暢が4上瀧を入れてマークさせろ、という感じのコース取り。3C位置の上瀧はそのまま3カドにしてしまう。最高だな上瀧。さらにSをゼロ台に入れてまくりきり、暢は差して2着でマーク成功。SDの3カドは無意味だったが、意表を突いた3カドには意味がある。

10R うひょう、2年ぶりに回り直し見た! 単騎になった6テチャーンは、伸びては行くが気配が最悪。なんだあの1M。

12R ピット出良い5今やんを3上瀧が押さえる。222の形にして、3C上瀧がイン松井をつけまいで潰し、無風で差して2C池田で3-2の高配当。松井はエンスト死去。上瀧はS行ったし、モーターがいいんだろうけど、ここもコース取りが巧かったな。これだけ好調って事は、また準優か優勝でトボけるんだろうな。

〜2日目 決まり手・1着コース一覧

日/R 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 決まり手 1着コース
初日 4 5 2 1 5 1 4 3 1 1 1 1 1 2 3 4 5 6
6 3 2 1 0 0 6 1 1 2 2 0
2日目 3 1 4 5 1 1 5 3 3 1 5 3 1 2 3 4 5 6
4 4 4 0 0 0 4 0 4 1 3 0
合計 10 7 6 1 0 0 10 1 5 3 5 0

2004/05/27[Thu]

■[尼崎]SG 笹川賞 3日目

SD時代に信頼度が高いとされたインが潰れ、どうでもいいインが逃げる。

3日目見所

3R 3対3から、大外の池田がS決めて一気まくり。内の艇が抵抗しようとする気配をみせつつも次々とまくられていくのが愉快。2着になんとなく日高で高配当。これはお約束。

8R 4カドの三嶌が懲りずに.04ブチこむも、カド受けの松井が激しく抵抗し、そのまま先まくって頭。カドからこのSでまくれないってのもたいしたもんだ。

11R 3湯川がピット出で遅れ4スロ、3Cの4智也をマークの形に。智也が素早く絞って先まくるが、絞った分だけ流れて湯川がジャストミートで差しきる。これはもう角度が違った。見据えてないとああは入らない。

〜3日目 決まり手・1着コース一覧

日/R 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 決まり手 1着コース
初日 4 5 2 1 5 1 4 3 1 1 1 1 1 2 3 4 5 6
6 3 2 1 0 0 6 1 1 2 2 0
2日目 3 1 4 5 1 1 5 3 3 1 5 3 1 2 3 4 5 6
4 4 4 0 0 0 4 0 4 1 3 0
3日目 4 1 6 5 4 1 1 3 4 1 4 1 1 2 3 4 5 6
5 3 3 0 1 0 5 0 1 4 1 1
合計 15 10 9 1 1 0 15 1 6 7 6 1

2004/05/28[Fri]

■[尼崎]SG 笹川賞 4日目

まくった差した祭り。

4日目見所

6R いちかばちかでS展からイン進入の5石田。本番でも入るが、S遅れて終了。手の内見せちゃってるんだからSは行かないとー。

8R 今やんが2Cからまくり、二つ外の高橋淳美が差し抜ける。そのままだったら水神祭でおもしろ配当だったのに、2Mで差し返してしまう。今やん空気嫁(笑い)。

11R インからS遅れ、先に回るも後続にもりもり差される植木。どこ走っとんねん。

〜4日目 決まり手・1着コース一覧

日/R 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 決まり手 1着コース
初日 4 5 2 1 5 1 4 3 1 1 1 1 1 2 3 4 5 6
6 3 2 1 0 0 6 1 1 2 2 0
2日目 3 1 4 5 1 1 5 3 3 1 5 3 1 2 3 4 5 6
4 4 4 0 0 0 4 0 4 1 3 0
3日目 4 1 6 5 4 1 1 3 4 1 4 1 1 2 3 4 5 6
5 3 3 0 1 0 5 0 1 4 1 1
4日目 1 6 1 2 2 4 4 2 4 1 2 1 1 2 3 4 5 6
4 5 2 0 1 0 4 4 0 3 0 1
合計 19 15 11 1 2 0 19 5 6 10 6 2

4日目で2Cが帳尻。

「まくり差し」と「差し」はどこで区別してるんだろうか。


2004/05/29[Sat]

■[尼崎]SG 笹川賞 5日目

やっぱり進入が読めない。若手がどう動くかわかんないんだよなあ。色々考えたところで、本番は結局枠主張だったりするわけだが。

10R 準優勝戦

1上瀧和則 2原田幸哉 3瓜生正義 4川崎智幸 5魚谷智之 6田中信一郎

[競走成績 2連単 1-3 590円(2番人気) 3連単 1-3-4 3020円(8番人気) 逃げ]

枠なり33。原田が差し中途半端、瓜生が外を行き、川崎が内を差してBS1-4体勢。2M原田が内から突進気味に川崎に絡んで、内差し瓜生2着の1-3決着。原田の捌き、川崎のヘタレぶりはもうお約束の域。んー、これといって語ることも無いなあ。上瀧はしっかり仕事しちゃったし。

