[トップページ]

vainsystem.net

2020/01/28 [Tue]

唐津 GI全日本王者決定戦 開設66周年記念 優勝戦

1井口佳典 2白井英治 3湯川浩司 4丸野一樹 5石渡鉄兵 6桐生順平

出走表|BOAT RACE オフィシャルウェブサイト

準優追い風10m安定板2周戦。きょうは弱まるとのことだが、多少荒れてる水面という前提で。まず、6桐生がまた調子こいて前ヅケいくだろうから、伸び型にあわせた3湯川は入れるか。126/345が妥当な予想。外のSがなかなか行きづらいようなので、3が先まくりとしても、4が入るかなー、どうかなー、程度か。

2Cの白井の評価だが、基本荒れ水面なら切っていい。湯川がまくってくることもあるし、優勝戦でやらかしまくってるので、そんな早いのはいけないと見る。壁にならなければ、井口は差されるタイプなので、色々考えようもある。

ポイントは完全に3湯川。湯川がどこまでまくれるか、ここに尽きる。桐生の前付けはむしろ好材料だし、準優でまくりをこらえたところを見るに、ある程度はいくのではないかと。そうすれば、4丸野も十分23着で買える。

そういうわけで、前売りの買い目は1-3=42。穴目でまくりかかったときの2-134-134。このへん。まあ、当日見ないと、とても買えないね。板付いてたら話ちがうし。

結果 4-1-2 14020(まくり差し)

展示桐生が1つ入る。追い風5m前後で、差し気配。展示を見ても、まず3湯川は先にまくるだろうが、さすがにこの風で1井口をまくりきるのは考えづらい。けつって、2と4の差しが入る。桐生が内入ってくると話違うが、基本ここしか買いどころはないだろう。どう考えても展開恵まれる4丸野の2着本線で、まくり残す3湯川、差し残る2白井。

[画像:ssefdda]

本番ナリ33。0台でS揃い、3湯川が先まくりも1井口がケツる。展開開いて、4丸野がまくり差し抜け。412決着。

井口のインはそもそもこんなもんなのでいいとして、4丸野が思ってたより上手かった。展開向いたとはいえ、完璧だった。3マークの4カドを取り切ったのも勝因のひとつ。3湯川の捌きも、終わってみればそもそもこんなもん。あんなキレイにケツられるとは。単純に内から上手いのは124、まくり飛んでくるから2と4の頭もあるよ、くらいに緩く考えればよかった。

ここのところ調子が悪いので2000えんにしておいたが、もうちょい増やせば4の頭まで手が伸びていたかというと、どうだろうなあ。丸野の腕を過小評価してたから、無理だろうな。おしまい。

こういとかあくんぐだぐだ予想会

こういと
からつ、きのう安定板の2しゅうせん
優勝戦も5mくらいはふくのでは、という予報
ポイントは3と6
かあ
ふむ
いいメンバーやね
こういと
6桐生のまえづけ、3ゆかわ伸び型、5波乗り
ここだね
かあ
また、桐生6か
こういと
そうなのよ
かあ
ってか、こないだとにてるな
石野?湯川?w
こういと
わりとマルチにかえる
1-2人気だろうけど、6が3Cとかだと、はなしちがう
かあ
準優は、全部イン逃げね
5日目のスタートタイミングも面白いな
こういと
12のいぐちは、こんな遅いとはおもわなかった言ってたな
かあ
風速10mか
結論、桐生は、動きそうかな。1236・45
こういと
湯川が伸び型だから、126だとおも
伸び中心に叩いたいうとった
かあ
井口は万全に見えるので、1ー236=236。外は不要
普通の予想でしたー
穴は123BOX
321で万舟ねらい
vainsystemにまた出演するかなー
こういと
風とコースにもよるけど、湯川仕事はするとおもうんだよな
かあ
ほほう
こういと
とすると、1-324-324かな
穴は湯川がいぐちにかかったときの白井。2−134-134。
かあ
んー
こういと
3は軽視せんほうがいいとおもう。最悪展開はつくるとみる。
かあ
白井はスタート切れてるし、井口のスタートはよくないわね
白井の2は、壁になるんでは?
こういと
井口は差されるタイプだから、2とか、まあ6もかえるね
かあ
3は飛ぶ(飛ばされる)方向では?
こういと
白井は2CS勘あまりだよ
かあ
2が強気だと、展開荒れると思うんだが
あー、そっちか
こういと
あとね、荒れ水面の白井のSは期待できない
これ去年のクラシック優勝戦
かあ
でも、2で、仕事できんやつでもないわけで
こういと
白井がS出て壁、という予想はやめたほうがいい
かあ
白井がいると展開予想がわかりやすくて楽しい件
こういと
ただ差しはへたではないので、やっぱ3がキーになる
かあ
んー、勝ちに行くかどうかやね
こういと
徳山で寺田を軽視してあれだったから、かいたいとこではあるが
あまり条件がよくないね
かあ
こういうの、可能性が0か、0じゃないかも予想のファクターとして重要なんよね
桐生は、動く可能性あるけど、うごかないかも
こういと
まあそれは展示でわかるから、いまいってもしゃあないのよね
かあ
6が動かないやつなら、ぜってい動かんもんね
こういと
うごかんなら展示からうごかんやろ
動いて本番なりはあるけど
かあ
って、いうので、順番的に、枠順決まるやん、
誰も動かないから枠なりなわけで
ちょっと動く気配あるとそこから動きが計算されて
一個も動く気配がない奴はだめなんだよね
って思う
こういと
本番でいきなりうちとるやつほんまくそ
かあ
1がかつ可能性を増やすだけだから
いや、だれも動かんと、だめよ
唐津は差し水面なのでー
結論は
321
こういと
まだ結論じゃなかったのか
3はなにがち?
まくりさすの?
かあ
23=123=123
こういと
1のあたまきるボックスね
かあ
よーわからなんくなってきたw
1こないと美味しいけど、うちで決まるBOX買いたいから
言い換えると、1ー45とか、16とかよりは123BOXでいきたいかな

