Old Log vol.24



2002/12/27[Fri]

■[芦屋]女子リーグ優勝戦 角ひとみの連続優勝ストップ

[競走成績]

松瀬空気嫁

まあ、初優勝おめ。2連単くそ万舟。

■ジャパンネット銀行提携 即時会員サービス

地味にすごい。かっこ内は現在のネット投票。

通常のインターネット投票の扱いが微妙に。現在の方式は今後募集しないって事かな?

ヤフオク専用口座として有名なジャパンネット銀行。口座の開設は免許証のコピーとかを送って数週間。使えるATMはam/pmにある端末が主。愛知県民としてはそんなコンビニは見た事もねえので多少不便。他には郵便局かごく一部のコンビニ。

配当金についてはどうかなあ。現在のネット投票と同じ感覚でやるなら、かなり多めに入れておかないとダメなんじゃないだろうか。あとは確実に便利。資金が無くなったら他のネット銀行口座から振り込みすればいいわけで、破産するまで遊べるね。危険だ。

これはうまく使えば有効だと思うのでてきとうにがんばれ競艇。


2002/12/29[Sun]

さあ、年末正月シリーズ。A級とB級が混じって戦うので、一般戦でもそれなりに面白いのが競艇のいいところ。クソ安いのは我慢だ。

■インターネット投票・i-mode投票 1/21より「オッズ投票」開始

オッズ一覧が表示され、オッズの横のボックスに何枚とか入れる方式が開始される。うちのオヤジが常々出来ればいいなあと言っていた。良かったなオヤジ。俺はjavaオッズを見ながら買い目と枚数まで決めてしまうので、マウスを使わずに操作できるようにして欲しいんだけど。

順当に便利にはなっていってるけどまだまだだ。投票方法は今のままでもいいから、前日以前の投票履歴、回収率等のデータ解析機能を激しく希望。現状メモし忘れたら何買ったかさえわかんないからなあ。

※UFJ銀行は午後9時まで入金可能に。喜べ、東海民。

■[唐津]一般戦 日刊スポーツ杯争奪年末特選競走

12R 優勝戦

1國崎良春 2吉田一郎 3大神康司 4森林太 5川上昇平 6日高逸子

JLCの2元中継は色々見られていいんだけど、展示等は小さすぎてわけがわからん。よって単独中継の浜名湖、唐津のうち、面白そうな唐津の方を選択。

S展は見逃したけどおそらく3対3枠なり。展示では森林と川上がいい。S展・展示連続方式の影響かどうかは知らないけどイン逃げは少ない様子。國崎は名前は売れてないが結構出来る子だ。吉田がS早いので逃げも無くはないか。1=2は買わなきゃ仕方ないとして、面白そうなのは5川上の3着。森林はまくりに決まってるので、これが中途半端なら十分絡んでくる。1=2-5,145,235,124。

結果、12コースが早いS、あっさり逃げた差したで、腕の差で吉田イチローが差しきった。3番手に川上居るじゃん。なんとか気張れーと思ったが2Mの捌きがヘタレ。大神にかわされて213決着。3連単1740円のクソ本命サイド。あうー。


2002/12/30[Mon]

■[競輪]KEIRINグランプリ02

山田かよ!

モロスジかよ!

1番人気かよ!

と、いうわけで小橋から買ってたわけですが。村上の番手を取った時は一応キター!と言ってみたわけですが。競り負けた松本ヒトシを2着で多めに買ってたのでどうせもう希望もなんもないわけですが。3番手にはまるのかと思ったらずるずる下がって終わりなわけですが。よく考えてみたらあんな風に競ればそれが当たり前なわけですが。村上小橋はこれでは前に居てもやられるなあというのは素人の俺でも予想できたわけですが。そのとおり後ろで余裕ぶっこいてた山田がまくって終わりなわけですが。9-1を押さえてたので最後の最後に期待してみたらやっぱり9-7-1なわけですが。

さあ、寝よう(笑い)。まあ、おもろかった。賭けた金以上には楽しんだような気がするのでヨシ。


2002/12/31[Tue]

■今年もお世話になりました

正月も普通に競艇の予定。というか常に競艇。今年はそこそこに調子よく、電投・本場・場外すべてで意外にも若干のプラス収支で終了。効果があったのは以下。

と、いうのが今年の改革部分。一応結果は出ているようなそうでもないような。偉そうに講釈をたれてみたところで終わり。

では、良いお年を。

■2002年競艇界総括

今日付のスポニチに競艇界10大ニュースが載っていたのでパクることにする。もちろん俺センスで選ばれたベストテンをどうぞ。

10位 森永愛、指示違反でデビュー初勝利をフイに

1/14宮島女子戦1R。2Mで三上陽子が転覆し、恵まれてトップに躍り出たのは新人の4135森永愛(通称あいぼん)。実況の女性が「転覆艇があるのでその外側を旋回していきます」……と言うやいなや、バッチリのタイミングで張り切って転覆艇の内側を回って指示違反失格。三上の転覆は巧妙な罠だったのだ!その後のあきれきった実況が印象深い。この件でひっそりとあいぼんに注目するファンが増えたとか(嘘)。

9位 池上裕次、インタビューではしゃぎすぎ認定

自ら2ちょんギャンブル板にスレをたてる。その後尼崎、徳山、若松等の開会式で微妙な発言を繰り返し、2ちょんねらーのヒーローに。力が存分に発揮されたのは若松オーシャン3日目12R、誰も期待していないところで大穴をあけた後のインタビュー。おそらくコレが原因で箝口令がしかれるハメに。

8位 山崎智也、一般回りでも存在をアピール

やー、強かったね。SGに乗らずに年間獲得賞金額が16位。調子やモーターがどうだろうと人気になるので、インか2コースで頭を外しそうなレースを選ぶのが智也の買い方。頭本線で儲けるのは一苦労。いよいよ総理杯からSG復帰。

7位 マクル6、最高峰競艇ゲームに認定

よく出来てた。作った人が競艇好きというのが伝わってくる。続編は水の表現の得意なゲームキューブで、と思うが99%ムリだろな。俺PS2持ってないんで(弟が持ってるので買う気しねえ)。その前に続編が出るかどうかも怪しい。競艇好きは必携!

