vainsystem.net


2005/11/29 [Tue]

奥井亜紀「銀のスプーンが1ダース」@Shibuya O-West

12周年記念ライブに行ってきた。デビュー曲が「銀のスプーンで」なのでこのタイトル。

ちょっと大きめのライブハウスにぎっしり満員。椅子が100に満たないくらいで、その後ろにスタンディング。客層は一般、ヲタ、女性が入り交じって、結構よくわからない事になってた。すでにおもしろい。

うたに関して

バンド構成は、ギター・ベース・キーボード・ドラム・パーカッション。特にパーカッションのお姉さんが大活躍。いくつかの曲はパーカッションをぽこぽこと生かしたアレンジで。全部の曲を把握してれば、あれがどうだった、とか言えるんだけども、まだちょっと初心者なもので。

知っているあたりで印象に残っているのは、まず「目黒川」。これは前回名古屋百歌で生歌を聴いて、即収録アルバムを買って帰った。あとは……奥井ねえさんの魅力は、伸ばすときの独特の歌声(裏声?)にあると思うので、シンプルに響く「ゆきうさぎ」「Love & Love」あたりが良かった。特に「ゆきうさぎ」はぐっと来た。

しかしねえさんは良く歌詞を間違えるな。あからさまに「あちゃー」という顔をするので、回数を見てない俺でもわかる間違いぶり。調べてみると、どうもこういうものらしい(笑。ライブ自体は面白い(つうか、つまんないライブなんて無い)んだけども、ライブでの歌唱力はいつも見てるのに比べると落ちる。まあ、人間得手不得手がありますゆえ。

おしまい

帰り際に、先日発売になったミニアルバム(「pp」)と、セルフカバーアルバム(「COCOROTO」)を購入して退散。握手会があったんだけど、人数を見てあきらめ。

Tシャツとストラップも売ってた。ライブ中に「買ってね☆」てのはお約束。

あと、出口でセットリストを配布してたのが好印象。これはいいね。いつも行ってるライブでも是非やって頂きたい。

以上、こんな感じで。また名古屋ライブがあれば見に行きたいなと。

[ カテゴリ:音楽 | ]



http://vainsystem.net/ Webmasterkouito
Made with XHTML powered by blosxom