[前日展望]

「落とすとダメ」とか言ってる原田の進入と捌きがポイント。川崎が2Cくらいに入って、23が攻め込む展開を描いた方が楽しいんだがどうか。魚谷、田中を狙えるかどうかも、そこらへんの進入次第。枠なりだと川崎がアテになんないのでかなりつまらなそう。とりあえず、この水面で上瀧の逃げなんぞに託すのは無謀。最低限裏の押さえは必要。あとは、こういう要らなさそうな時の6号艇の田中は多少怖い。

11R 準優勝戦

1濱野谷憲吾 2今村豊 3寺田祥 4馬袋義則 5植木通彦 6日高逸子

[競走成績 2連単 2-1 550円(2番人気) 3連単 2-1-3 1720円(5番人気) 差し]

枠なり33。カド馬袋がわかりやすいアジャストでだだ下がり、濱野谷逃げ流れ、今やん差しで2-1決着。べったくそ。カドがこの有様では外はつらい。

[前日展望]

イン差され艇王の憲吾さん。セオリー通りなら2着買いだが、外のメンツがSイマイチなので逃がしてしまうかも。植木を入れて34でダッシュなら面白い。穴で展開突けそうな馬絡み。あと、何度も書いてるが、気配がいい今やんは握ることがあるので若干注意。その場合はセンター差し抜け。

56が動くのもありそうか。そうなったらまずぐちゃぐちゃだな。

12R 準優勝戦

1山崎智也 2吉川元浩 3池田浩二 4菊地孝平 5太田和美 6西田靖

[競走成績 2連単 2-1 1710円(7番人気) 3連単 2-1-5 5800円(25番人気) 差し]

西田と太田が入るも、太田は早々に回り直し。結局126/345の進入。Sで菊地が出てまくり、これにつられたか智也が流れハネて、2C吉川が差しきり、BSは2-5-体勢。智也はBS後方だったが、2Mで内を回って逆転2着。太田がダメというか智也がすごい。吉川に関してはまくりに恵まれたが、良く差したもんだと思う。

[前日展望]

基本的には枠なり5カドあたりだろうが、西田が動くと太田も動きそうで。ナリれば太田の23着はうまそう。智也はしっかり逃げそうな雰囲気だが、池田、菊地と活きがいいのが居るので、吉川の差しも23着ならなんとか。3連単で軸にしやすそうなのはやっぱり菊地か。


2004/05/30[Sun]

6月の記念開催場が厳しいよう。(児島・津/江戸川・福岡)

■[尼崎]SG 笹川賞 最終日

結果は逃げだったが、節間通して見ると、以前よりは面白くなってるんじゃないかと思う。ま、一銭も買ってないけどな。グラチャンかMBくらいから頑張ろうか。

12R 優勝戦

1上瀧和則 2今村豊 3吉川元浩 4山崎智也 5濱野谷憲吾 6瓜生正義

[競走成績 2連単 1-2 540円(1番人気) 3連単 1-2-6 3020円(7番人気) 逃げ]

オフィシャル重いわ、ネット投票は繋がらねえわ。ある程度客が帰ってきてるのかな。

S展は濱野谷がピット出逸して123/465。展示は大体コメント通り。本番では智也が入って124、と思いきや、吉川に譲るような感じで枠なり4カド。Sは今やん、智也、瓜生がヘコむという、あまりにお約束のスリット。濱野谷がまくりに出るも吉川が壁、その吉川は今やんが壁で行き場無し。この展開では上瀧が楽に逃げ切り。差して今やん、開いた所を差して瓜生で126決着。

結論としては、前ヅケが無い限りこうなって当然。しかも今回は予選得点上位が内枠なわけで、妥当な結果といえる。上瀧はようやく人気に応えてまともに走った。おめでとう。

一番わかんねえのはコースを取らずにカドでS遅れた智也だが……うーん。

[前日展望]

メンツが揃ったが、この枠順だとあまり考える余地が無い。進入のパターンは枠なり4カド、もしくは5カド程度。外枠で内を伺う可能性があるのは濱野谷だが、智也のピット出を考えるとやはり枠なりっぽい。

今回はだいたい脚の順に並んでいるわけで、アホスタートでも行って貰わない限り内々で仕方ない。行く可能性が高いのは中枠の吉川と智也。特に吉川は地元なので行けるだけ行くだろうが、そうするとアジャスト脂肪も考慮しておいた方が良さそう。昨年のSGを思い出すと、内がなんとなくS逸する可能性もなくは無いので、センターのまくり〜外の差しも買える。吉川のまくりきり、智也のマーク差しきり、智也マークで濱野谷差し、センター展開飛んで瓜生絡みなど、ご自由にどうぞな優勝戦。

俺はつきあえませんなあ。これといって決め手が無いし、準優の完璧な逃げを見てもなお、上瀧がどうしても信頼できない。とりあえず、パッと見た感じでは1=4。穴で3=6,4=2あたりが思いつく。



http://vainsystem.net/ Webmasterこういと
Made with XHTML1.0 + CSS.