6位 シラケン、ダンボールパワーで快進撃

一般には知ってる人の方が少ないと思われるこの事件。シラケンはアフォだが、全モ連の姿勢に疑問を感じる。

5位 総理杯で36号機祭

全盛期の36号機は本当にスゴかった。「36号機の奇跡」DVDが出たら買うね(出ません)。総理杯優勝戦、追い風15mの中.10スタートから伸びを最大限に生かしてまくりきった野澤はたいしたもの。そこらへんの若手ならそこそこ活躍した、で終わりだったと思われる。

4位 01/09丸亀1R、1Mで5艇失格1艇航走

競走成績。1艇転覆し、その後から次々と吸い込まれるように転覆。難を避けた1艇がチンタラ回り、丸亀特有の鐘が響き渡る様が哀愁を誘った。下手が集まると危険な競技なのだという事を痛感。今年一番笑ったレース。ビジュアル的におもろかったのでこの位置。

3位 植木通彦、SG年間3勝でやっぱり艇王

オーシャンでは上瀧に過剰に期待してトリガミ、CCでも同様に池田に期待して微妙にトリガミ、賞金王では信頼してみて大正解。結局植木に託せば大損はしないって事になる。安定度では今垣と一二を争う。予選ではピンとこないことも多いが、勝負がかかると強いのが植木。みんなわかってるんだけどね。とにかく安いんだよ、名前売れするから。

2位 西島・熊谷、グラチャン優勝戦Fで伝説に

グラチャン自体宮島のクソ番組でどうだろうというような流れだったが、最後に強烈なオチで幕を閉じる。程々にしておかないとこうなるという好例。西島先生に人生を教えてもらったレース。その後の落ちていきぶりもドラマチック。この出来事自体は人事なので実に面白いんだが、西島が居ないと競艇がつまらないという現実。SG戦線に個性派が減ってしまってなあ。S展開始で山田豊がインにはいりだしたのはショック。

1位 クソスタート展示開始で競艇が変わる

もう別の競技になったと言っても良いと思う。従来の進入は、内は走る距離が短い代わりに助走が取れずスタートが困難、外は多少長く走る代わりにダッシュを効かせる事ができる、というわけで、実に良くできたシステムだった。それがS展の導入で見事にブチ壊し、とにかく内に入っちまえば有利というレースが淡々と展開される事になる。

これで舟券の買い方も2連単中穴中心からイン逃げの23着狙い撃ちに変えざるを得なくなり、的中率は上がったもののなかなか儲からない。3連単の1点に多く入れるのはなんぼ人気サイドでも難しい。イン強すぎ、引き波で事故多発、F多発、情報が少なく見逃したら買えない等、良いことは何も無い上に売上も上がらないというクソシステム。とっとと廃止しろ。

次点

その他今思いつくのは、GC・MB・賞金王ヘマガキヘマノヤ対決、蒲郡でナイターSG初開催、MB記念表彰式にヘマガキオヤジ乱入、安藤さん大将に、テラッチなんか弱い奴とできちゃった結婚、桐生内輪もめのおかげで3連単全場導入完了、濱野谷・秋山1着同着、津で46年ぶりSG開催、など。

こんなもんでいかがでしょう。意外とまともで自分でビックリ。

■[多摩川]一般戦 多摩川カップ

12R 優勝戦

1高橋勲 2金子猛志 3後藤浩 4山田竜一 5飯島昌弘 6一柳和孝

俺は昨日のグランプリで燃え尽きたので弟がやるのを横で見てただけ。といいつつ1-3=5を200えんだけ。弟は山田から2連単流し。イサオの逃げは堅いが、問題は山田のドラゴンまくり。展示は一人抜けてるし、S展4カドなのでまくる気満々。スタート野郎金子は2コースではアテにならない。カドから山田がブチかまして高橋に飛ばされ飯島ウマー差し。これで。

結果、山田がひとまくり、インこらえて4-1-5体勢。ああ、それはそれでベタだあね、と思っていたら2周2Mでイサオの差しが入る。キタキタキタキター!(さあ行こう優勝戦の人の実況)てなもんで。次の1Mで逆転、145決着。笑ったのが山田から流してる弟。競艇の山田はアテにならんのう。イサオはこれで今年V6、明日からA1復帰。

ついでに蒲郡、バカ師弟12号艇のドリーム戦。しっかり飛んで2連単2万円、3連単11万円。どうしたらこんな結果になるんだかわからんが地元CATVで確認してみよう。


2003/01/01[Wed]

明けました。おめでとうございました。

うっかり寝てたら知らないうちに新年に。懲りずに紅白やってたあ?

今年の目標はずばり「負けない事」でっす!謙虚に。細く長く楽しみたい意向。

それでは今年も宜しくお願いいたします。

vainsystem.net/KYOTEIONLINE Webmasterこういと


2003/01/02[Thu]

■[徳山]一般戦 九州スポーツ杯争奪お正月特選レース

常滑に行こうと思ったけど風が強いのでヤメ。JLCを見渡して面白そうだった徳山で。

8R

1新名文博 2難波茂 3藤本佳文 4佐々木裕美 5岡本慎治 6原田篤志

ひろたんレース。2M側の目立つところに横断幕が2つもかけてあるところが実に徳山。地元の応援に応えたいところだろうが、展示を見る限りはダメな予感。ここは難波、岡本、原田がいい。特に岡本はここまで111で抜けている感じ。消音で地元だとがっつり合わせてくるなあ。最初なので素直に5-2,5-6,562。

結果、岡本は2コースからキッチリ差し、以下難波、原田だったが逆転で5-6-2。ひろたんは2Mでは結構いい位置に居たが、ガンガン捌かれて5着。

11R

1池上正浩 2吉岡修 3荒井輝年 4今村豊 5木塚定文 6田中浩之

吉岡は定位置6コースでスロー134。荒井と今村相手では池上のインなんてもたないな。今村はこのクラスのメンバーで3コースならまず握る。荒井と3=4で問題なし。展示では木塚、吉岡が出てた感じなので、とりあえずは吉岡23着を少し追加。

