[トップページ]

vainsystem.net

2007/05/25 [Fri]

安藤裕子 「再生」 2007 ..recall me..@ZeppNagoya

ネタバレます。東京公演を見られる方は、今すぐブラウザを閉じるなりPCを叩き壊すなりして下さい。

どしゃぶりの名古屋公演。Zeppは大きすぎないか?と思っていたら、椅子が設置してあった。スタンディングだとあんなにだだっぴろいZeppも、椅子だとこぢんまりして見えるから不思議だ。というか実際狭く区切ってあるのかな。ステージも低く見えた。

整理番号はサイト先行予約で100番くらいだったので、丁度良いあたりで7列目真ん中ブロックに陣取る。客層はどうだろう、男女46くらいだろうか。カップルと女性二人が目立つ。入りは勘で500ちょっとくらいか。帰りの通路でもまれないで出られた。

ステージはシャボン玉をイメージして球体で構成。中央にでっかい球体のスクリーン、周辺に丸いライトが点々と。オープニングはスクリーンにねえやんのイラストが映る演出。よくわからないなあ、と思っていたら、あとで「ミスがあって……」とか言ってた。

バンドはギター、キーボード、ドラム、ベース、コーラス&キー&小物のフル構成。コーラスはこんなところに新居昭乃。ねえやんの衣装は、なんか赤いゆったりしたのに緑ぽい脚。まあ、変な服だ(笑。

以下箇条書き。

MCは、まあ予想通りひどいな(笑。話を続けられず、じゃあ歌おう、みたいな流れ。キャラがキャラなので、期待してもしょうがない。あまりMCを挟まず、淡々と歌い続けるのでいいんじゃ。

次はもっと小さいハコで見たいかな。もしくはホールでまったりと。

[ カテゴリ:音楽 ]

2007/04/22 [Sun]

奥井亜紀 ワンマンライブ「うたの素 東名阪ツアー」@名古屋

俺が今までに見たアーティストの中で、一番楽しそうに歌うお姉さん(35歳)。名古屋でワンマンが見られる奇跡。奥井亜紀のライブを見るのは、2005年名古屋百歌4から始まって12周年記念@渋谷うたの素13@渋谷名古屋百歌5ときて、5回目。

サポートはギターとキーボード。うたの素は大体こんなもんみたい。名古屋百歌はギターのみとか。渋谷の12周年ワンマンはさすがにバンドで豪勢だった。

今回は東名阪ツアーで、前日に大阪で公演があった。セットリストを見てみると、かなり差異がある。これは難しいところだよなあ。遠征するなら違ってる方がもちろんおもしろいし、地元しか行けないと全部同じ構成にしろよとも思う。まあなんだ、サービス精神旺盛てことで。

名古屋は「目黒川」からスタート。俺的に早くもクライマックス(またそーれーかー!)。一番古いログにあると思うけど、ライブでこの曲を聴いたために、CDを買って帰り今に至る。

メジャーの末期とインディーズの初期が抜けてるので、未だに知らない曲がある。特に封印する事もなく、古いのもアレンジを変えてまんべんなく歌うのが特徴。奥が深いぜ奥井亜紀。

今思い出せるのはこんなところ。終了後はお約束のサイン会。その場でCDを買わなくても参加できるあたりが太っ腹。

今回は無職なので、励ましの言葉を頂いた。「3月で退職しまして」「まだこの前やん!(全然大丈夫!)」みたいな。さすがフリーで歌ってる人は言うことが違う。

[IMAGE]奥井亜紀CD

「ああー、書くところが無い~」て感じで。

無言だと適当な詩みたいなのを書いてくれるんだけど、リクエストするとその場でなにかしらしたためてくれる。これはがんばれる。亜紀ねえさんに元気を貰って、もうちょっとだけ生きてみようと思いました。おしまい。

[ カテゴリ:音楽 ]



http://vainsystem.net/ Webmaster:こういと