vainsystem.net

モバイル版はこちら


2008/07/21 [Mon]

下川みくに Live Tour 2008~ASIAN LOVERS~@名古屋ell.SIZE

従来のellの側に出来た新しいハコ。キャパは3F(フィッツオール)と同程度で、スタンディングで100から200くらいか。段差が付いているので、見やすさは問題ない。しかし、スペースの都合からか、スピーカーが天井吊り。これが影響しているのかどうかはわからないが、高音が常に音割れ。もう、歌い出した瞬間に萎えた。調整しているの?

暫定セットリスト。順番は適当。抜けもある。一晩飲んで寝たらなんも思い出せない。

「all the way」でスタートはマニアにはたまらない。「KOHAKU」はギターメインのアレンジに、松ヶ下氏のコーラス付き。これは間違いない。

経験上、序盤に超定番を固めてくる場合は、中盤でなにかやらかす。

アニソンを歌うなとは言わないが、もうちょっと面白くできないか。「残酷な天使のテーゼ」は間違いなく歌わない方がいい。元の印象が強すぎるので、どんなに頑張ってもカラオケ。

カバーを3つ4つも歌って、持ち歌がメドレーになるというのはどう考えてもアレ。

「my home」「Life」があったので、なんとか意識を取り戻した。とくに「Life」は神曲としかいいようが無い。

終盤は「みんなでうたうよ」と、執拗に歌わせる。いや、ちょっと待って。僕らはおまえのうたを聴きに来ているんだ。何が悲しくてヲタの合唱を聴かされなきゃならんのだ。やるのは構わないが、1曲が限度だと思う。こうも3,4曲連続でやられるとさすがに参る。

というか、4thアルバムのオリジナル曲はいつ聴けるのでありますか?ふざけてるの? セットリストが意味不明すぎる。以前はなにかしら意図が伝わってきたんだが……。

MC。

薄かった。前方の集団がいちいち絡むのがいかん。本人も色々考えてきてはいるだろうに。

以上。前回同様、比較的最近のファンに向けて構成している。最後あげあげで盛り上げて終わるのもいいんだがなあ。みくにのヴォーカルの魅力はシンプルに響く高音にあるわけで、バンドスタイルよりはギターorピアノ1本がいいし、曲はミドルからバラードくらいが一番映える。モノが違うから、今のやり方でもそれなりの力は発揮するけどね。例えて言えば抑え寺原だよね。

[ カテゴリ:下川みくに ]

2008/03/22 [Sat]

BREATH04 半崎美子&下川みくに@渋谷BOXX

BREATH04[ブレス](オフィシャル)

なんかすごかったらしいので感想まとめ。今回は、対決がテーマとか。セカンドライフ(笑)で生中継された。

mixi

mixiその1
「(半崎美子)「人は成長するに従い、忘れてしまうことも多くなる」というMCが印象的」「(下川みくに)なにより人を感動させすぎ」
mixiその2
「(半崎美子)「永遠の絆」は、いつもにも増して「感謝の気持ち」が前向きに感じられた。」「(下川みくに)「Love Song on the Radio」は疾走感がライブにぴったり」
mixiその3
「(半崎美子)日増しにステージが良くなってるのが一目瞭然」「(下川みくに)ファン数十人が物販を購入してた。行列が凄かった。」
mixiその4
「(半崎美子)MCも良かった。「旅路」の曲を演奏されていた時は感動」「(下川みくに)曲調違和感ない。初めからスタンドアップとは。愛内里菜のライヴみたいにサイリウム10本持ってノッている人はさすがにいなかったのでホッとした。」
mixiその5
「(半崎美子)MC重い」「(下川みくに)「枯れない花」でサイリウムを振ってて唖然。客は残念過ぎる」
mixiその6
「(半崎美子)一曲一曲を心を込めて歌っていた」「(下川みくに)語りたくありません」

blog

BREATH04@SHIBUYA-BOXX|Forlyの徒然日記
「客席とステージの一体化した、楽しいライブでした。」
3月21日の空|空を見上げて
「来て良かったと強く思いました。」
BREATH04@SHIBUYA BOXX 下川みくに VS 半崎美子|家事手伝いパチスロッター☆くみ☆の日々

いつもお世話になってる方々

旧コール犬好き日記

「下川に関しては下川本人も客も空気読めてなさ過ぎ」「半崎さんのライブが良くなかったら確実にキレてたとおもう そのくらい酷かった」

mixi某氏

「みくに最高コールが連呼されてる間リアルに嘔吐しそうでした。」「セットリストもめちゃくちゃだったな。 1曲目から「たった、ひとつの」とか何?」「これはまじめにみくにの箱ライブ無理だわ」

大体想像が付く。完全ホームで格上戦だったから調子乗っちゃったんだね。ヲタがていどひくいのは前からだが、最近どんどん悪化していってるな。ライブハウスでサイリウムとか、クラッカーとか、もうこの時点でアレ。

一方、半崎美子については大収穫だった。早くライブで見てみたい。→半崎美子オフィシャルサイト

[ カテゴリ:下川みくに ]



http://vainsystem.net/ Webmasterkouito
Made with XHTML1.0 powered by blosxom