結果、今村が3コースから渾身のまくりで一気に決着、荒井はもまれて終了。カド受けの今村がまくって展開向いた木塚がカドから差し、吉岡と池上の追撃を振り払って4-5-2の今村頭ヒモ穴2810円/9890円。うーん、木塚は3点B2なのでこらえられるとは思わなかった。

12R

1白井弘文 2岡本慎治 3横西奏恵 4山地正樹 5胡本悟志 6寺田祥

寺田スローで45ダッシュ。白井ってどこの白井よ。偽物?って感じなんだけど、展示を見る限りもちそうにないので張りきって切り。岡本、横西、寺田の組でいいとは思うが楽に10倍を切るオッズ。でもまあ仕方ないな。岡本差し、横西握るで2-3=6、山地3着と横西頭3-6追加。

結果、白井は引いて岡本イン、横西2コース。がーん、それでは岡本は勝っても2着がズレるかも。横西の差しでは怪しい……と思ったら横西がよりによって2コースツケマイ。それは読めなすぎる。岡本は落とすからなあ。当然叩かれ、23番手には45あたりが居て寺田は早期行方不明。こりゃ大荒れかと思ったら岡本がしっかり捌いて2番手奪取の3-2-4,6480円で決着。奏恵たんもえーって感じだな。この娘は女子戦なんて走らせていてはイカンよ。

というわけで今年は3戦1勝の200えんマイナスでスタート。実に中途半端。


2003/01/03[Fri]

蒲郡行ってきまっす。番組見て軽く検討。格上が散らばってて相手5人雑魚って感じか。頭は当たるがヒモトリがカスリもしないという展開が予想される。

あー、バカ師弟まじうっとうしいな(笑い)。ヒゲダンディは2走ともインなんだろうが、怪しい上に安いので正直困る。ヒロタカマンはセンター2走。転覆カモン!せっかく見に行くんだから派手なの希望。

行ってきた。寝過ごしたので常滑に切り替え。原田幸哉と池田浩二が出てるのでこっちでも良し。常滑とはいえやっぱ正月は混んでるね。

■[常滑]一般戦 新春特別競走 4日目

常滑5R 予選

1丹下健 2吉田健太郎 3鈴木茂高 4池田浩二 5今泉敏行 6天野友和

いきなり池田。S展は432/165で23の格的に池田のイン確定。こうなるともうどうにもならないおもしろオッズ。4-2で2倍台、4-3で5倍台。展示は3と5がちょっとマシ、ということと、若手の2コース差しになんぞに期待してはダメという基本に基づいて4-3の1点勝負。まくってナンボだよ、若手は。結果、池田逃げ、鈴木が3コースからまくって決まり。4-3 500円2番人気、4-3-2 1000円。実に正月といった感じのレース。

7R 予選

1赤岩善生 2中石勝也 3西山昇一 4原田幸哉 5早川清一 6水野暁広

6Rは軸に信頼できる選手が居ないので見。平野のまくり決着。7R、S展5134/26で早川が内取る気満々もSからして切れないと思われる。展示は134が抜けていて順当。この3人が格上、残り3人がカスというレース。格上ボックスは見事に3ケタ、かといって残りを絡めるのは厳しい。あー1=4は3倍ですか1=4-3は5倍ですか134,431でも10倍ですかご苦労さん帰っていいよ、みたいな感じでどうもならないのでここも見。

結果、赤岩が主張せず早川のイン?と思ったら原田がするっとイン取りへ。赤岩は3コース進入で4513/26。原田は逃げ、赤岩がまくる気満々な分西山が差せて431決着。2連単720円、3連単1150円というたまらない配当。原田は一般でも一生懸命走るのはわかるんだけどさあ、このメンバーでインを取らなくても、とは思った。

8R 予選

1柴田大樹 2柳沢一 3川上聡介 4金子建二 5齋藤和政 6近藤三幹

展示では2コース柳沢が抜群に見えた。しかし4000番台の差しか……。川上がピンとこない感じなのでここは信頼してみる。1=2,3-2。結果、柳沢S遅れ、こうなると川上が3コースからまくり差しでベタに3-1決着。やっぱり外からカマしてなんぼか。

9R 予選

1加藤知弘 2池田浩二 3菅沼佳昭 4田中道男 5鈴木実 6富田佳昭

加藤が5カドに引いてまたもや池田のイン確定。うーん、たまらんな。2-1でクソオッズだが、ここはおっさん富田に期待する。展示では上位なので、Sさえ出ればイケる。2-6の1点買い。結果、池田は余裕逃げ、富田がまくるもその外の鈴木がムリめにまくりで交錯し振り込み転覆、間隙を突いて大外の菅沼が差し抜け。なんだよそりゃー。事故艇があるので2-3-6体勢でも面白みはナシ。池田の頭からヒモ穴で1180円。ガックシ。

10R 予選

1吉田隆義 2深見康司 3山蕪N司 4佐口達也 5竹内尉宏 6内野省一

禿は展示ではそう悪くない。メンバー的に信頼するしか仕方なさそうだ。2番手は当然カドの山崎が人気だけど、23番手の軸に推したのは6内野。展示でこの中では抜けたように見えたし、カドがまくっていく展開なら十分買える。1-3=6本線。

結果、だいたい予想どおりの1Mで、2Mでは1-32-6。2氏ね念波を送り続けた所見事成功、1-3-6に。内野はこのあと山崎と併走まで持ち込むが微差で3着。うむ、163にならなかったのは残念だけど見立て通りだったので満足。安いけど。136 1260円2番人気。内野は発売開始時は人気薄目だったのに、結構追い込んで売れたなあ。

11R 予選

1原田幸哉 2藤井勝巳 3今泉敏行 4谷本幸司 5広瀬聖仁 6中島康孝

0.1秒で原田頭本線決定。問題は23着だが……勝負がかかってるのは2コースまで入りそうな広瀬。カドからかます谷本との1-5=4はクソ3桁とはいえ押さえなければ仕方ない。その上で本線は大外中島の3着、1-45-6。10Rと同じ展開が予想される。結果、原田は一人ゼロ台他2,30台で余裕ぶっこいて一人旅。もうだめだ、格が違いすぎる。23着も広瀬、谷本の順で、このままでは3連単5倍。あー、中島ガンバレーと見てたら本当に追い上げる。かなり詰め寄ったが舳先一つ谷本の勝ち。3連単570えん。ガクー。