[ カテゴリ:日記 ]

2020/01/22 [Wed]

若松 GIダイヤモンドカップ 優勝戦

1石野貴之 2瓜生正義 3松井繁 4吉川元浩 5西山貴浩 6新田雄史

ほぼSG優勝戦。「ほぼ」の部分担当西山は、くそエンジンを引きながらも運営の期待に応える優出。お笑いコントライブ(優勝インタビュー)を見たい方も多いだろう。

ここ、普通にいけば123になってしまう。ポイントはやっぱり34のまくり。3王者は1石野の外を握る可能性もあるが、その前に4吉川に潰されずに回れるか。5西山もメイチくるだろうし、わりと苦しいポジション。大阪の伝統芸能たこ焼き踊りが見られるかもしれない。

穴目で怖いのは、言うまでもないが6新田。45まくりで展開流れれば2着くらいまである。脚はいいし、外の捌きは他より1ランク上なので、100えん押さえても。

そういうわけで、基本は1-2=34。どういう展開でも2瓜生は切りづらい。3王者がまくり差し(王者の舞)を決めれば切れるが、あんま期待できない。王者だし。1-3=4はいらないかな。3王者がきっぷよく先に握ってくれればだが、あんま期待できない。王者だし。それから、4吉川先まくりの場合の1-4=62。このあたりから絞る感じかな。123はおそらく3ケタなので、買うなら123だけにしないと寒い。展示を見て34を比較してからだが、まあ4吉川からのほうが期待感あるね。カド受け王者だし。

結果 1-3-4 1580(逃げ)

追い風8m安定板。もうこの時点で買っちゃいけないレースだった。展示もよくわからないし、内側が安全に回ってきておわりだろう。1-2=3に全部。考えるのをやめた。

進入なり33。S揃って、3王者が外握る。1石野は普通に逃げてBS124隊形。道中、3王者が小回りで浮上、4吉川と2瓜生を交わして132、3-1Mで瓜生が外すっとんで134決まり。これはもうどうしょうもない。瓜生がこんなレースするとは思わないし、王者がこんなレースするとも思わない。

上の静水面前提の予想で134いらねえと書いてるが、まあ1Mの展開でいえばいらなかったでしょ。4来てるけど。このレース、132でも14倍付けてたんだよね。九州だけに、瓜生にかぶりすぎていた。まあ、しょうがないね。

10Rが傑作な件

リプレイ映像

まず展示で2森高5篠崎が転覆欠場。4艇立てで、6今垣が華麗なバックドロップ転覆を決めて143。ごくまれに見るが、わりと衝撃映像である。

僕の舟券は1-24-56だったので、展示の時点で3点返還、146の1点買いとなる。ほんで146で来てたように見えたが、6しんで143。なんなのこのボートわらう。

[ カテゴリ:日記 ]



http://vainsystem.net/ Webmaster:こういと