12R 予選トコタン賞

1鈴木幸夫 2堀本裕也 3新井康行 4川上聡介 5西山昇一 6吉田健太郎

S展枠なり4カド。新井のみ勝負駆け。ここで幸夫の逃げなんぞを買うのはケンゾー並。それなら川上か、西山かって感じなんだろうが、S展を考慮すると新井のS一発まくりきりが面白い。脚はもう一つだけど、これが出来るのが新井の持ち味。もまれると恐ろしく弱いけどな。オッズが高すぎなので2連単総流し。叩いてまくりなら余裕で3-4本線、3-5も多めに、あと展示の脚の良い方の3-6、12は押さえ。さらに別線押さえで4-3,1-5,4-5。

結果、新井が3カド受けから.08スタート鋭発、まくりきって波乱確定。きたー!まくりきたー!と周辺で俺一人絶叫してみる。川上はカドからS遅れてマーク出来ず波の中へ、西山もどっか行方不明。2着を取りきったのはよりによって2堀本。うわあ、2コースのほうだったか。まくりのスジとはいえ、良く知らんしなあ、堀本。3枚しか持ってないけど、2連単6990円なので当たっただけよしとしよう。ちなみに、3-4なら15枚持ってたので40数倍で6まん。新井から35枚買って当たったのが3枚はやりすぎだな。穴の場合は普通に5枚ずつとか流した方がいいんだろうか。

追記)12Rのリプレイを見た。Sはイン鈴木、新井が早く、新井が普通のまくりからインにつけ回る。こうなれば2番手は最初に差す2が有利なので3-2。S出て内12を叩くと思いこんだのが失敗。新井は「伸び止まる」とコメントしていたし、インが鈴木ならSは行くのでこの展開は読めた所。一番マズイのは2堀本をよく知らなかったことか。つうか初めて見たかも。高配当ながら2着はスジ決着。穴でもなんらかの説明が出来るのが競艇のいいところ。

というわけで、今年一発目の勝負はそこそこに勝ち。さい先いいことでっす。

本場成績

購入レース
6個
的中
4個
投入金額
14500円
払戻金額
40280円
収支
+25780円
グッジョブ
新井康行
最悪・問題外
とくになし。強い奴が普通に強く、へこい奴が普通にへこかった。

2003/01/04[Sat]

親父が競艇行きたいというのでつき合ってきます。常滑は予選であまり波乱がなかったので準優前の9RまでA2一人vsB級五人が延々続く番組。これは厳しいかもしれない。蒲郡は準優組が2回乗りなので番組はまともだけど、2回乗りはそれはそれで難しい。うーん、行かない方が良いような気がするなあ。

……ほんとダメっぽいので説得してとりやめさせた。ふてくされて寝た(笑い)。俺はJLCで住之江摂河泉でも見るとするか。JLC2は相変わらず津をやってるし。どーでもいいつーの。毎年正月は津な気がする。

■[常滑]一般戦 新春特別競走 5日目

12R 準優勝戦

1原田幸哉 2堀本裕也 3都築正治 4柴田大樹 5新井康行 6柳沢一

向かい風が強く朝から安定板、12Rは2周戦。こういう状況の常滑はプチ江戸川。まともな勝負を期待するのは無理。人気は当然原田に集まったが、4カドから柴田がS決めてまくりきり、大外からS続いた柳沢がまくり差して2着確保の2連単万舟、3着にはこの展開ならS遅れても5コースの新井が入って3連単6万舟。ここまで突き抜けた強さで1着を並べていた原田だが、さすがにこの向かい風ではS切れず惨敗。松井みたいな飛び方だな。準優2-1,2-1ときて最後にこの結果。大部分の人が当たって、当たって、最後に持って行かれるという、いつもの常滑決着。行かなくて正解だったよ。

01/05 12R 優勝戦

1川上聡介 2池田浩二 3柴田大樹 4柳沢一 5赤岩善生 6吉田隆義

内の進入が微妙。川上は主張するのかな?126…261…あたりだろうから2=1は買わないと仕方ないか。吉田の気配がもう一つなのでどうするかが考え所。堅いと見るなら内3艇ボックスに強弱をつけて、ヒモトリに穴目を絡めるなら赤岩>柳沢>柴田くらいの評価で。まあ、正月レースなので、順当に格上が勝つと思うけどどうかな。


2003/01/05[Sun]

■各地優勝戦

強風で常滑・津・丸亀・大村が中止順延。知らずに常滑行くところだったよ。

江戸川11R 優勝戦

4号艇田中栄。死んだじいちゃん(徳山競艇常連。亡くなる間際に「ニイサン・サンニイ」とか言い続け家族を困らせた伝説を持つ)と漢字的には同姓同名なので応援するのだ。結果、江戸川鉄兵が差して普通に優勝。栄6着。

蒲郡12R 優勝戦

谷川娘1号艇、ヒロタカマン2号艇。本番のインはやはりヒロタカマン。俺はSG常連なんだよ、入って当たり前なんだよといわんばかりの主張ぶり。スタートでは2コース谷川がへこみ、3コースの徳夫にもメがあるかと思われたが、外5コースから濱村美鹿子のまくり差しが入る。BSでは濱村が先行するも、2MハネてEND。残念ながら仲口が優勝。濱村が優勝したら笑えたんだけどなあ。惜しかったね、美鹿子たん。

徳山12R 優勝戦

1号艇今村豊、2号艇岡本慎治で、1=2で堅いだろうと思われた優勝戦。岡本は記念では差しが主体。2コースでインより半艇身出ても差すのが岡本。しかしここでは同体のSから2コースつけまい敢行、イン今村を潰してヒモに山地で大穴決着。データを見てみると一般戦だと意外にまくりも多い(記念だと極まれ)。今村は落とすタイプの逃げなので、潰してしまえば俺の優勝だって感じだろうか。機力的にも仕上がっていただろうし。

下関12R 優勝戦

イン白井英治、2コース大賀。内2艇が早いスタート。下関名物「スタート異常」きたぁ!大賀は.02で辛くも残すが、白井が.01のFで戦線離脱。内差した高田悌二が恵まれ優勝。正月早々白井がっくり。下関競艇もっとがっくり。

■[宮島]8R 予選 3連単252710円 歴代9位の高配当

また小杉か!

市川が飛んだとはいえ、さすが宮島。詳細はひまひまデータを参照の事。


2003/01/06[Mon]

■各地優勝戦等

平和島12R 記者選抜

1堤健一 2荻野裕介 (3欠 岡山保雄) (4欠 高橋勲) 5濱野谷憲吾 6秋山昌広

2ちょん情報によると高橋が秋山と交錯してS展で転覆し欠場、岡山もなんかしらないけど欠場で4艇による競走。S展で転覆はありえないと思うんだが……あるんだなあ。そしてこのレースが2-1-6だったりするから面白い。頼むぞ憲吾ぉぉ。2Mごちゃついて後退し、再三秋山に迫るもガードされた。

浜名湖12R 優勝戦

1大場敏 2今坂勝広 3野長瀬正孝 4坪井康晴 5佐々木康幸 6徳増秀樹

野長瀬が後半6連勝でモーター完調。強い追い風に安定板で当然1-3が人気。進入は枠なり5カド、イン大場がトップSで逃げ態勢、2コース今坂はよりによってつけまいに行って流れ2番手、BSは1-23体勢。2M23着は接戦、2周1Mで野長瀬が振り込んで1-2-3確定。今坂はかなり仲口チックな攻めだったが、余程モーターに力があったのでは無いかと思う。追い風安定板2コースつけまいで2番手に残らないよね、普通。

俺の前売り100えん投票は1=2-4。がーん。坪井は2Mで行方不明に。今坂は普通に差すと思ったんだが。

常滑12R 優勝戦

1川上聡介 2池田浩二 3柴田大樹 4柳沢一 5赤岩善生 6吉田隆義

川上逃げ、池田差しで1-2は確定。3番手最内差した柳沢が終始リードするが、舳先ひとつ吉田の勝ちで1-2-6。柳沢は若い割には頑張った。モーターは(4日目は間違いなく)出てた。

俺の前売り100えん投票は1=2-4。がーん。9割方当たってたのか。

津12R 優勝戦

1森竜也 2間嶋仁志 3關戸保生 4本部真吾 5淺香文武 6後藤道也

一日順延になってしまったためJLC中継無しでツイてない津。間嶋が2コース.00タッチスタートからまくりを決めて優勝、2着は間嶋の外を握って回り、2Mでも握って森をかわした本部、3着インから残した森で2-4-1。モーターが怪しかったらしい本部はリングを替えてなんとかなったか。インから.05行きながらアホスタートにやられてしまった森は仕方ないな。お前もツイてない。

本部は意外とやるなあ。去年蒲郡本場(近畿地区戦場外裏開催)で初優勝を見てから結構縁がある。この時はA1がおらず、本部自身B1、他A2二人、B1三人、という恵まれた優勝戦だった、というか、A1が都築と吉田稔の2人だけ、しかも都築が準優でF、吉田は家事都合でお帰りという散々なシリーズだったんだが、これをしっかり逃げて初優勝。ちなみに、その直後の住之江では王者松井に悲劇が起こる。

その後の蒲郡ナイター緒戦優勝戦では、モーターが出ているのをはっきりと認識し、予選道中散々穴で世話になっておきながら「本部だしなあ」という理由で3着押さえのみしか買わず撃沈(結果は原田幸哉のまくり1着→大外本部のまくり差し2着)。このレースで「こいつは侮れない」と俺マーク対象に。その後ノンタイトルとはいえぽこぽこ優勝して昨年4優勝。三重支部で今一番好気配なのはこの選手。21日からの津周年に斡旋が入ってるけど、これが初GIかいな?なんでもいいからガンバレ。嫁さんを超えるんだ!(笑い)

俺の前売り100えん投票は2-1=5。がーん。森竜はトボける!という所だけはあっていた。また本部にヤラれた。600えんでこれだけ楽しめるきょうていってさいこう。JLCを見るまで結果を確認しないのがコツ。前売りで普通に買うのは無理。

鳴門12R 優勝戦

1下田哲也 2一宮稔弘 3横山節明 4田村隆信 5濱村芳宏 6原田正己

ハマムリ師弟対決。田村が1着2着を並べて人気。その田村が5カドからまくって差し場を探すももまれて終了、内3コースから先にまくった一宮がまくりきって優勝。田村は2着。一宮はGIで非常にウマい選手。名前が売れてない割に内〜センターからの捌きで23着に絡んで穴配当を提供してくれるので、昨年は大変お世話になった。

そういや最近GIで見ないな……(資料をあさる)

2002年後期A2じゃん。

そら出てないわ。今期(2003年前期)は昨期一般回りのかいあって6.69A1確保。徳山MB、津周年、四国地区戦、住之江周年と結構斡旋が入ってるので、みかけたら23着で狙ってみよう。

今日は戯れ言をいつもに増して書きまくったので疲れたよ。


2003/01/07[Tue]

■各地優勝戦結果

[桐生]群馬ダービー 12R 優勝戦

1江口晃生 2栗原謙治 3山崎智也 4生方厚成 5土屋太朗 6萩原篤

枠なり5カド。センターの智也、生方が良いスタートで、智也が早々に絞りまくり。一気かと思いきやインの江口がこれに抵抗し一緒に大きく流れ、展開向いた生方・土屋の差しが入る。江口がかろうじて3着まで押し上げるも、4-5-1 25050円の大波乱。智也は6着。今年の正月は無理目にまくって飛ばされる記念級を良く見たなあ。エロと智也が共に2連を外すならこの展開しか無いとはいえ、普通火炎ね。

[住之江]摂河泉競走 12R 優勝戦

1松井繁 2田中信一郎 3岡田憲行 4繁野谷圭介 5竹村明 6野田貴博

1-2のオッズは2倍前後、2-1 5倍、1-4 10倍弱あたり。松井は人気に応えて逃げきりでBSは1-2-3-6体勢。2M6野田がつっこみ、田中と岡田がこれをかわすが田中がハネ、岡田が2着取りきって1-3-2。2連単1520円、3連単3790円のヒモ穴配当。1-2で勝負したヤックンは多いと思われる。ご愁傷様。

面白いことに松井の複勝で1030円も付いている(岡田で2350円)。これは明らかに異常投票。ビデオで掲示板を見た感じ8093票も入っている(住之江は単勝・複勝の票数も表示)。2ちょんによると1:301 2:7572 3:126 4:40 5:21 6:33票で田中に異常投票。8093票だけにヤックンの仕業だね。ブルブルコワイコワイ。

[宮島]宮島ニューイヤーカップ競走 12R 優勝戦

1藤井泰治 2市川哲也 3島川光男 4別府正樹 5北川幸典 6角ひとみ

枠なり5カド。2コースから果敢にまくってBSでは先頭を走る市川。2-5-3で先頭争い。しかし2M、市川が自らバランスを崩し転覆、2番手の北川はこれを避けてハネ、難を逃れた後方の島川、別府が恵まれて3-4-1 13530円で決着。正月早々この結果、今年も早速前途多難な予感の市川。

[福岡]新春開運特選レース 12R 優勝戦

1瓜生正義 2勝野竜司 3田頭実 4藤丸光一 5黒瀬三幸 6芝田浩治

3コース田頭が抜けたSからまくり、マーク差しで藤丸、外握って芝田で、藤丸が差しきってBSは4-3-6体勢。2Mでも変わりなくそのまま決着。瓜生もゼロ台を行ってるが、2コースがS遅れだし、1M前では田頭に余裕で伸びられている。

■[琵琶湖]12R 守田俊介が1分42秒8のコースレコード

琵琶湖はうねりがあって江戸川と一二を争う難水面。嫌いじゃないんだけど行くたびにヤラれる競艇場。それはともかく、そんな競艇場で42秒台の好タイム。日本レコードは今坂勝広が多摩川で出した42秒7で、コンマ1秒及ばず。全国コースレコード中2位で、42秒台は2つめ。多摩川は静水面で走りやすい事で有名。正反対なんだけどどうした具合だろう。リプレイを見た感じでは、当然ながらいつもよりだいぶ穏やかな水面ではあった。

■桐生のサイトが独自ドメインを取ってリニューアル

しょぼい。

■各地優勝戦

桐生
インエロvs3号艇智也。
住之江
イン王者松井vs2コース田中信一郎。たのむでーおうじゃー。1-2で何倍つくんや?1.5倍くらい?
宮島
2号艇市川、3号艇島川、5号艇北川、6号艇角。これくらいは勝ってくれないと困るぞてっちゃん。普通に2=3でいいよ。変な演出は要らないよ。
福岡
1号艇瓜生、3号艇田頭、4号艇似非博多天皇、6号艇芝田浩治。芝田には期待してるんだけど未だにパッとしない。藤丸、まくって飛んでくれ。

2003/01/08[Wed]

■各地優勝戦・結果

戸田、2コース山崎義明が早いSを行くも外から中村裕将のまくり差し。平和島、内3艇S早く、熊谷が出るも3コース濱野谷のまくりで3-2。琵琶湖、山田4カドS遅れで差し構え、2コース守田が先まくり。芦屋、内4艇早いSも5コースから冷静に差した植木。全国的にとくに面白いことはナシ。埼玉ヘコいなあ、ってくらい。次回は12日から尼崎と徳山の記念。

戸田
戸田天皇ぶりを発揮できるか。
平和島
西田・クマタン・濱野谷。内3艇ボックスはベタだが、山田竜一がカドならドラゴンまくりが怖い。3号艇の濱野谷がSイマイチなだけに……。
琵琶湖
ヤマムリ先生が心の地元琵琶湖で飛んでしまった。守田・山田・松本勝也。松本は展開恵まれそうだがどうか。
芦屋
渡辺義則・平田・植木。植木で良さそうだけど、内々で決まってしまう可能性も。

2003/01/11[Sat]

朝6時に起きてコンビニへ。店内に設置されているATMに現金を投入して、家に帰ってブラウザから確認したらしっかり反映されている。操作して振込完了。便利な世の中になったもんだなあ。

近松賞。スポニチなので気合いはいっとるのう。東海地方で売られているスポニチは近畿版に東海の公営競技欄を追加したものになっとります。近畿の部分はそのまま(無駄な事に一行広告とかも全部近畿版)なので、住之江・尼崎の記念の時なんかはスポニチが有利。もちろん、常蒲なら中日スポーツ。他の放置とかの公営競技欄は全然ダメ。近畿〜九州だとどの新聞でも気合い入ってるんだけど。

サワダ氏に煽られてドリルランド発注。ドリラーの面白さを知らない人は人生の1/65535くらい損してます。楽しみだ。ゼルダまだ終わってないけどな。


2003/01/12[Sun]

■[尼崎]GI 周年記念 近松賞 初日

尼崎のS展初記念。尼はにゅるにゅるスタート(※)があるので、見てる分には面白い競艇場。本線頭がにゅるった時の感覚がタマラン。展示中継はビデオを使わず1Mを2回見せるという独特なもの。他場の一般的な展示と違うので注意。(GIだけ特別に映し方が違う場合もある。たぶんJLC次第。)

12R ドリーム戦

1市川哲也 2植木通彦 3田中信一郎 4松井繁 5吉川元浩 6熊谷直樹

[2連単 4-1 1510円(8番人気) 3連単 4-1-2 3570円(8番人気) 抜き]

S展45ダッシュ。展示では田中が若干よく見えた感じはしたけど、1Mx2回なのであまり自信無し。市川、松井も普通。うーん、市川のベタ逃げでは無いと思うけど、ほんとどっからでも狙えるな。とりあえずセンターから買ってみるか。田中の先まくり〜差し期待で3=2,3=5。

結果、王者が5カドから絞ってまくり差し、イン市川、差しの植木でBSは12-4体勢。2M王者が植木におっつけた分市川の差しが入って1-4-2、2周1M王者差し炸裂で4-1-2。その後も王者vs市川で先頭大接戦。3周BSで王者伸びが炸裂でようやく決着412。良いレースだった。市川は機力では王者にやられるみたいだけど、今日の感じなら十分いけそう。

つうか何一つ当たってないよ、俺。

[前日展望]

クマタンGI復帰戦。昨年GC優勝戦のFはアレだったけど、個人的に好きな選手なんだよね。斡旋拒否されない程度にてきとうにガンバレ。

最近の気配で行けば、市川はイン戦でも押さえに回した方が無難、人気は植木・田中・松井の三つ巴、クマタンはコース次第、吉川は連に絡んで穴をあける可能性は十分。なんていうか、完全に人気投票という感じのドリーム戦。好きなのから行ってよし。穴なら断然吉川。地元水面だし、人気薄の時ほど狙うとオイシイ選手。

※スリット前で極端に放って「にゅるっ」と下がるスタート。SKSがあるが故に起こるので、他では余り見られない。通称アジャスト。(最初からそう言え)

注目レース

山田豊はセンター戦なら2日目くらいまでは狙ってみても良いかもしれない。芝田浩治はそれほど人気にならないと思われるのでビシビシ狙っていく。センターの強い尼崎でも記念はインが強いけど、初日の1号艇の顔ぶれを見る限りはセンターから狙った方が無難かも。4R・10Rの池田浩二、1Rの前田光昭あたり。

気になるコメント

新コーナー(コーナー?)

森竜也 実績機なのに、動きは平凡でしたね。

お約束。

渡邊伸太郎 乗りにくくて、操縦不能状態です。

操縦不能(笑い)。

上瀧和則 なぜか出よる。班でも強めでした。

ブラフきたー!!みんな騙されるな!!

■[徳山]GI モーターボート大賞 初日

12R ドリーム戦

1濱野谷憲吾 2今村豊 3原田幸哉 4瓜生正義 5山崎智也 6岡本慎治

※今村、山崎が2回乗り

[2連単 6-5 2970円(18番人気) 3連単 6-5-2 11630円(61番人気) まくり差し]

展示は今村、原田、山崎。岡本はいつもどおり落としまくりで判断不能。S展は瓜生の単騎。さて、5艇スローは難しい。岡本の前ヅケにつきあえるのはいなさそうだから、ベタなら126/35/4か。内は多少深めと見て濱野谷の逃げは切り、今村と岡本の差しなら1番差しの今村、山崎は位置的に2着本線、ということで2=5,3=5。

結果、2コース今村がいいスタートからイン濱野谷をまくりきり。濱野谷……それはインとして最悪の叩かれ方だぞ。今村はまくり切るも懐開けすぎで、3コースから岡本がまくり差しを入れて先頭突き抜け6-25体勢、その後忘れたけど山崎が捌いて652決着。岡本がまくり差しねえ、そもそも今村のまくりからして読めない。

[前日展望]

若手4人vs地元最強おっさん2人の愉快な番組。濱野谷が1号艇になっていて非常にやっかい。おそらくわざとだな。うん、わざとだ。

進入は岡本が間違いなく入るので、原田4カド、もしくは原田・瓜生ダッシュあたりか。瓜生の大外は確定でいいと思う。徳山は消音で水面の上げ下げがあってS勘がつかみにくい、という以外は結構ふつーの水面。至ってふつーに逃げが決まると思われる。

11Rまでの結果次第だと思うけど、原田がカドならカド受け先まくりもしくはマークで智也が面白い。原田が3コース主張なら山口兄弟の差し抜けを買ってみるとか。そこらへん。濱野谷から1-2とか1-5でもいいけどおもんないじゃん。

注目レース

8Rの作野恒(総理杯SG初出場おめ!)と一宮は個人的に注目。負けそうだけど。その他、一般戦最強松野京吾、白井英・寺田祥・秋山直あたりの全速戦、ヒロタカマンの大活躍ぶりとか。

気になるコメント

鈴木博 事故点が満杯で、外からのレースになります。

せっかくGIに出られたのに気の毒になあ。今期F1本、責任失格3本、(責任外2本)で50点持ち事故率1.00。まだ2ヶ月なのにこんなに(笑い)。出走回数稼ぐまでしばらくは外からで仕方ない。

山室展弘 ペラは1枚だけです。よう分からんけど、いつもの整備をします。

ミステリアス……。ちなみに前回当地6月の周年記念を逃げて制覇。

秋山直之 前回の成績(今村豊)を信じて、このまま行きます。ちょっと回り足りませんね。

そんなもん信用してはイカン。一般戦だぞ。


2003/01/13[Mon]

■[尼崎・徳山]GI 周年記念 近松賞・MB大賞 2日目

親父が打ってたので横でちょこちょこっと100えん買い。

ダイジェスト

徳山10R・イン一色、2コース岡本。岡本は前半は道中捌かれて4着も、すでに仕上がっている感じ。差し切り頭は固定。展示を見た感じでは5吉田一郎が続く感じだったので、気配のみで2-5の1点買い。結果、吉田がまくるも山本にマークから差されBSは652接戦、岡本が差し伸びて2M捌いて頭、2着に山本。おもんね。

徳山11R・これは原田幸哉の逃げ信頼。展示は2丸尾、3山崎義が続く感じで、配当的に面白くなさそう。初日にFの川崎が5コースなので、大外でも面白かろうということで白井の3着、1-23-6。結果、原田は逃げ、23着にも波乱無く123 1260円1番人気。白井は差し場無く惨敗。おもんね。

徳山12R・ここもヤマムリ先生の逃げで堅い。展示でいいのは4別府、5濱村。3今村豊は微妙だけど2が落合なら買わなきゃ仕方なさそう。別府絡みに期待して1-3=4とか。結果、落合がS逸して先生→今村は余裕、3番手最内差した6伊藤誠二と別府で接戦、伊藤が守りきって136、2連単350円クソ1番人気、3連単2690円のトリ穴。おもんね。

尼崎12R・気配でいけば2西田、3今坂、4植木の三つ巴。人気が散らばったオッズでどうも方針が立てづらい。今坂が出てる様子なので内を叩けば3=4、ハコなら3=2、とか思ったが、今坂は99%まくりなので植木が差しで捌くと見て頭信頼4-2=3。結果、西田が2コースからまくりでイン平石を叩き先頭、あとは3着今坂と5松本勝で競ったりするが、結果は順当に243 1930円1番人気。はー、西田の頭で1番人気?よくわからんな。

というわけで一個も当たらず。500x4で2000円しか使ってないけど。流し派の親父は堅すぎてどーもならんとお嘆きの様子。どちらも後半5個レースすべて2連単3ケタだもんなあ。GIでは結構珍しい結果かも。


2003/01/17[Fri]

85年くらいの競艇誌を安価で落札。どこを見ても彦坂・野中・今村だったり、周年の一番若い登番が今村だったり、期待の新人森竜也が1Pも割いて紹介されてたり、西島や水野要がフサフサだったり、モトスチャンプが亀本だったり、ランナ戦を普通にやってたり、6号艇がインに一番近かったり、4大競走だったり、鳳凰賞だったり、C級あったり、「場外発売が出来るようになりました」というニュースがあったり、懸賞のプレゼントが「デジタル時計10名様、ファミリーコンピューター10名様」だったり、「今開催から1,2Rが2周戦になりました!」とか書いてあったりして愉快すぎる内容。

■[尼崎]GI 周年記念 近松賞 最終日

12R 優勝戦

1植木通彦 2魚谷智之 3安田政彦 4西田靖 5松井繁 6勝野竜司

[2連単 3-4 5500円(17番人気) 3連単 3-4-2 29770円(84番人気) 差し]

S展枠なり5カド。実際のS展を見てない(どうせ中継でも進入はカット。いいかげんにしろ尼崎)ので西田がどういう動きをしたか知らないけど、よく動いて2コース、枠なり4コースも十分か。松井はカドから伸び勝負。

結果、センターが早いSで、2コースまで入った西田が意外にもまくり構え。3コース魚谷は切り替える余地なくまくりで、23コースが共にまくりになってインの植木がこれに抵抗、3艇流れて4コース安田のウマー差し炸裂。植木をまくりきった西田が2番手残し、魚谷が2M全速で勝野をかわして3番手、342のくそ万舟完成。

安田は地元でGI初優勝。おめ。魚谷はこの展開なら差していればメがあったものの、安田にSでプレッシャーをかけられ、西田もだいぶ粘ってたので落とす余裕ナシ。残念。

新年一発目からかなりの高配当。展開を作ったのはやはり西田で、自らの希望どおり「いやなオヤジ」をしっかりと演じる。S展が始まって以来久しぶりに激しい記念優勝戦だった気がするよ。

[前日展望]

無風の今節は完全に内主導。そこへ植木のイン戦なんだから、頭はもう考えなくてよし。問題は23着で、これは結構接戦ムード。1-2=45,1-4=5あたりが人気なんだろうけど、安田と勝野も侮れない機力。S展で5艇スローとかなら魚谷中心、安田か松井あたりがカドに引くならそのカド受けを買ってみるとか。枠なりなら松井をあえて切って1-2=4とか。S展次第でかなり話が変わってくる予感。結構折り合っちゃうような気がするが西田次第。まあ、なんにしろ植木の頭は固定で。

■[徳山]GI モーターボート大賞 最終日

12R 優勝戦

1今村豊 2岡本慎治 3山崎智也 4秋山直之 5吉田一郎 6瓜生正義

[2連単 1-2 410円(1番人気) 3連単 1-2-4 3270円(13番人気) 逃げ]

S展1236/54で意外にも瓜生がスロー。吉田は余程スタートに自信があるのかダッシュ構え。結果、進入はS展なりで秋山は吉田マーク戦。今村逃げ、岡本差しは順当、智也が3コースから一人Sへこむもやはり握っていき、その外の瓜生が今村岡本の間をまくり差しももうひとつ入らず、大外秋山は最内差し伸びでBSは1-264。2Mで岡本がうまく差して2番手奪取、3番手瓜生と秋山接戦で、秋山が全速で競り勝ち124決着。

2連単は今村・岡本が極端に出ていたので順当。智也はS遅れはいつもの事とはいえ、この3コースでへこんでいては話にならん。秋山と瓜生は、全速でいける機力さえあれば秋山の方が速いねえ。瓜生はどっちかというと差し主体。

というわけで、堅いと思った尼崎が大荒れ、多少は荒れるかな?と思った徳山が本命サイド。今年も厳しいスタートとなりました。レースをリアルタイムで見てないからとはいえ、この気配読めてなさぶりは我ながらスゴイ。俺終了。次回記念は21日から唐津と津の周年。津の本部にひっそりと期待。

[前日展望]

今村と岡本は正月戦の再戦。前回は岡本が2コースつけまいで今村を沈めて優勝。今回はさすがにそんなことはないと思うけど、センター以降に活きの良いのばっかり揃っているのでどうだろう。

コース取りは普通にいけば1235/46か12345/6あたりか。秋山はどちらか微妙で、瓜生はダッシュでいいんじゃないかと思う。一応スローが良いとは言っているけど、取れた試しなし。今村逃げ、岡本9割方差し、智也9割方まくり、以降コース次第。

無難に行けば123ボックス(どうせそんなの絶対買わないけど)。本線は安くても1-3=2か3-2=1。ヒモトリ穴を絡めるなら秋山がスローの場合の吉田、ダッシュの場合の秋山。秋山と吉田のS力を考えたらそんなとこ。瓜生は2艇ダッシュの場合のスローにでも入れれば。

今村は智也のつけまいをくらうのだけはカンベンな。そうなったら23着がどうなるやらわかんない。尼崎よりは穴の可能性はあると思う。



http://vainsystem.net/ Webmasterこういと
Made with XHTML1.0 + CSS.